--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #458-459 IOP

2005年12月30日 12:00

29日の夜から伊豆入り。
で予定どおりかけつけ、到着と同時に既に29日に潜っているバディと合流・・・・そして、今年最後の「ボーネン会」

カラオケ出たのが1:00、寝たのは3:00・・・ホテルを出たのが9:30で、そして一本目は12:00(笑) なんとも♪優雅な優雅な♪スケジュール

あー、ちなみにショップのために言い訳しておくと、普段もこんなダラダラしているわけではありません、えぇ、決してそうではありませんあくまでもお客さんのペースに合わせてくれただけなのですぅぅ!!


そんなこんなで始まった今年最後の潜り納め。

出ましたよ・・・すごいのが。潜り納めに相応しい・・・・^_-☆


458th Dive
ポイント:1.5番
エントリー:ビーチ
EN:12:00
Under the water:57min.
Under the water in my life:366h03m
気温:--℃
水温(水底):16℃
Suite:6.5mm(若干寒い・・・いや、普通に寒い・・・)
透明度:30m
透視度:15-20m


IOPに着いて先に器材をセッティングしていると、近くのガイドさんが我らのガイドさんに興奮気味に言っていた。

「○○ン○ウ 出てるよっ!35m・・だけどね。」

ひぇ~っ ○○ン○ウ!!見たことなぁい!!!
見たいぃぃ~・・・・・でも、35mか(  -_-)←姐は深場が苦手。

それぞれがドライや初ロクハンに着替えていると、たった今上がってきたガイドさんがまた言う。

「○○ン○ウ、いるねぇ!」

たった今、いたらしい・・・・。
姐は一度「35mには行かない」宣言をしたのだけれど、“今”いたのならいくべきじゃないのか・・・という空気がその場に流れ、結局、バディ総勢5名+ガイドさん2名は年末スペシャル、いざ「○○ン○ウを求めて~!!!」ってことで、1本目はチャレンジすることになった そうと決まりゃー、行きますわよっ、ガンガン、行きますわよっ

水温は昨日14度まで下がったらしいが、なんと今日は17度あるという♪
素晴らすぅい~!俄然やる気もあがって、いざ、エントリー。
若干ウネっているものの、透明度良好、海は青い・・・ステキ☆

我らガンガンチーム(ロクハンズ)は、先日全国フリッパー大会で総合4位のガイドさん、その名も“アゴッパー”と3人で先発隊を務めることに。


目的地が深いので、水深10mをキープしながらまずは泳ぐ。それでも海底がちゃんと見える透明度。気持ちいいっ♪

しばらく泳ぐと、ガイドさんから「いよいよ降りますよ~」の合図。

いるのかなぁ、どんなかなぁ・・・・

32m、33m・・・

「あれ~?あの尾びれ、死骸かぁ・・・違うか。それにしても、随分大きいなぁ。」
この尾びれを見てたの・・・


と思ったその時、ガイドさんとバディがガッツポーズ。
姐が見ている尾びれの先に・・・

でたぁ~!!!!!


キアンコウ!!

出ましたーっ!!!大きいっ!(驚)


すごい大きいの!!メジャーをもっていたバディが計ると・・・105cm、でかっ。姐にとっては初めてのキアンコウ!そして、初めての水深36.7m(ドキドキ)

「頭の上にイカのゲソが・・・誰かしら、そんないたずら」
アップ・・・ちょっと怖い・・・


と思ったら、なんとそれが疑似餌とな!?あはは!


