--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏休みの出来事 2007」 第二章・ドラマチックエアポート

2007年09月07日 10:30

※ここまでのお話はこちら

===


7日、朝目覚めると・・・ 大雨
これって台風のサナカ?それとも、ただの大雨?!
・・・こうなりゃ、どっちでもいーんだけど

台風の進路はこんなことになっていた
9-2.jpg



あら、意外と大丈夫??なんて思いながらも、TVをつけるとお約束の

「現在、xxx港に来ています!現在の風速xxx・・・・・」。

アナウンサー張り切り過ぎ
そして、どのチャンネルも同じ


はいはい、負けませんよ、姐はっ


そんな、くじけそうになる姐を勇気付けたもの
それは、ANAのWebで見た

「9月7日 7:30発 ANA821便  欠航」

の文字(笑)

ふっふっふーっっ!!
変更しておいて正解!きゃーっ、やるぅ~>自分。 (自画自賛)


9時集合の羽田目指していざ出発。
ガラガラバックに宅急便のビニールかぶせ、傘を差しながら引っ張る姐。

ちょうど出勤時間に重なっていて、やや微妙な空気。
スーツを雨に濡らしたリーマン達が、あちこちで会社に電話しているその中を、“がーらがーら”言いながら突き進む。

何となく・・・視線が痛い。
でも、姐は心の中でつぶやいていた!

「えぇ、八丈島ですけど、何か?夏休みなの、ほっといてっっ!!」

・・・が正直、沖縄いく風を装っていたりもして(どんな風に?)


羽田に向う途中、これまた伊豆から羽田に向っているスーパーガイドEKちゃんからメールが。

「まず、問題は僕が羽田に着けるのか~!です・・・。が、頑張ります。」

・・・そうよねぇ、今となっては一番心配だわっ!
遂に、スーパーガイド不在のショップツアーか?!(一応、初。)

そしてそのメールは続く。

「そして、現地はかなりな被災地という感じらしいっす。どんな状況かわかりませんが、ここは勇気ある撤退もありかと・・・(泣)とりあえず、向かいますが、全員揃ってキャンセルも考えなくてはかもしれませんm<_ _>m」

・・・。

ひ、被災地・・・・


流石の姐も、冷静になる。
姐は幸運なことに、今まで本格的な“被災経験”はないけれど、TVで見る色々な災害の模様は、本当に大変そうだ。そんな中、ガラガラひっぱって、「潜りにきましたぁ~ 夏休みなんですぅ~」・・・言ってていい場合じゃない うん。

と、ともかく、向おう、羽田に!
かなりブルー入りつつも、とりあえずの目標は、「金曜出発組み 4人が無事に羽田集合!」これである!!一歩っつ、一歩っつ!!

八丈に行くかどうか、なんてまだまだ先のことに思えた瞬間だった・・・


長野から東京のお姉ちゃんの家に前泊していたバディ妹HMから一番ノリのメール。
羽田での混雑具合を「TVに映っちゃうかもぉ~」とノリノリ。バディ妹HMも、ようやくの夏休み!その気持ち、わかるよぉ~っっ!!!

羽田手前で合流のバディSUさん
スーパーガイドEKちゃんからの被災地メールを同じく受け取っていて、「どーするー?!
一家の主(?)、若干神妙な面持ち風も、羽田に着くと「部長が北海道から出張で帰ってくるんだよぉ~」とびくびく(笑)頑張って死守した金曜日のお休みなんだよね、うん


羽田に着くと、まず、エレベーターを上がったところに毛布に包まって寝ている人がちらほら。前夜からのキャンセル待ちだろう。

そして、待ち合わせ場所の時計台に向うと、TVでよく見るあの光景。

長蛇の列。
200709140907000.jpg



既に早朝の便、そして、東北方面の便には「欠航」が出ていて手続きが大変そうだ。バディ妹HMと無事合流し、まずはその列に2人で並ぶ。
本当は、Skipでチェックインだったのだけど、前日に変更したためにカウンターでのチェックインと言われていた。

並んだ途端に、弾丸トーク炸裂!(笑)このヤキモキ感をどんなに皆と分かち合いたかったことかっ!!!

