--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #482 沖縄-慶良間

2006年05月21日 08:35

2日目もお天気良好!気分爽快!(←前の日はちゃんと節制しましたっ)

ダイビングの朝はいつも緊張して朝ご飯をモリモリ食べられない姐。
その日の朝もあんまり食べられなかったけど、気分はワクワク
慶良間だよぉ~、ドリフトだよぉ~、ガンガンガイドUっちのガイドだよぉ~

・・・なんて体は目覚めていないものの心は少しだけテンション高めな姐の前に座る、かのウミウシ命のバディMP。どした?心なしか青覚めてね??口数が明らかに少ない・・・。わかりやすい(笑)

・・・バディセレブEも久しぶりのドリフトにやや緊張してそうなものの、口数は減らない(笑)大丈夫、大丈夫♪


そんなラッキーガールズ、予定どおり泊港から出航
昨日より海は凪いでお天気も最高!夏だねっ


ボートに乗ると今日のガイドのUっちが興奮気味に言う。

「今日は漁礁行きますよ、ちょっと深いんですけど~、最近、すごいんですよ~。実はオレも入った事ないんっすけど(笑)」

って、ガイドのUっちが一番楽しげじゃん!!
姐、そういうガイドさん大好き
その漁礁は糸満の先にあり慶良間には入らない、むしろ本島に近いらしい。
入った事のない新しいポイント、わくわくするぅ♪

「いいねー、いいねーっ!もう、今日はガンガン行こう!ダイナミック魂取り戻しに来たんだってばぁ~」

「行きましょう、行きましょう!!」

と意気投合しているのは、どうやら我ら2人!?


走り出して20分位で漁礁ポイントに到着。
バディの緊張も最高潮か??!
姐のダイナミック魂復活か!!?

もちろん、潔くクローズアップレンズはバックにしまった姐っす



482nd Dive
ポイント:糸満漁礁
エントリー:ボート
EN:8:35
Under the water:30min.
Under the water in my life:388h02m
気温:29℃
水温(水底):24℃
Suite:5mm(◎)
透明度:--m
透視度:10m


それぞれが器材をセッティングして、ジャイアントとバックロールに分かれてエントリー体制につく。姐はバディSEと一緒にバックロールだ。
バディMPはあまりに緊張して“超”を連発するので(笑)ガイドUっちが手をつないでエントリーすることに。ふふっ、可愛い。

“海”や“ダイビング”に対する緊張感はいつもあるけれど、久しぶりのドリフト前、ボートに乗っているダイバー全員が一体になることで感じる緊張感が姐を冷静にさせる。
流れている海にエントリーする前は、もう“何が見られる”とか“いい写真を”とか、そんなことは全く頭になく、ただただ“ちゃんと帰ってこれますように”と思う(←小心)

ドリフトの時、ガイドさんの「行きますよ~!はいっ!」の掛け声で皆で次々とエントリーする瞬間が好きだ。今回もガイドさんの掛け声に、バディSEと2人、我らバックエントリー組みは顔を見合わせて“せいの!”で落ちた。

水面はほどよく流れてる。
ちょっと遅れて水面に顔を出したバディSEと潜行OKの確認をしていざ、潜行!

潜行しながらもすーっと流れていくのがわかる。
気持ちいぃ~・・・と思いながら、耳抜き、カメラの水没チラリチェック、バディ確認・・・

・・・ん?あれ?バディSE?

