--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #514-515 明鐘

2006年09月30日 10:10

ダイナミックダイバーだった姐が、うっかりウミウシに目覚めちゃったかも?・・っていうキッカケになった千葉の“明鐘”というポイントに連れていってくれたバディJB

100本超えてもログブックに、ウミウシ以外は“その他の生物”とひとくくりに書くほど、ウミウシの為に潜りつづけているバディ超MP

そんな2人と仲良くさせてもらっていたら、あっという間に姐も“ウミウシ好き”へと化けていった(←潔いでしょ?笑)
あれは・・・400本を越えた頃(遠い目)


そうこうしているうちに、そんな2人が“すごい人”を発見したという。
そのお方が、「ウミウシ図鑑.com」管理人のバディAKさん。

きっかけ作ったバディJBの計らいで(っつーか最後まで責任取る気なのでしょう)、このスペシャルメンバーによる大ウミウシ大会がしめやかに行われました~

ネットを通じて知り合ったバディとのご対面。
ちょっとドキドキ、ものすごくワクワク

そんな気分でショップに集合。
バディAKさんとその奥様はとってもステキなカップルで、そして、そのウミウシ魂たるやバディ超MPをもってして感動させるものだった

実は、バディJBと姐にとっては、バディ超mp&バディAKさん・・・この愛すべきウミウシバカ(失礼!)達のコラボ映像を見てるだけで夢のよう・・・っていううっとりな一日を過ごしたのでしたー(笑)



514th Dive
ポイント:カブト回り ちらっと先端
エントリー:ビーチ
EN:10:10
Under the water:72min.
Under the water in my life:415h50m
気温:--℃
水温(水底):23℃
Suite:5mm+フードベスト(△)
透明度:--m
透視度:--m


さぁ、千葉だ!今日も元気に「まったりマクロダイビング~」と意外にもヤル気な姐(笑)
9月の回遊魚シーズンだと言うのに“中層見てても何も出ないから”と宣言されちゃー、がっつりマクロにハマるしかない!と覚悟を決めて、エントリー

まずは「ハナオコゼ」
なんちゃらオコゼも姐にとっては難しい部類なのだけど・・・検索したら、やっぱり!
姐、お初
目が隠れちゃって残念 >_<


ちょっとウネりがある中、根沿いに泳ぐ。
それぞれが思い思いの岩の間を覗き込んだり、海藻をめくってみたり、ガンガゼを覗いてみたり・・・どう見ても怪しげな動き(笑)

バディJBが、最近他のバディ達の反応が薄いという評判のカシャカシャを鳴らす♪
姐はこのバディJBのカシャカシャが大好き
何故なら・・・・姐のまわりのバディなら絶対に鳴らさないものに鳴らしてくれるから!!(笑)

すっ飛んでいくと「ハツユキタカラガイ」
バディJBと姐は“タカラガイ系好き”という共通点がある

んが、大きく違ったのは・・・

バディJB=ゆっくりゆっくりチラリチラリと外套膜が広がっていくのが好き
じらしテクっすかーっ!!


姐=潔く思い切り外套膜がめくれ、中の貝がどんどん見えてくるのが好き
キャーッ、大胆~っ!!


むふふ←??
2人とも大人である(意味不明。)


次にカシャカシャベルが鳴ったのは、「タスジウミシダウバウオ」
バディJBはスレートに書く・・・・“悩ましげな腰つきが好き!”
確かに♪勝手にシンドバッド♪な腰つきでござんした
#え、わかるよね?わかるよね??ツッコミどころ、わかるよねーっっ!!!??
これぞ“胸騒ぎの腰つき♪”^^


で、期待のウミウシはと言うと、1本目は若干不発
あ、不発なんて言ったらバチがあたりますね。
「普通種オンリー」・・・あれ? 「定番もの」・・・ん??

アオ、シロ、ヒロにウスイロじゃー、満足できない自分を発見し、そんな自分に驚いた姐でしたーっ(笑)


魚たちとの出逢い
・ハナオコゼ
・ヒラミルミドリガイ
・巨大ゴンズイの群れ
・ハツユキタカラガイ
・タスジウミシダウバウオ
・ミヤコ
・シロ
・ヒロ
・オドリカクレエビ

・背中に哀愁漂わせ・・・な「アオウミウシ」
どうしたんだい?何か辛いことでも??


