--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #550 富戸

2007年02月03日 13:47

さぁ~、満を持して(?)「2007 潜水初め」でございますっ

去年は1/14には既に潜っていたことを考えると、今年は若干出遅れ気味
ようやく・・・の“海”でした

金曜の夜に伊豆に向かう新幹線に乗って、PCをひろげる出張と思しきビジネスマンの隣で姐はまったり海のことを想う
1月も後半となれば、すっかり年末年始?お正月?いつだっけ??な毎日にすっかり戻っているけれど、週末に伊豆に向かう新幹線に乗って初めて、いつもの生活が戻ってきた感じがした


金曜の夜は、伊東に住むバディCZとギャル会・・・R3○指定の(笑)
伊東駅付近で飲むなんて・・・ほぼ初めてっした
“は、は、花金だよねぇ??”っていう雰囲気のアーケードからちょっと逸れたところの居酒屋さんが一軒目。そう、一軒目っつーことは、既に両者共に「生中3杯+ワインor日本酒 2合」を空けた状態で、二軒目に突入

・・・潜る気ないでしょぉ?っていう状態。
えぇ、確かに、後半は

「いいよねぇ~!もう伊豆に来たってだけで十分だよ~
「いい、いい!!明日はいい天気みたいだから、海眺めてるだけでいいっ!
「ほんとだよね~!!こんな○ソ寒いのに潜ることないよね~

・・・とダイバーらしからぬ暴言の数々にて、杯は進んでいきましたとさ


結局、ホテルの前で別れたのだけど、どうやらややキオク外にて“明日の集合は10:00で”と、ガイドさん&バディSSにメールを入れていたらしく、当然ながらシラフな2人は、翌日10:00集合でスタンバイ。
飲んだ割りにはスッキリ目覚めた姐は、8時前に「今、どこぉ?」とバディに電話をして事の顛末を知る始末・・・


今年も姐のダイビングライフは絶好調だぜぇ~!!!!!

(す、すんませんっ



550th Dive
ポイント:マエカド
エントリー:ボート
EN:13:47(←最遅記録!)
Under the water:45min.
Under the water in my life:455h15m
気温:--℃
水温(水底):15℃
Suite:6.5mm+冬グローブ+冬靴下(○)
透明度:15-20m
透視度:25-30m


さぁ、今年初潜りの海へっ!!!とショップを出たのは・・・11:40頃だったでしょうか?(笑)
まったくもって、ぐーたらな面々

お天気は快晴、久しぶりの伊豆の空気も気持ちよく、うっかりのんびりしちゃった我ら。
それでも、出発した時点では、12:00過ぎから1本、14:00からのボートで1本、という潜水計画をたてていた。

脇の浜にショップの車を入れて、器材のセッティングスタート。
実は、宮古島にてBC損傷→ご臨終・・・ということが正月早々あったりして、この日は新しいBCの浸水式

んが

BCに空気を入れると・・・どうやらインフレーターホースの肩のところから空気の漏れる音が
パッキンがずれているのか?とやり直してもらうも、止まらない

・・・・

ってことで、しょうがない!!レンタル、レンタルッ!!
年末ボーネンダイブに引き続き、この姐、レンタル器材決定!

「じゃぁ、早速取ってきますねっ

と車のエンジンをかけると・・・



・・・・シャカシャカシャカ・・・・
・・・・・・シャカシャカシャカ・・・・

脇の浜にででーんとっ!


快晴の冬の土曜日、海辺をバックに停まっているこのバン。
カタログ撮影ではござーせん。


バッテリーあがってやがる(笑)


そこはハプニングに強いスーパーガイド(?)、お友達ガイドさんの車を借りてレンタルを取りに行ってくれーの、バッテリーチャージして車復活させーの、もう一回店に戻って別の車で再び現れーの・・・・大忙し(笑)


それを、一応“着替えて待つ”という名目で温泉丸のところから眺めていた姐達ご一行。
脇の浜でのあれこれの様子を見て笑ったり、天気いいねぇ~と海を眺めてみたり・・・着替える気配全くなし(笑)
マジで、「明日3本にして下田水族館でも行く~?」なんて計画したりして

ようやく現れたガイドさんもその様子に、唖然・・・
ぷぷぷ
だって、もう12:50だよぉ~・・・(笑)

結局、“せっかく来たんだし、しゃーない潜るかぁ~”というテンションで決まった1本は、13:30出航、この初潜りにしてハプニング続出の不穏な空気を払拭すべく、「マンボウ狙いのマエカド」に決定!!!


