--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんカレ2010 載りました!!!

2010年01月18日 08:48

えー、某ダイビングショップのフォトコンでは4年連続入賞している姐ですが、水中写真というよりは陸写真だったり、ネタ勝ちだったりでございます

が、「それはそれで才能でしょう??!!!」と、遠慮なく2ビーチダイブ半額券をもらっていた姐ですが(笑)、それを証明する事件が起きました!!

なんと、月刊ダイバーの企画で、姐写真が採用されたのです!!

写真の技術も感性もない姐は、この道で進んでいこうと決意したのでした


月刊ダイバー 2月号付録 みんカレX2010 
9-10月ページ 共演:「海好き」ふくちゃんの手
1-2月ページ モデル:「イエローフィン」ガイド・AGOヒロ


さぁ、買って、買って~
来年の9-10月と再来年の1-2月にはきっといい事がありますわよぉ~イエーイ!

今年もますます写真の腕じゃなくて、ネタの腕をあげていきたいと思いますっ(笑)
月刊ダイバースタッフの皆さま(多分見てないと思いますが^^ゞ)、選んでいただきありがとうございました

2009年 潜水総決算!!

2010年01月02日 15:50

新年あけましておめでとうございます

すでに2010年に突入していますが、最初にしなくちゃならないことは、去年を振り返るっ!でござます(笑)


2007年に減圧症に罹患し、総決算もする気力もないまま迎えた2008年は、復帰プログラムを開始した年(年間10本!)だった。そして、去年2009年はその復帰プログラムを続けながら、自分のダイビングライフを取り戻すことを意識しながらの1年だったなぁ

ちなみに、2009年の年始にたてた目標は、


『ダイビングは、年間50本以内(出来れば30本位)におさめる』。。。


えぇ、意識していましたとも。1年間ずっとっ!!
そして頑張った(?)結果はこちらっ!



===
2009年総本数=63本!!


<国内>
伊豆:32本
-IOP:16
-富戸:6
-八幡野:4
-黄金崎:2
-大瀬崎:2
-雲見:2

伊豆諸島:16本
-伊豆大島(秋ノ浜:7、トーシキ:9)

沖縄本島:5本
-恩納村:5

<海外>
フィリピン:10本
-ボホール:10

===

あはは
50本は軽く越えてしまいました~

そして、伊豆ダイバー姐・健在!と言いたい(笑)

ダイビング以外でも、スノーケルインストラクターとして夏は大島で時々非常勤。
そういう意味では、63本以上、海に浸かっておりました♪


「姐的2009年ダイビングニュース」としては・・・

・2008年7月から始めた復帰プログラム、2009年5月に終了!!

・6月の恩納村ダイビングで、初めてピグミーを見た!!

・9月のボホールで、ものすごい荒波を乗り越えてダイビングしたー!!(笑)

・「ウミウシ図鑑」3冊目、4冊目購入!&「エビ・カニ図鑑」と「イソギンチャク図鑑」を買いました~♪

・年末ボーネンダイブで、「666本」でございました♪




さてさて、随分とシンプルな総決算になっちゃいましたが・・・

やぱりこれは反省せねば・・・。
何よりログのUpがされていない2009年でした。。。

2010年は生活にも少し変化があるので、もう少しこのブログもかまってあげたいと思います(笑)

ご挨拶が遅れましたが、2009年、本当にありがとうございました

今年2010年がOceanLinerの皆さんにとって、充実した1年になりますように。
人と生き物と・・・今年も沢山の出会いがありますように


そしてそして、海への環境破壊が少しでも減らせる行動を姐自身が取れますように・・・。

シルバーウィークはボホールへ♪

2009年09月18日 23:00

減圧症からの復帰プログラムの最終コースとして(まだ言うか)、姐の中では最後とも、トドメとも言える“海外で潜る”というのがありました

伊豆で潜り、沖縄で潜り、、、姐のダイビングライフで、もう一つ取り返しておきたいのが海外で潜ること。実際には、海外で潜ることそのものよりも、ボートダイビングを1日3-4本したりしつつ飛行機で帰って来るっていうことなのだけど。近場の海外にさくっと行って潜ってくる・・・っていうスタイル、取り返したかった