・豪華マンションにお住まいの「ニジギンポ」
住み心地はいかが?^^




515th Dive
ポイント:おにぎり山
エントリー:ビーチ
EN:12:43
Under the water:65min.
Under the water in my life:416h55m
気温:--℃
水温(水底):23℃
Suite:5mm+フードベスト
透明度:--m
透視度:--m


インターバルの間に、どこがどうなってその話になったのは覚えていないのだけど、ショップオーナーのガイドJさんがニッポンアワサンゴの抱卵の話をしてくれた

“抱卵っていったいどんな・・・”と妄想(?)膨らますも、雄雌同体ということで一個体だと受精は出来ず、二個体以上で受精するそう。
“え、雌雄同体ってことは・・・♂♂?♀♀??・・・・♂♀?!
どうもこの雌雄同体、わかるようでわからない姐。そして“人間はわかりやすい♂♀で良かったな~”というところにいつも落ち着く(笑)


受精した卵子はプラヌマと言う幼体になり、サンゴの腕状の中で抱卵の時期を待つそうな。
この時、このプラヌマは一番動き回り、肉眼で観察することが出来る
そしてそれが観察出来るのは、今、つまり8月末~10月と季節限定なのだ。


このアワサンゴ。
地味っちゃ地味なサンゴなのだけど、姐が初めて明鐘に連れてきてもらってから、印象に残っているサンゴのひとつ
何だろう・・・なんとなく珊瑚といいながら小さなお花、カスミソウのような健気な感じがするのと、「ニッポン」という名前が付いていることで、何となく日本代表の大切な珊瑚のような気がするのかも

他の面々は2本目こそ(?)ウミウシ三昧すべく這いつくばって潜ると言うも、姐はその「ニッポンアワサンゴの抱卵」が見たくてしょうがない。
思い切ってリクエストすると、オーナーガイドJさんは快く姐と2人きりのランデブーを引き受けてくれた

ってことで、「2時間きっかりで髪の毛濡らして戻ってくるわーっ」と悩ましいセリフを残し(笑)、ウミウシチームと別れて、いざ出発!!


ネンブツダイやシマイサキygの群れも元気に泳いでる!
“魚、いるじゃーん!!”と思いつつも、まずはサンゴエリアへ泳ぐ、泳ぐ!
魚だっているんです、もちろん!!



そして、到着。


この“ニッポンアワサンゴ”だけど、良く似たものに“ハナガササンゴ”というのがある。
見分け方は、花びら状の数が12なのが“アワサンゴ”、24なのは“ハナガササンゴ”ということ

これが、“ニッポンアワサンゴ”
どう?12ってわかるかな??
12個の花びら♪



そして、気になるプラヌマ。
♂♀同体が産み出した奇跡っ!(大げさ 笑)
ガイドJさんが、そーっと指差してくれる。

わからない・・・どれどれ??
ちょっとウネッていて、サンゴが右にゆら~・・・左にゆら~・・・・

っとした瞬間、見つけた!!!

ニッポンアワサンゴの幼体、“プラヌマ”はこれ
ほら、枝のところに●いのがっ!!プラヌマちゃーん*^^*


なんだか、ゼリーの中に入ってる果物みたい
優しい色の“ニッポンアワサンゴ”の赤ちゃんってことだよね
そう思ったら、何だか可愛い

このプラヌマは、花状の中心からニキビをつぶしたような状態で外に出るんだって。抱卵は日中で、ガイドJさんはこの明鐘で何度か目撃してるそう。
ほーら、もうすぐ飛び出しそうなプラヌマが・・・
どんな勢いで飛び出してくるのかな♪


“ぴょっ”と外に飛び出たプラヌマちゃんは、水中を漂い、海底に定着してからおよそ2週間位で小さな小さなアワサンゴになり、一年で5mm位成長するんだって!

1年で5mmって・・・・この大きさになるのはどれくらいかかっているんだろう


ちなみに、この“アワサンゴの産卵”は、一般のサンゴとは産卵が違い、ほとんど知られていないそう。沖縄で春(だっけ?)に騒がれている「珊瑚の産卵」にはあまり興味が沸かない姐なのだけど、何故だかこの“アワサンゴ”には興味津々・・・(何故だ???)

いつか5mmのアワサンゴ見つけるぞ~!!!


・・・などとうっかり思ってる姐は、ここ明鐘で立派にマクラーに育てられつつあります(笑)


アワサンゴの後もランデブーは続き・・・
砂地スレスレを泳ぎシュッと潜る「クロエリギンポ」など観察しつつ・・・

姐初めての「セミエビ」を見つけつつ・・・
うーん、何となく・・・薄気味悪い(笑)



ウミウシ軍団に合流

この「リュウモンイロウミウシ」と・・・
はっきりくっきり!強気な模様


この「リュウモンイロウミウシ」は・・・
若干弱気な色使い??


随分と模様が違うなぁ~・・・

なんて眺めていると、なんと
「サキシマミノウミウシ」が飛んできた!

どうでしょう、この偶然のコラボ!
「リュウモンに覆いかぶさるサキシマミノ」(笑)
いやーんっ!(←?)



