--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #448-449 明鐘

2005年11月23日 10:29

姐のマクロ魂(・・・というより、ウミウシ魂か?)が開眼されてしまった明鐘に、前回のリベンジング!!とばかりに行ってきた^^
ショップの海ログを見る限りでは、あの日以来、よい感じの海が続いてるらすぅい~・・・
ってか、「あの日はなんだったの?」という感じ(笑)

そしてそして、もうひとつ。姐のロクハン、○おろし♪
日の出と共に出発!お天気もよく、お約束の“アクアラインの海ホタル”でバディと合流、いざ房州へ~


448th Dive
ポイント:カブト先端
エントリー:ビーチ
EN:10:29
Under the water:64min.
Under the water in my life:357h40m
気温:--℃
水温(水底):19.7℃
透明度:--m
透視度:5-15m

ショップに着くなり「海、いいっすよ~」とガイドさんの一声。この前とは真逆じゃないすかー(笑)

「これで濁ってたら、姐チームに犯人がいるね」とドキッとする指摘を受けつつ、準備、準備♪

ショップでウエットに着替えていくスタイルなので、いよいよ“おNEW”のロクハンにお着替え
粉も何も使わずに、するりん♪と着れる喜び~
(そりゃそうだよ、ロクハン、おっきくなってるんだから・・・
なかなかいい感じでないの?? 股がけのところが赤ちゃんのオシメみたいに余ってる~!!なんて笑われながらも、全然OKなのだっ 
へぇ~、温かい、きつくない、匂わない!!(笑)
ウエイトは、ヨンイチの時よりも+2kgをベルトにセット。
だけど、ちょっと心配でBCに+1kgを忍ばせて、準備完了!


ポイントに着くまでの道すがらの海も、ポイントの海も、前回とはうって変わって凪ぎ。太陽に照らされ穏やかに光ってる・・・
エントリー口も穏やか&水がとても綺麗。
きゃー、期待☆(←も、もちろん、ウミウシにですっ)


エントリーし、バディのエントリーを待っていると・・・ん?冷たっ!!何だか胸元に水が・・つつつー・・・ 
ロクハンは大きくなったけど、胸元は小さくなったのでしょうか・・・・・?(ひぇ~)確かにヨンイチはぴったりきつくて水の入る隙間など無い状態だったけど。まぁ、騒ぐほどの量ではないので、着を取り直して、いざ潜行


「これがこの前と同じ海?」

と思わず言わずにはいられない秋の透明度のよい青い水中が広がってました。そして、明鐘にもキビナゴがいます(笑)
青いっ~!!!



入って間もなくガイドさんが見せてくれたウミウシは、戻ってから皆で図鑑で調べた結果「マダラウミウシ」でした!
触角が可愛い♪


沖へと泳ぐ途中、アオウミウシのチビッ子を発見。
アオウミウシ自体は珍しくないけれど、バディがいつもプレゼントしてくれるアオウミウシにその姿がそっくりで、何だか楽しくて写真をパチリ。「お~、似てるぅ!」(笑)
makop'sアオウミウシ!

どっちが本物↑↓??
 
何を見てるの?


しばらく行くと、ガイドさんが、最近明鐘で話題になっているという「シロチョウウグイスガイ」を見せてくれた。シロガヤについているその貝は、よーく見ると2枚貝なのだ。
ちょっとピンが甘い^^ゞ

綺麗~・・・と思って、再度写真を撮ろうと、そのシロガヤを素手で避けようと手を出すと・・ガイドさんがレギュ越しに「▼#&$○※☆!!!!」・・・
何だかわからないけど、止めておく。
#後から聞くと、この“ガヤ”は触ると蕁麻疹みたいのが出来て1-2ヶ月、ひどい痒みに襲われるらしい・・・ 知らんかった( -_-) シロガヤとクロガヤがあるんだって!


