--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #522-523 神子元

2006年10月09日 08:34

「プチ西伊豆サファリ」最終日は・・・ハンマー狙いの神子元!

ハンマーシーズンも終盤の連休、まるで修学旅行(?)みたいなショップの男女別相部屋で目覚めた朝、♀部屋にも気合と緊張が入り混じった空気があった
前日から潜ってるバディ達から昨日の海情報を聞く。

その情報の多くは、「水温高め」「青い」、そして「激流」。
ハンマー狙うに充分な海況とのこと

そこまで言われちゃ~、ねぇ~、これさぁ~・・・いやでも期待は高まるっつーもんだっ!!行くぜっ!!



522nd Dive
ポイント:カベ根→高根
エントリー:ボート
EN:8:34
Under the water:37min.
Under the water in my life:422h32m
気温:26℃
水温(水底):23℃
Suite:5mm+フードベスト(○)
透明度:6-8m緑・・・
透視度:--m


ほんっと、このプチ伊豆サファリ前のヤキモキが全く“無駄だった”と言っていいくらいのお天気の中、神子元島へ向かう。
毎度のことながら、ものすごい緊張・・・・
口数が少なくなる姐・・・・この緊張感を早く解きたいよぉ~・・・・
海に入れてぇ~・・・・(笑)

ボートが止まり、「はい、行きますよ~!!」のガイドさんの合図と共に躊躇うことなくエントリー!

チームを確認、バディを確認、そして、さっさと潜行!!!
付いていかなくちゃっ!

ゆっくりとした流れを感じながら耳抜き、根の先端が見えてくる。
気持ちも落ち着き、「さぁて♪」と思い・・・・


・・・・・?


・・・・・・・・??


・・・・・・・・・・・・・???


青い海は?


激流は??


「いや~、まだまだわからんよ・・・」(姐、心のつぶやき)

相変わらずゆるやかな流れにのりながら、タカベシャワーに見とれつつ「いけないっ、タカベ見てる場合じゃないんだわっ!」と気を取り直す。
PA090166.jpg



「きっとあの根を超えたら流れてるのかもっ!!!」(姐、心の励まし)

そして出会った、果てしなく続くキビナゴシャワー・・・
PA090161.jpg



・・・・そんな自分を奮い立たせる思いも20分も潜ってりゃー、さすがの姐も。


「もしかして、はずれた???」(姐、気づく)


見事、玉砕の1本目・・・


ボートにあがってくると、一番ショック&驚いていたのは・・・
当のガイドさんたち(笑)

ここで生まれた名言ひとつ


「女心と神子元の海」


参りました~(笑)


魚たちとの出逢い
・タカベ
・キビナゴ
・アオブダイ
・ニザダイ



523rd Dive
ポイント:カメ根→南北の根→高根
エントリー:ボート
EN:11:54
Under the water:37min.
Under the water in my life:423h09m
気温:--℃
水温(水底):23℃
Suite:5mm+フードベスト
透明度:--m
透視度:・・・白。


気を取り直すもなにも・・・ガイドさんをもってして、“まるで昨日と同じ海とは思えない!”とまで言わせた激変の神子元。

「一日ずれてればっ!!

との思いもよぎるけど、こればっかりは自然が相手
だから醍醐味もあろーってなもの!(姐、大人)

雰囲気もハンマーがつがつ狙う・・・というよりは、少しでも昨日のいい海を目指して泳いでみましょう(流れましょうじゃない 笑)ってことに

1本目より少し水が青いものの、白い浮遊物が
うーむ。

向こうにキビナゴ見えるかなぁ?
PA090168.jpg


近づくとこんな感じぃ・・・・
PA090170.jpg



・・・・・わかってるって!
皆が楽しみにしてるのは、ハンマーの写真だってことぐらい!!!
姐だってぇ~


最後は、ある意味レアであろうこの写真で。
ピンボケだろうと出しちゃうぜ。

神子元のアオウミウシ」
PA090171.jpg


どーだっ!!!

・・・・




そんなこんなで、神子元リベンジは、来シーズンに持ち越し決定。
ハンマーに、神子元にジラされまくりの姐でしたー 


魚たちとの出逢い
・タカベ
・キビナゴ
・テングダイ
・モロコ3匹
・アオウミウシ
・サキシマオトメ
・ミヤコ
・ツノダシ
・カツオ(ソウダガツオ)



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「あ~、面白かった」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. けろこ | URL | Yv5y4T.2

    宝石箱のようなウミウシv-398

    素人からすると流れがあるって、すげー怖いんですけど、そんな事ないんですか?
    やっぱり奥が深そうな・・・

    くまをとダイビングについて、最近良く話すようになってきちゃいましたよ!v-411
    2人とも姐さんのファンですv-402

  2. bigdeer | URL | -

    あぁ~!!残念!!(*_*;

    自然が相手のDivingだから仕方が無いんですけどねぇ~。。。
    前日は「Good」だったのならなお更悔しいよねぇ~

    でも、来シーズンのお楽しみが増えた訳だし・・・
    アオウミウシが何となく「哀愁」ただよってて、個人的にはGoodです!!

  3. | URL | ZbmgqBFw

    すげー怖い流れ

    ありますよぉ、あるある!いい質問、けろこさんっ(笑)
    特にダウンカレントっていう下に向っている流れにつかまると、マジ怖いっすv-406
    その場合の対処法っていうのがあって、冷静であることが必須ですわv-393


    でもぉ~・・・そんな激しい挑戦的な流れが起きる可能性のあるポイントは限られているので、普段は横に流れる“流れ”ですv-410

    この流れに乗って、ぴゅーっと行くのを“ドリフト”って言うんですけど、なんて言うのかしら?ビックウェーブに乗った時の爽快感に似てるかしらv-219(←もちろん、単なる知ったかぶり 笑)


    >くまをとダイビングについて、最近良く話すようになってきちゃいましたよ!

    まぁ・・・2人まとめてダイバーになる日も近いっすねっ・・・v-391ふっふっふー


    >2人とも姐さんのファンです

    いやん、ありがとうございますv-401(照。)この時期は、真っ黒なゴムのウエットに黒いマスクに、○ビてる元は白かったフィンなんつー格好で海にいる姐ですが・・・よろしくて?v-415

    姐もサーファーけろこさん、憧れっすv-402

  4. | URL | ZbmgqBFw

    “よろしく哀愁”

    アオウミウシです、bdさぁ~んv-389

    もう“会えない時間が愛育てるのさ~っ”てなもんで、ハンマーへの愛は育ちまくりでもはや枯れそうっすよっっ(やけ 笑)


    >来シーズンのお楽しみが増えた訳だし・・・

    ですですっ!
    今年は台風のお陰で、随分と“来シーズンへのお楽しみ”貯金させてもらいましたv-389ふっふっふー、見ておれっ!て感じです!!v-217

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/406-2ab9133f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。