--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #603-604 IOP

2009年01月11日 11:32

2009年初潜りは連休でした

ついこの前に「よいお年を~」と言い合ったバディ達と、「あけおめーっ」って言ってるのも変な感じ(笑)


お正月明けでゲストは少ないんじゃないかしら???という予感は大はずれ。
IOPのテーブルが埋まっているほどの混雑(って、我らも相変わらず遅めなんだけどー 笑)。

復帰ダイブ7回目の今回は、いよいよ20mまで潜っていいってことで、ダイバーらしくなってきました
海はほどよく荒れていたけど、透明度はよさそう。今度は落ち着いて潜れますように・・・


603rd Dive
ポイント:一ノ根 下
エントリー:ビーチ
EN:11:32
Under the water:42min.
Under the water in my life:
Ave. Depth:-
Max. Depth:21.3m
気温:9℃
水温(水底):16℃
Suite:6.5mm+グローブ
透明度:--m
透視度:20m


復帰ダイブも何とか7回目まできました。
今回は、ゲストも少ないってことで、ちんまりダイブ(笑)
前回、ちょっとしたドキドキを味わった姐としては、ここでその気分を払拭しておきたいというもの


だけど、不思議なもので、この日は何だか潜る前から「アタシ、大丈夫だな」と思えていた。そういう気分ってきっとすごく大事なんだと思う。

天気はよかったのだけど、ことのほか風が強く、IOPのEN/EXはかなりの大波。
ドライを着てよろけているギャルを横目に、例によってガシガシとエントリー(笑)


やっぱり、さすがにエントリーの瞬間は「つ、冷たいっ
とは言っても15~17度位の水温は、ぎりぎりロクハンでいける範囲のはず。
えぇ、2年前のキオクです・・・が
あれから2つ、年取ってます・・・が

アオブダイは例の人懐っこさで近寄ってくる
IOP_0111 003


前回、皆を見送った一ノ根のてっぺんから下へと降りていく。
ダイコンを見ながら、壁づたいに少しずつ水深を下げていく。

ヒロウミウシの群れを見ながら、いよいよ20mへ・・・・
IOP_0111 001


ってなところで、姐の好きなコガネッチが!
IOP_0111 005


思わず写真を取りに行くと・・・スーパーガイドが、「コレッ」と手招きしてる。

あ・・・すんません、行っちゃいました、21m
そして、後にこのコガネッチはもう少し水深の浅いところにも、いたりするのでした(チッ)

クマノミの根には、クマノミもさることながら、越冬ミツボシ達が季節はずれの南国感を醸し出してます。

更に水深をあげると・・・どっちゃり、ぐっちゃり、ごっちゃり。
ちゃり三段活用(?)な「キンメモドキ」の大群が。
ものすごい数で群れてる~
IOP_0111 024

IOP_0111 025

IOP_0111 011



そして、定番の安全停止ポイント、オクリダシの入江には、久しぶりの・・・
「ミスガイ」!!この目が可愛い。「今、目合ったよね?ねっ??」と思わず話しかけちゃう(笑)
IOP_0111 007


バディが写真を撮っている間、なんとなーくキョロキョロしながら待っていると、姐発見の「ミナミハコフグ」。1月にミナッパコ??ちょっとおかしくないだろか・・・でも、頑張れ!!
IOP_0111 008


年末に群れていたヒメユリハゼも健在。

さぁ、帰ろう・・・と泳ぎ始めると、バディSUさんが呼ぶ。
戻りかけたスーパーガイドと2人、そこに戻ってみると・・・サツマカサゴが何やらぱっくり咥えてる!!!喉ぼとけをくすぐったらオエッとなりそうな大きさ。それ無理でしょ~・・・(笑)

ドキドキもせず、のんびりまったり、今年最初の1本を終えました~


魚たちとの出逢い
・キビナゴ
・コブダイ
アゴヒロウミウシ
・コガネスズメダイ
・キンメモドキ大群
・アジ
・ミツボシクロスズメ
・アイゴyg群れ
・ハリセンボン
・サザエ群れ
・コケギンポ
・ミスガイ
・ミナミハコフグ
・サツマカサゴ捕食中




