--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姐と水中カメラ

2008年10月02日 12:58

初めてダイビングをした頃は、もちろん今と違って“水中カメラ”しかも“デジタル”なんて持っている一般人は、よーっぽどの凝り性かお金持ちって時代だった・・・

って、このフレーズを書くだけで、自分的にも“時代の流れ”を感じてしまう。
ま、なんせ、1994年ですからーっ



姐と水中カメラ、水中写真のスタンスは、その頃からあまり変わらないと思う。
未だかつてカメラに凝ったことは一度もないし、今も自分が生物を覚えたいがための「ログ目的」であり、「ブログ目的」以上でもなく、以下でもない。もちろん、たまにすごく自分なりに上手に撮れて嬉しいこともあるけれど、一箇所に3分?5分?以上留まって、納得がいくまで頑張るタイプではないのだ(出来ない性格・・・とも言う 笑)

正確には、頑張ってみた頃もあったけど、結局、3分も5分もじーっとしてる間に何かとおったらどうしよう?!と落ち着いていられないのは、水中でも同じで、それより何より、“自分の眼”で見ていたい。ファインダーをとおして見ていることを、“もったいない”と思ってしまう。


そんなレベルな姐だけど、カメラはずっと持っていた。。。。一応(笑)


最初は、知る人ぞ知る「潜ルンです」(懐。)ちょっと違うけど、こんな感じ
今のダイバー(?)は知ってるのかなぁ。あの使い捨てカメラの「写ルンです」を“ハウジング”(と呼んでいいのか??)に入れて撮るっつーすぐれもの。
上部にオレンジのファインダー風な□が付いていて、それが無くなってそれだけ取り寄せたこともあるような。

もちろん、ダイビングが下手なんだから、写真が、しかもそんなオモチャで撮ったものが上手く取れるはずもない
しかも「これ付けたら海の中でも取れるらしいよー」位のノリで買い、年に10本のダイバーにとっては、水中カメラなんてお金のかけどころリストに・←これっぽっちも入ってないし。
中に入れてる「写ルンです」には、水中より陸上の写真の方が多かったりして(笑)



次は、SEA&SEAのMX-5!!35mmフィルムだけど、ちょっと豪華になった(笑)
ダイビングが上手になりたくて、カメラなんてどうでもよかったのだけど、憧れのパラオに行くというのでヤフオクで買ったんだな。確か・・・7,000円とかそんな値段で。そして憧れのパラオで、「青い青い・・・どこまでも青い写真」を何百枚も撮ったっけ(笑)

この頃からダイビングが面白くなって
「うーっすらと生物らしきものが写ってる写真」と「自分のキオク」を駆使して、生物を覚えていく楽しさを知ったのもこの頃



そして、いよいよ、姐的コンデジ時代突入!2002年のこと。
最初はIXY DIGITALで、確か200万画素で5万円台くらいしたものをプレゼントでもらった
ハウジングは自分で買ったんだったかなぁ・・・←覚えてない。。。
姐にとっても初めてのデジカメで、すごーい嬉しかったのと、撮りまくったのを覚えてる。だってだって、何枚も撮れるってすごーい!!みたいな(笑)

が、残念ながらそのIXYは、3年位・・・250本程度潜ったら動かなくなってしまった当然、直すより買い換えた方が安いっていう時代に突入していた。とは言え、そんなこんなでカメラに熱い執着があったわけでもない姐は、そのまま“何買おっかなー・・・”と思いながら、1年位、カメラを持たないダイバーになった



そして、次のきっかけが、またパラオ。
2005年にパラオに行くこととなり、「パラオに行くならデジカメ買うべきよね~!!」ってなもんで、仲良しガイドさんに電話して

「今ってデジカメ買うなら、なぁに?」
「いやー、最近オリンパスから出たばっかりの、2.5inchモニター付きのμ-40がお奨めですよぉ!姐さんみたいなダイバーにお奨めだなぁ~
「そうなんだー、ありがとーっ。いくらで買えるぅ?」

・・・と聞いておきながら、結局は価格.comに出ていた一番安かったところであっさり購入(いつもメンゴ 笑)。確か、パラオの2日前のこと。
どうせ悩んだってわからないし、値段も購入範囲だし、スーパーガイドが姐向きだと薦めるんだから、きっとそうなんでしょ。その当時は、“ダイバー用水中カメラはオリンパスよね!”という憧れもあった

ふふ。
どこまでもカメラに関してはお気楽だなぁ、こう書いてみても(笑)



そしていよいよ!
そのμ-40の“ハウジング”が壊れた。正確には、壊れたっていうより、クローズアップレンズが取れなくなっちゃって、「マクロ専用カメラ」になっちゃった(笑)
いやいや、もっと正確には、クローズアップレンズを外そうとすると全部取れてツルンとなっちゃう!超ワイド?(笑)

カメラそのものは全く壊れていない。
でも、メニューの部分はマークが剥げ落ちていて、どこが再生でどこが静止画かわからなくなってて、モニターを見なくちゃわからないとは言え、もう馴染みすぎてるカメラだから、自分ではわかるのだけどね!

よく使ったよなぁ・・・充分だと思う。
このOceanLineを開設してからの写真はほぼμ-40だし、「ログ目的」以外に「ブログに載せる」という新たな目的も出来たせいか、カメラも水中撮影も、楽しくなった



そんなこんなで、“次のカメラはどーすっか”というわけで。
例によって技術も知識も相変わらずお気楽なまま、次のカメラを決めていた

オリンパス μ-1030SW  耐水なんと水深10m!!」

10mまでハウジングなしで潜れるっすよっ!
スノーケルにはもってこいじゃーん!!お手軽、お手軽!!