そして姐のもとに届いたレンタルBCは、あのイルカがキュートな“ダイビングは青春のスポーツ”的TUSAのBC!!
元“○ビ生えフィンを履いていた”姐も、そんな過去を捨てて、「ニセギャルダイバーモドキ」となって海へと飛び込んだのでしたーっ
レンタルじゃなきゃ、一生着ない系(笑)



#さぁ、ここからがようやく海ログですよっ 長い前置きでしたね~

海はというと・・・

さすがに1.5ヶ月ぶりの15℃の海は「冷たっ」という感じ。
だけど体はあっという間になれて、エントリーしていくと、水はシャキーンと気持ちよく、太陽の光が届く海中は透明度もよくて、いい感じ

この日は大潮なのもあって、結構な流れ
ブリーフィングの時には、“この辺から沖の方に・・・”なんて話していたのだけど、海中ではちょっと沖には出られない勢い。ちょっと気を抜くと流されているのがわかる。

その流れのなか、メジナのものすごい大群が流れていく。

そんな流れとは裏腹に、ポイントはソフトコーラルが元気いっぱいで下から太陽の光をみあげたときに見えるシルエットと青い海は、「伊豆」っていうのを忘れるくらい綺麗・・・

沖には、まるまると肥えてる「イサキ」の群れと、その群れに寄り添うような「イサキygの玉」。
イサキBabys!



今年最初のウミウシは・・・「アオウミウシ」。
お約束と言えばお約束か?(笑)
#あの流れじゃー、これが限界(情。)
若干ボケてます^^ゞ



スーパーガイドが首をかしげながらスレートに書いた文字は「クマノミ ペア」。
“ボートポイントでクマノミペアもどうかな・・・”と思っていたらしいけど、姐はその時“やっぱりギャルダイバーには、クマノミとかよねキャピッ”といい気になっていた。かみあってねぇ~っ!!(笑)


やがてうっすらと現れた巨大な影・・・

スレート 「あみ」

スレート 「見りゃわかる

なんて、ラブな会話をかわしつつ(笑)、最後はキビナゴの大群に囲まれて幸せ
気持ちいいぃ~♪(流れてるし。)



ドリフトじゃないっつーのがキツい体育会系の1本だった
何やら全身に“2本は潜った疲労感”を感じられて、なんとなく得したような・・・?(違。)


何はともあれ、2007年の1本目から、エグジットして最初に姐の口から出た言葉は・・・

「ともかく、潜れて良かったよねぇ~!!!
(去年も散々言ったような?笑)


そしてガイドさんの口から出た言葉は・・・

「ともかく、集合は9時っすね~!!!


・・・

てんやわんやの1本目、無事終了っす!


魚たちとの出逢い
・イサキ 大・小
・スズメダイ
・クロホシイシモチ
・キビナゴ
・メジナ群れ
・アオウミウシ
・クマノミ
・アオブダイ
・イイジマフクロウニ
・オルトマンワラエビ
・アイゴ
・網



1本しか潜ってないのに、ランチタイムもとおり越して夕方に程近い時間。姐リクエストにて「右近」に寄った後、ショップへ。

ショップでログ付けとも言えないログ付けをやってまったりしていると(また、まったりかよっ)、このOceanにも時々登場してくださるALABAMAサマが登場。

「今日の富戸では何に注目ですかー?」
「メバルやね!!」
「メバルって随分地味ですね~」
「いやいや、何を何を・・・今メバルは求愛の時期でして・・・」

ここから始まった「メバル♂は白アポロで○尿」、「アナハゼ♂自らの意志で動いてるようなオ○ンチン」、「そんなアナハゼったら広島ではその名も“○ン○ダシ”」・・・・数々の♂話。かれこれ1時間?1.5時間?!盛り上がってるうちに、これは生命の神秘なのか、単なる下ネタなのかわからなくなるから怖い(笑)

いやいや、いろんな意味で興味深いお話でございましたっ



☆Night Dive in 赤沢亭

ランチが遅かったせいもあり、当然ながらお腹も空かない

ということで、たまには小洒落たお店で軽く飲みますか・・ということで、バディCZも再び合流し、赤沢亭へ。

あらあら、伊豆にもこんなお店が

女の子好きする感じの店内は、東京にもありそ気な洒落感だけど、テーブルとテーブルの間の空間の取り方が、せせこましい東京とは違う感じ。いいですねぇ~

中庭にしつらえた日本庭園(やや大げさ)がライトアップされているのもステキ
#ものすごい風ゴーゴーだったのだけど・・・


生ビールぐびぐび、泡盛ロックでちびちび・・・

テーマは「タツノハトコはいったいタツのなんなんだ??」(笑)

