--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #493-494 富戸

2006年07月08日 11:13

ちょいと海から離れていたバディNM、バディN蔵と、N蔵率いる体験ダイバーED○INs2人と金曜日夜から伊豆入りし、DS“釣り銭渡しバトル”で盛り上がった我々前泊組み

そして、土曜日にはこれまたちょいと海から離れていたバディY兄と、(大きな声じゃ言えないが)ヴィ○ンのバック下げてバスから転げ落ちて捻挫したバディSEが合流

ちょい海離れバディ3人(平均ブランク9ヶ月)&リハビリダイバー1人(笑)&体験ダイバー2人&姐という“今日はのんびりね♪”チームで訪れた、久々の富戸。

ダイナミックを求めつつも、どーしてもチンマリチックな最近の潜水
誰かの策略か?!とも思いたくなる今日この頃(笑)


とは言え、最近はアオリが乱舞しているらしい、噂の“脇の浜”へ行く事になり、ここ何年かアオリは外しっぱなしの姐もちょっとワクワク


富戸に着くと、今まで見たことのない「脇の浜の喧騒」と、「ヨコバマの静寂」・・・
なかなか見られない富戸の景色でございましたっ


493rd Dive
ポイント:脇の浜
エントリー:ビーチ
EN:11:13
Under the water:53min.
Under the water in my life:397h07m
気温:--℃
水温(水底):19℃
Suite:6.5mm(◎)陸が暑いっ
透明度:--m
透視度:3-15m


ってことで、1本目はアオリイカ狙いの脇の浜。

ところで今の時期、ロクハンはそろそろ辛い

セッティングしてぎりぎりまで着ないでいるから日にも焼ける
着たが最後、早く海に入らないと“最強サウナスーツ”状態のロクハン。
「これで痩せちゃうっ」と言い聞かせつつも結構シンドイ

だから~。

海に入るとそりゃーもう気持いいのです
水温も今くらいがちょうどいい。快適っ


この日も水温はとっても気持ちよく、そしてエントリー口で見た水の色は若干白濁しているものの“青”!!

「きゃーっ 久しぶり、青よ、青ぉぉぉ~


そんな青も、先に進めば・・・何となくまだ春濁ってるのか、“伊豆色”に変わっていく(笑)

砂地では、ガイドEKちゃんが得意のアレを見つけたらしい

そう「アサヒガニ」
その全容をあらわにされちゃったアサヒガニ君は・・・
いやん、こんなに出ちゃったっ


恥かしそうに・・・
早く帰らなくちゃっ!!


いそいそと砂地に潜っていっちゃった!
ふぅ~、安心♪♪



のんびり砂地を遊びながら進んでいくと、段々と透明度が落ちてくる
そう、産卵床に近づけば近づくほど・・・透明度はガタ落ち。


これだけの人が入っているんだもの
某有名都市型ダイビングショップはマイクロバスで乗り付けているんだもの
砂が巻き上がってないはずがない
アオリイカの産卵床に着く頃には、「バディどこ?、バディどこ?」な透明度だった・・


とは言え、お約束どおり何杯ものアオリが産卵床に来ていた
透明度が悪い分、アオリには近づけるし彼らも知ってか知らずか寄って来て、目の前で、“いやん”な場面を繰り広げてくれる。

そして、何度見ても幻想的で、そして生き物としての生命力を感じさせる産卵シーン。
感動。


透明度が悪いので、μ-40な姐は写真が撮れるはずもなく
何とか補正したのがこちら↓・・・残念っす
何とか雰囲気伝わりますぅ?


しかしこの写真、微妙だなぁ~^^ゞ載せていいのか?



でもでも、是非、機会があれば自分の目で一度見て欲しい、アオリイカの産卵です(マジ。)


透明度悪しとは言っても、目的を果たした我ら、帰りものんびり
何組ものダイバーとすれ違い「イカも大変だよなぁ・・・」と何となく思う(笑)

っと、海中にまるで“イルカショーやるん?”というような輪を発見。
通ります、通りますっ!



こういう輪を見て・・・じっとしてられないのが、バディY兄! 期待どおりに・・・
お上手ぅ~♪♪(言ってる場合か?)