少し離れたトサカには、姐好き系の「テンクロケボリタカラガイ」が。
可愛いなぁ、健気だなぁ・・・
中から綺麗な貝が出てくる♪


小さなものに眼を奪われていると、“コブシメーッ!?!!”が登場。かなり近くまで寄れた。どってりと大きい。
が、これは「スミイカ」が正解だそうな^^ゞ
コブシメみたいじゃない?^^ゞ


なにやら人慣れしたミノカサゴやヒラメyg等を目撃しながらの帰り際、「あら、随分、小さなタコ」と思ったら、なんとタコの“おヒョウさん”!!・・・「ヒョウモンダゴ」は我々を威嚇するには綺麗過ぎ
る模様をアピールしてました~
うーん、写真がいまいち>_<


見事に先回のリベンジを果たした私達は、なんだか「やってのけた」気分いっぱいで、上がったときの皆の笑顔がステキでしたっ

魚たちとの出逢い
・アオウミウシ
・シロチョウウグイスガイ
・テンクロケボリタカラガイ
・スミイカ
・キヌバリ(千葉では普通種・・でも伊豆では見ないっす)
・ムカデミノ
・ヒョウモンダコ


449th Dive
ポイント:溝抜け 保田側
エントリー:ビーチ
EN:13:01
Under the water:68min.
Under the water in my life:358h48m
気温:--℃
水温(水底):19.7℃
透明度:--m
透視度:5-10m

2本目は、リベンジも無事果たしたことだし、本格的に(?)ウミウシ探しじゃ~!とばかりにエントリー。
1本目でもすごく綺麗なところと濁ったところが混在していたけど、2本目はどうだろう?

今回のコースは、何度か来た明鐘でも初めてのコースだった。
根と根の間のクレバスみたいなところを、カジメを分けながら突き進んでいく感じで、何だかサバイバル・・・と今度は、ムカデミノウミウシが目につく。あれ?こっちにも・・・あっ、ここにも!!
おぉ~っ、今度は3匹固まってる・・・・!!! これは異常発生ではないのか?(笑)
あっちこっちにムカデ・・・


両脇の根にへばりついて色々見たいのだけど、止まっちゃうと後ろが詰まっちゃうから・・・ぐんぐん進む。

根が終わって開けたところで、「ノコギリヨウジ」2匹♪
その脇には「サラサウミウシ」が♪
二次鰓が綺麗☆


「ニホンアワサンゴ」は、初めて明鐘に来た時にガイドさんが見せてくれて、すごく印象に残っているもののひとつ。今回は、自分で見つけたよん♪
少しピンクがかってるのと、グリーンがペアで^^


帰りはまたカジメかき分けコース。
途中、「あれ?進めないっ!!」と思ったら、釣り糸にオクトが引っかかってました^^ゞ

エグジット近くでは「フリータイム」が与えられ、気に入った♂のところに行ってレギュを差し出し告白を・・・な訳はなく。ガイドさんが見える範囲でのフリー。
ちょっと水底近くを探索していると、ブロックが横になって置いてある。「こういうところって何かいるよね~・・・」と近づくと、なんと、タコと目が合った!近くにいたバディ♂を呼んで、2人で覗きこむ・・・タコ君はびっくりして奥に。

そろそろエグジット、ガイドさんに近づくと、ひらひらと舞うお魚、「テンスyg」が^^
#姐は、“ブチススキベラyg”だと思ったんだけどな・・・うーむ。


ガイドロープ沿いに進むと「コノハミドリガイ」をバディが発見。パチリ☆
コノミド~ッ!!


エグジット間際、最後の最後にまたまた「アオウミウシ」♪
ウミウシ満喫な2本目でした~

魚たちとの出逢い
・ムカデミノウミウシ
・ノコギリヨウジ
・サラサウミウシ
・カザリイソギンチャクエビ
・カレイ
・アオヤガラ
・サメジマオトメウミウシ
・コノハミドリガイ
・コケギンポ
・サキシマミノウミウシ
・タコ
・オヤビッチャ

・アカエラミノウミウシ
真ん中のピンク・・・不思議。

・セスジミノウミウシ
お腹の中が透き通ってます。綺麗でしょ?