そして、キアンコウに夢中になっているとバディが岩を指差すと・・
これまた、でかっ。

あ~ん、ピントがっ・・・(涙)

ピカチューがヤッてました・・・おっと失礼、交尾中でした!
すご~い、神秘的。だけど、ちょっと可愛いと言うには大きすぎ(笑)

こちらは1匹で。ひとつの岩に3つもいたよーっ
ピンで頑張るピカチュー


各自写真を撮ったら水深をあげ、マクロ散策。

チビチビ「イロイザリウオ」は超キュート!!だって、手で一生懸命海藻を押さえてるの!(笑)可愛ぅいぅいっ
この手、超々可愛いっ!!*^^*


今年初の「カミソリウオ」はなかなかピンが合わず苦労しました^^ゞ
色も色んな色に化けてましたーっ


深場のせいか、アネロン飲むのが遅かったのか、姐は少し波酔いをしてしまい後半は“上がりてぇ~・・・・”な状態
でもでも、水も生物も大充実の一本目でした

魚たちとの出逢い
・キアンコウ
・ウデフリツノザヤウミウシ
・カミソリウオ
・ヨゾラミドリガイ
・コノハミドリガイ
・ムカデミノウミウシ

・イソコンペイトウガニ
すごく小さいのに・・・上手に撮れてる?



459th Dive
ポイント:砂地
エントリー:ビーチ
EN:14:19
Under the water:52min.
Under the water in my life:366h55m
気温:--℃
水温(水底):17℃
Suite:6.5mm(普通に寒い)
透明度:30m
透視度:15-20m


2本目は1本目が大エキサイティングな1本だったので、今年1年を振り返りながらゆっくり潜りましょう♪ということで、のんびりいきましたー。

ガイドさんが、生物(?)を見つける度にスレートに書いてくれたのだけど・・・・全然“月”と関係ありませんからーっ!!!!(笑)

そして、返ってきたログ(注:姐はサザンがあるため、ログを頼んで出ちゃったのだ・・・)には、“アナグラム”が盛り込まれていて、大笑い!!
(注:アナグラムとは、ある文章の同じ文字を使って別の文章を作ることでーす


と言う訳で、若干、内輪色が強くて恐縮ですが、いってみたいと思いま~す

1月「アオリイカの子供」
  →「オカイリ、アノ ドコモ!!」(オカイリ??笑)

2月「ネンブツダイの子供」
  →「イブツダネ ドコモノン!」(ドコモ・・・ノン?って?)
ネンブツダイと男すぃ~♂


3月「オキタナゴの群れ」
  →・・・募集中
オキタナゴちびっ子の群れ!


4月「タツノイトコ」
  →「戸野井達子」(って誰じゃーっ!!!)
  →「こたつの糸」(どこの糸?!)
なんだか・・・もじゃもじゃっていうか、ケバケバっていうか・・


5月「アジの群れ」
  →「無地のアレ」(あ、アレって??)

6月「巨大ヒラメ 跡地」
  →・・・募集中

7月「クリスマス・ツリー」
  →リース作ります(パクりです。)
遅ればせながら・・・メリクリーッ☆


8月「星についた貝の卵」
  →「志保のタイツに硬いゴマ」(志保って誰よ?)

9月「カスザメ」1m
  →・・・募集中

10月「美しい景色」(一の根&太陽)
  →「景気つく ウシシ」(景気つく??)
  →「靴景気 ウシシ」(・・・だめ?)

11月「ちっちゃいハナタツ」
  →「チャイナ 散った夏」(なんとなく切な気)

12月「キビナゴ」超大群
  →「ゴキナビ」超大群(ゴ、ゴキナビぃ??!!いやーん)


ということで・・・
2005 お疲れ様でしたーっ


何の脈絡もない12ヶ月の思ひ出でしたが(笑)楽しい2本目でございましたっ!!

魚たちとの出逢い
・アオリイカyg
・ネンブツダイ群れ
・オキタナゴ群れ
・タツノイトコ
・アジ
・カスザメ
・ハナタツ
・キビナゴ
・ショウジンガニ

・ブリ
1匹狼ならぬ、一匹ぶり(まんま・・)


☆Night Dive in 川奈☆
2本潜った後に、妙義亭というとっても美味しいお蕎麦屋さんでランチだったのだけど、時間が押せ押せになってしまい(自業自得。)、姐だけ先に帰ることに!