ぷぷぷ!

その後も、バディSEの初お目見え“スレート”で、Y兄と3人、

「お腹空いたね」
「右近弁当のシャケ美味しいよね」
「朝食べてないの?」
「天ぷらソバ食べたよ」
「っつーかどーでもいいよね」

なんて会話(?)をしながらどこまでものんびりエグジット(笑)

久しぶりのアオリイカ、外すことなく満喫した姐でした~


魚たちとの出逢い
・ヒラタエイ
・アカエイ
・シビレエイ
・アサヒガニ
・ミナミホテテウミヘビ
・アオリイカ産卵
・キュウセン




494th Dive
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:14:07
Under the water:65min.
Under the water in my life:398h12m
気温:--℃
水温(水底):20℃
Suite:6.5mm
透明度:--m
透視度:5-8m


予想どおりの右近弁当(でもシャケはなかった)を残さず食べ、ちょっとしたスーパーガイドEKちゃんの“アクシデント報告”を聞き(笑)、2本目はガイドさん交代ということに。お初ガイドNHさん

新しいガイドさん、どんな海を見せてくれるのか楽しみ、楽しみ!


脇の浜の人混みと、透明度の悪さ、そして何より「空いてるヨコバマ、珍しくね??」を理由に、そそくさと移動。体験ダイバーとも合流し、いざ、エントリー。

エントリー後に、ブイの下で体験ダイバーED○INsと合流の予定だった。


が。


どーにもエントリーして来ない
ガイドNHさんが“ここにいてね”と合図し、見に行った。


さぁ、我ら得意の「放置プレーッ」

しかーし、エントリーすぐの砂地
あまり動くわけにもいかないし、透明度もソコソコなので離れられない。
姐はしばし、浮遊感を楽しんでいたのだけど、ふと下を見ると緑色のミルが。

ふふふ、何かいるに違いない


“マクラー”改め“ダイナミックマクロハンター(←今のお気に♪)”の姐はすーっと降りていった。

いました、いましたーっ

「ヒラミルミドリガイ」実寸5mm
一応、ツノ(?)があったりして可愛いっ♪



「ミドリアマモ」実寸4mm
ミルがまるで、スジコのようじゃない?(笑)



そしてーっっ!!!!


「ワレカラ」・・・激写してる場合か?>姐。
遂にっ!!



やっちゃいました(笑)
こんなちっけー生物に群がるヒト科ヒト属ダイバー5人
ワレカラにしたら、こっちのがよっぽど珍しいだろう・・・


かれこれ10~15分経った頃、ガイドNHさんが戻ってきて、さぁ移動。
が、5mmウエッターズは既に身体を冷やしてしまったので、浅瀬でのんびりということに
もちろん、ロクハンの姐は余裕だけどね!
いいのです、今日は“のんびり”なのですぅ

が、浅瀬で若干のウネリがあり、そして透明度もあまりよくなかったため(←言い訳全集)写真はほぼ全滅でした(涙)残念っ


結局、体験ダイバーには会わず仕舞い、“ビビっちゃったかな?!”なんて思いながらExit。
すると、1人はタンクを降ろしてる。1人は無事エントリーしたらしい

「姐さ~ん!!今入りましたよぉ~!いいっすよ、残タンで激写してあげて~!!」
「キャー!初めてのセルフゥ~」
「まずロープつかんでね、ロープ!!(笑)」

とガイドEKちゃんのOKが出たのでExit口からそのまま真横にいき、言われたとおりにEntry口のロープを掴みそのまま進んでいくと・・・いた
おぉ、上手、上手っ♪


おぉ、ちゃんと潜れてるじゃないのぉ~
体験ダイバー・エドK!!立派、立派~

戻ってくる頃には、「あれ?ガイドSGちゃんに何か指示してる?」風な余裕っぷり
ガイドさーん、あれ見てください、みたいな~(笑)


お見事!
ダイバーになる日も近いね、これ


最後のおまけは、ダイコンも2本目に続けてカウントしていたようなので、“1本で2度美味しい系”っつーことでタンク数には数えませぬ。

浅瀬をのんびり・・・だけどちょっとだけ長い2本目でした~

魚たちとの出逢い
・ヒラミルミドリガイ 5mm
・ウミスズメ
・ミドリアマモ
・サラサ
・ミナミハタンポ
・コウイカ
・アミメハギ
・スジコウイカ

・メイチダイ
目に一本の線でメイチ!