・ベニヅツミガイ
姐、好き系♪♪
関連記事


コメント

  1. やよみ | URL | -

    やーん!!

    私も早く自分だけのウミウシ図鑑を作りたーい!!!って強烈に思っちゃいました!
    私、セスジミノウミウシ大好きなんですよねぇ(^^)

    あとこの写真見てて、テンクロケボリタカラガイってやつ?ピンクのやつ、あれがちょーかわいいっ!って思いました。

    早く私もデジカメ買って、頑張って写真取り捲らなきゃ!
    またこれからもたくさん写真見せてくださいねぇ。

  2. ようさん | URL | pMXvWFgk

    ウイッスv-14
    ロクハンのデビューおめでとうございました。ウン、確かに少し大き目だったような気がするけど、育ち盛りだからしかたないかもね!v-16(笑)
    やっぱり水入ってきたんだ。早く体になじむといいね。←それってもっと成長しろってこと?!解釈はお任せしますわ。

    前回のIOPに続き、見事な明鐘でリベンジを果たし、前厄も克服した感じのようさんダイビングやった。バディたちはウミウシを見つけるわ見つけるわで、たくさん見せてくれはりました。
    店の馴染みのウミウシ先生は米粒くらい(ほとんどゴミのようなと言うたらしばかれる)のをでっかいカメラで撮ってはった。近づいて「どれ?どれッ?」って首を傾けていると教えてくれはった。ホントに小さいのである。そう言えばあのウミウシはなんて名前なんやろうか?
    ログ付けの時もウミウシ談義に花が咲いていたけど、ちゃんと魚もおったよ。姐のキビナゴはキレイやったね。メバルもスミイカもおった。なかなか侮れないポイントやけど、やっぱり主役はウミウシなんだなぁ。
    そう言えば「ねぇ、魚も詳しいんですかぁ~?」と暴言を吐いてる奴がいたなぁv-237そう、あなたです。

    まったりできて良かった。
    そろそろ冬眠するけど、また、いろいろ行きまヒョv-221
    潜水じゃなくてもv-275でもv-271でもよろしくってよv-222

  3. ju | URL | kyBjvhlc

    テンロクケボリガイですよ^^

    v-218明鐘、ウミウシってますね~
    ロクハン浸水式も無事完了っすねv-15

    姐さん、ガヤでかぶれたことないのですか????
    ガヤもマンゴーも漆も荒塩もあたいはダメなんですよぉv-12

    ブツブツできて、かゆいのなんの。
    掻くと気持ちいいんだけど、広がって大変なんだ。。。
    今フィリピンから帰って、マンゴーかぶれで大変なことになってるJUであった。v-42

    でもねでもね。
    副腎質ホルモンを塗れば、かゆみは取れるよん~

  4. makop♪ | URL | -

    リベンジングでウミウシングで
    超たのしんぐぅv-10

    やっぱ姐さん時代は海底でしょっv-391

    また来年度もがねみょろぉv-415

  5. HOTAちゃん | URL | 8UvfX/C2

    姐さん!写真すごいすごい!綺麗に取れてるじゃないですかぁ。しかもウミウシ満載で羨まっすぃ~。v-409
    最近潜ってもマクロ物に出会わないんですぅ。今日田子に行って来たのですがウミウシは1匹も見つからずでした・・・
    そのかわり姐さんの好きそうなダイナミックな地形を楽しんで来ましたよ~!v-411

  6. | URL | ZbmgqBFw

    ウミウシ図鑑?