604th Dive
ポイント:ブリ待ち
エントリー:ビーチ
EN:14:18
Under the water:41min.
Under the water in my life:
Ave. Depth:-
Max. Depth:11.9m
気温:9℃
水温(水底):16℃
Suite:6.5mm+グローブ
透明度:--m
透視度:15m


2本目は、10m水深までなので、ブリ待ち方面を「マンボウ狙いで」流してみることに。まぁ、狙うのは勝手ですから(笑)

砂地からブリ待ちに水深を上げていくことは多いような気がするけれど、ブリ待ちを沖の方に泳いで行くのは初めてかも??と思うほど、新鮮だった

1本目より透明度が落ちた気がする。
ぐんぐん泳いでいくと、スーパーガイドEKちゃんがピタッと止まった。

「え”・・・嘘でしょう???マ・・・マンボウ?????


・・・嘘でした(笑)
というか、流れが出てきたので、“ここで止めとくか”のストップ。
彼の無理はしないところが安心できる

帰りは、ゆっくりとチマチマ色んなものを探しながら。

っと、すごい勢いで呼ばれ・・・そして、スーパーガイド、ガッツポーズ!!

「アオウミウシ」
IOP_0111 009


もう、いいから(笑)
自分で見つけて見ちゃったから
どうしても、あの屈辱を晴らしたかったらしい ぷぷぷ



っと、今度は本気で大きく何かを指す合図・・・なんと!!!本日2度目の捕食シーン。
「アオリイカ」が何かを咥えたまま泳いでる。なんだろう、あの陰・・・あの形はニザダイ??えーっ、これまた、「それ、無理でしょう。。。」サイズ。
IOP_0111 032


何だか、捕食続きの2本。
すっかりお腹が空いちゃった人間ドモなのでした~(笑)

どうしても我らに向けて言ってるようなIOPの看板の【絶対】の文字
(いつものように)ぎりぎりセーフだったもーん
IOP_0111 029


魚たちとの出逢い
・キビナゴ
・ネンブツダイ
・アジ
・アカハタ
・アオウミウシ
・ツノダシ
・コガシラベラ
・ミナミギンポ
・アオリイカ捕食中
・テンクロスジギンポ
・イソギンチャクモエビ
・ムスメウシノシタ
・イナズマベラ
・ヒメユリハゼ


ダイビングの後は、皆で「初詣」。
海の神様、陸の神様・・・今年も、皆が健康で笑顔で過ごせますように・・・
IOP_0111 033



☆Night Dive in あきしろ

伊豆にいながらにして、めっちゃ美味しい秋田料理のお店。
水中にいる時から捕食シーンを見せ付けられ、その頃から「今夜は鍋だっ!!」と決心していた姐(笑)
美味しいちゃんこ鍋に、日本酒をいただいちゃいました~最高!!


2009年の潜り初めも上々っす♪
今年もどんな海が待っているのかなぁ~、楽しみ、楽しみ!!!



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「初潜りいいねー」などと思ってくれたら・・・(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. frappucci | URL | ECXYNCBU

    良かった良かった

    順調に復帰されてるみたいで良かったです~
    冬の海ロクハンで入って大丈夫なら結構未来は明るいですね!!きちんと20mで止めてくれる仲間にも恵まれて良かったですね♪

    そうそうお魚って、そんなの食うの?!ってサイズの捕食しますよね
    たまに、大きすぎて消化できず、自分が死んじゃうことがあるらしいです(っていうコを水族館の裏で見せてもらいました)。

  2. | URL | ZbmgqBFw

    どーもどーも♪

    >冬の海ロクハンで入って大丈夫なら

    今のところはねー!プッチちゃん、励ましありがとーv-343
    でも、13℃で止めておこうと思います←当り前?(笑)
    後は、海から上がってすぐにIOPジャグジーに飛び込むのではなく、シャワーでゆっくり体を暖めてからジャグジーへ。
    これは、ガイドさんのアドバイスv-392

    >自分が死んじゃう

    ・・・まじ?
    いやー、でもありそうだよねぇ。
    どう見ても無理っていうのあるもの。。。取ってあげたくても近寄れないしv-356 絶対オエップってなってると思うんだけどねー(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/495-e5f3df2e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。