--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #526-527 大島

2006年10月15日 08:40

前日の夜は、バディYEちゃんが持ってきた“泡波”を片手にショップでログ付けをしながら、ガイドKさん、Mさんと「伊豆大島の海DVD」を見つつの海談義楽しかった!
そして、明日もあるしぃ~とほどよく切り上げる(おっとな~♪)

帰り道では更に風びゅーびゅーになっていて、明日大丈夫だろか??と少し不安に


目覚めると薄曇り
海自体は何とか潜れそうとのことだけど、船が出ないかも・・・とのことおぉっ、サバイバル!!(笑)

15:00か16:00あたり(?)のジェット船で竹芝に帰る予定だったのだけど、ジェット船は欠航になる確率が高そうとのことで、14:00頃初の客船へ切り替えをした方がベターとのアドバイス。
さすが島人、頼りになるなぁ・・・
っつーか、こういうのって素人だけで旅行に来てたら絶対対応できなさそう


ということで、ちょっと“巻き”な2日目がスタート!



526th Dive
ポイント:王の浜
エントリー:ビーチ
EN:8:40
Under the water:56min.
Under the water in my life:426h07m
気温:--℃
水温(水底):--℃
Suite:6.5mm
透明度:--m
透視度:--m


ガイドのMさんは、我らのチケット切替手続きがあるということで、(しかもすごい風で寒いし 笑)陸番、ガイドKさんが我らを連れて行ってくれた

今回のチームには、まだ20本未満だというバディMちゃんが1人で来ていたその彼女も一緒に潜ることに♪

「まぁ、同じポイントだし、昨日は大物見ちゃったし、のんびり行きますかね~。狙いは特にないけど、昨日とは違う方面を回っていきましょう」
ってな具合で朝も早よからエントリー


昨日とは別の場所で、またまたアオリイカが縞々に。
うーん、この“縞々”「アオリイカ」、気になるなぁ・・・

姐は、あっちの穴やこっちの穴を覗きながら、小物探し。
小さな小さなミナッパコ発見!小5かな。
PA150064.jpg



多分目的地であろう大きな根は、ソフトコーラルがとても大きく、綺麗だった。うーん、透明度がイマイチなのが残念
タカベ、イサキ等々“王の浜オールスターズ”はここでも!相変わらず(笑)
PA150085.jpg



思い思いの岩を散策しながら、ほぼ放置プレーで色々見ていると、ガイドKさんの声が聞こえたような気がした

振り返ると、姐に残圧を聞いている。残は・・・その時点で120前後。
入って2-30分過ぎた頃だろうか?!
そして、その後、ガイドKさんが送ってきたサインは・・・

「Mちゃん、残圧!至急、戻りますっ!!」(みたいな風)

 5、50???な、何があった???

このバディMちゃん、初心者と言えども昨日クロマグロを一緒に見た時、最終残はほぼ同じで“初心者なのにエア持ちいいね~”なんて話してたのに、だ。


とりあえず、「OK」のサインをし、残圧をもう一度確認し、いざって時のために一応、オクトをチラ吸いしてチェック。
ガイドKさんとMちゃんは“オクトパスブリージング”を始めた。その時の、Mちゃんの落ち着いた様子・・・・すばらしい。姐に出来るだろか??
ソレを見て、とりあえずは器材の故障といった大きな問題ではないんだな、と思った姐。


コースは明らかに戻っているのだけど、ガイドKさんはものすごく急いで戻る風ではなく、バディMちゃんにペースを合わせている感じ。普通のダイビングと同じく、あれやこれやを指差し、時には根の頂上でマクロな生き物を見せたりしながら、ゆっくりと戻っていく。
姐は、時々そんな2人を気にしながらの・・・“放置プレー”(笑)

ガイドさんさえ確認出来れば、意外と放置プレー好きの姐

キビナゴになっていると(←なっていた!)、透明度の悪い中から目の前に突然「ブリ」が現れたり、水面を見上げていると「ソウダガツオ」がびゅんびゅん飛んでいったり、なかなかダイナミックな場面にこっそり遭遇してました へへへ


さてさて、無事、エグジットして聞いてみると・・・
最初からタンクの残が130位しかなかったらしい
バディMちゃんはそのことを知っていたのだけど、“こういうもんなのかな”と思ったんだそうな