「OK?」と聞くと、「ん~・・・」と首をかしげる。
「耳?」と聞くと胸のあたりをトントン
緊張してドキドキしてるんだね

少し水深を上げてバディSEの手を握る
ガイドUっちを見ると、バディMPの手を握りながらゆっくり降りているようだ。他のチームは既に視界から遠く深く降りていってる。

ガイドさんと水深を合わせていれば大丈夫だと判断し、バディSEの手をぎゅっと握る。バディもぎゅっと握り返してくる。
ゆっくりとガイドさんに近づいていくように少しだけひっぱっていく。
まずはガイドさんに伝えなければ・・・。


緊張してるんだなぁ・・・と思う。この緊張感、姐にもわかる・・・うん、よくわかる。
怖いよね。

バディSEの顔がこわばって不安そうだった。
姐は指をにして、自分のマスクにトントンってしながら、「目を見て。バディ、姐の目を見て」と合図した。
バディは気づいて、じっと姐の目を見る。
ニコッと笑ってみた、手を・・・また、ぎゅっと握ってみた。

ガイドのUっちとバディMPの近くまで来てから、ガイドUっちに「バディがドキドキ」の合図を送るとUっちは空いている方の手を出してくれた。
バディSEは空いた方の手をUっちに伸ばす。

姐はバディSEの握った手にトントンって指でリズムを打ちながらしばらく手を繋いでいたのだけど、やがてバディの手がゆるくなったので、そっと手を離した。
顔を見て「OK?」って聞くと、さっきとは明らかに違う顔で「OK」と言う
よかった!!!

モテモテガイド、Uっち、ひゅ~
(冗談です・・・)
両手に花だよ、Uっち!!(笑)



20mを超えた位だろうか・・・残念ながら、流れてない
泳ぐ、泳ぐ・・・え~っ、これって、ドリフトー!!???

やがて四角い中身をくり抜いたブロック状の漁礁が現れた。
既に到着しているチームの泡があちこちに見える。透明度はあまりよくない。

「ど、どこにいるの!!??

っと、バディMPが漁礁の中にいるヨスジフエダイを撮ってる。
「MP、ヨスジは今はいーんじゃない?」と思いながら、姐はガイドさんが指した、セブで見逃した「オラウータンクラブ」を撮っていた。
↑どっちもどっち(笑)
ラブラブオラウータンッ♪



やがて「はっ!」と我に返り(笑)漁礁の回りをウロウロしていると・・・・

見えた~っ!!!!!!いた~っ!!!!!!!!!


ロウニンアジの群れっ!


この瞬間がたまらんよ、もぉっ!という感じ(笑)
すぐにリンリンを鳴らしてバディMPとSEを呼ぶ。
ガイドのUっちは既にロウニンにカメラを向けていたっ、ぉぃ(笑)

漁礁の中を旋回しながら泳いでいて、漁礁の外には出てきてくれない何枚か写真を撮ろうとしたんだけど、無理。
それより何よりファインダー越しとかもったいないからーっ!
(ってことで、写真はございません。あしからずー)

時折目の前をとおり過ぎるロウニンは、5~8匹くらいの群れでブロック状の漁礁の隙間を縫うように泳いでいた。

か、格好いいわ~・・・・うっとり・・・・


もうひとつの離れた漁礁に移動するとそこにも群れが。
すごいね、これっ!!

もうお腹いっぱい、大満足でございます


そう思っているとガイドUっちが水深を上げて移動。
“そうよね~、深いもんね~・・・さようなら、ロウニン、また会おうぜっ!”と潔く水深を上げる。


しばらくして振り返るとさっきまで姐と同じ水深にいたバディMPが下がっていってる
「ど、どうした、MP??カメラでも落としたの??
リンリンを小さくならすと気づいたので、「上がっておいで~」と合図するとギューンと上がってきた。ギューンも怖いですから~っ
「どうしたのかな・・・でも、OKって言うから平気なんでしょうホッ」と気を取り直し、皆で仲良く安全停止。

バディSEにカメラを向けるとガッツポーズ!バディMPもこれまたガッツポーズ!!
やったねっ

どうよ、どうよ、すごくない?海って大きくない?
やっぱ、これよねぇぇぇぇぇぇぇ~っっ!!!!!!!!!!