・オニカサゴ どアップ!
どこが目でしょう??



☆Night Dive in “紅牡丹”☆

伊豆の135号線、下田に向って、伊東の一番賑やかなエリアを通り過ぎ左に折れるカーブの手前に“紅牡丹”という中華料理屋さんがある。皆、その日は帰る予定だったのでお夕飯ということで集合!
#ここの「餃子」絶品ですわよ。1枚ペロリですわっ。


さてさて、もう一人の体験ダイバー・Aモッチー。
彼は去年の11月以来、2度目の体験ダイビング。前回は波酔いこそしたものの、無事潜り遂げたらしく、今回も“やりたい!”と言っていたので、連れてきた

が、いざ海にエントリーする時、どうやら海水を飲んでしまったらしく、自称「パニックになった」そう。
そして結局、潜れないまま終了。

彼はちょっと落ち込んでいた。
我らダイバーも気にしつつ、「次回、また来ればいいよ~」なんて言っていたのだけど、彼が一言言った。

「海って・・・・・怖いですね」


良く言った!!!
もうそこにいた、ガイドさん、バディ、皆なんだか感激?!

「そうなの、そうなのよ。海って怖いの!偉い!今からわかったら大丈夫だよ~
「そうよ~。未だにね、海の中で“不安”に思ったりすることもあるしね~
「皆、陸ではギャーギャー言ってるけど、実際、海に入る前は真剣なのよ~

皆さんでも、そうなんですか!!」

一同「そうそう!!!


彼は一度経験していたこともあり、自分の中に「ま、大丈夫でしょ♪」っていう気分があったと認めていた。だから急に海水を飲むという本人的“思いもよらないこと”に遭遇し、パニックになったと・・・


地元まで一緒に帰った別れ際、彼は

「皆さんに迷惑をかけて本当にすみませんでした」という言葉と共に、

「でも、次はきっとまた潜れそうな気がするので、また連れて行ってください!

と言った。嬉しかった~

「海は怖いわよ~!」と言うと、「知ってます!」と言って笑ってくれた。

良かった、海が嫌いにならなくて


今シーズン、また新しいダイバーが増えるかもね



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「アオリイカ、見に行く、見に行くぅ~ 」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. おぢ3 | URL | -

    ええっと…

    これは連休前のログですよね?v-396
    アサヒガニにアオリイカ、いいっすねぇ....羨まスィっす!!


    今週こそと思いつつ、またもや家族の反対にあえなく沈没…v-406
    早く窒素を充填したいぃぃぃ....

    PS.伊豆に行けたら、ヒロさん○藤を預けておきますので…
      試飲してくださいネ♪

  2. YUKIE | URL | HMRqAMfI

    産卵いいな~

    アオリイカの産卵見れて良かったですね~。
    私はまだ見たことないですv-292
    見てみたいな。

    いつになったらスコーンと抜ける透明度になるんでしょうね?
    先週末の大島も見事な「伊豆色」でした(ーー;)
    秋に期待ですねv-237

    「海は怖い」の体験ダイバーさん、きっとみんなの話を聞いて安心したでしょうね!
    ダイビング始めてくれるといいですね~。

  3. “姉” | URL | -

    そろそろ会えるかなぁと思って伊豆に行ってるけど、
    アオリイカも見に行ったし・・・。
    どうも1週間ずつくらいすれ違っているようだ…(笑)
    見かけたら思いっきり遊びましょうね(^_-)-☆

  4. bigdeer | URL | -

    去年だったかな?大瀬崎でv-308アオリの産卵v-319見たのは・・・
    たしか、そこでも透視度の悪さv-404が記憶に残ってるなぁ~
    補正の写真、チャンと確認出来てるんで大丈夫ですよぉv-363v-290