ってな思いももあって、このシルバーウィークを利用して、フィリピンはボホールに行ってきました
思い立って予約をしようと試みたのは5月。既にがっつりシルバーウィーク日程は満席。一日ずらして18日~22日となりましたー。結果的には、帰って来てから1日お休みがあるっていうのが、こんなに気持ち的に楽なのかーっ!!!と味をしめた感じ(笑)
あ、ちなみにツアー料金は全く変わりませんでしたが、5月の予約時よりサーチャージが下がったってことで、8000円位の返金が。これはラッキー
フィリピンでの8000円お小遣いって、そりゃーすごい金額だからね!


フィリピン・セブあたりはこれで5回目。ドゥマゲッティやセブサファリ、マクタンと色々行ったけど、ボホール滞在・・・しかも“リゾート”は初めて。減圧症罹患も含めて、色んなことがあったから、色んなことがある毎日だから、少しのんびり出来るようなところ・・・ってことで決めました。

成田-マニラ-タグビラランと飛行機で。
前回の海外もセブだったよなぁ(笑)前回のセブのために更新したパスポート、そのまま2年半使わず。今回もまたフィリピンのスタンプが。
DSCF2415.jpg


マニラは相変わらず近代的だったけど、到着前にはどしゃぶりの雨で、飛行機、揺れる揺れる ジェットコースターも雷も大っっ嫌いな姐になのに、見れば遠くに雷がっ
ひぃえーっ
※その後もマニラ、大変だったみたいですね・・・

既に成田発から遅れていた飛行機。
成田では確かに「荷物はマニラでピックアップ」と言われていたのに、待ちくたびれてみれば、荷物だけはトランジットされていた。。。なんじゃそりゃ!
この時点で、“フィリピンの洗礼”を受けたようなもの(笑)

ってことで、乗り継ぎは1時間で慌しく。
今回は食事も何もホテルに付いているので、ぴったり10000円だけペソに。空港の両替所でボラれたことがあるので、しっかり数える


雨の中出発した飛行機は、約1時間でタグビララン空港に到着
DSCF2416.jpg

こちらは晴れておりました~ムーンとした多湿な空気がいかにもフィリピンで、血が騒げばポーズも決まる(笑)
DSCF1851.jpg


フィリピン人は見たことがないであろうアオウミウシタグの着いた姐の荷物は盗まれるはずもなく、無事に着いておりました
DSCF1855.jpg


ポーター達を軽くかわして自力で荷物を運び、ホテルからのお迎えの車へ。
これが地元でも“目立つだろ~”なジプニー。可愛いっ♪

そして、6人分の荷物と6人のヒトがそれに乗り込み、いざレッツゴー!!
そうこの瞬間に思い出しました。リゾートったって、ここはフィリピン。スペース的に余裕がないことは、無駄がない、とも言う(笑)
DSCF1856.jpg


ワイハーのリゾートやらとは違うのだ。なんとなく行き届いていそうで行き届いていない、ゴージャスなようで無いものは無い、そんなとこ。
そう、それが好きなんだな、姐は。
DSCF2403.jpg

日本にいて、当り前なことが当り前じゃなくても、人は笑って生きているって感じ。いいなぁ~
DSCF2417.jpg

どこにでもあるんだな~のMcは健在。
DSCF1869.jpg

日本ではあまり見なくなった(ような気がする)ダンキンドーナツは、よく見るとDONKIN DUNUTS!(ウソです 笑)
DSCF1871.jpg


ハイウェイ(と言ってもガードレールもない)からホテルへ続く1本道は、ガタガタの舗装されていない道。ちょっとしたジャングルクルーズ気分の先に、目的のノバビーチクラブはありました~

海を見下ろすレストランで簡単な説明をきき、ダイビング申込書を記入。
ツアーに含まれるのは9ダイブだけど、バリカサグに行くにはオプションになる。なんせ、シルバーウィークなもんでこれからゲストは連日到着、ってことで、予めバリカサグに行くっていう前提でのスケジュールが組まれていた。
そうよね、到着してからどうしたいですか?なんて、この時期無理よねー