と大海原に向かって叫んでいた(つもりの)姐だった


さて、ボートに上がってからの報告。

①「すごかったねーっ!ロウニンいたねーっっ!!」「きゃー、姐さん最高!ダイナミック、最高!!」なんてキャーキャー言ってる我らに聞こえないようにガイドさん同士の会話があったそうな。

「今日は大外れっすね

・・・ そ、そうなんだー。ご丁寧に「大外れらしいっすよ」報告をしてくれたUっち、ありがとう(笑)えぇ、次回こそ一緒にリベンジしましょうねっ!

②見詰め合って手を繋ぎながら大海原を回遊したバディSEは、すっかり姐の虜だった(笑)

③水深を下げたバディMPは「リュウグウウミウシがいたの~っ!」と言って姐にこっぴどく叱られた(笑)

④そんな姐は・・・・・・ダイコンを忘れていた(小声。)
 深いとこでダイコンないと、怖いね~お陰で後半は姐までガイドUっちにピッタリ


何はともあれ、てんやわんやなラッキーガールス揃っての初ドリフトは大成功でございました~っ!!!(?)


魚たちとの出逢い
・アカククリ
・オラウータンクラブ
・ヨスジフエダイ
・ロウニンアジ 5~8匹の群れ 2つ


===

バディSEがドキドキしちゃったとき、「目を見て」って出来たのが嬉しかった。
そして上がってきてから、「姐さんの目を見てたら安心した」って言われたのが嬉しかった。

実は、この「目を見て」っていうの、姐が以前にやってもらったこと。
伊豆で潜ってたとき急に水中で耳抜きが出来なくなったことがある。今まで全く困った事無かった姐なので、すごくドキドキしちゃったとき、バディ・Y兄が、腕をつかみながら「目を見て」ってやってくれたんだ。
姐は「怖いよ~、上がりたいよぉ~」って思いながら水面を見てた。多分、無意識に。
それに気づいたバディY兄が「姐、目を見て」ってやってくれて、姐はY兄の目を見て安心した。「そうだ、ゆっくりやればいいんだ」って。

その出来事がすごく印象に残っていて。
咄嗟に出来てよかったと思った。

言葉で伝えることが出来ない海の中、そういう小さなことが心の会話になることってあるよね


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「緊張感伝わるぅ~っ!姐さん、立派にダイナミックダイバーぢゃん!」などと思ってくれたら・・・

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. SE | URL | -

    本当、あの時はありがとう!感謝!!
    私の人生に於いて初めて女子にv-238「ホ」v-238の字になりました~!!(笑)

  2. みのる | URL | JalddpaA

    緊張の緩和

     信頼できる人の落ち着いた顔を見るv-410、じっと目線を合わせるv-416って、安心できますね。陸上でも同じだと思いますが、緊張している水面下では一層感じます。
     さらに水底やドロップの壁、あるいは中層だとバディと手を繋いだりして、自分の体の一部でも何かに接触すると不思議と落ち着くようですv-426
     そこでゆっくり目に普通の呼吸v-355。無理に深呼吸しなくても、吐くことを強めに意識して普通の呼吸をすると無問題(古っv-8)ですね。緊張するとどうしても息を吸い込んで止めてしまいがちになるので、意識して息を吐くと、新鮮な空気を吸う事は自然に出来て、良いようです。

  3. YUKIE | URL | HMRqAMfI

    泊港から20分でダイナミックポイントあるんですね!
    ますます、沖縄本島も行ってみた~い。

    >流れている海にエントリーする前は、もう“何が見られる”とか“いい写真を”とか、そんなことは全く頭になく、ただただ“ちゃんと帰ってこれますように”と思う(←小心)

    うんうん、この気持ちわかりますーv-363
    この緊張感は大事ですよね!
    海に「お邪魔しまーす」ってね。

    ロウニンアジ見れて良かったですねv-229
    大外れって事は内緒にしてて欲しかったと思いますが(^-^;
    知らなくてもいい事ってありますよね。。。

  4. おぢ3 | URL | -

    (゚д゚) オー??