    「海は怖い」・・・かぁ~。。。たしかに「そのとうり」です。
    思い返せば、自分も記念すべき1本目のダイビングは・・・海中で記憶ぶっ飛んでv-393、気が付いたらガv-399イドさんに引きずり出されてたし。。。

    でも、最初から「楽しい」「面白い」のみで始めるより将来有望なんではないかと思いますねv-291

    続けてくれると嬉しいなぁ~v-398

  5. | URL | ZbmgqBFw

    窒素充填

    おぢ3~、そろそろヤバいっすよ、体壊しますって(笑)

    ごめんなさい、これは連休前ですの~。
    時間経ちすぎっすよねv-356
    もしかしたら一緒だったかもの連休ログはまもなくですv-392v-352

    >ヒロさん○藤を預けておきますので…

    ・・・おぢ3、ごめんなさい。
    な、な、何ですか?○藤って・・・

    っつーか、預けるなんてそんな水臭いぃ~v-391 伊豆に持ってきてんっv-343

  6. | URL | ZbmgqBFw

    あら?!

    YUKIEちゃん、マジンガーv-17

    アオリの産卵見たことないなんて、YUKIEちゃんともあろうDIVERが・・・v-219No,No!! 一度お試しあれ♪v-392

    伊豆色からの脱出、早くしたいよねぇ~v-395 もうちょっとの我慢かなぁ~。だんだん麻痺してきた自分も怖いけど(笑)

    体験ダイバーと潜るのって、何だか新鮮で結構好きな姐ですv-410

  7. | URL | ZbmgqBFw

    すれ違いの愛・・・

    v-266 あぁえない時間がぁ~ 愛育てるのさぁ~v-266 by ひろみゴー

    お姉ちゃぁぁん、何てことv-406
    愛、育ちすぎちゃってるわぁ~v-457(←門松って?)

    お姉ちゃんとは連絡先も知らずに、会える・・・いつ会えるかわからない・・・今年は会える年なのかなぁ、どうだろう??

    ・・ってまるで「今年はほんと、台風にバッティングしちゃう年だよねぇ~!!」みたいな風ぢゃん?(笑)

    さて、どんなシーズンになるかしらんv-413v-343

  8. | URL | ZbmgqBFw

    将来有望!

    bigdeerさん、上手いこと言う!
    そうかもっすね~v-392

    姐も、サイパンで初めての体験ダイビング(at オブジャンビーチ)、「怖い、怖い!!!v-218v-218v-218v-218」やたらと上がりたい合図してたのを覚えてます。もう2度とやらないっ!!!って思ったし(笑)

    そんなんで餌付けのパンを、「さっさと上がりたい一心」で、一緒に潜ったダイバー友達に渡したんですけど、その友達は「体験なのに気ぃ遣っちゃって余裕あんな~」と思ったそうなv-356 今となっては懐かしい思い出です。

    ホント、あの時、止めなくてよかったなぁ~ってv-398 海との出会いもそうだし、こうしてbdさんとも・・・ですよねっv-392v-352

  9. おぢ3 | URL | -

    まじ?

    分んないですか?
    そんなに印象薄かったッスかぁ…v-406

    ○藤って⇒松藤ですよぉ!
    ま・つ・ふ・じ!

  10. | URL | ZbmgqBFw

    嘘。

    もちろん、わかってますってぇ~ん、おぢ3様っv-415

    あの時のあれもんのこれもんのアレでしょう???v-391

    ・・・・v-435v-435v-435v-435v-435

    失礼致しましたっっ!!
    やはり会ってちゃんとお詫びしなくては、この姐の気が済みませんので、是非、伊豆にお見えになってくださいっっ!!!

    ・・・って、姐、伊豆に住んでるわけじゃーないんっすけどね(笑)

  11. KOU珍 | URL | Pg6Ch65A

    体験ダイバー君の最後の、次はきっとまた潜れそうな気がするって一言いいねぇ♪

    ダイバー誕生するといいっすね♪

  12. | URL | ZbmgqBFw

    でしょ~^^

    KOU珍!!そう、

    >次はきっとまた潜れそうな気がする

    聞いた時は嬉しかったよ~v-406
    気だけじゃなくて、きっと潜れると思うのだっv-411 ね!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/380-2c40f144
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。