まぁ、どんな話かっていうと・・・


「“タツ”と“タツノハトコ”の関係は、自分の親同士が“イトコ同士”ってことで、つまりその親の片方が“タツ”だとすると、“タツノハトコ”の親が“タツノイトコ”で、でもそうすると、“タツ”が2つになっちゃうから、じゃぁ、どこが“タツ”だったらいいんだ??」
「っつーか、じゃぁ、“タツノオトシゴ”はどこに入るわけぇ?」
「落とされちゃってるんだから“タツ家”には入れないんじゃないのぉ?」
「でも、まずとりあえず“ハナタツ”はやっぱり何となく♀だよねぇ?!オトシゴの母にでもしとく?」
「だったら、“ハナタツ”の夫は“オオウミウマ”じゃない?」
「“オオウミウマ”は家長っぽいから、子供はおとさないよ」
「で、結局“タツノハトコ”はどこになるの??」

馬鹿でしょ~~~~~っっっっ

・・・・夜は熱く過ぎていきやんした(笑)


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「相変わらずハプニング続きで」などと思ってくれたら・・・ (思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. bigdeer (^ー^) | URL | .8F7RpF2

    飲み過ぎ注意報発令?!

    いやはや。。。http://blog7.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
    とりあえず、今年も楽しいDiving lifeがはじまったのは何よりhttp://blog7.fc2.com/image/icon/i/F9A7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog7.fc2.com/image/icon/i/F9CE.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
    まぁ、潜りに行ったのか飲みに行ったのかの判断が難しいけど…
    タツノオトシゴの話も○●○の話も「イイ感じに壊れてて」Goodhttp://blog7.fc2.com/image/icon/i/F9CC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">ですhttp://blog7.fc2.com/image/icon/i/F9A9.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
    海中も「年の始めの肩慣らし」には丁度イイ感じかな?

  2. suzie | URL | -

    富戸ブルーですね

    透明度15~20m、すんごい気持ちよさそう。
    ブルーが広がる水中でキビナゴやイサキygの群れは最高ですよね。

    タツノハトコ…、タツノイトコと区別が付きません。イトコとハトコほどの隔たりは無いような。タツノイトコの弟、くらいがちょうど良いのではないでしょうか?って、よけいにわかりにくい。

  3. | URL | ZbmgqBFw

    もちろん潜りにっ

    行ったつもり満々だったんですよ、そりゃー・・・v-356
    bdさん、そこツッコんじゃだめだって(笑)

    >海中も「年の始めの肩慣らし」には丁度イイ感じかな?

    そうですね~v-411
    何だか結果的に毎年、潜り初めはハプニング続出の後に(笑)、“のんびり”な空気で♪
    そんなダイビングも嫌いじゃないので、楽しかったですv-410

  4. | URL | ZbmgqBFw

    イサキyg

    イサキygと言えば、suzieさんと初めて出会った黄金の海v-411
    それまでも、きっと何度も目にしていたのだと思いますが、あの時が初めてだったと思います。“小さいクセにちゃんとイサキ模様だ!”って可愛く思ってしまったのはv-398

    >タツノイトコの弟、くらいがちょうど良いのではないでしょうか?

    あはは、suzieさん、弟まで出しましたねっv-391
    現物(?)の話で言えば・・・あの辺りは、姐の中では3種類くらいに全部収まっちゃいますよv-356テヘッ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/427-bd3a07c3
この記事へのトラックバック

コンパクトなフルフットフィンカラー:クリアライトブルー、クリアライトイエロー、スモーク幅:180mm 長さ:453mm・フィン各種・☆TUSA☆・ダイビングフィンマニアへの道・マリンスポーツ波乗りサーチ!・先週15日に買った器材・あぁ世界は素晴らしい・「ディープ」に備える

TUSAの感動

■スノーケリング用フィンです(^_-)-☆※WH/M・CLY/Sはアウトレットに掲載中です☆彡 フィンサイズ 素足・ソックス着用の場合 マリンブーツ着用の場合 S 20~23cm 18~21cm M 23~26cm 21~24cm L 25~28cm 24~27cm・フィン各種・☆

TUSAの思い入れ

■在庫状況 ブラックのML完売TUSA FF-9 フルフットフィン【エクスパートズーム】プロペラテクノロジーを生かしたフルフットフィンが新登場!リゾートダイビングで気軽に使える、薄型、軽量デザイン!カラー:BK、CBLの2種類のみです。・ 外形寸法 :  XS 545×190mm、 S




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。