そんなこんなで、お魚も、ウミウシも・・・でもって、「アワサンゴ」も充実の2本目でござんしたーっっ


魚たちとの出逢い
・クマノアシツキ(バディJBお奨め?変態系・・・)
・リュウモンイロ
・ホソエラワグシ
・アオリイカ大群
・ネンブツダイ
・スズメダイyg群れ
・シマイサキyg群れ
・セミエビ
・ニッポンアワサンゴのプラヌマ
・クロエリギンポ

・サキシマミノ
意外に強引なヤツ^^


・ホソジマオトメ
オトメっつー割にはグロテクスクじゃない?


・ゴマフビロード
何だかとっても・・・美味しそう!絶対、カスタード味だと思う(笑)


・アケウス群れ
家族でしょうか??




明鐘と言ったら、もうひとつ、忘れちゃならないガイドJさんお手製のランチ
今日のメニューはヒラメのこぶしめ&なめろうと豆腐の揚ボール&ウスバハギの唐揚げでした♪
これが、美味なのよ、マジでぇ~っ!!



ブログを通して知り合ったダイブロガーとのご対面はこれが2回目
ちょっとしたドキドキも、海の話をすればあっという間にバディ

ウミウシ図鑑なAKさん&奥様、ステキな出会いでした!
今後ともよろしゅーに

バディ超mp、夢のようなコラボおめでとう(笑)
真剣にウミウシ談義をする2人は、まるでどこかの学会のようだったぜ!

そして、立派にキューピットを果たしてくれたバディJB
ありがとう☆お土産付きで嬉しかったよん


でもって、ガイドJさーん!!!
はい、姐はマクロ「も」大好きでぇぇぇす!!!育ててくれてあざぁ~っっす!!
↑これくらいの暴露っぷりでいいっすか??(笑)


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「ニッポンアワサンゴ、興味持ったっ!!」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. JU婆 | URL | kyBjvhlc

    >何故なら・・・・姐のまわりのバディなら絶対に鳴らさないものに鳴らしてくれるから!!

    v-238あたいのバディたちに姐の爪垢煎じて飲ませたいv-218

    姐ってば大胆に脱がせてましたからねv-12
    どっちがエロイんだろうv-15

    今週も明鐘でウミウシってきます!

  2. マリナモドキーナ | URL | -

    哀愁

    この‘アオウミウシ’がっくり肩を落としてますねー。一体、どんな辛いことが!?
    そしてブログランキングを見たら、ダイビング関係はすっかり下位の方へ・・・きっと、この‘アオウミウシ’も「冬が近いなぁ」とがっくり肩を落としているのかもしれませんねv-406

  3. | URL | mQop/nM.

    エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
    AKさんに会ったのですか??

    ウミウシ図鑑の姐さんは、やっぱり姐さんなのですね( ̄m ̄* )ムフッ♪


  4. suzie | URL | -

    会いたい!

    ウバウオだぁ~!大好きなんですウバウオ。
    でも、もう長いこと会っていません。
    会いたい…ウバウオ。

    アケウスの群れはインパクト強い構図ですねー。

    姐さんのダイビング三昧生活、羨ましい(><)

  5. あかさか | URL | 6QgDw9N.

    楽しかったですね~~

    あの日の明鐘を思い出させていただきました!

    パワフルなショップのオーナーさんがタジタジになってしまうほどの姐さんのパワー!
    ものすごかったです。

    きっと私は姐さんと2人っきりではお話ができないと思います(笑)

    またこんな機会があるといいですね♪
    (ウェットダイバーなので、暖かくなったらかな~)

  6. | URL | ZbmgqBFw

    どっちがエロいかって・・・

    そりゃー、大人の世界では、

    ゆっくりゆっくりチラリチラリ・・・v-114

    でしょぉ~、JU婆さまったら?!v-391

    久々に聞くカシャカシャ、結構ワクワクだったよv-411
    #タマにだからだよっていう声が聞こえなくもないけど・・・(笑)

    今週末もっすかー!
    ねっちりまったり満喫してきてね~v-432

  7. | URL | ZbmgqBFw

    ふぅ~・・・

    って声が聞こえそうなアオでしょぉ?v-356 新橋にいるのかと思っちゃったよね、マリナモドキーナ!!

    >そしてブログランキングを見たら、ダイビング関係はすっかり下位の方へ・・

    そうなのぉ~v-356
    そりゃー、今頃9月の話書いてるようじゃダメよねぇv-430
    ま、冬の間の方がさ、ほら、リアルタイムに近くなる(と思う)から、頑張りますわっv-415こんごともよろしゅーにv-343

  8. | URL | ZbmgqBFw

    会ったよぉ~!!!

