--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #597 富戸

2008年11月01日 14:00

前回の記事はかなりひっぱったけれど、もう見せずにはいられない!
11月の秋晴れの水中結婚式は、滞りなく皆の笑顔と共に終了しました

・・・って、自分がどこにいるのかもわからないけど(笑)、見てっ!
この壮大な水中集合写真!!青い海に映えるウエディングドレスと、ダイバーの泡。
ほんと、幻想的です。
d2VkZGluZy0xNnl7_20081113223410.jpg
Photo @ Special Thanx to Mr. ALABAMA


色々な生物も、潜らなくちゃぁ見られないけれど、この水中結婚式こそダイバーならでは!!だよねぇ・・・(しみじみ)

初めての水中結婚式参列だったけど、正直な感想としては・・・

「結構、上手くいくもんだなぁ

でした(笑)
参列したダイバー達のスキルももちろんのこと、ショップガイドのスーパー牧師EKちゃんの仕切り、そして、結構重要なお天気も海況も重要な条件。すばらすぅいぃ!

さぁ~、ご覧あれ!!


597th Dive
ポイント:脇の浜
エントリー:ビーチ
EN:14:22
Under the water:39min.
Under the water in my life:495h03m
Ave. Depth:6.2m
Max. Depth:9.2m
気温:--℃
水温(水底):--℃
Suite:6.5mm
透明度:--m
透視度:--m


2人がエントリーするのを見送って、姐は急いで1本目のリハで確認済みの水中結婚式場近くのブイまで水面移動

衣装の浮力もあってか、潜行に手間取っていた新郎新婦だけど、介添え人さんの手助けもあって、無事、潜った様子。
それを見届けて姐とバディSuさんも潜行

さぁ、本番です

一番最初に浅瀬に戻らなくちゃならないため、一番ビーチに近い場所を空けてもらって着底。既に参列者の皆は並んでる

これまたブランクダイバーの姐にとっては、この着底でじっとしてるのが難儀中性浮力を取ってじっと浮いてる方が楽っす

そんなこんなでゴロンゴロンしている間に、ガイドロシが指差す方を見ると、新郎新婦が式場入り口(あたり)に向うのが見えた
Futo_Wedding 043

そして、皆の拍手の中、入場ですぅ~
拍手の音はしなくても、拍手なのですぅ~(笑)
d2VkZGluZy04Sgk_20081113223446.jpg
Photo @ Special Thanx to Mr. ALABAMA

まずは、神父さんによる「誓いの言葉」
Futo_Wedding 044


2人はOKサインを出します

そして、「指輪の交換」
直径3cmの指輪の先に光るのはルビーかしら?それとも海綿?(笑)
Futo_Wedding 045


次は、もちろん・・・「誓いのキス」

2人は見つめ合い・・・
Futo_Wedding 046

そして、レギュを外して・・・キャッ
Futo_Wedding 047


おっと、そこでカメラマンから「もう一回」の合図。
そうそう、ここはシャッターチャンス

「2回目のアタシはちょっと強引」とばかりに新婦ったら・・・ウフッ
Futo_Wedding 048

みんなの「わぁお!」って声が聞こえたような(笑)


そして、記念の●●を、2人は&%$★◎△※しました←ヒミツ

賛美歌合唱こそないけれど、バディ達は本物の結婚式さながらの式にうっとり。
・・・していると、神父さんの「ブーケトス」の合図。
Futo_Wedding 050

その合図を最後に、皆がオクトパスから出す「バブルシャワー」の中を仲良く」退場する2人
とーってもキレイでした・・・
Futo_Wedding 049

姐はその2人の後姿を見送った時、本当に今日潜れてよかった・・・と、少しうるっとしました
ずーっと皆を見送るだけの13ヶ月。
思えば、長かったような、短かったような。
ついこの前まで潜っていたような、随分とこの景色を見ていなかったような。

ブーケトスの場所に移動中、何人かのバディが姐に握手をしてくれた
目が「良かったねぇ」と、うるっとしてくれてる人、にっこり笑ってくれる人。
そっとしておいてくれていたけど、気にしてくれていたこと、わかってたよぉ
ありがと・・


