--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #667-668 IOP

2010年01月30日 10:58

東伊豆・某ダイビングショップ、看板犬の「真夏」です
“ヨシダ”ではありませぬっ!(笑)
s-DSCF4134.jpg

担当は、ウエイトの見張りです
s-DSCF4138.jpg

が、まだ4ヵ月なのでウエイトの見張りよりも自分のことで手一杯です(笑)
s-DSCF4135.jpg

去年の暮れにやってきた愛犬「真夏」を“勝手に”看板犬にしている姐です~(笑)
おほほ


・・・と親バカはこれくらいにして


今年最初のダイビングは、IOPへ。
年々寒さに弱くなっているような気がする今日この頃・・・。
ロクハンズの姐の臨界点は「13℃」なのだけど、聞けば、「15℃かなぁ~・・・ゴニョゴニョ」(笑)
怪しいぞっ!!

「寒かったら1本で止めていいぃ??」なーんて言っていた姐だけど、めっちゃキレイな海をしっかり2本楽しんだのでした~



667th Dive(75th Dive)
ポイント:1.5番の根
エントリー:ビーチ
EN:10:58
Under the water:48min.
Under the water in my life:553h33m
Max. Depth:27.9m
気温:--℃
水温(水底):14℃
Suite:6.5mm+冬グローブ
透明度:30m
透視度:30m


入ってみると・・・きれいっ!
確かに冷たいのだけど、とてもキレイ。

「そうそう、冬の海ってこんなだったよね・・・」と思い出す。

ゆっくりとロープ沿いに進んでいくと、「あれ?今のは??」と岩陰に隠れた黄色いものをそーっと覗いてみると・・・いたいた!

「ミナミハコフグyg」越冬だよねぇ?!すごい、すごい!!
s-DSCF4294.jpg


今日の姐的イベントは、使っているコンデジにようやくクローズアップレンズを取り付けられるアダプターが発売されたので、去年11月頃に購入していたのだけど・・・それを一度も使っていなかったので、使ってみる!!というのがありました。
なので、ガイドAGにも「マクロね、マクロ!」とアピールしていた(笑)

そして思い出したように、実際、海の中でレンズを装着し覗いてみてビックリ。

「わぁ~・・・このけられっぷり、どうよ?」
s-DSCF3954.jpg

っつーか、水中で覗くまで知らなかったってどんだけテキトーなんですか?→姐。
うーむ、どうやって使えばいいのかしら???と思いつつ、「ま、トリミングすればいいのよね」とあっさり自分的解決(笑)顕微鏡を覗いているみたいで、ちょっと楽しかったり
前回、ハウジングを忘れてNoカメラだったので久しぶりのカメラを満喫

「オルトマンワラエビ」のバックがキレイ
s-DSCF4299.jpg


そのまま一気に下降してたどり着いたところで「スケロクウミタケハゼ」を。残念ながらピント合わず。
ゆっくりと水深をあげながら、クエ穴を覗くとクエがあっちを向いて寝て(?)いましたー。
ガイドAGのスレートには「マクロじゃなくてすみません・・・」。
そういうところが好きよ、AG(笑)

そして、ゆっくりと壁を探索。
クローズアップレンズ、大活躍!

「サラサウミウシ」
s-DSCF4296.jpg

「イガグリウミウシ」
s-DSCF4300.jpg

「ウデフリツノザヤウミウシ」(ピカチュー)
s-DSCF4301.jpg


壁をのぼりきったところで、またまた越冬組!
“ザックマ”こと「クマノミ」 健気だよねぇ~、頑張るのだよ~。
s-DSCF4302.jpg


さぁて帰るべかーっ・・・とゆっくり泳いでいるところで、姐のウミ探(注:ウミウシ探知機)が反応した!

こ、これはーっ!!!?
s-DSCF4303.jpg

いるよね、むふふ・・・見つけたぜ。
s-DSCF4304.jpg

「アオウミウシ」6mm(実寸。)
s-DSCF4305.jpg


最初はまるまって超小さく見えたのだけど、ものさしを近づけるとヤツなりに出来るだけ伸びたらしい(笑)
可愛いヤツめ。



水温も全然OKだったりして、楽しい1本目でした!!


