--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #541 宮古島

2006年12月14日 15:26

みんなに抜け駆け(しつこい?笑)の一本を大満足のうちに終わらせると、船は少し穏やかな入り江に移動しショップの手作りランチ
手作りのおにぎりや卵焼きと、豚汁。この豚汁が最高に美味しかった・・・
この宮古ツアーで一番のご馳走だったかも、と言っても過言ではありませぬ!
高知県馬路村自慢の柚子胡椒や、京都の黄金一味(ここはどこだ?!)を足すと、辛いもの好きの姐&バディANちゃんにはたまらぬ美味しさに~
あまりの美味しさっぷりに写真をうっかり忘れました

ランチで体を温め、いざ我らがスーパーガイドEK班長率いるバディ達第二班をお迎えすべく、一旦港へ♪


港に着いてまもなくすると、降り続いてる雨の中、“あれ、今朝会ったよね?”のスーパーガイドEKちゃん&バディSuさん、そして“今回は遅れず来たのね~(集合時間間違えたけど)”なバディSTング、そしてそして田子美女軍団ツアー以来のスーパーモンキーズ・バディBBちゃんが登場
バディANちゃんと現地調達バディKKさんを紹介したりなんかして、急に賑やか
何だか同窓会で懐かしい友達に会ったような錯覚(大げさ 笑)


が、悪天候は相変わらず
旧友との親交を確かめる間もなく、時化が激しくなる前にってことで、いざ海へ~!!!



541st Dive
ポイント:ミニグロット
エントリー:ボート
EN:15:26
Under the water:65min.
Under the water in my life:447h24m
気温:--℃
水温(水底):25℃
Suite:5mm+フード(◎)
透明度:--m
透視度:25m


船上では、バディANちゃんと姐の現地調達バディKKさん自慢(?)と、「合コンツアーなのに♂1人増えちゃってぇ~、ケンカしないでねぇ~、男すぃ~」という忠告を聞こえぬふりする慣れた♂ガイドにバディ達と、「初めましてぇ~」と自己紹介を怠らないバディBBちゃん♀と、急に賑やかになった様子に明らかにとまどいを隠せない無理やりツアーメンバーにされてる風なバディKKさんと・・・ てんやわんや(笑)


そうこうしていると・・・“あっ!!”っという間にポイントに到着。

その名も「ミニグロット」
ほぉ~・・・挑戦的やね、“ミニ”こそつけど、あのグロットの名を取るとは
すっかり“地形派ダイバー”姐の血が騒ぐ

ちゃちゃっとバディを決めて、ブリーフィングを聞いて、いざエントリー。

相変わらずの青さ。
1本目よりちょーっと透明度が落ちてるかな、という感じ。


現地ガイドJMちゃんの後につきながら、ふと振り返った。
みんながいるぅ~*^^*


みんながいた
・・・何だか嬉しかったし、安心した


1本目と違って横に長い穴に入りガイドさん指令のとおり振り返って、ぼ~・・・。
うっとり

穴の中には「ウルマカサゴ」。
上の泡にもキレイに映っていたのだけど・・・写真はNGだな
下の方が本もの。わかる?


そして事前のブリーフィングで聞いていた「ベンツマークの穴」が現れる。
・・・・まぁ、見えなくも無い(笑)このベンツマークで分かれた3つの穴が・・・グロット風なのかな?
・・・・・まぁ、よかろう(エラソー)
ベンツマークの役割を果たしている岩の向こうに幾重にも重なる穴から射す光が見えてちょっと複雑な地形っぷりを醸しだしている。
下にもも一つ△が♪
SpecialThanx!!@Buddy's Photo


その穴を通り抜けていくと・・・「池」(笑)
パラオのシャンデリアケーブと言おうか、ひいてる時の浮島と言おうか。
潜水中だと言うのに、顔出して記念撮影出来ちゃうアレです
どもどーも m<_ _>m
SpecialThanx!!@Buddy's Photo


顔を出してみると、“あれ?小雨だけど少し明るくなってきた・・・??”な感じ
れっきとしたダイバーの我らは再び潜水をし、穴から出てくると、何と一瞬太陽が!
明るいぃぃ~(嬉っ。)
もしかすると、この時が3日間で一番明るかったかも・・・!!
明るいって幸せ♪
SpecialThanx!!@Buddy's Photo



「キビナゴ」やらそれを追いかける「ニジョウサバ」やらを見ながら、水深を下げ、水路になっている砂地を小物探し。

現地ガイドJMちゃん発見の、“誰か家計図書けんのか?”な「タツノハトコ」(宮古固有?)
#っつーか、ハトコってタツの何の何の何??(←素の質問。)
ハトコねぇ・・・(謎。)
SpecialThanx!!@Buddy's Photo