ショップに戻り準備して、「マックのドライブスルーで軽いランチGET!」と思ったのだけど、年末の135号は夕方で既に渋滞。危ないので諦め、川奈の駅に着くと約20分前。
お財布をショップに忘れる~!!!なんて事件もありつつ、何とか乗り越える方法を見つけ出し(って、単純にお金借りた・・・)「やれやれ・・・」と落ち着いたのは10分前。

お昼食べっぱぐれか???と思ったら、駅前に『焼き鳥』の屋台が。
何も食べないんじゃお腹が空くと、ショップオーナーのガイドさんが焼き鳥をご馳走してくれた ガイドさんはコーヒー、姐は缶ビールで川奈のベンチに座って焼き鳥を2本ずつ。美味しかったぁ・・・

2人で「どんな年だった?」なんて話をしながらしみじみ食べた焼き鳥、とっても幸せな味だったよぉ!!

なんだか昨日から慌しく、初めて“今年も終わるんだなー”なんて実感が少しだけ湧いた時間でした


一緒に潜ったショップのガイドさん、そしてバディ達、潜り納めダイブ、最高だったね!!!あぁ~りがとねぇ~い


>海の神様へ;
今年も一年、ありがとうございましたm<_ _>m
関連記事


コメント

  1. ju | URL | kyBjvhlc

    1日ずれてましたね。

    姐もIOPでしたか!!!本当は泊まりにしたかったんだけど、餅つきがあったから泣きながら撤退しました・・うう ご挨拶したかった!v-222

    キアンコウ見たんですね!!!
    あたい、まだ見たことないんです!!!
    ぅぅぅぅ羨ましい!!!

    2005年は、姐とは実は大島と明鐘しか潜ってないんだけど、姐のブログを読んでるせいか???もっと一緒に時を過ごしていたような気がするのは錯覚でしょうか???

    2006年もよろしくお願いします~

  2. makop | URL | -

    キアンコウ→秋うんこ!!

    今年もたっぷりいっぱい
    ありがとねぇ~~~(マチャアキ風)
    また来年もチマチマダイナミックに
    呑んで唄って騒ぎましょっv-411

    楽しい1年に感謝v-435
    来年もボリューミングなドリーミングナウで行きましょっv-352

  3. ようさん | URL | pMXvWFgk

    大月にいます

    今年お疲れぇ~
    30日から高知入りして、31日大月で今年ラストダイブでした。
    水温17度、透明度はなんと25m、サイコーのラストダイブでした。
    魚はネジリンボウ、オオモンイザリ、カミソリウオなどでした。
    来年もよろしくね。

  4. 12/30 IOP

    おおっとまたまたニアミス(笑)
    けりいも12/30IOPで2005年ラストダイブを満喫してきましよぉ!
    でもキアンコウ殿にはお目にかかれず・・・(残念)

    さてさて2005年は有難うございましたm(_ _)m2006年もお互い窒素補充しまくって楽しみましょ!今年もよろしくお願いします。

  5. キム | URL | -

    あけましておめでとうございます

    今年はお会いする機会があるでしょうか?
    なにはともあれ本年もよろしくっす!!

    ボクも潜り納め&潜り始めを無事に終える事ができました。
    姐組からの刺客・ようさんは大晦日の延々と続く、高知の激しく、熱い飲み会に逃げ回っておりましたよ・・・

    サザンも歌っておりました。。。
    あ~れは神の島~ 酒の国よ~~
    仕方のないことです。

  6. | URL | ZbmgqBFw

    >ようさんへ

    年末年始の潜り納め&初め、高知酒の国ツアー、ご苦労さんです(笑)

    水温も高けりゃ、アルコール度数も高そうでv-275v-272v-305v-306v-306

    今年もよろしく!ですv-441

  7. | URL | ZbmgqBFw

    >ju様へ

    >もっと一緒に時を過ごしていたような気がするのは錯覚でしょうか???