昨日の一番最初のチェックダイブの時、“残180以上”という確認はされていた。姐は「ここは180以上なのね」とインプットしたけど、初心者のMちゃんの中には“渡されたタンクの空気が少ない場合がある”ということすら想定していなかった模様。


姐も普段潜る時は、結構ベテランバディとが多いので、残圧数に限らず“あたり前”という意識のもと、細々口に出さないことが多い。あの時も、一言“空気いっぱい入ってる?”って聞いてあげればよかったな~と思う 反省。

バディMちゃんは、“知らぬが仏”とはこのことで(笑)海中でも落ち着いていたし、ある意味、初心者だけにマニュアルどおりの完璧なオクトパスブリージングをしてました

ほんと、何度も言うけど・・・姐に出来るかなぁ~・・・
っつー不安があるので、“絶対にオクトパスブリージングしなくていい状況”を保てるようにしようと改めて思うのでしたー(って合ってるのか?


魚たちとの出逢い
・アオリイカ
・タカベ
・イサキ
・スズメダイ
・ミナミハコフグyg
・ブリ
・キビナゴ
・ソウダカツオ
・ハタタテダイ

・ヒョウモンダコ(?)
PA150078.jpg




527th Dive
ポイント:王の浜
エントリー:ビーチ
EN:10:20
Under the water:57min.
Under the water in my life:427h04m
気温:--℃
水温(水底):21-22℃
Suite:6.5mm
透明度:--m
透視度:--m


1本目あがって休憩していると更に風はびゅーびゅー・・・・
白波もざばんざばん・・・・
チケットは欠航になりそうで、14:00客船に変更決定・・・・

そんな中、ガイドKさんが聞いてくれる。

「姐さん、もう1本どうする?行く?ロクハンじゃ寒くないしね

そうなのだ・・・。衣替えた姐はロクハンで、ちぃ~っとも寒くない(笑←思わず笑いがこぼれるくらい)

ということで、最後の1本は、ガイドKさんとマンツーマンで潜ることに


が、正直に言おう・・・

ほとんど記憶にないのよねぇ~
さすがに2日間、4本とも同じポイントですもの。
そう毎度、毎度、何かがあるわけでもないしぃ~(笑)

“王の浜オールスターズ”がいて、キビナゴ大群がいて・・・

そんな中層を尻目に、「サクラミノ」ったり・・・
PA150089.jpg



普段はあまり気にもとめない「“なんちゃらウミシダ”がザラカイメン(?)にすっぽりおさまるの図」を撮ってみたり・・・(ピン合ってないけど)
PA150091.jpg



南国からの流れ者「メガネスズメダイ」を見つけてみたり・・・
PA150103.jpg


みたりぃ~・・みたりぃ~・・・・・


あれぇ~・・・これ以上、思い出せないぃ・・・(笑)

ま、しばらく“王の浜はいいやっ”っていうくらい、お腹いっぱい王の浜!!!な大島でございました~(強引。)


魚たちとの出逢い
・イサキ
・キビナゴ
・スズメダイ
・マツカサウオ



この2日間。
オーナーガイドKさんのショップは初めてでも居心地よく、ホテルも清潔で2人では十分すぎるくらい広く、食事も美味しく気持ちいいところだった。「伊豆大島」でこんなリゾートな気分が味わえるとはっ、大発見だったよ~

バディYEちゃーん、本当にありがとね~!!
もうすぐ2007年だぜ、次の「リベンジ計画」立てましょっ!!(早っ! 笑)


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「大島南部、興味津々~っ!」などと思ってくれたら・・・

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. ビデ | URL | -

    キビナゴと聞くとサラダを思いついてしまうのは、ファミレス行き過ぎでしょうか?v-291
    大島と聞くと火山を思い出してしまいますが、めっちゃ綺麗ですねv-353

  2. bigdeer (^ー^) | URL | .8F7RpF2

    (*⌒▽⌒*)

    こんなに盛り沢山な報告ならそりゃ~興味津々になりますわな!!