伊豆スーパーガイドも負けてない「キスジカンテン」
いつ見ても、美味しそうで^^♪



最後の安全停止中に、バラクーダ(1本)とアオリイカ(1個)をチラ見し、第二班合流の喜びをかみ締めつつの1本を終えました~


魚たちとの出逢い
・ハナゴイ
・キンギョハナダイ
・(群れてる)ハタタテダイ
・ハナミノカサゴ
・キビナゴ
・ニジョウサバ(宮古)
・ウルマカサゴ
・タツノハトコ(宮古)
・モンハナシャコ
・テンクロスジギンポ
・バラクーダ
・アオリイカ
・キスジカンテンウミウシ
・クレナイニセスズメ
・リュウキュウハタンポ
・オシャレカクレエビ
・コイボ
・タテジマイボ



今回利用させてもらった現地ショップさんは文句のつけようがないくらい、良くしていただいて、気持ちよく過ごさせてもらったのだけど、その中でも特筆すべきは・・・・ テラスにあるジャグジー!!!
ショップに戻ると、“ちょっといつもより温度高めにしておきました~”と・・・何とも嬉しいじゃないのーっ

そのジャグジーにいい大人(もちろん全員三十路越え。)が体育座りで入りながら、その頃にはビュービューゴーゴー言う“嵐”以外の何者でもない天気をよそに、宮古談義

そして、ジャグジーで軽く塩を流す(予定)→「部屋に帰ってシャワー浴びたいよね~」→ジャグリ過ぎ→時間なくなる→「このままでいっかー帰ったらシャワーだね~」→飲みに行く→飲む→飲む→「明日、海でいっかー」→そのまま寝ちまう・・・という予想どおりのダイバーにありがちなこ汚い展開で一日目は更けていったのだった(笑)


☆Night Dive in 琉球王国 さんご屋

ショップさんの紹介で行った、リーズナブルな居酒屋さん。
♂3人、♀3人・・・・と言えば・・・っ!!

「合コン~っっ!!!

・・・
この頃には誰も反応せず(笑)

定番料理が358円にちなんでいるというこの“さんご屋”さん。
沖縄料理も美味しく、泡盛もうっかりすすんでいい感じ♪

ちょっと遅れて、現地調達されてしまったバディKKさん、登場。

宮古の話、伊豆の話、プロの潜水士2人の語らい(・・・かどーかは姐は知らん。既に泡盛でいい気分っしたー)・・・等々で盛り上がる


早朝羽田のホテルで目覚めた時の真っ暗な空をふと思い出す。
なんて長くて、そして充実した一日なんだろう・・・・・


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「2本にして満喫し過ぎだぞーっ」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. bigdeer | URL | -

    う~ん。。。。
    やはり「スリー・ポイント・スター」(ベンツマークの事をこう言うのさぁ~!)には見えんのぉ~(^^ゞ

    でも、蒼い海の色に日の光が溶け込んでるような感じはGoodです!
    基本的に「海中」の筈なのに全体的に写真が「明るい」のが全てを物語ってますな!(^_-)-☆

    あと、今回のショップは「大当たり」みたいですね!
    さりげない心遣いが出来る所はイイですよね!!

  2. | URL | ZbmgqBFw

    スリー・ポイント・スター

    って言うんですか~v-411 bdさん、プチ博学!(って常識?v-356
    今度知ったかぶって使ってみますv-391

    写真は上からなので、左右の光しか入ってないですが下の真ん中にもう一つ△な形で穴があったんです。イメージできますか?v-411

    ・・・んにしても、“うーん”ではありましたが(笑)

    ショップさん、良かったですよv-411
    自信を持ってお奨めしますv-415

    ほぉ~ら、行きたくなってきたっ!!!ね?!(笑)

  3. bigdeer | URL | .8F7RpF2

    「ふと振り返った。 ⇒みんながいた ・・・何だか嬉しかったし、安心した」

    このフレーズ凄いわかる!!(^_-)-☆
    潜って「仲間」が側にいる事を視覚で直接確認できた瞬間の安堵感って・・・何となくいいですよね!

  4. | URL | ZbmgqBFw

    安堵感

    >潜って「仲間」が側にいる事を視覚で直接確認できた瞬間の安堵感

    bdさん、伝わってくれます?v-398
    特にこの時は、皆が後から来るってわかっていても先発隊2人だけで、初めての宮古で初めてのショップさんで初めてのガイドさんだったので・・・ すごく安心したっていうのありましたね~v-352
    (って1本目、そんなに不安だったっつ~ことじゃないんですが 笑)

    なんてしみじみしてたのも、最初だけで、最後の1本は、皆ばらっばらでしたけどねっv-411v-356

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/414-bc6fecff
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。