魚たちとの出逢い
・ミナミハコフグyg
・ボウズコウイカ
・オルトマンワラエビ
・スケロクウミタケハゼ
・クエ穴にいるクエ
・サラサウミウシ
・イガグリウミウシ
・ウデフリツノザヤウミウシ
・越冬クマノミ
・アオウミウシyg(6mm)

・ネコザメ
s-DSCF4295.jpg

・マツカサウオyg
s-DSCF4297.jpg

・エレガントなヒラムシ
s-DSCF4307.jpg




お昼休みに・・・ちょっとした事件(笑)
セクシー・・・・ダイナマイツッ!!!
s-DSCF3996.jpg



668th Dive(76th Dive)
ポイント:砂地-1の根
エントリー:ビーチ
EN:12:57
Under the water:45min.
Under the water in my life:554h18m
Max. Depth:19.1m
気温:--℃
水温(水底):14℃
Suite:6.5mm+冬グローブ
透明度:30m
透視度:30m


2本目は、まずは砂地でアジを見ないことには・・・といことで一路、アジ方面へ。
いました、いました!まーったりと流れるように泳いでいるアジ達。

「アジ」
s-DSCF4001.jpg

巻きつく気のない「タツノイトコ」を見てると、絶対バレてないと信じているであろう「コノハガニ」が。
隠れてるコノハガニもコノハガニだけど、これを見つけるガイドさん、やっぱりすごーい。

さっさと浅瀬に移って、他のショップさんが見たというコンシボリやミスガイを探してみるも、見つけたのは目立ちすぎる「イロカエルアンコウ」(笑)
擬態を忘れたのでしょうか?
s-3.jpg


その頃、浅瀬でキョロキョロしていると「ん?バロニア?」と思いつつ、それにしてはいる場所と大きさが・・・という物体を発見。
触ってみるとバロニアよりもやわらかく、何か触覚のようなものが、ピョコっと引っ込むではないの!!
手を離してしばらく見ていると、また触覚のようなものが出てくる。。。うむ?!アメフラシの仲間かウミウシか???
と思いつつ写真だけ撮っておく。
s-2.jpg

それは・・・・「フウセンウミウシ」だそうな 姐初めてでやーんす。

と、姐が一人、バロニアもどきを観察していると、ガイドAGが呼ぶ。
行ってみると・・・これまた姐、初めての「ヒメメリベウミウシ」。
s-1.jpg


名前は聞いていたのだけど、“これかーっ!”という感じ。
立派にパタパタと泳いでおりました(笑)

この時期は沢山新しい発見があって楽しい!
でも・・・・・14℃が限界かも


さぁ、ダイビングが終わった後は、今日のメインイベントへゴー!ですっ(ダイビングはついでなの 爆)

魚たちとの出逢い
・アジ群れ
・タツノイトコ
・ムカデミノウミウシ
・ヒドロムシ
・コノハガニ
・コケギンポ 赤
・イロカエルアンコウ
・イラyg
・フウセンウミウシ(初)
・ヒメメリベウミウシ(初)
・ヤマドリ
・ミナミハタンポyg群れ

・アオウミウシ ペア
s-DSCF4306.jpg



☆After Dive☆

今日のメインイベントは、「餅つき大会」です~!!
去年もやったのだけど、2月の半ばで・・・「なんだか、やっぱり1月中にやらないと気分出ないよねー」という去年の反省(?)を活かし、ぎりぎり1月30日という。
すばらしい、学習です(笑)

餅を練り・・・
s-DSCF4068.jpg

餅を搗き・・・
s-DSCF4071.jpg

餅を千切り・・・
s-DSCF4087.jpg


食べるなりっ!美味しい~
s-DSCF4102.jpg


「毎年、スペシャルメニューを追加していこうよ!」と盛り上がった訳ですがぁ、今年のエントリーはこれ。
「チョコイチゴ餅」中は、ホワイトチョコレートとイチゴです。
味?!知りたい人は、来年一緒にやりましょ~(笑)
s-DSCF4090.jpg


姐的には、「カマンベール明太子」が絶品、そして定番「納豆+海苔」が一番美味しかったですぅ~



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「あ~、面白かった」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/510-57cc4477
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。