--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈リベンジツアー 海編

2008年10月04日 20:00

行って来ました、約2年ぶりの八丈
というより、「行って来れました!」が正しいような(笑)

あの忘れることの出来ない去年の八丈行き・・・(遠い目)


月初で休みが取れない姐は、バディ4人+スーパーガイドEKちゃんの1日遅れで、さくっと土日1泊2日のスノーケル&温泉の旅でござんした!


出発の土曜日は秋晴れ ルンルン←昭和。
減圧症以来、約1年1ヶ月ぶりの飛行機搭乗ということもあって、体調を気にしながらの飛行機の旅だったけど、殆ど揺れることなく、あっさりと到着。
体調の変化も特になくて・・・ホッ


ショップは以前にもお世話になったところ。
スタッフの皆さんも覚えていてくれて、弾丸トーック!!!(笑)
久しぶりに会うのに、こうやって盛り上がれるのが、何よりも楽しいぃっ


そして、いよいよ海へ~

姐が加わるということで、ポイントは、スノーケルでも楽しめる“乙千代が浜”を選んでくれていた
Hachijo_0810 006

この“乙千代が浜(おっちょがはま)”は以前何度か行ったのだけど、いつも海況が悪くて、潜れたことがないままだったので、スノーケルでも超嬉しい

皆と一緒にエントリー。
ブリーフィングで“ここまでは姐さんも一緒に~”ってところまで皆の上を付いていく。
なにしろ、青い!!あったかいっっ!!!南国じゃーっ!!!

そうそう、これよ、これ。八丈ブルーと思う
Hachijo_0810 014


では、皆さまお待ちかねのNEWカメラで、スノーケラー渾身の一枚を(笑)
Hachijo_0810 007

普通写真ですんません。でも、スノーケラー目線っぽいでしょ?


そして、皆が洞窟に消えていったところを見送って、姐は一旦陸に戻った。
5mmウエットは大島に置いてあるので、今回はロクハンだった。
で、このロクハン・・・・

「暑すぎる~っっ!!!

そしてウエイトが

「軽すぎる~!!!

ひとりてんやわんやっすよ(笑)

上手いこと素潜れないのがストレスで、“ロクハン、ウエイト、黒いゴーグルに黒いスノーケル、白いゴムフィンでもっておNEWのコンデジ”の海女っぽいプロっぽいスノーケラーはガシガシと岸へ戻る。

っとそこに別のダイビングショップの人々が。。。きゃー、ちょっと恥ずかしい
とりあえずウエイトもろもろ置いて、浅瀬に行き、ロクハンの上を脱いだ。

「はぁ~ん、気持ちいいぃ~」(ヒデキ風)

シーガルのまま上がってきて・・・さて、どうすっか
どうみても、「ダイビングやる気道具一式」を持ってるのに、タンクだけない人ですよ、コレ(笑)
んが、瀬に腹は変えられぬ。ここは八丈、せっかく来たのにそんなダイバーの目を気にしてられっか!!と決心。
姐、ロクハンシーガルにウエイト巻いて、あれこれ持って海に再び!!もちろん、なるべくダイバーとは目をあわさないようにしていました(笑)

今度は逆側からエントリー。
タイワンカマスの群れ・・・かな?
Hachijo_0810 010

浅瀬から沖の方へと泳いでいった。
姐も思わずついていきそうになったけど、ここは八丈、潮の流れが結構速い。
うっかり黒潮に乗っちゃ大変!と諦める
Hachijo_0810 011

浅瀬には、チビッコウツボや~
Hachijo_0810 059

「何だろう、これ?」や~
Hachijo_0810 058

少し深場には、季節の風物詩、ツノダシが群れていました~
Hachijo_0810 060


ちょっと体が冷えてきたかな~ってころに皆もグットタイミングで上がってきた。

ほ~ら、姐のバディ達はそんな姿の姐を見ても、顔色ひとつ変えず普通に「お疲
れ~!そっちはどうだった?」ってなもんだいっ!ぷぷぷ、そうこなくっちゃ!