    このポイントは聞いた事がないなぁ…v-405
    楽しそうですねぇv-391

    ロウニンアジの群れ見てみたいッスv-406
    いまだに、いわしとグルクンの群れ以外見たこと無いおぢ3でした…

  5. KOU珍 | URL | -

    姐さん!!
    おらは、このログ見て猛烈に感動した!!v-406v-157v-156

    SEさんの立場になって読んでたら心が熱くなったっすv-42

    おいらも惚れていい?(笑)
    あ!もち水中でe-266

  6. bigdeer | URL | -

    ガイドさんが「ハズレv-12」って言ってるのに、そんな楽しいんだv-237さすが沖縄v-301

    ちなみに、こんなにやさしいバディさんと一緒に潜れたら、この楽しさも倍増ですなv-10
    僕だったら、エキジットした瞬間に告白しておりますv-347

  7. | URL | ZbmgqBFw

    「ホ」の字

    って久々に聞きましたよ、さすがセレブSE(笑)コメント、もしかして初めてじゃなくて?いやーん、あざぁ~っすv-411

    昨日も一昨日も会ったけど、ふふふ、姐も愛してますv-415
    あっ、シモ禁だったっ(笑)

  8. | URL | ZbmgqBFw

    モーマンタイ!

    みのるさん、無問題は確かに古いですが(笑)呼吸法のアドバイス、ありがとうございますv-398

    カウンセリングの場面でも、呼吸の意識は吐くほうに向けます。海の中でも、そうですよね、きっとv-392うんうん!納得です♪

    やっぱり、色んな意味で信頼できるバディと潜るのが一番かな~・・・でも、それじゃ一人で潜りに行けないですよね。誰かをいつも頼ってることになるし。

    なかなか奥深いです、ダイビングv-398

  9. | URL | ZbmgqBFw

    お邪魔しまーす

    そうそう、その気持ち大事だよね、YUKIEちゃんい~こと言うッv-392
    海に「お邪魔しま~す。おとなしく言うこと聞くのでイジメないでね」みたいな(笑)

    沖縄本島ステイでも楽しめるよ~、結構v-392お奨めです!v-233の便数も多いから、お気軽&お手軽感もあるし♪ね!

    「大はずれ」・・・まぁ、無邪気に騒いで恥かかなくて済んだってことでヨシとします(笑)

  10. | URL | ZbmgqBFw

    結構マニア?

    なポイントかもです・・・糸満漁礁。
    なんせ、漁礁ですからね、何も出なけりゃ地味なんですよ、おぢ3v-391
    でも、その“賭け”な感じもたまらんですわ(笑)

    >いわしとグルクンの群れ以外見たこと無いおぢ3でした…

    またまたぁ~v-391
    亀っちゃったくせにぃ~v-413

  11. | URL | ZbmgqBFw

    水中なら・・・

    >姐さん!!

    はっ、はいっ!!!!KOU珍っ!!

    >おいらも惚れていい?(笑)

    えぇ、水中に限ってならよろしくてよv-413
    ・・・って、上がってきたらあれもんでこれもんのダイバーですもんねぇ・・・惚れないって(笑)

    猛烈に感動なんて、ステキな褒め言葉♪
    ありがとう、嬉しかったよv-411

  12. | URL | ZbmgqBFw

    こ、告白?(ポッ)

    bdさん、そんな告白ってそんな・・・v-401どうしましょう・・・えっと・・・

    あれ?まだされてない??(笑)

    >僕だったら、エキジットした瞬間に告白しております

    そ、そうなんだっ!その手があるのかーっ!!!
    これからは、「コレ」と思った殿方見つけたら、とりあえず手を握って「目v-416見て」作戦ですなv-391

    ・・・ちょっと、うっとーしくないっすかね?v-403(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/369-b3cb6e73
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。