弾丸トークを繰り広げながらも、どこぞの「空港報道班(だったっけ?)」という腕章をしたカメラらしきものが近づいてくるとカメラ目線を忘れない我ら。

・・・カメラ目線じゃ映りませんからーっっ(笑)


そうこうしていると見慣れたが!
そう、伊豆からスーパーガイドEKちゃん、到着!!!
いやーん、良かったよぉぉぉ~!!!(イメージ)


男すぃ~、は荷物を守りながら、今後の相談。
女すぃ~、はとりあえず列に並び、放送に耳をすます(がトークは絶えない 笑)


やがて、放送が入った。

「八丈島行き ANA823便は天候調査により、条件付きのフライトとなりました。手続きは6番カウンターにてお願いいたします」(風)


キャーッ、条件付きとは言え、、、、

飛ぶのねぇ~、ねぇ~、ねぇ~っっっ!!!(こだま。)


6番カウンターに移動するとき、男組のところに寄り、相談。

「ねぇ、飛行機飛ぶって!!でも、どうしようか・・・

“被災地”という言葉がよぎる。

姐は言った。

「飛行機どうこうよりもね、やっぱり、“被災地”には行けないよね。招かざる客にはなりたくないよね。
だから、もう一度、現地ショップに確認して、その思いを伝えて、ぶっちゃけ“潜れないかもだけど来てもいいよ”なのか、“それどころじゃなくて困る”なのか、聞いてみようよ
姐はさ、なんせ、夏休みだから潜れなくても来ていいよって言ってくれるなら、行きたいけどね!

全員が合意し、そして、その連絡はスーパーガイドEKちゃんに任せ、バディSUさんは荷物番、姐とバディ妹HMは6番カウンターへと並んだ。


10:00 スーパーガイドEKちゃんに聞く。

「どぉ?
「いや、今、連絡着いたんですけど、屋根の修理しているみたいで、“ちょーっと待って、すぐ折り返す”って・・・
「そっかぁ。じゃ、連絡待とうね。とりあえず並んどくね。」


10:10 スーパーガイドEKちゃんに再び聞く。

「どぉ?
「いやぁ~・・・連絡ないんっすよぉ~・・・忙しいのかなぁ~・・・


10:15 バディ妹HMと列の真ん中ぐらいで、不安になる。

「ねぇ、私達のフライト10:30だけど、大丈夫なのかなぁ?
「でも、普通、“xx便のお客様!”とか呼ばれるしぃ~
「だよねぇ・・・・」(おとなしく待つ。)


10:20 スーパーガイドEKちゃんに、三たび、聞く。

「まだ連絡なぁい?やっぱり、ヤバいのかなぁ・・・ でも、いくらなんでもそろそろ決めないと・・・
「ですよねぇ・・・ さっきかけたんですけど、出ないんですよ・・・・
「そっかぁ・・・


10:25 いよいよ不安になり、列すっとばして近くのカウンターで係員のおじさん捕まえる。

「あのぉ~、今、6番カウンターに並んでたんですけど、飛行機10:30なんですけど、大丈夫なんですか?
「じゅ、10時半ですかっ!!???」(時計ちらり)
「はい。八丈行きの・・・ 呼ばれないんで平気かと・・・」(汗)
「えっと、皆さまおそろいですか?チケットは・・・」(時計ガン見)
「あ、今、集めますっっ」(涙目)

係員のおじさん、汗かきながら頑張ってくれる
姐、祈るっ!間に合ってっ!!

・・って言うか・・・・

「私達、行っていいのか、ハチジョーッ!!!!!!!!」

と思って振り返ると、スーパーガイドEKちゃんが電話で話しながら近づいてきた。

「#$&△●★*ですね!わかりましたっ!ありがとうございます!!!じゃ、とりあえず向うんで~!!!!

と言いながらサイン出たぁ!


やったぁぁぁ!!!やったぁ~、やったぁ~、やったぁ、たぁ、たぁ、ぁ、ぁ・・・(こだま、再。)


はっ!
おじさん、間に合ってっ、お願いっっ!!!!

カウンターに身を乗り出して心配そうにしている我らを見て、おじさんは言ってくれた。

「少し遅れているので、間に合います。大丈夫ですよ。預ける荷物はありますか?」
「はい、全部で4つ。」
「じゃぁ、もう締め切っているので機内に持ち込むことになりますが」
「わかりましたぁ!」
「では、セキュリティゲートDのところで!」

我らは荷物に戻り、走ってゲートDへ。
そしておじさんと姐達の目があった瞬間、、、、

「こ、この荷物ですか??(汗)」

・・・そりゃそうだ、器材バック4個
ごめんね、おじさん・・・

「わかりました電話しておくので急いで搭乗口に向って下さい!」

思った以上にヤルおじさんだったありがとうっ、おじさんっっ

おじさんとはゲートでお別れし、小走りに搭乗口に向うと、既に、

「八丈島行き最終案内でございます」とお姉さんが叫んでる。

「乗ります、乗りますぅぅぅ~!!!!」



と手を振りながら走り、荷物をその場で預け、そして飛行機まで向うバスにようやく乗り込む。


「間に合ったぁぁ!!!!!