    以前にも書いたけど、伊豆大島は自分の中で「国内・超行きたいスポットベスト10!」にランキング中。。。

    こうやって、リアルなレポート見るとランキングが跳ね上がりそうデフ!

    。。。それにしても、バディさんは偉いネ!

    たしかに、ガイドさんのインフォメーションをちゃんと理解してないのは問題だけど…

    僅かな本数でこれだけの冷静な対応。。。
    素晴らしいの一言!見習わなければ!!

  3. | URL | ZbmgqBFw

    キビナゴサラダ??

    ビデさーん、キビナゴ=サラダ、なの??
    うっひょー、興味あるぅ!!v-432

    そのサラダには、キビナゴがまんまの姿で乗っているの?
    えぇ~っ、それを見たさにそのファミレス行く、行く!!!
    どこのファミレスか教えて~v-418

  4. | URL | ZbmgqBFw

    超行ってみてランクベスト10!

    bigdeer (^ー^) さん、伊豆大島はほんと気軽に行けますよv-411
    例えば、東京を基点に考えたら、伊豆半島のどこぞに行くのと殆ど時間的には変わらないかも?!(竹芝からジェットでね♪)
    熱海からなら、ジェットで45分ですから~v-392
    最近は日帰りなんてつわものもいるようです♪


    >僅かな本数でこれだけの冷静な対応。。。

    あがってから色んな話をしたのだけど、「色んなことを経験して色々覚えていきたいです」って言ってましたv-410ダイビングって“頭ではわかってるけど実際出来んのか?”って事が結構多いと思うのです。
    ものすごい危険に晒されない範囲で実体験を積むことは、その後のダイビングを絶対に変えていきますよね(姐もそうでした・・・)。

    彼女はきっと、逞しいダイバーに育っていくんだと思いますv-398

  5. YUKIE | URL | HMRqAMfI

    また来年!

    泡波美味しかったですねe-52
    大島で泡波もなかなかいいでしょ。

    ミナミハコフグ小5かわいい~。
    そういえばミナミハコフグを見ずに今年は終わった気がする・・・。

    残圧事件、全然動じてない感じが更に驚きでしたね。
    私も初めはそんな感じだったかなぁ。
    ホント、知れば知るほど動揺しちゃいますよね(^▽^;)

  6. けろこ | URL | Yv5y4T.2

    オクトパスブリージングって何だろ?って調べたら・・・v-12
    結構、普通だったらパニくる場面だったんですね。
    無事でよかった。
    昨日、海でサーフィン事故の話をたまたま聞いたんだけど、やっぱり自然が相手、一歩間違うと大変な事になるのは、海の上でも中でも一緒ですね。
    気をつけて気をつけすぎる事はないですね!

    ヒョウモンダコの擬態、見破ったぞ~v-411

  7. | URL | ZbmgqBFw

    大島で泡波

    どこで飲んでも泡波は最高だね~、YUKIEちゃん!
    スーパーのビニールからごろんごろんと泡波が出てきたときは感動ものだったわ(笑)

    >私も初めはそんな感じだったかなぁ。

    ふふ。
    姐も思い出すと“怖いことしてたなぁ~”って思うこといっぱいあるよぉ、前夜のお酒の量含めてv-356
    今は“明日潜るし・・・”と思うとセーブできるようになった分、“明日潜らなくていい・・・”っていう前夜がヤバくなってる気はするけど(笑)

    来年も一緒にミナッパコ見に行こうねv-415

  8. | URL | ZbmgqBFw

    オクトパスブリージング

    けろこさん、サーファーv-227にしてオクトパスブリージングを知ってるって、これ結構サーファー仲間じゃ自慢じゃないのぉ?!v-391
    ・・・役立たない?(笑)

    パニクらないためのオクトパスブリージングではあるけれど、普段は出来るだけあっちゃいけないことだから、いざって時に出来るかっていうのは、やっぱり姐も不安v-388

    >やっぱり自然が相手、一歩間違うと大変な事になるのは、海の上でも中でも一緒ですね。

    ほんと、宇宙基地なんか作っちゃう何でもアリな人間だけど、やっぱり結局自然が本気出したときには、絶対かなわないとと思う。
    お互いいつまでも笑って海を楽しんでいたいですね!!v-411

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/409-dad35a42
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。