--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #545-546 宮古島

2006年12月16日 09:52

3日目の朝は・・・大方の期待を裏切りつつ、大方の予想どおり・・・更に「悪天候」
朝食に向かう車で聴いたラジオのDJが「今日の最高気温19度!宮古島に来て初めて見ましたねぇ、12月にこの19という数字!!今日は寒さに注意です!!」というのを、一同黙って聴いていた(笑)←もう笑うしかない・・・
確か、波浪注意報くらいは出ていたような・・・(汗)

でもここは、宮古なのだ
ショップオーナーのボートキャップいわく「いや~、これくらいは、宮古では“そよ風”ですよ!今日も元気に行きましょう!」の掛け声の中、海へ!

内地の人間にはとても“そよ風”には思えない中(笑)果敢に海に乗り出す我らっしたーっ
PC150211.jpg



545th Dive
ポイント:アントニオガウディ
エントリー:ボート
EN:9:52
Under the water:49min.
Under the water in my life:450h50m
気温:19℃
水温(水底):25℃
Suite:5mm+フード
透明度:--m
透視度:--m


エントリーするとすぐ、ガイドJMちゃんがスレートに「カメ」と!が、何だか探せない・・・どこじゃ??
と思ったら、チビッコ亀さんがお食事中で岩にすっぽり(笑)
光届かず、写真は全滅

カメがゆっくりと動き泳ぎ出す。
偶然か、わざとか・・・そのカメにガイドされるようにカメの後をゆっくりと泳いでついていく我ら。
ふふ、傍から見たらなかなか優雅な映像ではないかしら?

しばらくしてカメにバイバイをして別の方向に向かうと、ガイドJMちゃんがスレートに「猪木」と書いて指差す。
それは「ホウセキキントキ」で、その口があの「アントニオ猪木」様に似ているから・・・このポイントの名前がそうなったとかならないとか。うーむ・・・・確かにそう見えなくもないけどぉ・・・・どうよ?

猪木様を拝んだ後は、“心が純粋な人にはハートに見える”という噂の穴があるというホールへ。
PC160224.jpg


皆も順番に通りぬけてくる・・・
Antonio-1.jpg
SpecialThanx@Buddy'sPhoto


そして現れた“ハート”
PC160226.jpg


どぉ?どぉ??
ハートに見えますかーっ???

姐にはすぐにハートに見えましたっ(・・・って事にしておく 笑)


ホールを散々満喫し、ホールの外へ。
若干深かったこともあり、少し早めに終りかな~・・・なんて思いながらゆっくりと流していると、遠くから何やら回遊魚系の魚が近づいてくる
・・・と思ったら、「カスミアジ」!おぉ~、紫オーラの流線型がいつみても美しい。そして、上空には「スマガツオ」がびゅーんっと泳いでいく。


さぁ、いよいよ終りかなってところで、ガイドさんが方向を変えて何やら目指していく。
その先にいたのは白い「ハダカハオコゼ」。相変わらずのひらひらっぷりでキュート
PC160235.jpg


猪木にハートに・・・“見えなくもないけど・・・”っつー微妙系が多い1本目でした!!(笑)

魚たちとの出逢い
・カメ
・ホウセキキントキ
・スミツキカノコ
・スミレナガハナダイ
・カスミアジ
・スマガツオ
・オグロクロユリハゼ
・セナキルリスズメ
・ハダカハオコゼ

・ヒラムシ
PC160237.jpg




さぁ、今日のランチは・・・・
と思いきや、悪天候もひどいっつーことで一旦ショップに戻ってからランチ
具沢山、けんちんうどん♪でございましたーっ

ざーざー降りの雨、風ごーごー、さすがにまったり・・・(笑)


んが、気を取り直して最後の2本へと“そよ風”の中、頑張って出発ですっ!!


