--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の「夢人島」☆姐的レポート ラッキーガールズいざ参戦、の巻 

2006年08月26日 12:00

行って来ましたっ~っ!!

26_Mujinto.jpg



思いおこせば、去年の暮れ。
サザンのライブ「みんなが好きです!」で桑田さんが言っていた。

「来年は皆で無人島とかでライブやりたいですねーっ!!!!」風

なことを。
もちろん「イエーイッ!!」なんて盛り上がった姐だけど、本当にやるとは。

“やるやるとは聞いてたけど、桑田さん、本当にやるとは、やっぱりステキ

さすが、桑田さん、姐が見込んだ人だけあるわーっ(自我自賛


・・・ってな訳で。


ライブ一週間前に届いたチケットは「A6」だった。
26_A6.jpg


テンションは行く前から上がる
往きの車の中では、「DirtyOldMan」の振り付けレッスンに余念なし!
“はい、ここ笑顔でぇ~っ!!”と最後には独自のフリ(?)まで入る始末(笑)
26_Master.jpg



さて、ここで、突然ですがー、「ラッキーガールズ」メンバー紹介ぃぃぃぃ!!!!!

「どこでも班長 姐」の指示のもと、それぞれがこれっという衣装で参戦(笑)100均で仕入れた“レイ”は、各自、首用に2つと手首用に1つ。

どうだっ!「DirtyOldMan」のギャルズに負けてない・・・かもしれなくない??


“はいっ、ワンツーワンツーな笑顔がステキ”な、バディセレブE!!
26_se.jpg



“マサジがハートにどぎゅーん”らしい、バディ超MP!!
26_mp.jpg



そして、

“○のう姉妹がどーしたの?”と最強の姉妹コンビと豪語する、姐姉妹っ!!
26_sisters.jpg




えぇ、三十路越えのギャルズですよ、何か文句でも?
夏です、フェスです、サザンですっ!楽しんだもん勝ちだもんね~っっ



もちろん、往きは普通の格好ですよ、ちなみに
東名は意外にも順調で、会場には13:30頃到着
リストバンドをもらっていよいよ会場にエントリー。

ま・ず・は・・・・


生ビールでしょう!!
ということで、芝生の木陰にレジャーシートを引いて“乾杯
会場までの暑さを“冷ピタシート”で覚ますギャルたち。
果たしてイケてるのか?!(この時点でギャル脱落とも言う 笑)

少量のガソリンで心地よくなった我らは、いざ、ライブ会場へ移動!!


我ら「ラッキーガールズ featuring 姐妹」、改め、実地試験に合格した姐妹含む「ウルトララッキーガールズ(4人)」は、真夏のフェスを“ゆっくりと楽しもう”という感じだったので、ガツガツ場所取りに行くようなことはせずに、会場へもチンタラ歩いていく。

歩いている途中で、フェスの1曲目、BEGINの“恋しくて”が始った。
暑いけど風が気持いい中、チンタラ歩きながら生“恋しくて”・・・最高

恋しくて 泣きだした~日々など もう 忘れたの~

真夏の青い空の下で聞く切ない歌詞が、夏だからこその切ない気分を呼び起こしそうになる・・・。
おっといけねーっ、盛り上がらねばっ(笑)


ところで、この「A6」という場所。
もちろん、6万人が集結する中、更にブロックがいくつも分かれている中での「A」がすごい!って事は行く前からわかっていたけれど、会場に着いて実感

「A」ってすごいことだった・・・ステージはものすごく大きいのだけど、そのステージがどんどん目の前に迫っていく。
左右にあった、“自由の女神”をパクッた“音楽の女神”(?)“アミューズの女神”(?)がこんな近くに見える場所だった
26_Statue.jpg



場所を確保し、興味のあるアーティストではノリノリ、興味がないアーティストは・・・あっさりトイレ休憩なんざしながら(笑)、夢のようなステージは繰り広げられていった。
※このステージの模様は後日♪


きっちり21:00まで、時の経つのを忘れるようなステージだった

あんなに沢山の人がいた会場は、我らAブロックの人が規制退場させられる頃には“祭りのあと”状態だった
26_Matsurinoato.jpg


ライブの中で歌われた、“真夏の果実”・・・稲村ジェーン版の後に入っている台詞がよぎる。

“暑かったけど、短かったよね・・夏・・・”(何となく遠い目)



