--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #478-479 八幡野

2006年05月06日 11:13

伊豆半島を西に東に移動して、GW前半戦はにぎやかに過ぎていった
すっかりゴールデンを始めちゃった姐。
遊び倒して、間の5/1,2日は出社だった

で、なんと(余談)・・・

毎月最初の月曜日にあるマネージャー以上が参加する会議(含む社長)・・・5/1は、すっぽかし
全然・・・全く・・・忘れていた(ヤバくね?)
しかも気づいたのは4、5日頃・・・カレンダーを見てて「あれ?最初の月曜って1日だったんだ!!
どうやら他にもお休みの人が多かったようで、どうやら気づかれていない(と思いたい
てへっ(で済ましていいのか?)


そして、そんなゴールデン浮かれポンチングな姐は、性懲りもなく、
「っつーかさー、世の中ゴールデンウィークっつーのに伊豆に3日ってどういうこと??」
と自問自答、ぶつぶつ言いながらも、また伊豆に向かってしまったのでしたーっ

もちろん、先週、優しい時間をくれたK兄にお礼をしなくちゃという立派な目的もアリでっ



478th Dive
ポイント:アジ根 方面
エントリー:ビーチ
EN:11:13
Under the water:47min.
Under the water in my life:384h26m
気温:--℃
水温(水底):15℃
Suite:6.5mm+ウインターグローブ (OK!)
透明度:--m
透視度:--m

んにしても、んにしても・・・八幡野の海そのものも、なんと4年ぶり!!
何となく“いつでも行ける”的な感じで敢えてリクエストもせず(^^ゞ)でもってたまたま、「今日は八幡野のみOK」な日にぶつかっていなかったんだろうなぁ・・・
正直言うと、八幡野の出入り付近のゴロタの浅瀬が苦手(波酔ってしまうので)、という印象があったりもするのだけど

とは言え、4年も経ちゃー“久しぶり”というよりは、もう殆ど初めてのポイントって感じで、ワクワクしながらのエントリーだった


事前に透明度は“ばっちり春濁ってる”と聞いていたのもあって、お約束どおりの透明度。

“さぁ~て、久しぶりの八幡野”なんて思いながら進んですぐ、ホンダワラにがんじがらめになってるキタマクラBaby、通称“マメマクラ”ちゃんを発見っ!

「助けてあげなくちゃっ!!

と思った姐、そーっとホンダワラをかき分けると、なんと、このマメマクラちゃん、姐の手の平に入ってくるでないのぉ~

いや~ん、可愛いっ!姐の両手の平の中で精一杯“ぷぅ~”と膨らんでる。
潰さないようにしながらも見つめ合う姐とマメちゃん(笑)
写真は・・・なんせ両手の平見つめていたので、もちろんありません


更にすすむとクロホシイシモチがあり得ない数くらい群れてる。
薄暗いせいか、こっちに気づいていないくらいの“まったり感”で漂ってた。

更に進んで・・・今日のメインのうちの1つ。

「八幡野のダンゴちゃん」(注:姐はやや飽き気味 笑)

ガイドEKちゃんが発見し、バディSさんとバディEDyが写真を撮っているのを横目に、姐は隣の岩で見たことがないけど気になっていた「オオウミシダトウマキクリムシ」を探していた
残念ながら発見できず・・・って、だって見たことないんだもの(笑)

代わりに探さなくても目に飛び込んできたのが、巨大「サクラミノ」
あんまり大き過ぎて・・・^^ゞ


“ダンゴちゃん、そろそろ姐の番かなぁ~”なんて思って見ると、既に移動・・・・ぉぃ!(笑)

っつーことで、潔く(?)次のメインへと向かう。

姐としては久々の深場。
この季節上がってくる深海魚と言えば「サギフエ」!!
ガイドEKちゃん、見事GET!!!水深50mはやっぱり暗い・・・・
深海魚っぽいよね。


っつーのは、全くの嘘で、28mあたりっす
写真撮ったら、見事に“深海魚”風に撮れていましたっつーことで^^ゞ


それぞれが写真を程よく撮ってから、いざ帰路へ。


すごーい揺れ揺れの割には上手に撮れたかな、の深紅の「ハナタツ」はとっても綺麗!
揺れゆれの中での1枚!



すると、海中でガイドさん同士が、どうやら・・・

※以下、想像の会話

「イザリいたよ?
「えっ?イザリ?
「そうそう!こっちこっち!
「どこどこ?
「・・・あれいないねぇ?
「Oh, my god!!

