--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #748-749 北川

2011年01月10日 11:13

ちょっと前の連休の話ですがっ

5年ぶりに北川に行ってきました

前日の餅つき大会が終わったら帰るつもりだったのが、バディYちゃんのメール。。。

「翌日は北川でウミウシダイビングしたいんですけど~

これはもちろん参加しないわけにはいかないでしょうっ
大好きな、そして超久しぶりのカジカキの根のソフトコーラルも見に行きたいし・・・ということで、ゲストギャル4人、ガイドギャル1人の女子会ダイブとなりました~


748th Dive (156th Dive)
ポイント:カジカキ
エントリー:ボート
EN:11:13
Under the water:55min.
Under the water in my life:626h08m
Max. Depth:22.7m
Weather :曇り
水温(水底):15~16℃
Suite:6.5mm+グローブ
体感:×(寒いっ)
透視度:12-18m


まず出発して待ち受けていたのが…まさかの『渋滞』
連休中の伊豆は、「にわかドライバー」が増えるから要注意ですな
裏道を抜けて…とも考えたのだけど、深夜に雪が降った伊豆、ここは安全な国道で…ということで、到着までに既に大盛り上がり(笑)

到着してからは5年ぶりの北川の施設を懐かしむ間もなく、ちゃっちゃと準備でいざ出港
気づいたらもう、真っ青な海に落ちていく~という感じ…めっちゃ綺麗!

まずは、定点観測(らしい)の黒いクマドリへ

黒い「クマドリカエルアンコウ」
DSCF2960.jpg

実物でもそうだけど…もう、なにがどこでどんな形かわかりゃしません(笑)


クマドリを確認の後は、各自それぞれのミッションを
そう「1人10ウミウシ」(笑)

透明度がいいので、ガイドMちゃんを見失わない範囲で、各自捜索です。
そりゃーもう、貸切に近いとっても青い大海原で、女子5人、すごい光景ですって(笑)

まず、最初にガイドMちゃんが見せてくれたのが、これ。

「テントウウミウシ」
DSCF2961.jpg

これでもかなりのトリミング… ち、小さいっ←?

が、しかし、この小ささにビビるようなメンバーではなかった…
がぜん火がついたかの様に、全員が全員、岩に張り付くっ…

こんな女子ダイバー達どうです?(笑)
DSCF2947.jpg

楽しそうでしょーっっっ

ってな訳で、今回のダイビング、ともかく小さいっ。
ピントが合わねえっ。
コンデジの限界超えてるっ。

ということで、写真はあんまりありません トホホ。

極小アオチュー(本名:アオウミウシ)
DSCF2962.jpg


…と、皆がウミウシに夢中になっている中、姐ってば…大きな声じゃ言えないけど、「ウミウシっていうか~…、北川に夢中」になっておりました

ほんと、5年ぶり。
姐がまだ100本そこそこのヘタレダイバーだった頃、よくK師匠に連れて行ってもらっていたのが熱川。
よ~く、熱川のビーチからカジカキに泳いで行ったものです。
ゴロタが終わって、、、砂地が終わって、、、そうするとソフトコーラルに囲まれた綺麗で大きな根があって
まだまだ付いていくのに必死だったあの頃でも、カジカキのソフトコーラルの綺麗さだけは印象に残っていました。

そんなこんなもあり、何だかソフトコーラルに囲まれて浮遊しているだけでも気持ちよくって、途中でウミウシから浮気(笑)

「オルトマンワラエビ」
DSCF2909.jpg

小さな小さな「オキゴンベ」yg
DSCF2916.jpg

印象的なのは、人が入っていないからでしょうか??
魚があんまり逃げないような。

「カワハギ」
DSCF2905.jpg


そして、今回ガイドMちゃんが呼んでくれた中で一番「萌え~」だったのが、この…

「ホソテンロクケボリ」
DSCF2963.jpg

可愛いったまらんですっ
最近はウミウシ探しているふりして、ウサギガイを探している姐なのでした~(笑)



魚たちとの出逢い
・黒いクマドリカエルアンコウ
・コブダイ
・オキゴンベyg
・アオリイカ
・タテジマキンチャクダイyg
・アオサハギ

ウミウシたちとの出逢い
・テントウ
・アオモ
・アオ
・キイロウミコチョウ
・チゴミドリ
・サキシマミノ
・サメジマオトメ

・ミアミラ
DSCF2964.jpg



なんだかどんよりとした曇りだったのだけど、1本目が終わって上がってみると…

DSCF2926.jpg

 日頃の行いですっ(笑)



749th Dive (157th Dive)
ポイント:カジカキ
エントリー:ボート
EN:13:28
Under the water:61min.
Under the water in my life:627h09m
Max. Depth:16.9m
Weather :曇り 時々 晴れ
水温(水底):15~16℃
Suite:6.5mm+グローブ
体感:△(一本目より平気)
透視度:12-18m


2本目も、いざウミウシ!!

姐、最初に自分で見つけたのが…これまた極小の

「テントウウミウシ」2mm(実寸)
DSCF2968.jpg

もうねぇ、実際、海の中じゃぁ、何だかわかりませんって(笑)
でも、段々、2mmを見つけられる自分に嬉しくなったりして

そして、またまた見つけたのが、

「キイロウミコチョウ」
DSCF2967.jpg

海藻に必死でつかまってる感じが可愛いっ


…で、ここで残念なことにバッテリー切れ
無念。
なんだかわからない小さい写真を撮り過ぎか

その後も、一列系の「サキシマミノ」や「ミチヨミノ」、二列系の「ムカデミノ」や「スミゾメミノ」、姐初めての「ムラサキミノ」等々、ミノ系充実の2本目でございました~

※バディYちゃんは、ミノを1列系と2列系で分けます。イメージ…わかります~?!(笑)


で、そんなバディYちゃんが安全停止中に手をにして泳いできた。
そして、そーっと手を広げると、そこに…極小アオウミウシ on the !!
なんでも目の前に何だか青いゴミ?が流れてきたので捕まえてみたら…とのこと!ビックリ!!

最後の最後までウミウシな一本でございましたっ


魚たちとの出逢い
・パンダホヤ(魚じゃないけど)
・アオサハギ
・ホソウミヤッコ
・アヤトリカクレエビ
・ガラスハゼ

ウミウシたちとの出逢い
・トラフケボリ
・ミチヨミノ
・サラサ
・テントウ
・ルンキナ
・ミドリアマモ
・ムラサキミノ
・サキシマミノ
・サギリオトメ
・スミゾメミノ
・アオ



ウミウシ三昧、超楽しかった~
また大海原でチマチマダイビング、やろうね~(笑)


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「姐さん、ウミウシだけダイブやりたぁ~い!!」などと思ってくれたら・・・いつでも連絡して(笑)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/518-e7307317
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。