--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また遠くなった小笠原

2005年10月20日 12:42

殆どのダイバーにとって、日本の中での憧れの地といえば「小笠原諸島」じゃないかと思う。
姐も、もちろんその一人。

約26時間かけて船で行く約1,000キロ向うにある島。
この交通が発達した世の中で、「船でしか行けない」島だ。
ダイビング話はもちろんのこと、船が帰航する日には皆が見送りに来てくれるということ、「おがさわら丸」が島を離れるまで何艘もの船が一緒に走って別れを惜しむという話。
そしてそんな心からのおもてなしを受けて島を離れ・・・ゆっくりゆっくり・・・充分な時間をかけてまた、現実へと戻るのだ。
これぞ“旅”っていう感じなんだろうな。

姐がそうであるように、6日のお休みが必要なことと、やっぱり訪れるのには、お財布的に高い場所であること・・・それがなかなか一歩を踏み出せないという理由の人達も多いんじゃないかな。


今朝のニュースで、この小笠原諸島へ今年11月に超高速船が就航される予定であったということ、そしてその計画が中止となったことを知った。

小笠原高速船断念へ

噂なのか事実なのかは知らないけど、以前「飛行場が出来る!?」なんて話を聞いたことがあった。それには反対!!だと思った。
けど、「高速船」・・・・4日で行けるようになるかもだった?!と思ったら、やっぱり残念だと思ってしまう。

断念の理由は、計画当初から見て、原油が高騰してしまったため、試算によると年間20億の赤字が算出されることになるらしい。
・・・に、にじゅうおく。
「4日で行けるようになるなら、毎年行くから~!!!!」と姐が言ってもどうにもなるまい。

朝のニュースでは、こんなことも言っていた。
この高速船は他のルートには使えないそうだ。長距離を走ることを前提としていて、燃料タンクもとても大きく出来ているらしく、いずれにしても長距離を定期的に走らない限り採算が合わないと。
まるで、ダムの建設が途中で止まってしまいただの池になってしまうのと同じく、出来てしまった船の活用先は見えていないそうな。

建造費は115億円。
またバブルの残骸がひとつ。

観光収入で暮らしている小笠原の人々の希望と、憧れの小笠原に行きたいダイバーの夢と、115億が消えた。
関連記事


コメント

  1. AKO | URL | -

    船旅が大好きなAKOですが、小笠原は行ったことがありません。
    一度行ってみたいものであります。
    がんばろう、がんばろう!!

  2. 44 | URL | 2EDyt6dA

    ダイビングで知り合った

    元社長さんが言うんです。
    「僕のヨットだったら、小笠原もいつでも行けるよ」
    「毎年、行ってるよ~。今度、行く?」

    優しいなぁ・・って思ってたら
    「じゃー、女の子もいっぱい連れてきてね」

    ・・これ、マジ話です。

    もとい。
    私も小笠原には行ったことがありませんし、
    はっきり言って、ダイビングを始めて知ったような島です。
    でも、色んな話を聞いていると、あの社長が言うように

    いつでも お気軽に・・

    じゃ、ダメなんでしょうね。きっと。
    だったら、もっといいとこあるから・・って怒られそうで。
    小笠原はあのスケジュールで行くのが
    有難み10倍の島だと・・あくまでも想像ですが。

  3. けりい | URL | qFKVMCyQ

    はじめまして

    けりいと申します。昨年よりダイビングを始め、すっかりはまっています。
    ひょんなことからこの「Ocean Line~Heartstings in the ocean~を拝見させていただいております。

    "小笠原"
    知人にその素晴らしさを聞き、小生のダイビング人生の中で「一度は絶対に行く」と誓っているポイントです。
    現在、基本的には土日の伊豆ダイバーであありなかなか予定できないのですが、1週間とはいわず、1ヶ月くらい狙いたいものです。

  4. ちえぎんぽ | URL | -

    その昔、伯父が父島で仕事をしていた時期があります。ダイバーの従姉はよく、遊びに行っていたようです。私も遊びに行っておけば良かった(T^T)

  5. | URL | ZbmgqBFw

    >AKOさんへ

    コメントありがとうございま~す*^^*

    船旅好きなんですね!
    私は伊豆大島にダイビングに行く時の東海汽船くらいしか“船旅”はしたことがありませんi-36
    小笠原への長い船旅も、船旅好きにはたまらないでしょうね~^^

    いつか行けるように頑張ってくださいっv-91

  6. | URL | ZbmgqBFw

    次に元社長から・・・

    44さんが、また元社長に「女の子もいっぱい連れてきてね」と言われたら、躊躇無く姐を誘ってくださいv-217 ついていきますv-30 「女の子」に頑張ってなりますっ!!