と思っていた。
大島でスノーケルガイドをしてた時、ゲストが使っていて、姐、超びっくり
見ていて怖かったなぁ~(笑)

でも、(あれこれ見るのも面倒なので 笑)、これにしよ♪と何となく思っていて、後は購入先の価格調査だな・・・と思っていた時、西伊豆に行ったのが運のつき。

そこで、仲良しのガイドさんと久しぶりに会い、ひょんなことからカメラの話をしていたのだけど・・・彼が言う。

「姐さぁん、あれだけは止めたほうがいいっ!この夏、何人も持ってきて見てるけど、やめなさい。あれは姐さん向きじゃない(キッパリ)

・・・そ、そ、そこまできっぱりですか(笑)
でも、実は姐の心の奥底にこんな気持ちもあったりして。

オリンパスってちょっとダイバーの中では猫も杓子も・・で、つまんないなぁ・・・と。
もちろんそうじゃない人もいるのを重々承知で書くけれど、今やデジカメは最初に買う器材、みたいな時代になっていて、そんな中では、いわゆる「やり始めた初心者さんがダイビングショップに薦められて買って、最新式持ってます」みたいな超メジャー感があんまり格好よくないな、と思っていたのである。なんてーの?いわゆる、大衆的な感じがするっていうか。
自分の中でのプチ葛藤だった。

んでもって、「耐水10mに食いつく自分って、もうダイビングやめるのか?」という自問自答もあったりして(笑)

かと言って、他のやつがどうなの?って調べるのも面倒だしなぁ・・・なんて。


話戻ってそのガイドさんが言った“姐さん向きじゃない!”とは、つまり「ログ目的」で「ブログ目的」だから、

「難しいことはよくわかんないし、すごい凝った写真は撮れなくていいんだけど、簡単にそれっぽい写真が撮れると助かっちゃうのよね~♪だから、手振れ防止が付いててぇ、露出だのナンだのかんだのいじらなくてもよくてぇ、出来ればレンズとか付け替えるの面倒だからぁ、マクロもワイドもそれなりでぇ~・・・」

とこだわらない割には注文の多い姐向きではない、ということらしい。
というより、正確には「そういうカメラがよいなら、μ-1030SWじゃなくてももっといいのがあるよ」というハナシで、とあるカメラを薦めてくれました



そして翌週末、あっさりと、それをヨドバシカメラで買いました
ポイント利用で、ハウジングはもちろん、なんと8GのSDカードもつけて(何枚撮るんじゃ!!!?)、5万円内。

FUJIFILM FinePix F100sd そんな姐でも綺麗に撮れる!(笑)」


うひょひょー
まだ使っていないのだけど、楽しみ、楽しみ。

雲見のガイドさんにも、報告したけど、そりゃびっくり。そこまで、自分の話ですぱっと決めるとは思っていなかったのでしょうね~(笑)

人も物も、運と縁でございます

結果的に、色んなカメラを使ってみちゃってるような姐だけど、カメラがいいとか悪いとかではなくて(っつーか、たいしてわからない)、“そのカメラを使っていた頃”のダイビングを降り返るのが楽しいっす


おニューのカメラは、今週末の八丈で○おろし
さて、どんな写真が“こんな姐でも”撮れるでしょうかーっ?!お楽しみにっ


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「写真楽しみにしてるよ~」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆


関連記事


コメント

  1. マリナモドキーナ | URL | -

    東伊豆の某ガイドさんも「今は水中撮るならFujiFilmしょv-218」って言ってたよー。
    色が綺麗に出るんだってv-291
    写真、楽しみにしてるよー!

  2. おぢ3 | URL | rPMUoM7I

    グッドチョイス♪

    あれって5倍ズーム(28~140mm)でしょ♪
    しかも、撮像素子が他のコンデジよりデカイのが一番v-219
    オイラも今のキヤノンが水没したら買うかも(笑)

    心配なのは。ハイジングの先端がデカイから、寄ったときにストロボ光がちゃんと回り込むかどうかだけでしょ!

    リポート・カモ~ン♪

  3. | URL | ZbmgqBFw

    美しいものは美しく☆

    撮れればいいよね~v-411
    もちろん、マリナモドキーナも美しく撮るわよ、えぇ、きっと、新しいカメラがv-352

    小さなものはよりマクロに、大きなものはよりワイドに・・・って、ログ付けの時に若干オーバーな東伊豆某ガイドみたいになったりしてv-391(笑)

  4. | URL | ZbmgqBFw

    嬉しいっ♪

    グッドチョイスー!!と言い切ってもらうと嬉しいもんですねぇ、おぢ3ダイバーさんv-392
    思い切って水没させてみましょうよっ!!(笑)そういえば、姐はありがたいことに水没の経験はないんですよね~

    >ハイジングの先端がデカイから、寄ったときにストロボ光がちゃんと回り込むかどうか

    そうなんです。ある程度の距離があった方がいいみたい(試し撮りでは)!
    でもって、本気で寄ると・・・生物潰しますよ、あれ(笑)ぐちゃっとなったウミウシなんて・・・ヤバいですよねv-403気をつけなくちゃと!

    さぁ、明日から撮ってきますよぉ~v-233

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/477-488c6c79
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。