ホントだったら4人で輪になってくるくる回りたい心境だった(笑)が、そこは大人(一応。)
冷静に見回すと、バスの中には我らのダイビングバック4個と一緒に、サーフボードが横に並べられていて、それを見ながら

「この台風明けに八丈行くバカ、ダイバーだけじゃないねぇ~(笑)」(ヒソヒソ)
「いや、状況的にはサーファーのが有利っすよ、姐さん(笑)」(ヒソヒソ)

・・・そっか。


何はともあれっ

4人が無事に会え、八丈からもOKをもらい、飛行機にも何とか間に合い・・・
やがて飛行機は定刻より20分程度遅れて、台風一過の青空の中、飛び立ったのでした~


つづく・・・(まだまだよ~ 笑)


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======
「良かったねぇ~、乗れて!!で?でっ?」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. bigdeer | URL | .8F7RpF2

    八丈・・・イケたんだ!!すげぇ!!
    これは奇跡に近いよ!日頃の行い??

    まぁ「被災地」に言葉は気になる所だけど、どんなバカンスを満喫してきたのか興味が・・・

  2. グレース | URL | -

    だ、だめだっっ
    現場の状況がリアルに想像できて
    どうしても笑ってしまうぅうぅ
    ごめんv-421

  3. CON | URL | N.vW.TCs

    姐さんの顔しか分からないのに、
    凄く楽しんでしまってます~~~。

    この第2章でご飯3杯おかわり出来ますv-371

  4. イリコ | URL | P2fGnz6M

    はやく~はやく~
    ワクワクで次号を楽しみにしてますp(^^)q

  5. | URL | ZbmgqBFw

    行っちゃいましたよ~

    v-391bigdeerさんっ!

    >これは奇跡に近いよ!日頃の行い??

    ほっほっほ~v-391
    日頃の行い、しかも4人分!!+bigdeerさんの祈りも入ってるでしょぉ~?

    >バカンスを満喫してきたのか興味が・・・

    もう、「バ・カ・ン・スv-301」っていう響きだけで酔いしれちゃう感じですよね、夏休み的には(笑)

    続きをお楽しみに!!v-392

  6. | URL | ZbmgqBFw

    笑いなされ!

    >どうしても笑ってしまうぅうぅ

    いやーん、何言っちゃってるの、グレースv-415
    笑って欲しくて書いてるのに(笑)

    っつーか、このシリーズ、書いてる本人もかなりニヤついて書いてるしぃ~v-391

  7. | URL | ZbmgqBFw

    満腹??

    CONさーん、あざぁ~っす!v-411
    いつかお会いすることがあったら、「この人があの時のこの役で」「この人はこの役~」って説明して差し上げますわv-392
    何なら、羽田のANAのおじさんv-507も(笑)

    >この第2章でご飯3杯おかわり出来ます

    いやいや、まだまだv-219
    気持ち悪くなるまで食べさせますっv-371v-371v-371v-371v-371

  8. | URL | ZbmgqBFw

    ジョーハチ

    >ワクワクで次号を楽しみにしてますp(^^)q

    イリコちゃーん、遠くから楽しみにしてくれてありがとーv-410
    あの台風は九州あたりじゃ「ふぅーん・・・大変ねv-389」みたいな感じだったのかなぁ?
     
    もしかして、九州よりも近くて遠い島、ジョーハチ。

    お楽しみにっv-343

  9. run | URL | yjwl.vYI

    仕事中は

    仕事中にうっかり読み出してしまって、、、

    最初にやにや、中うふふ、あげくの果ては
    がはははは(^◇^)

    途中で止めて、皆が帰った後読み直しました。

    う~~ん 臨場感ありすぎ(笑)

  10. | URL | ZbmgqBFw

    >runさま

    runさま~、こちらでは初コメですねv-411
    いらっしゃいませ~&ありがとうございますっv-415

    >最初にやにや、中うふふ、あげくの果ては、がはははは(^◇^)

    うふっv-343
    今回のシリーズの正しい楽しみ方でございます。

    今回のシリーズはぁ、自分で言うのもナンですがぁ、“仕事中”と“電車の中”は注意かもv-391

    全フィクションで笑わせまっせ!(強気。)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/452-83506382
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。