    ほんと、ほんと~v-411
    そっかー、千葉と大島だけだっけ?!・・・だねぇ(笑)

    姐のマクロ魂を開眼させてしまった“きっかけ”をありがとうですv-415
    新しいダイビングの楽しみ見つけた去年でしたよ~

    あ、でも、ユムシはいいからね(笑)

    今年も、Face to Face & Blog共々、よろしくですv-343

  8. | URL | ZbmgqBFw

    >makopへ

    こちらこそ、本当に楽しい1年をありがとね~っv-415v-343

    あれもんで、これもんで・・・今年もガツンガツンいきましょう!よろしく~


    #しつこい位にお互い挨拶はすませたので、これで終わでいいよね?(大笑)

  9. | URL | ZbmgqBFw

    >けりいさんへ

    きゃーっ、またもニアミス?!v-405 あの日はあんまり人数も多くなかったですよね、IOP。きっときっと、必ずやすれ違ってましたねv-398

    我々は、いつもの入り口入ってすぐ右側のパラソルテーブルに陣取ってました^^

    なんせ、1本目が12:00っすからね、最後までダラダラしてたチームが“それ”です(笑)

    今年こそ、ニアミスじゃなくて思い切ってぶつかってみましょかーっv-411
    よろしくお願いしますm<_ _>m

  10. | URL | ZbmgqBFw

    >キム君へ

    >今年はお会いする機会があるでしょうか?

    ね~っ!!v-411
    でもでも2005年の潜水記録の中でも“四国への旅”は、本当に良かった!!と思っているので、是非、今年も行きたいと思ってるよぉ~♪♪

    でさ、でさ、いつ伊豆デビュー?東京デビュー?? おいで、おいでv-343
    刺客ではなく、姐御自らご接待させていただきますv-217
    に、逃げるなよ~っ(笑)

  11. ALABAMA | URL | 6xX4sSb6

    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

    さて、年末の12月30日に姐さんおなじみのショップさんに用足しに伺ったところ、その日のキアンコウの話で持ち切りでした(姐さんはちょうど帰られた所)。

    そこで、写真を見せて頂いて、

     「これはキアンコウ? それともアンコウ?」

    と訊かれたのですが見せて頂いた写真だけでは判別できませんでした。

    両種は口の中の模様がどうしたこうしたという識別法があるのですが、そんなの海の中ではわかりませんよね。そこで、唯一の識別点が胸鰭より胴側にある棘です。これに枝分かれがあればキアンコウ、無くて一本ツルリならばアンコウです。

    当日、姐さんはこの魚を舐める様に撮影されていたということなので、もしよろしければ見直して頂けないでしょうか。この「棘」の場所が分かり辛いと思いますので、ショップに姐さんが忘れて行ったと思われるログブックに詳しくイラストで書いておきました。(ちなみに、「へたくそ」と皆から笑われました。更に、このログブックにはキアンコウとアンコウを逆に書いているかも知れません。枝分かれのあるのがアンコウです)

    僕は今まで何度かキアンコウを見て、この棘を調べましたが、どの程度を枝分かれと言うのかが分からず未だに納得できずにいます。

    その辺、もしズバッと分かったら是非、当ブログで写真ごとアップして下さい。

    追伸:ログブックのイラストは、僕のサイン付きです。更に、末尾に“with love”も添えておきました。

  12. | URL | ZbmgqBFw

    棘棘棘棘 ←並べると可愛い♪

    ALABAMAさん、こちらこそ、今年も無知極まりない姐にお付き合いくださいませm<_ _>m

    で、with LOVEメッセージ付きログ、しかと受け取ってます!!v-343 少年の心を思わせる可愛らしい「大型ダンゴウオ」みたいな絵が書いてありました・・・あ、目が違いましたね(笑)

    棘、了解っす!!
    この連休に可能な限り写真を拡大して調べます!!しばしお待ちを~v-411

    ALABAMAさんのお願いとあっちゃーっ、その疑問、クリアにしてさしあげないとっv-91(←やたら張り切る姐・・・空回り注意です・・・^^ゞ)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/320-32ed8797
この記事へのトラックバック

12/30(金) IOPビーチ

先の投稿&quot;美味しいもの-炭火カルビ丼&quot;でお伝えしていますとおり、今日はIOPで2005年の潜り納めです。と同時に、今日は、今年3月からとある事情によりドクターストップがかかってしまったoyaziさんの「祝!復活」のダイビングともなりましたoyajiさん、海へ戻って




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。