ってことで、発表されたスケジュール、姐達は「3日間のうち2日目にバリカサグ」っていうスケジュールでした。更に聞けば、もう1日追加も可能です、とのこと。
そりゃー行くでしょう・・・ということで、追加1日のリクエスト。

その時に、思った。

3日目にガツガツ潜るより3日はAMのみで午後はのんびり窒素抜き、何故なら翌日飛行機だから。

そういう事を当り前に考慮できるようになったんだなぁ~と自分の成長(?)に目を細める←自画自賛。いや、当り前??


部屋は、まぁ、悪くない。土禁になっていて、タイル張りの床が気持ちいい。シンプルな部屋だけど、一応、エアコンもあるし、ミネラルウォーターは飲み放題。冷蔵庫のビールは自己申告(ちなみに、サンミゲルは50ペソ=約100円)。

荷物を置いて、レストランへ。
DSCF1875.jpg

バイキングの食事も美味。なにより、目の前の海が美味しいご馳走。

はぁ~・・・・・はぁ~・・・・・・・・・はぁぁぁぁああ!!!!
私、また、海外の海に来てるぅぅぅ~!!!!!


と嬉しい気持ちを叫びたくなる
もう二度とエメラルドグリーンの海を見ることは無いんじゃないかと思った時もあった。飛行機にも乗れないのかも、とか。海外のリゾート特集の雑誌を見たくないと思ったことも。

なんだか夢みたいだ
DSCF2390.jpg


部屋に戻るのももったいないので、そのままシーサイドテラスに場所を移動。何だか、赤ワインが飲みたくて、聞いてみるとボトルでなら、と。滞在中、ボトルキープ出来るというので、赤ワインのボトルキープ(笑)

すっかりと陽は落ちて、目の前に海があるのかどうかもわからない位の闇。
波の音だけが聞こえる。

少し年配のご夫婦がやってきて、お酒を飲むでもなく2人で海側を見ながらなにやら他愛ない話。ご近所がどうとか、遠くに光が見えるとか。
ボホールだからって、リゾートだからって、特別な話なんかはなく。それでもとびきり特別な時間だよなぁ・・・きっと。
お2人で頑張ってきて、子供も立派に育ち、こうして定年後の生活を満喫(←妄想)。
ステキ。

そのご夫婦の隣に、ホテルの犬がやってきて、我がもの顔で隣にごろぉ~ん。
姐はワインが回って、とろぉ~ん(笑)
DSCF1884.jpg


翌日から始まるダイビングに向けて、早々に・・・就寝

いよいよ、いよいよなのだっ!!!


・・・つづく。

DSCF1889.jpg


ダイブログ #628 IOP

2009年08月22日 17:39

1本目のエントリーが13:00でも、この日は余裕
何故かっていうと・・・この日の目的は、


姐さん、初めてのサンセット ダブッ  いやんっ(なんのこっちゃ。)


ナイトは一度だけやったことがあるのだけど、伊豆でのサンセットは初めて。
なにが起こるやら、ドキドキ・・・・


628th Dive 
ポイント:1の根
エントリー:ビーチ
EN:17:39
Under the water:62min.
Under the water in my life:518h46m
Max. Depth:18.8m
気温:30℃
水温(水底):23℃
Suite:5mm
透明度:--m
透視度:--m


エントリーする頃は、まだ何となく明るくて(多分)太陽は山の上にあったと思う。
初めての姐のために(?)、スーパーガイドEKちゃんが見所を紹介してくれた。

ということで、それを紹介しながらいきます。
あ、ちなみに、“姐の解釈”がおおいに含まれていますので、あしからず。

まーずエントリーすると、ものすごく小さな何かを指差すスーパーガイド
しかも、軽くガッツポーズ。

何かと思えば・・・・今日のメイン「ヤマドリの産卵」結果であろうヤマドリ超チビッコ。
DSCF1551.jpg
かなり拡大してみたけど・・・ちなみに頭が上です。わかる??