とジェスチャーでやってるのを、ゲストとしては見ちゃいけないわっ・・・と思いながらしっかり目撃したりして(笑)

その根にいたのは、初めての「ネズミウミウシ」←似てる?
ネズミ・・・ぽいぃ?


最後の浅瀬では、アオリイカの群れやボ(ラクーダー)なんかも登場。

久しぶりの八幡野、苦手だった浅瀬も結構イケるんじゃない?と自分の成長(っつーか単にアネ○ンのお陰か?)に満足しながらエグジット。伊豆にいながらとっても新鮮な1本でした♪♪

魚たちとの出逢い
・クロホシイシモチyg群れ
・マメマクラ
・ダンゴウオ
・サギフエx2
・シビレエイ
・アオウミウシ
・サラサウミウシ
・サクラミノウミウシ
・ネズミウミウシ
・メバル(立ち泳ぎ)
・ハナタツ
・アオリイカ
・ボラ
・ムカデミノウミウシ



479th Dive
ポイント:アジ根 方面
エントリー:ビーチ
EN:13:19
Under the water:59min.
Under the water in my life:385h25m
気温:--℃
水温(水底):15℃
Suite:6.5mm+ウインターグローブ(○!)
透明度:--m
透視度:--m

広くなった・・・というよりは、単にバスタブが2つになったお風呂(笑)で体を温めて、いざ2本目。
今度は深場ではなくて、“根”をじっくり探索しよう!ということで♪

またしても、まったり~なクロホシイシモチ・・・と思いきや、その向うにアジの群れ。
超○普とは言え、クロホシイシモチ&アジのコラボ、なかなかです(←最近、そういうのに飢えてたから説あり

やがて、大きな根に到着すると、スレート忘れたガイドEKちゃんがまるで黒木のように(笑)で“ダンゴ~”と言ってる!!

ダンゴ探しタイム、スタートッ!!!


“だからさ~・・・ダンゴ飽きちゃったんだってばぁ~・・・”と思いながら、しっかりライト取り出しやる気マンマンな姐

そ・し・てっ♪♪

見つけちゃいました
どうしましょ、姐ったら(←自己陶酔。) 

近くにいたバディSさんと、バディEDyにガッツポーズと共に写真を譲り、姐はガイドEKちゃんが呼ぶ1本目に見逃したダンゴちゃんへ。

姐が撮ったダンゴちゃんはこちら。
ある意味、久しぶりに大きいダンゴだったので(笑)これが限界。難しいっ!!!
今までで一番大きくて綺麗に撮れたよ^^v


そして、写真に夢中になっていると(実は飽きてない?)、ガイドEKちゃんが姐を呼ぶ。
そう、1本目に探せなかった「オオシダトウマキクリムシガイ」

・・・が、これ、本当に小さかった・・・全然ピン合わず・・・
まるで胡麻。←最近、胡麻表現多すぎじゃね?

後日調べてみると、2cm位になるみたい。ってことは、アレが本物だったかどうか微妙(笑)
でもでも、本物だったとすると、それはそれでそんな小さな「オオシダトウマキクリムシガイ(長。)」ある意味レアだよねぇ~!!!

ってことで、あれは、胡麻「オオシダトウマキクリムシガイ」に決定(笑)


砂地では、「ハナアナゴ」が。
クローズアップレンズをつけたままだったので、そのまま寄ってパチリ
クローズアップレンズで寄ってみた!目、あった?


そしてエグジットに向かう途中、春濁りの中、ヒラヒラと舞う小さな白いものが姐の目に入った。
なんとなーく・・・・ゴミとは違う、その白い物。

本日、2回目の手の平にそーっと!!!
・・・・と、良く見るとウミウシっぽい?
長さ約3mmと言ったところか???!!!!

バディSさんにそーっと見せると・・・大笑いされる
ガイドEKちゃんとバディEDyは少し前。
でも、見せたかった

両手に包み込んだ状態で泳ぐも、ガイドEKちゃんは振り向いてるけど気づかず
“えぇ~ん”とバディSさんを振り返ると、“行け、行け”と・・・言われたような気がした(笑)
更に泳いでガイドEKちゃんにたどり着き、そーっと手のひらを広げた・・・
そして、また、笑われた

ガイドEKちゃんが岩にそーっと移してくれたソレは、「フタスジミノ」だった
本当にちっちゃかったよぉ~!!!