ビキニ&パレオからキャミ&パレオに着替えて、またプラプラと帰路に向う。
興奮と共に汗ばんだ体は規制退場待ちの間にすっかり落ち着いていたけれど、それでも真夏の夜は蒸し暑く、風が気持ちよかった


そしていよいよ帰りだ。
今回のフェス、もう思い出したくもないけれど(笑)後からきっと“あれはあれでいい思い出よねぇ~”と言えそうな気がするので、書いておこうと思う。

こんなスケジュールでした・・・

21:00 ライブ終了
22:00 規制退場によりA6から動き出す
22:30 シャトルバス乗り場到着
24:30 駐車場着
25:00 駐車場からバックして列に入ろうと試みる
26:00 駐車場の列にようやく入れる
26:15 駐車場から脱出
27:15 袋井のホテル到着(シングル部屋4つ)
27:45 反省会開始
28:30 解散→就寝

21時に終わり・・・4:30に寝ました
さすがの「ウルトララッキーガールズ」も、22:30~27:15までは口数が少なかったっす(笑)
出発の朝は4:00起床・・・まるまる24時間以上を費やした夢の一夜
この部分だけは、夢なら良かったのにぃ~

終わった後のことは、もう言うまい・・・・
主催者からもオフィシャルにお詫びが発信されていた。
桑田さん(サザン)と栄昇(BEGIN)と昭仁(ポルノ)と若大将(雄三)に免じて、許しちゃうっ!きゃー、姐さん、心広ぉ~い (自我自賛 再び。)



翌日は、ぎりぎりまで寝て10:00にフロントで集合。
“せっかくなのに、まっすぐ帰るのもね~”ってことで、ここは定番(?)「掛川城」に観光へ。
27_Kakegawa.jpg



「掛川城」と言えばっ!
N○K大河ドラマで今やっている「功名が辻」の“山内一豊”の居城。
“戦国時代好き”の姐としては、ワクワク。っつーか、姐だけがワクワク(笑)
26_YamauchiKazutoyo.jpg


早速、「一豊と千代」になってみる。
似合いすぎて大爆笑、モザイクなしでは絶対出せない(笑)
27_Kakegawa2.jpg



“浜名湖うなぎ”は食べられなかったけど、静岡っつったら“うなぎ”ってことで、掛川のうなぎ専門店「うな助」でランチ!
今回の一泊旅行の中で最初で最後のゴージャスな食事

ほら、美味しそうでしょぉ??
27_Unagi1.jpg


もっと見せちゃうっ
27_Unagi2.jpg




そして、2日間の使い果たした体力&精力(?)を、“うなぎ”によって取り戻した「ウルトララッキーガールズ」は、夢のような夢人島ライブを満喫し、いよいよ東京へと帰ったのでした


うーん、最高の夏だったよっ
関連記事


コメント

  1. | URL | mQop/nM.

    私の昭仁は何を歌った~~?
    昭仁に逢いたかった♡

  2. ようさん | URL | knww.yHo

    楽しそう

    姐さん、お帰りなさい。
    夏のライブとか花火とか、疲れるけど思い出になるし、楽しいよね
    ようさんは、長い間ライブには行ってないから久しぶりに行きたいなと思う今日この頃であります。
    実は、ようさんのタイ人のダイバー友人も行って来たようで、さすがに地元のホテル泊で帰ってきたようであります。

    誰か、WOWOWの録画持ってないかな?

  3. | URL | ZbmgqBFw

    貴女の?

    って海ちゃん、言い過ぎじゃないのぉ~v-403(ジェラシーッ)

    ・・・あ、言い過ぎました、まだポルノ初心者の身で(笑)

    この後のレポート、楽しみにしててんv-415 こんど、「ミュージック・アワー」の正しい振り付け教えてね。代わりに「DirtyOldMan」の振り付け、教えてあげるからv-343

  4. | URL | ZbmgqBFw

    ただいまーっ

    ようさん、本当、楽しかったよv-411

    あーだこーだ色々あっても、やっぱり何かやらなくちゃ、感動も思い出も出来ないよなっなんて改めて思った日でしたv-398

    ライブはやっぱりいいよね。
    姐はその場の“時間を共有してる感”が好きですv-352

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/393-dd07f971
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。