    ・・・冗談です^^ゞ

    そうですね~、何でもそうですけど「簡単に手に入る」事によって価値っていうか・・・喜び度とかが下がっちゃうものってありますよね。

    小笠原もそういう意味では、難しい選択を迫られ・・・・るはずが、選択も何もなくなっちゃったという訳か。うむ。

  7. | URL | ZbmgqBFw

    >けりいさんへ

    コメント、ありがとうございます*^^*

    >ひょんなことから

    あはは(笑)ちょっと気になりますが、こんな出会いもBlogというツールのなせる技、ということで敢えて聞かずにおきましょう♪v-411

    「一度は絶対に行く」と誓っているポイント・・という言葉にドキッとしました。姐にとってはどこだろう・・なんて。
    忙しい日々に追われながら、休みが取れたら手っ取り早くお気軽に行ける場所(もちろん大好きなポイントばかりですが)に行ってしまう事が多く、そんな風に思ってるポイントって無いなぁって。

    これからもどんどんダイビングにハマッて、ここにも遊びに来て下さい♪けりいさんのBlogにも遊びに行きますね(^_-)-☆

  8. | URL | ZbmgqBFw

    伯父様がぁ~!!!

    ちえぎんぽ、なんてこと~!!!>_<
    遊びに行っておけばよかったねぇ、ほんとに。

    失ってからわかるのよねぇ~、そういうのって。

    ↑最近、このテのコメント多くない?
    秋だから(?)うっかりしみじみしがちな姐でした(笑)

  9. Hiro | URL | m9i1DkH6

    おはつです。
    ファミリーダイバーのHiroと申します。

    小笠原には是非行きたいのですが、客船でも丸一日。
    ヨットでは風次第で何日かかるのでしょうか?
    恐らく、3~4日くらいでしょう。

    現実的には、飛行機でいけるところになってしまいます。

    いつか、ヨットで小笠原へダイビングに行きたいです。

    でも、小笠原まで行けるヨットって、きっと大きいのでしょうね。
    ほとんどのクルーザーヨットは船検上、御蔵島までしか行けませんから、、

  10. | URL | ZbmgqBFw

    >Hiroさんへ

    はじめまして♪コメント、ありがとうございます*^^*

    ヨットで小笠原・・・ほんと、どんな大きなヨットでしょうね!!でも、大~きなヨットが小笠原に向けて太平洋上をいく姿は、ちょっと格好いいかもv-232v-410

    >ファミリーダイバーの

    家族でダイビングですか?!ステキですね!

    また、遊びに来て下さ~い^^

  11. キムキム | URL | -

    夢・・・

    いやぁ~、ボクもう少しお金持ってたら、その高速船買ったのに・・・

    115億円だったけ?

    ・・・・・買えるかぁーーーっ!!
    明日も沖ノ島でコソコソ潜ってきますです。
    ようさんが送ってくれた落花生をおやつに。

  12. | URL | ZbmgqBFw

    もう少し・・・ね!

    ほんとほんとぉ~、あともーちょっと持ってたらねぇ・・・v-61

    ・・・いくら足りないのぉ~っ!!!!i-282


    >ようさんが送ってくれた落花生をおやつに。

    そして、BGMはキラーストリートでv-238 あ、もういい?しつこい?i-278(笑)

  13. きんすけ | URL | -

    あれ?トラバだけ残ってる。不思議。
    小笠原、憧れの地(海)ですよ~。
    会社辞めなきゃ行けないよね~。
    なんて言ってたら、ほんとに友人の1人が辞めて現在小笠原に...。
    ふぅ...。

  14. | URL | ZbmgqBFw

    小笠原移住かぁ~・・・

    >なんて言ってたら、ほんとに友人の1人が辞めて現在小笠原に...。

    すごいですね~!^^
    それも生き方のひとつですよね♪
    きんすけさん、意外とムチャできないタチの私と、どっちが先に小笠原行くか、ショボい競争でもしてくれますかー?(笑)
    ふぅ・・・。

    >あれ?トラバだけ残ってる。不思議。

    ごめんなさい。
    どうも、コメント機能が不安定みたいです、FC2。コメントUp出来なかったり・・・。
    この2週間位そんな状況みたいなので、いずれ解決するとは思うのですが>_< 懲りずに遊びにきてもらえたら嬉しいですm<_ _>m

  15. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  16. | URL | ZbmgqBFw

    >遅れてきたミスターへ(?)

    コメント、どうもです(^_-)-☆

    小笠原経験者なんですね!
    滞在を何航海で数えるんですね~、すごいなぁ。やっぱりすごく海と密接しているっていうか、“航海”で数えるっていうところ、ちょっと感動です。

    また、遊びに来て下さいねぇ~*^^*

    PS:←の件、最後を .com から .co.jp に変えてみてください。多分いけるはず(^_-)-☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/292-a9007ff5
この記事へのトラックバック

小笠原諸島

「小笠原諸島」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比...

「小笠原高速船断念へ 原油高騰 都、赤字試算年20億円」(産経新聞)

小笠原高速船断念へ 原油高騰 都、赤字試算年20億円 東京-小笠原・父島間に今年十一月に就航予定だった超高速船「テクノスーパーライナー」(TSL)について、東京都が資金的な問題から導入を事実上、断念する方針を固めたことが十八日、分かった。TSLは航行....

小笠原航路の世界最高速客船、燃料高騰で就航断念

Photo@Sannoura(Tago) -5m 5.Jun.2005だってさ。(読売新聞) - 7月25日3時6分更新より。どうすんだろうね、あの船。でもまあ無責任な立場から言わせていただくと、25時間かかる船旅もまたよいのではと。モルジブや、オ-ストラリアより遠いんだもんなぁ。一度行ってみたい




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。