    >私も早く自分だけの

     “も”?!(笑)
    ウミウシ図鑑ね~、いいかもv-426
    実は、マジで別枠でウミウシ写真だけ集めてみようか・・・なんて考えてる姐ですv-87
    あ、もちろん、自分が覚えるためにですけどー(笑)

    12月の海backは実現しそうですか~?これから季節ですよんv-411

  7. | URL | ZbmgqBFw

    確かに・・・暴言でした(笑)

    ようさぁぁん!!“長い”コメントありがとう!よく頑張りましたe-280(笑)

    そうねー、確かに、うっかり、「魚もわかりますぅ?」なんて聞いちゃって^^ゞ

    ようさんも、今は前厄払いでいっぱいいっぱいだと思うけど~・・・気づけばウミウシにはまってるわよ、きっと!v-529うふふ、そんなようさんが出来上がるのが楽しみっすv-217(って巻き添えを増やすぞっ!みたいな・・・ ん?巻き添え??)

  8. | URL | ZbmgqBFw

    テンロクケボリ

    ju様ぁ~、そうでしょ?!
    実はね、姐のログにも“テンロクケボリ”って書いてあったのよ。でさー、ちょっと心配になって、某ショップの海ログ見てみたら、“テンクロケボリタカラガイ”って書いてあったのね。で、ちなみに一緒に潜ったバディのログブックには、“テンドクケボリ”って書いてあったのぉ~v-356
    ↑長すぎる言い訳。

    ガヤでかぶれた事?
    多分、無いのよ、きっと・・・・知らなかった>_<

    >副腎質ホルモン

    あ~、VG軟膏っすか?
    姐はアトピーなのです。だからガヤだかなんだかわからないのでかぶれたりは結構あるのだね~・・・
    ちなみに。
    副腎皮質ホルモンじゃない?(←仕返しじゃないって! 笑)

  9. | URL | ZbmgqBFw

    ガネミョー

    makop♪ 今回も大満足でござったのv-411ちゃんとリベンジできてよかったね!鳴らないカスタネットにもある意味、感動でした(笑)

    また、ガネミョーでウシウミって、コノミドやらサキミノやら激写しましょーねーっv-212
    ↑我ながら、変われば変わるもんだと・・・v-355

  10. | URL | ZbmgqBFw

    田子♪

    HOTAちゃん、田子だったんだー♪
    田子いいらしいね~v-520 最近、よく耳にします。

    ってか、大きな声じゃぁ言えないけれど。
    今年、西伊豆行ってないんだよねぇ・・・・v-400トホホ

    そうそう前にね、沖縄に行った時、まだダイナミック系だった姐の目の前を“紫のゴミ”みたいのがヒラヒラ泳いでたの。もちろん、やや中層ぐらいでね。で、「何だろう???」と思って、手の中に乗せてみてたりしたんだけど・・・
    なんと、それって「泳ぐムラサキウミコチョウ」だったのだ!!e-274知らないって怖いよねぇ~^^ゞ かろうじてその時の様子は心のシャッターに収まっているのだけど♪

    何が言いたいかって?
    中層も気が抜けないわよ~、HOTAちゃんってことさぁっv-411

  11. HOTAちゃん | URL | 8UvfX/C2

    そうそう!中層もたまに見ています。目の前でひらひらしている細長い物体とか!
    すんごく気になるんですよねぇ。良く見ると糸ミミズみたいな奴だったり、ただのフンだったり・・・
    って、意味違う????v-411

    ムラサキウミコチョウで思い出したんだけど、今年のGWに沖縄に行きました。
    で、その前の伊豆のダイビングでムラサキウミコチョウが居て「○珍!」って教えられて喜んでたら、沖縄に行ったらそこら中にいるじゃあ~りませんか!
    伊豆じゃ、○珍。沖縄じゃ雑魚って事があるってその時知りました。それ以来ムラサキウミコチョウには興味が無くなり・・・
    でも色と言い、大きさと言い、カワイイよね。あのオレンジ色の王冠とティアラ?の組み合わせを見て、おお!「KING&QEEN」!
    って連想したのはオラだけか!?v-399
    だよね・・・古いし。v-406

  12. みなみ | URL | frUh5rcM

    こんばんわ!!

