--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #503-504 田子

2006年08月18日 10:12

姐の会社の夏休みは、「7~9月の間の好きな時に3日間」という方式。
去年は9月に取ってセブに初めてのダイブサファリに行ったのだけど、今年は“どうしようかな~”なんてモジモジ(?)してるうちに時が過ぎ、大型連休も海外遠征も予定にはない。

ってことで、「プチ夏休みを沢山やったる!」作戦に変更し、「せっかく平日なんだしぃ~」と、少し遠くまで、西伊豆~南伊豆のプチ夏休み、「ダイナミックダイブツアー」の計画を


んが

あれですよ、あれ


そう・・・・台風、それも2つ
10号&11号のヤツッ!


お陰でクローズの連絡があったりして、計画も二転三転・・・途中くじけそうになりつつも、結局万事OKで金曜の晩には伊豆入り

これも日頃の行いでしょう(自我自賛)


ってことで、台風余波はありつつもお天気のいいプチ夏休みとなりやんしたっ



503rd Dive
ポイント:フト根
エントリー:ボート
EN:10:12
Under the water:38min.
Under the water in my life:405h40m
気温:--℃
水温(水底):19-23℃
Suite:5mm+フードベスト(○)
透明度:--m
透視度:5-12m


初めてのショップは・・・なんとなく「社会科見学」みたいでほどよく緊張する(笑)
誰も“姐さん”って呼ばないし、お店の勝手もわからないし、何となくダンドリもわからない。
この日は平日だったので、人も少なく、何となくのんびり


OWを取るっていう学生さんと、学生のサークルみたいな子達と一緒だった。

つ・ま・り!!!

姐は彼、彼女からしたら、相当「お姉さん」な訳ですな、これが・・・・からみようもないわけです、姐側からしても(笑)


そして、本当は“雲見を現地ショップで潜る”っていうのをやりたかった・・・のだけど、残念ながらクローズで田子に。
それでも、散々、台風に振り回された後だから「潜れるだけでも幸せ」と謙虚な我ら(笑)だって、ピーカンだしっ


田子に付くと、神子元からやってきたガイドのMKっちゃんが言う。

「もちろん・・・外洋出たいですよね??」

「もちろんですっ!」

という事で何とか出られそう・・という外洋へ、学生チームとは別に連れて行ってもらった


ポイントに着くまでの波の高いこと
大きくてのっそりとした感じのうねりが入ってる・・・バシャバシャというよりは、ぐわんぐわん・・・と言った感じ


そして、エントリーするも・・・ まぁ、よく流れてましたっ(笑)
明日の本番に向けてのトレーニングにはもってこいっす!

根の頂点で集合し、そして見上げるといきなり「トビエイ」がお出迎え
いーんじゃなーい?!
ずーっと我らの上を舞っていました^^



透明度は、前回・・・よりはマシ。あくまでも“マシ”なレベルだけどね(笑)
だからこそ、魚達は逃げない。

タカベが綺麗に流れていったかと思うと、イサキの群れが続く。

この「イサキ」はまだ中学生位かな、ちょっと小ぶりで可愛らしかった
ヤングの方が模様がはっきりしているような??


ザ・ダムゼル「スズメダイ」も負けてないっ!
これだけ集まると圧巻ですな~
あのシルエット、可愛いよね!



流れに乗ったり、逆らったり・・・ダイナミック!なサナカにちらりと“アオ”を発見するも、流れてますから~、無理ですから~!!!(笑)


あがってから、また大波の中、港まで戻ってくると、何とも言えない“潜ったな”感でいっぱいな気分&疲労感の姐でした(笑)


魚たちとの出逢い
・タカベ群れ
・イサキ群れ
・スズメダイ大群
・サクラダイ
・キンギョハナダイ
・トビエイ
・シマアジ
・アオウミウシ
・マダイ
・ハマフエフキ
・アミメハギ

・ベニサンゴガニ(前回の田子で結構気に入った姐)
このポーズが超可愛いっ!



