--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #553-554 CEBU-Balicasag

2007年02月16日 11:21

今回のセブで、前回のセブと大きく違うのは・・・「バリカサグ」がポイントに入っていること!「バリカサグ」はマクロの宝庫と言われるCebuの中でも「アポ」に続いて大物が狙えるポイントだ。つまり、ギンガメの群れやバラクーダーのトルネードに会えるかもっていうこと!!

姐にとっては、初セブではドゥマゲッティステイだったので、バリカサグもアポも行っていて、見事、ギンガメバラクーダーを見ている
透明度があまりよくない分、すごく近くまで寄れるのでパラオのそれとはまた違う迫力があったのを覚えている

その次の初サファリでは、バリカサグ&アポに行ってるにもかかわらず潮がぱったりと止まっていてNG
その次はマクタンステイだったので狙えず

ってことで、久しぶりの「大物狙い in セブ」!!


ボートのデッキで居眠りしてると暑くて目が覚めるほどの、これぞ南国という、30度はあろうかという常夏のお天気。そして海は凪。

ちょっとちょっと、最高じゃないのぉ~


553rd Dive
ポイント:ブラックフォレスト
エントリー:ボート
EN:11:21
Under the water:54min.
Under the water in my life:458h03m
気温:--℃
水温(水底):27℃
Suite:5mm
透明度:--m
透視度:--m


エントリーするとすぐに、沖にシマアジ(って言っても日本のソレより大きい・・・)の軍団が流れるように通り過ぎて行った。
流線型が綺麗!


うーん、いいんじゃないのぉ~
シマアジじゃなくて、ギンガメアジはどこかしらと皆の期待が膨らむ

でもぉ・・・ゆっくり流れてはいるものの、以前姐が見たときの流れに比べたら“ゆるっ・・・”って感じ。
どうなんだろうか、出るのかなぁ・・・

姐は、“○○狙い”なんていうとき、普段の水中での集中力のなさはどこえやら、○○以外はどーでもよくなってひたすらを凝らしてしまう。うっかり他のものを見ていて、○○を見逃しちゃったら大変!!っていうタイプ。

んなもんだから、ガイドTちゃんが教えてくれる細々した生物は、ログも書いてなければ、写真もない(笑)
すんませーん・・・

それでも反応してしまった・・・ザ・グロテスク(笑)
「アカフチリュウグウウミウシ」
相変わらずグロいです(笑)



いけない、ウミウシに気をとられている場合ではないわっ!!と沖を眺める。
セブの海は、ミクロネシアの海のようにスコーンと抜けてはいないので、光がなかなか届かず沖の方は暗い。

沖に泳いでいきたい衝動にかられるけれど、ここはちゃんとガイドTちゃんのそばにいなくちゃ

行っては戻ってくるシマアジの向こうにバディセレブE
その向こうにバラクーダー???!・・・・いないし
セレブゥ~、見えてますかぁ?


よく見ると、3-4種類のお魚が混ざってるみたい
グルクマが大きな口をあけているのが見える。

ん?このお魚は何だろう?!
銀色のでっぷりとしたボディにラインと黒目がイカしてる(笑)
と1本目で思っていたこれは、グルクマの口を閉じた状態だそうな
口を閉じれば普通の魚。


棚の上にあがってからも沖を気にしてはみるものの、カスミアジ15匹位の群れが優雅に泳ぎすぎ・・・・結局、ギンガメにもバラクーダーにも会えずの1本目なのでした・・・

うーん、次に賭けようぜぇ~


魚たちとの出逢い
・シマアジ
・クマザサハナムロ
・グルクマ
・カスミアジ
・セジロクマノミ
・アカフチリュウグウ
・ハマクマノミ
・カクレクマノミ
・ヤマブキハゼ



あがってくるとバリカサグではお約束の「お土産おばちゃん」達が船上に
このおばちゃん達・・・姐は結構、苦手
目をあわさないように・・・なんとなくコソコソ(小心)

この日のランチはお弁当♪
フィリピン米(?)の炒飯が美味、そして完食

そしてそして、完食の後は・・・マンゴー←?
海の上でマンゴーを手づかみでガツガツ食べる幸せ
うーん、もう今日はこのまま終わってもいいわ←思っちゃいないくせに(笑)

食べきれなかったマンゴーの芯のところは、ボートマンのマンゴー君へプレゼント(笑)


のんびりとインターバルを取って、いざ2本目へ
さぁ、現れるのか~っ!!ギンガメ&バラクーダー!!!!!


554th Dive
ポイント:ダイバーズヘブン
エントリー:ボート
EN:13:26
Under the water:50min.
Under the water in my life:458h53m
気温:--℃
水温(水底):27℃
Suite:5mm
透明度:--m
透視度:--m


はい、結果発表


「ギンガメもバラクーダーもいませんでしたっ」

くー、残念


でもでも、決して負けず嫌いじゃなくて、言います
これが見られたから、ギンガメじゃなくてもバラクーダーじゃなくてもいいわいっ!!