幸先いい感じで、一の根の方へ。
段々と暗くなってくる だんだんとムーディな感じに。


オハグロベラの産卵

♂が例の派手な模様でアピールしながら泳いでるなー・・・と思ったら、その下の海藻から地味な♀がチョロッ、チョロッと顔を出し、その♂が“いい感じ”かどうかチェック!!そして、気に入ったら出てきて、2匹は一緒に上に泳いでいって・・・・いやんっ、産卵っ

DSCF1557.jpg
↑今回勝ち誇った♂・・・なんとなくすっきり顔(笑)

産卵も♂同士の威嚇しあうケンカも、見ることが出来ました♪
普段はスルーなオハグロベラ。ドラマだわぁ~・・・・


キンギョハナダイの産卵
♂は、どーにもこーにも元気な感じになってくると、「U」の字のように♀にアピール。
♀の群れの中でうりゃうりゃと「U」の字に泳いでいるとこで、そんな元気な♂を気に入る♀がいれば、めでたく産卵。だけど、大抵、「U」の字泳ぎは一人でやり続けることになるらしい・・・

が、案の定、今回はそんな「U」っ「U」っ「UUUU」と、泳ぎまくる♂と、それをシラーっと無視している♀ばかりの群れを見ただけでした。まさに「乱交パーティ」っていうか、「♂達の一人遊び」っていうか。
見ていた♂バディ達はいたたまれない思いをしたことでしょう・・・(笑)



イトヒキベラの産卵

「U」字乱交なキンギョハナダイに対して、イトヒキベラの♂は「I」字でアピール。上がったり、下がったり・・・「I」っ「I」っ「IIIII」と上下運動する(←ちょっとやらしい)。そして、気に入った♀が寄り添って・・・産卵っ!!

が、今回は、「I」字泳ぎをし疲れたのか、普通に泳いでる♂を見ました(笑)
DSCF1556.jpg


そして、いよいよメイン!

ヤマドリの産卵
♂は、背中の鰭をブーッンと広げてアピール。時には♂同士でケンカ。そんなブーンッな鰭のアピールに惚れた♀は、近づいていって2匹一緒に舞い上がり・・・昇天。←え?これ、エロ用語じゃないよね??

この2匹で昇天、、がともかく見たい我らダイバー♂♀


っと、見つけました、見つけました。
ヤマドリ!!

ブーンブン広げて、アピール
♀が近くにいました!!「おっ・・・これはもしや・・・」とライトも消してムード作りに協力し、じーっと見つめている我ら・・・
DSCF1553.jpg

かれこれ・・・3分?5分?はいたかしら・・・
頑張る♂にもそっけなく♀は逃げていっちゃった

なんとなくショボーンと黄昏てる風の♂・・・・背中のたたんだ鰭が切ない・・・
DSCF1554.jpg

なーんて、ヤマドリ君をカワイソウに思っていたのだけど、その顔を見て♀の気持ちがっ!!!

だって・・・イケメンにはほど遠い・・・・「見事なタラコ唇」(笑)
ちょっと出し過ぎでしょう???その口で「」を迫っちゃった???
DSCF1555.jpg

女心がわかってないわねぇ~・・・


ってな訳で、IOPのムーディーサンセットを大満喫。
やっぱり、こういう生き物の生態を見るのは楽しいな~

これから、ザ・普通種のオハグロベラとかを見る目も変わっちゃいそう(笑)


魚たちとの出逢い
・オハグロベラ産卵
・ヤマドリBaby
・ヤマドリ♂♀
・キンギョハナダイの乱交パーティ

・アカネコモンウミウシ
DSCF1552.jpg

・ミヤコウミウシ
DSCF1558.jpg




======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「いやんっ、産卵っ」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆



ダイブログ #627 IOP

2009年08月22日 13:01

なんとまぁ~、久しぶりの伊豆。
6月初旬に計画していた伊豆潜りは、風邪引いてNG

それから沖縄行って、大島行って、あれしてこれして・・・なんてやっていたらあっと言う間に8月も後半。しかも、2ヶ月以上も伊豆ってないっ 体調くずします(笑)

