--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#55-56 初島

2000年09月30日 11:19

55th Dive
ポイント:フタツネ(左側)
エントリー:ビーチ
EN:11:19
Under the water:46min.
Under the water in my life:35h31m
気温:-℃
水温(水底):25℃
透明度:-m
透視度:25m


300本記念の人が2人も!「おめでとう☆」

魚たちとの出逢い
・カマスの群れ
・タカベの群れ
・スジコーイカ



56th Dive
ポイント:フタツネ(右側)
エントリー:ビーチ
EN:14:21
Under the water:46min.
Under the water in my life:36h17m
気温:-℃
水温(水底):24.9℃
透明度:--m
透視度:25m



魚たちとの出逢い
・ジョーフィッシュ
・アオリイカ
・ウミウシ
・カマス
・カンパチ



**2005の姐**
ショップ主催の初めての初島で、姐のダイビング人生を彩る仲間達(笑)のひとりと、運命の出逢いをしたのでした♪
姐はその人のチームに。「お客さんなのにガイドもするんだ。ふぅ~ん、すごい人もいるもんだ。ダイジョブなのか?!」
などと思いながら潜り、1本目が終わったあと姐は言った。
「中性浮力ってわからないんですよねぇ~。エアはなくなるし、ダイビングって疲れるし!浮こうと思うと、ずーっと浮いてっちゃいそうで怖くて」

そのヒゲの人は言った。
「肺から空気を出して3秒待ってごらん、ちゃんと沈むから。そして空気を入れて3秒待ったら、ちゃんと浮くから。体が反応するまでに3秒。まず、3秒待ってごらん」
後に姐はこれを“ダイビングの3秒ルール”として初心者の皆様にいっちょ前に伝授しているのだった(笑)



その2本目。あの景色、姐はよ~く覚えてる^^

例によって浮きそうになってきた帰りのコース。ゴロタのあたり。ガイドさんが何かを見せている。


「きゃーっ、浮いちゃう、浮いちゃう!!!」


空気を吐く。「3秒、3秒・・・・」


ちゃんと沈んでく!ガイドさんが近づいてくる!!


「あ”~っ、このままじゃ皆にツッコんじゃう!!!」


フィンをばたつかせたい気持ちをこらえて空気を吸う。「3秒、3秒・・・・」


ちゃんと浮く!!!


「きゃーっ、あたし、ちゃんと浮いてる!海の中で止まってる!!!」
(とあの時は思った。)


いわゆる「ピン!」ときちゃったんだな♪♪
「これかーっっ!!中性浮力ってこれかーっっっ!!!!」
もうその後は嬉しくって*^^*
もちろん結局そのガイドさんが何を指していたのかわからない。
(多分、ログ的にはウミウシだったのでしょう)
姐は嬉しくってその後ずっと浮いてみたり、沈んでみたりしてたもの。

ダイビングを初めて「楽しい」と思った、思い出深い1本です。
そして、今の姐は、この当時のガイドさんのタンク本数より多くなっているのです。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/37-f59f62ef
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。