    海ちゃん、そのとーりv-411

    >ウミウシ図鑑の姐さんは、やっぱり姐さんなのですね

    おぉっと、悪いことは出来ませんなぁ・・・v-391
    (悪いことって?悪いことって?? 笑)

  9. | URL | ZbmgqBFw

    ウバウオ好き

    が、ここにもっ!!v-432
    suzieさん・・・イケる口ですなぁ!?v-391(意味不明。)
    やっぱり悩ましげな腰つきに胸騒ぎな感じです?!v-415
    でも、なんか地味な名前ですけど、一度見たらすごく印象に残りますよね、確かに♪

    >アケウスの群れはインパクト強い構図ですねー。

    ありがとうございます!
    ただ、この日、最初に一匹アケウスを見つけて、「おっv-363」なんて思っていたらあっちにも、こっちにも・・・そして挙句がこの写真でした(笑)

    ダイビング三昧に見えますかー?v-356
    へへ、溜まったログを放出してるからそう見えるだけですよ、きっとv-411←エバれないって^^ゞ

  10. | URL | ZbmgqBFw

    >あかさかさん

    いらっしゃいませ~、初コメ、ありがとう!v-411

    あぁ、もう、「いつの話だったっけ??v-395」なタイミングですんませんv-356 
    でも、遠い記憶を呼び起こさせるにはちょうど良かったでしょぉ?(別にいらんて?)


    >パワフルなショップのオーナーさんがタジタジになってしまうほどの姐さんのパワー!

    違うって!!あの日オーナーがタジタジだったのは、あなたたち愛すべきウミウシバカ達の熱いトークのせいだってばぁv-391


    >きっと私は姐さんと2人っきりではお話ができないと思います(笑)

    大丈夫、大丈夫ぅ~!!!v-411姐がずっとしゃべってるからっ(笑)

    また温かくなったら、必ずやご一緒しましょうねv-415
    少しはウミウシ談義に入れるよう、もうちょっと勉強しておきますデスv-435

  11. bigdeer | URL | -

    千葉の海だぁ~!!\(◎o◎)/!
    生粋の千葉県人の自分、このポイント知らないし。。。(^^ゞ

    3方を海に囲まれて恵まれた環境ながら
    ダイビングスポットとしてはマイナーな千葉県。。。

    もっと、伊豆みたいにメジャーなスポットがあるといいんだけど。。。

    勝浦と波左間位しかわかんねぇ~なぁ~

    今度、千葉遠征の際にはお声を掛けてくださぁ~い!!

  12. | URL | ZbmgqBFw

    おぉ!生粋の

    千葉県民なんすかー、bdさんv-411

    >勝浦と波左間位しかわかんねぇ~なぁ~

    姐は勝浦も波左間も潜ったことないんですよ~v-356

    千葉と言えば、西川名とかもありますねv-219

    千葉は明鐘でマクロ・・・、極めちゃいますかーv-411v-217

  13. ALABAMA | URL | 1E0cxW..

    こいつぁ、すごい!


    久し振りにPCのモニターを見ながら

     「ををっ!」

    と声を上げてしまいました。ニッポンアワサンゴの赤ちゃんは僕も昨年から追っていたのです。本で読んでからいつか見てみたいと思っていました。でも、それがどんなものなのか、本の写真も不鮮明でイメージが掴めずにいました。それを姐さんのBlogで見ようとは、ちょっとゾクゾクしました。このアワサンゴの赤ちゃんはよく話題になるサンゴの産卵とは違って日中に旅立つらしいので運がよければ見られる筈なのです。富戸の個体を折を見てチェックしていたのですが、ひょっとしたら見逃していたのかな・・。また来年かな? いやいや、まだチャンスがあるかも。

    目の良い保養をさせて頂きました。有難うございます。

    ちなみに、「プラヌマ」ではなく「プラヌラ」だと思いますがどうでしょう(もし、間違ってたらごめんなさい)

  14. | URL | ZbmgqBFw

    感動っす(T_T)

    ALABAMAさぁぁ~んv-406
    姐、感動です。

    だってだって、この姐にしては珍しく“知的”なところを披露(したつもり)!だったのに、アワサンゴには何とな~く・・・

    「・・・あれ?v-403 皆さん興味なさげ???」

    な雰囲気がただよっていて、寂しく思っていたところでしたー。

    もう、ALABAMAさんの目の保養になったのなら、それが姐本人で無くともっ!!!!嬉しい限りですっ(笑)

    もう、2人で楽しみましょ、2人っきりでっ!!そうですアワサンゴは昼間っからなんですっ!!(キャーッv-343)←意味不明。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/401-9b0fc0fa
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。