546th Dive
ポイント:中の島チャネル
エントリー:ボート
EN:13:44
Under the water:66min.
Under the water in my life:451h56m
気温:17℃
水温(水底):25℃
Suite:5mm+フード
透明度:--m
透視度:--m


エントリーすると、すぐにものすごい魚を発見!!
「ミナミオオアオエソ」普段はジーッとしているのに、突然獰猛になったりする宮古固有種だそうな(笑)
PC160238.jpg



なーんて笑っていると、スーパーガイドEKちゃんが姐の近くに寄ってくる。
な、何?

インフレーターホースとBCのつなぎ目あたりをいじってくれている。
ん?ま、スーパーガイドEKちゃんに任せて安心だわっと思い、されるがままになっていた姐。
が、少し時間がかかっていて心配そうにEKちゃんの顔を覗きこむと、姐のその心配そうな目線とぶつかったEKちゃん、慌てて「OKOK」しながら笑いかけてくれる。

・・・・むしろ、怪しいぞ(笑)

#ボートに上がってみてみると・・・なんと、インフレーターホースとBCのつなぎ目、BC肩の部分が破けて空気が漏れていた。正確にはBCの生地が切れていたのではなくて、ホースの一部が割れている状態
うぇ~ん!!!


とりあえず、EKちゃんがOKだっていうんだから心配してもしゃーないっ!と気を取り直して「モンハナシャコ」をパチリ
PC160240.jpg


このポイントは大きなチャネルがありダイナミック。
そのチャネルの途中にいくつかホールがある感じのポイント。
PC160246.jpg


皆、すっかり穴慣れ(?)して優雅、優雅
Chanel-1.jpg
SpecialThanx@Buddy'sPhoto

ホールの中には定番?の「ウコンハネガイ」がネオンを光らせてる。
姐ってば自分で撮った写真を見て、初めて“ウコンハネガイの貝は白い”っつーことをしりました
PC160262.jpg


南国ならではの「アンナ」ちゃんもお元気
PC160248.jpg



チャネルの途中でスーパーガイドEKちゃんが、インターバルの途中で話していた“アレ”をやってくれるらしい
おもむろにレギュを外し唇をキュキュッと磨き始めた
PC160250.jpg


そして、寝っころがって・・・・

い、いやーんっ!!!きゃーっ!!!!何するのぉ~っっ!!!!(妄想)


“パフッ”・・・・


PC160251.jpg


すごーい!!
綺麗なバブルリングが宮古の青い海に昇っていきました
上手だなぁ~


そして、最後はそんなステキなバブルリングを作ってくれるスーパーガイドEKちゃんの得意ポーズを決めてパチリ
向かって右手前が姐です。どぉ?上手でしょぉ???(どっかで役立つのか??)
Chane-2.jpg
SpecialThanx@Buddy'sPhoto

安全停止手前ですごく小さくて儚げな「ハナミノカサゴ 小2」を見せてくれたのだけど、何せ漏れてるBC・・・エアがやばく写真撮ってる余裕なし
ドキドキハラハラながらも、大満喫の1本でした


魚たちとの出逢い
・モンハナシャコ
・オウゴンニジギンポ
・アンナウミウシ
・バブルコーラルシュリンプ
・オランウータンクラブ
・ウコンハネガイ
・ツユベラyg
・ハナミノカサゴ 小2



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「ハートに見えるわよ、ちゃんと!!」などと思ってくれたら・・・(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. 費魔神 | URL | qx6UTKxA

    BC

    成程、ここで割れましたか?
    SRC(だっけ?)ではどうも。

  2. | URL | ZbmgqBFw

    そうなんですっ!

    費魔神さぁ~ん、先日はどうもv-411
    偶然の再会、陸でもちゃんと“姐”って発見してくれてホッとしてますv-356そんなに化けてなかったしね(笑)

    そうなんです、まさにこの一本でした・・・v-406
    まぁ、実際は潜っている途中ではなくて、悪天候で揺れ揺れのボートの上で何かが起こったんだと思うのですが。
    参りましたっv-393

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/422-424b11b5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。