    姐さん、こんばんは~i-178
    ブログはじめるまでは冬場潜らないの何とも思っていませんでしたが、姐さんやダイバーの方のログみるとものすごく潜りたくなりますーーi-199
    上級者の方?ってウミウシ好きが多いですね。今だに潜っていて見つけたことないのですが・・姐さんの写真見ると鮮やかですごいですねi-189
    それに透明度もすごくよさそうi-197寒いの苦手ですし、ウエイトいっぱいつけて潜るのも苦手で・・i-230なかなか冬の海には縁がないのですが、今すごく潜りたいです。

  13. makop | URL | -

    また、ガネミョーでウシウミって、コノミドやらサキミノやら激写しましょーねーっ

    あの憧れのダイナミックダイバー姐さんが
    makopワールドに染まっていく
    その姿が楽しくてたまりませんよ
    フッフッフ・・・v-391

  14. | URL | ZbmgqBFw

    キンクイ☆

    「King&Queen」は、あの、ギロッポンの・・・?!
    であれば、姐もお世話になった口ですv-77 でも、オレンジ色の王冠とティアラ・・だったっけか??
    あれ?また、大恥かいてます?ここで?(笑)

    紫海子は、確かに沖縄ではレアではないよね、大きいし!! でも、最初に見た時の感動・・・っていうか、生物の不思議、みたいのは本当に印象的だったよぉv-411

  15. | URL | ZbmgqBFw

    上級者=ウミウシ?

    みなみちゃ~ん、お久しぶり?!すでに冬眠のご様子(笑)

    上級者=ウミウシ・・・とは限らないかも^_-☆ そうねぇ、ドリフトで真っ青な大海原をふぅ~んわり流されながら大物やトルネードに巻かれる・・っていう海とは違う楽しみを見つけちゃう感じ?!
    同じ海だけど、違う楽しみ、みたいな*^^*

    冬の海、ドライレンタル無料のところもあるから、一度チャレンジしてみたら???
    キーンと・・・そして、シーンとしたものすごく透明度のいい海。また違った楽しみ、かも^_-☆

  16. | URL | ZbmgqBFw

    makopワールド

    そ、それだけは・・・・

    超やばそげじゃーん、あれもんのこれもんで、夜露四苦!!みたいな~っ!!!!

    #しっかりしなくちゃっっ>姐。

  17. JU | URL | kyBjvhlc

    副腎皮質ホルモンです

    v-12

    間違えました;;; いや~ん。。

  18. HOTAちゃん | URL | 8UvfX/C2

    Re:キンクイ☆

    大恥かいてんのはオラだす!v-388
    自分の取った写真のムラサキウミコチョウの鰓?がKingの王冠とQeenのティアラに見えて、その王冠とティアラ→Kingu?、Qeen?→King&Qeen→キンクイを連想しただけなんですぅ。
    しかもキンクイにはお世話にならなかったし・・・うぅv-409

  19. | URL | ZbmgqBFw

    早くよくなりますように・・・

    ju様、早くよくなるといいねv-390
    お肌の辛さ、よくわかります・・・
    お大事にぃ・・・>_<

  20. | URL | ZbmgqBFw

    キンクイ☆

    あはっ♪そうだったのねぇ~!!
    “お世話になった”だなんて、これ、自ら自爆じゃない?世代がバレちゃう・・・(笑)

    今度、紫海子を見たら“Kingv-506 & Queenv-513”を連想してましょう・・・。EW&Fの♪Do you remember~♪あたりが頭を流れそう・・(←また自爆)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/305-929460d3
この記事へのトラックバック

Dive ? 120~121 千葉 明鐘

Dive   ? 120~121ポイント:  1 カブトの先端       2 保田側 & one night(←湾内)目的:    リフレッシャー        リベンジング      




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。