そしてエグジット間際、浅瀬ですごい光景を目にした・・・・

「アメフラシの○P」(R18指定)
季節の風物詩ってことで^^ゞ


ま、ある意味、季節の風物詩。恒例です。
がっ、そ、そ、その隣ではっ“アメにも負けず・・・”(?)

「ナマコの○P」(R18指定)
アメにも負けず・・・・っ


“いや~ん、参りましたっ
人間ダイバー、タジタジの2本目でしたーっ

んにしても、ジャンボアメフラシ。
海藻の間に突然潜んでんの、ほんと、ギクッとするからやめてくんない?(笑)

魚たちとの出逢い
・ハナアナゴ
・ダンゴウオ(姐、発見♪)
・ニジギンポ
・アメフラシ vs ナマコ
・クサフグ
・コウイカ
・キンギョハナダイ
・メバル
・フタスジミノ(姐、発見♪)
・シラス
・The TKG(トウシマコケギンポ)
The TKG!


・???
こんな魚がっ!!(笑)



=====
あんまり大きな声じゃ言えませんが・・・

また、やっちゃいました「ホカホカご飯 炊飯器持参ランチ」
しかもーっ、“保温”じゃなくて“2本目の前に炊飯器のスイッチON!”へグレードアップ

詳細は言えません
だって、八幡野ダイビングサービスに来るダイビングショップ皆が炊飯器持ってくるようになっちゃったら、大変ですものっ!責任とれないわっ!
(絵的には面白い・・・ショップによって炊飯器の大きさが違う、みたいな。笑)

K兄は今日も素敵な笑顔と優しさで我らを迎えてくれました
ありがとう

次回こそは、必ずK兄の分も1合多く持っていくからね!!うふっ
↑まだやる気か~っっ!!!(笑)

2本が終わる頃にはよい天気。
春の木漏れ日の中、陸では「ナナホシテントウウミウシ」を発見(笑)
ナナホシテントウウミウシ??(笑)


大満足の“炊飯器の恩返しダイブ”な一日でした~


GW一緒に遊び倒してくれたバディSさん、ありがと~
トラッドEDy、次こそ「炊飯器&Edyのオカズ」でよろしくーっ!

そしてそして、「3日も伊豆とかあり得なくね??!!」と好きで来ておきながらぶつぶつ言ってる姐を、心から楽しませてくれた、最近“Yo, men!”なERKNことガイドEKちゃん&AG?、お世話になりました~
あざぁ~っす          


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「GW満喫し過ぎ!!」などと思ってくれたら・・・ えへへ、満喫しましたっ~っ


↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
関連記事


コメント

  1. ようさん | URL | wiDnGmMo

    東伊豆は

    15度ですか、まだまだ寒いっすね。
    もう今シーズンはドライを着る気がないようさんには少々厳しいコンディションのようで、伊豆シーズンインはもう少し先なのだろうか???

    ところで、トウシマコケギンポは「TKG」っていうんだ!「yg」のようなものか?

  2. | URL | ZbmgqBFw

    じゃ、5mmで行っちゃお♪

    ドライを着る気が無いならぁ~、5mmでGO!
    答えはカンターン、ようさんったらv-411


    >トウシマコケギンポは「TKG」っていうんだ!「yg」のようなものか?

    「yg」=「yo gyo」では無いけどね(笑)
    あら?TKG、知りません事?
    ここらじゃぁ~、皆、こう言いますわよv-391
    (どこら?)

  3. すた | URL | XB.ycekA

    炊飯器

    またやったんですね・・・v-391
    でもほんとにこれはやってみたらよさそう♪
    スキー場で鍋はあるんですけど、それに似たような感じかな?もう少しお昼に凝ってみようかと思ったすたでしたv-392

    ウミウシの登場が増えてきてますねv-392ウミウシマニアの僕としては嬉しい限りです♪

    イザリがでてくるのかと期待してたらいなかったみたいで残念ですv-406

  4. | URL | ZbmgqBFw

    スキー場で鍋!

    すたちゃん、スキー場で鍋やったことあるのぉ~v-405
    それ・・・姐も長いこと雪山遊びやってるけど、やったことないなぁ~。
    だけど、楽しそう!!だし、美味しそうv-391v-271

    イザリ・・・・まだ、見せてあげないっ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/361-c0f7029d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。