日が落ちると海が光る・・・綺麗
Hachijo_0810 015



そして、皆の3本目、姐の2本目は、“八重根”へ。

ここでは、イベントが2つ!!
1つはバディTネェの300本記念撮影(実は・・・302本だったらしいけど←言っちゃった!笑)
そして、皆がもう一度写真リベンジしたいというフリソデエビペア!!
このフリソデ、水深7mくらいにいると言う。「姐さんも行ってみますか??大丈夫っすよ!」と現地&スーパーガイドがニヤリ うーむ・・・み、見たい。

まずは、記念撮影!姐、頑張りました
「いつもより多くそっていますっ!!!」ってな感じで仲間入り
Hachijo_0810 061

が、もちろんスノーケラーなわけで
慌てて上がる姐・・・惜しくもフィンのみっっ(笑)
Hachijo_0810 019


無事、記念撮影を終えると次は、例のフリソデへ。。。

姐、頑張りました。水深Max7.3m! バディ達が待つ水中へ一目散、1本目はもうちょっとというところで息が続かず。。。

「どうする?おいで!!

という合図が。皆が姐の場所をあけて待っていてくれる。
よーっっし!!!姐、息を整えて、再びチャレンジ!!!

い、い、いたーっ!!!

フリソデェェェェ~!!!!!!!
Hachijo_0810 064
Special Thanx@八丈島植物公園

八丈に来た実感、しみじみ
そしてこのままフリソデと心中か?と思うギリギリで上昇。

そこからは皆を見送って、八重根港内で、遊んでいました。
姐水面から発見のミナミハコフグ!
Hachijo_0810 063


そしてこちらはコールマン・・・かな??
Hachijo_0810 062


最後にはまた皆に合流、現地ガイドSちゃんが「夕陽と姐さん」とスレートを書く。水面から顔を出すと夕陽、そして水中は少しオレンジ色。
キレー

思わず水面でポーズ。
みんなちゃんと撮ってくれてんのーっ?!(笑)
そんな夕陽はこちら!
Hachijo_0810 024

やがて、沈んでいきました。こういう景色を見ると「島にいるんだなぁ~」ってほんとに思うよね!
Hachijo_0810 025


夜は大吉丸で(イメージ)でした

ほどよい疲れと共に、バタンキュー
あぁ、これだから海は楽しい・・・・


つづく


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「おぉ~、スノーケルもいっちょまえ!!」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. mama | URL | -

    拍手

    頑張りが伝わってきましたv-91
    フリソデまで良く行けたんだね すごい頑張り  mamaも下で待ってあげてた感じになりましたv-28

    八丈の夕日とっても素敵ですねv-218 うっとり~v-10
    v-28v-28v-28  八丈ブルーは も~ちっとスコ~~ンがv-236...  ミナミハコフグ  コールマン  もう凄いね ダイビングだねv-221  
    とにかく v-233v-229v-275

  2. JULIA | URL | kyBjvhlc

    海の姐さん、元気そうでなにより。

    おお!
    かっこいいじゃん。
    スノーケーラの姐!!

    と思いきや。。。

    笑いとりますねぇ・・・

    足だけの写真最高です・・v-8

  3. | URL | ZbmgqBFw

    いつも

    応援ありがとうです、mamav-343

    そう・・・おっしゃるとおり、八丈ブルーはもう少し、スコーンと抜けた感じですよねv-356姐も“ちょ、ちょっと無理あるかな?”と思ってましたv-403バレたぁー(笑)

    やっぱり、また、ナドズマ?マナドズ?ズドナマ??(笑)一緒に潜りたぁい!!!v-413

  4. | URL | ZbmgqBFw

    臨場感

    あふれる仕上がりじゃなぁい?このフィンだけの写真(笑)
    素晴らしいところに目をつけましたぞv-391JULIA殿。

    上がる姐と、撮るカメラマンの夢のコラボですv-363この絶妙なタイミングがたまらんよねv-391

  5. suzie | URL | -

    すごい!
    水深7.3mのフリソデエビのところまで行ったとは、すばらしいです。
    やっぱり、愛の力v-344ですよね。海への愛v-466

  6. | URL | ZbmgqBFw

    愛してやまない

    海の生き物達・・・それは、そのとおりかもv-398
    suzieさんもでしょう??

    世の中、愛ですよね、愛っv-343

    ・・・いや、マジでそう思います、最近。
    ↑軽く意味シン?(でもないかー 笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/478-9d90c927
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。