それは・・・


グルクマ


もちろん沖縄とかでも、グルクマの群れも、そしてそのグルクマが大きく口を開けてのご飯タイムも見たことはある

だ・け・ど!!!

ものすごい数とその迫力。
グルクマが何億匹(大げさ・・・?)を口をあけたまま姐の方に向かってくる。吸い込まれるってっ!!!キャーッ(笑)
こっち来るよぉ~!!!


かと思えば、急に向きを変えて深場へ流れていく。
あら、行っちゃうの?


行っちゃった・・・と思って振り返ると、また大群が向かってくる!!
おぉ~、また来たっ!


※伊豆ダイバーの皆さんは、秋のキビナゴ大群のグルクマバージョンをイメージしてください(笑)

いつまでも終わることのないグルクマの流れ・・・・うっとり
思わず見とれてしまう・・・


バラクーダートルネードには確かにかなわないかもだけど(笑)、グルクマトルネード・しかも大口開けてるバージョンもなかなか捨てがたいっす!!!ワイドレンズを持ってない姐では、これが限界
でも、水中で見るそれは、大きな口がキラキラとダイヤモンドのように一斉に光り輝き、本当に見とれちゃうような迫力だった
グルクマトルネード!



ふぅ~・・・お腹いっぱい
海の中でも“わーっ!”、“すごーい!!”、“キャーッ!!”と大騒ぎのラッキーギャルズ

上がってきてからギンガメ&バラクーダーを見られなかったことなんかすっかり忘れて、グルクマパラダイスに大盛り上がり

「すごい口の開けかただったよね~!!」
「奥歯まで見えそうだったよね~!!」
「そうそう、奥歯の右下C-2は、皆、銀歯だったよね~!(笑)」
「集団歯科検診じゃない?!」
「でさー、あの口閉じてる方が歯医者でしょー!」

・・・・くだらない妄想はどこまでも続くのでしたー(笑)

ほんと、大満足の1本だった。

前回はイワシの群れに度肝を抜かれ、今回はグルクマの集団歯科検診に大興奮。
これだから、セブの海は侮れないっ


魚たちとの出逢い
・グルクマ超大群!
・ニチリンダテハゼ
・アンナウミウシ

・メンブロタ・カンベルライニ
どこまでも和風瀬戸物チックです。



ってな訳で、見事にギンガメもバラクーダーも外した・・・ラッキーギャルズ←ラッキーなのか?


それでも

「っつーか、これって、また来なくちゃってことじゃないのぉ??

と笑い飛ばすバディ達。

姐はこんな超前向きバディ達が大好きっす!(笑)



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「グルクマ見てみてぇ~!!!」などと思ってくれたら・・・(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. bigdeer | URL | .8F7RpF2

    >秋のキビナゴ大群のグルクマバージョンをイメージ・・・

    とても分かりやすい説明ありがとうございます!(^_-)-☆

    キビナゴの数倍大きいグルクマだもん迫力満点だよなぁ~


    しかも、海が蒼い!!
    グルクマの「銀色」が凄い映えるのも「何処までも蒼い海」の御蔭!

    この海に潜行するだけで感動だよなぁ~

    ・・・まぁ、バラクーダに会えると感動40%upなんだろうけどぉ~

    会えたのかぁ??

  2. パロパロ | URL | -

    グルクマ~~

    グルクマって初めて聞きました
    バリカサグだからといって
    必ずギンガメアジやバラクーダに
    逢える訳ではないんだね?
    あ~~ 未だにツアーが決まらず
    やばいとおもうこのごろ
    アネモネリゾートって知ってますか?

  3. | URL | ZbmgqBFw

    キビナゴのグルクマ編

    ・・・わかってくれてありがとーっ[絵文字:v-411
    そうそう、かなりの大迫力だったよ~!!

    最後の写真のグルクマトルネードを撮りに少し深場に下がって見上げながら、太陽の光とグルクマが銀色に輝く光景は、今でも焼きついてるv-352

    >会えたのかぁ??

    ・・・まだ教えられましぇーんv-397(笑)

  4. | URL | ZbmgqBFw

    アネモネリゾート

    は、ごめんなさい、知らないですv-436パロパロさんが行きたいところなのかしら?

    >バリカサグだからといって必ずギンガメアジやバラクーダに逢える訳ではないんだね?

     ですね~!!
    だからこそ海は面白いし、通っちゃうし、ダイビングを続けちゃうv-392
    本命には会えなくても、代わりに・・ってこともあるしねv-411

    >あ~~ 未だにツアーが決まらずやばいとおもうこのごろ

     おぉ、それは気がかりっすね~v-356今年のGWはカレンダーがよいから難しいのかな?
    祈ってますよ、セブサファリ!!v-301

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/431-849ebb30
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。