504th Dive
ポイント:白崎
エントリー:ボート
EN:11:45
Under the water:46min.
Under the water in my life:406h26m
気温:--℃
水温(水底):21℃
Suite:5mm+フードベスト
透明度:--m
透視度:5-10m


2本目、ガイドさんが聞く。

「どうします?また外洋行きますか?それとも、のんびり、まったりもアリですよ」

「・・・・じゃ、のんびりで。明日に体力残しておきたいんで(笑)」

ってことで、2本目は湾内でのんびりコース。なんせ、明日が本番ですからーっ


ガイドMKちゃんはあの神子元からやってきてる。

「つい中層見ちゃうんですよね~。ほんと、ウミウシとか探せないっす(笑)」

「ならば任せておいて!

なんて言いながら、エントリー


透明度は残念ながら外洋ほどは見えない。
最近よくお目にかかる「伊豆色」って感じ

ちょっと残念かな~・・・なんて思いながら、キョロキョロしていると・・・
神子元ガイドのMKちゃんが呼ぶ!!しかも、大笑いしながら。

それは、「アオウミウシ」・・・きっと自分が一番嬉しかったんじゃ・・・
これ貴重です、神子元ガイドが探した「アオウミウシ」ですからーっ(笑)
結構、得意だったりして??!



そして、姐発見の「ヒロ」
普通サイズ


っと、その横に更に小さな「ヒロ」
極小!!



っと、こっちにも「ヒロ」あっちにも「ヒロ」・・・
ヒロ団地発見!!!いや、まじで。視界に入るあたりで15個体位を発見。
ウミウシの卵が孵ったりしたのかなぁ・・なんて思わせる。

すっかりマクロな目の姐は、うっかり指示棒でいじったらそこにいた・・・
「ガンガゼカクレエビ」
本当にエビの形してるか、誰か知ってるんだろか???



中層には、巨大マダイの群れが・・・20匹くらいいただろうか。
のっそりと泳ぐそのシルエットが「伊豆色」の海に浮かぶ図は・・・結構、怖い(笑)

っと、ガイドMKちゃんが激しく指を指す!!!

慌てて振り返ると姐の目の前を通り過ぎていった!

「トビエイ」
格好いいっ!^^


湾内のこんな浅瀬(水深10m位かな?)にトビエイとは・・・
恐るべし田子、ダイナミック!!



ところで、姐とバディSuさんは、砂地を泳ぎながら同じ魚に夢中になっていた。乳白色のボディにオレンジっぽい横縞・・・目はクリッとしてて、砂地上50cmあたりを群れている・・・!!!

「えぇ~っ!!!なんだろう、なんだろう・・・・??!ハゼ系???」

なんて思いながら、あちこちにいるその魚を珍しいなーと思いながら見ていた。

ログの時にその話をし“あれでしょー、あれでしょーっ!!!”なんて散々騒いで図鑑から発見したそれは・・・


「チャガラ」でした(笑)


ガイドさんに「初心者コースよ」と笑われた・・・てへっ。
まだ504本ですからっ 西伊豆は詳しくなくてっ

そんな訳で、まだまだ攻めていきたい・・・行かねばならぬ、西伊豆でございました~


魚たちとの出逢い
・アオウミウシ
・ガンガゼカクレエビ
・ヒラムシ
・ヒロウミウシ 大群
・トビエイ
・クロホシイシモチ
・ネンブツダイ
・マダイ大群
・チャガラ群れ

・ウツボ
どもども、改めまして・・・たまには撮ってあげないと^_-☆


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「一度でダイナミックとマクロ、よくばりなんじゃなーい?」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

関連記事


コメント

  1. Su | URL | -

    でも良く流れてました。。。 おかげでぼろぼろのグローブもさらにズタズタになってしまった。軍手でも買わなきゃ! セットで買ったら差し上げますよ!!一人じゃ使い切れない!
    やっぱり地元漁師にぁ、軍手でしょうv-411

    次回はしっかり予定の地でリベンジしませうねぇv-392

  2. | URL | ZbmgqBFw

    軍手ダイバー

    Suさま、それはつまり、“漁師ダイバーから、軍手ダイバーへ”のお誘いかしら?v-403
    どんどん“色気なし”な方向へ向ってるのは、気のせい?(笑)

    まぁ、お付き合いしますけどー、軍手は“ブランド物”でよろしくっv-391v-352v-352

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/390-33eafd53
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。