そして、ブーケトス
新婦が持つブーケの先に何本かの紐がついていて、“せーの!”の合図で新婦がオクトの泡でブーケを上に上げると、幸せのブーケが誰かの手にっ!!!というご存知のイベント。姐はバディにカメラを預けて・・・

もちろん、参加


「せーのっっ!!
Futo_Wedding 051

「あ、からまってる!
Futo_Wedding 052

「あ、誰かの紐だけピーンとしてる!
Futo_Wedding 053

「あの人が取ったんだぁ~ 誰?誰?」
Futo_Wedding 056

「取りましたぁ~!!!
Futo_Wedding 058


なんとっ!!
その幸運な人とは・・・・




d2VkZGluZy0xNHd5_20081113223823.jpg
Photo @ Special Thanx to Mr. ALABAMA


ですぅ~
Futo_Wedding 059



す、すんません。
尺取りすぎまして(笑)

んにしても・・・・本当に嬉しかったです
ブーケをゲットしたことが、っていうか、何ていうかもう・・・皆とそこにいられることが・・・っていうか、もうっ

新婦と水中でハグをした時には、本当に泣けた・・・うるっとした・・・


そんなこんなで、水中結婚式は終了。
各自がバディとエグジットに向う。

ブーケを握り締めた姐は、一番に浅瀬へ。
何せ安全停止を15分やらなくちゃならない。迷わないようにガイドロープ沿いでゆーらゆらしながらブーケを眺めていると、やがて皆もガイドロープ沿いにExitへ向うために姐の前をとおり過ぎていくことに。

予期せず、姐は皆を水中で見送る係になった。
またここでも、握手を求めてくれる人、写真を撮ってくれる人・・・
何だか最後に姐じゃぁ申し訳ない気持ちになったりしたけど、「係の者」としてはEntryもExitも皆を見送らなくちゃ!と気を取り直して(笑)、満面の笑みを作ってみたりした←やる気。

きっかり15分を確認してあがる。
新郎新婦もちょうどあがってきた。
Futo_Wedding 061


2人ともとってもいい笑顔
本当におめでとう!大成功だったね!!
Futo_Wedding 063


魚たちとの出逢い
・目に入らず(笑)




水中結婚式を無事終えて、夜の部へ。

姐は夜の部も“係の者”だったので、軽く大忙し。
会場となるペンションに向かい、設営。先に着いたバディの皆と、テーブル並べたりお料理並べたり、くじびき作ったり、、、楽しかったぁ

パーティは乾杯に始まり、ケーキ入刀ありーの、なれそめビデオありーの、プレゼント渡しコーナーありーの、ダンシングありーの!!!書ききれません
なれそめビデオではお腹がよじれるほど大笑いし、新婦から妹への言葉では感動に涙し、とっても充実したパーティだった


後半、新郎新婦が姐にお礼ということで、とあるプレゼントを。
誕生日が近かった姐は、事前に聞かれていたので、前から欲しかったアレをリクエストしていた。

もし、もう一回潜れるようになったら、のんびりちんまりお魚達と戯れるダイビングを楽しみたいな・・・って

それは、、、→これ。一般ダイバーで持ってる人、少ないよねーっ(笑)

ありがとう
ボロボロになるまで、使います!!

ということで、水中結婚式&プチ披露宴は、大成功のうちに幕を閉じました

2人ともお幸せにぃ~
Futo_Wedding 066

=====

姐個人の復帰プログラムとしては、この日をターゲットにした計画は問題なく終りました。
まずは、目標クリアでほっとしてます

もう、水中結婚式にも出られたからいっかー・・・という楽な気持ちで、この先もプログラムを進めていきます。

早く「もう、大丈夫みたい!」って思いたいなぁ~



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「いい結婚式だったんだね~」と伝わってくれたら
・・・(いや、ご祝儀のつもりで!!・・・って姐に?笑)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/485-72a05db4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。