ってことで、東伊豆サファリ計画を。
と言っても普通の土日、でもって、金曜は夜が遅かったので午後から参加というのんびり具合

でもでも、そうです、無理はしないのですぅーっ
そして、到着するなり「1本行きますかっ!!?」だったので、カメラ無しです~。
地味なログですー(笑)

627th Dive (35thDive)
ポイント:砂地
エントリー:ビーチ
EN:13:01
Under the water:48min.
Under the water in my life:517h44m
Max. Depth:19m
気温:32℃
水温(水底):21℃
Suite:5mm おニュ~っすー
透明度:--m
透視度:--m


吊るし(既成)の5mmジャージワンピを購入したのだけど、今回が浸水式。
基本ロクハンなので、5mmは伊豆での2ヶ月位と時々南国でしか着ないので、前回も吊るしで買っていた。前回のも、まだ穴が開いたわけでもなく、それくらいの頻度なら着られそうな状態だったのだけど・・・・


でかくなりすぎた   えぇ、私が。


あの苦しさで今年の夏を過ごすのはイヤッと、新しいのを購入しました。。。
柔らかい生地、そして、何より脱ぎ着が楽。快適っす。

7月までの冷たさ&ロクハンでずっと潜っていたこともあって、念のためにフードベストも。

が、これが失敗。
なんてこと!!!

ものすごく温かいのだ。場所によっては、まるで
いつの間にこんなに水温上がったの??って感じ。

うーん・・・喜んでいいんだか、悪いんだか
あたたかいからって素直に喜んでる場合じゃない危機感を感じる

普通に潜れるIOP
どれくらいぶりだろう?!

砂地に降りていって一番最初は、「カミソリウオ」。

そして、次が「タツノイトコ」で、その次とその次がまたまた「カミソリウオ」。
もう細長いものしか目に入らないよー(笑)


のんびりと固まってる脂の乗ってる(風な)アジ玉も健在。
うん、これこれ IOPの景色だなぁ~。


次は本日のプチメイン、バディNママの500本お祝いに貯蔵した○盛を確認。
姐は、どうしても参加出来なかったので、バディHPに託したアレ
P8220021_convert_20090829081546.jpg


あった、あった
あらためてお祝いの気持ちが膨らむ

さて、帰るのかな~と思ったその時、スーパーガイドEKちゃんがスレートになにやら書いている。

なになぁーに?
P8220022_convert_20090829081645.jpg



「Dear姐さん!  おめでとう  From バディHP&SU」



な、なに?
全然わかんない、なに、なぁに??
P8220023_convert_20090829081743.jpg


するとそこに現れたのは・・・・

P8220025_convert_20090829081934.jpg




マジで感動。。。

ほんとに初めて・・・マスクの中で涙出た。
見れば、2008.4.5と。。。 姐が潜れずに参加したショップの7周年記念の日。
まったく知りませんでした。

この「姐波」には沢山の思い出が。
P8220024_convert_20090829081840.jpg

思い起こせばあの日にバディHPがプレゼントしてくれて、皆で埋蔵したんだった。
そして、思い起こせばあの日に皆が見に行ってくれて、姐は陸でありますようにって祈っていたけど、流されちゃって無くなってしまった。

その後に、減圧症で潜れなくなった姐のために、いつか姐が自分で見つけられるようにって、また、埋蔵してくれたらしい。


感動


感動のあまり、スーパーガイドと姐波ダンス(笑)
P8220027_convert_20090829082103.jpg
SpecialThanx@All Photos by Su-sang

もちろん、もったいなくて飲めません
大事に大事にとっておいて、おばあちゃんになって、ダイバーを引退する時にでも、飲もうかなーなんて思います
DSCF1581_convert_20090829085156.jpg


ほんとにありがとう!
すごい感動的なサプライズでした


魚たちとの出逢い
・アオリイカyg群れ
・アジ
・ワカシ
・カミソリウオ3匹
・タツノイトコ
・マハタ
・シラス
・ササノハベラ
・ニシキベラ
・越冬オジサン
・シャコ
・タイワンカマス



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「あ~、面白かった」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。