--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #436-438 富戸

2005年09月23日 11:33

セブ明けの連休・・・おとなしくしてようと試みるもそんなこたーお構いなしに海が姐を呼んでいた~*^^* 体験ダイバー1人を連れて、伊豆へ♪

台風17号ぎりぎりセーフ!!
「本当に台風来てるの?どっか行っちゃったんじゃない?」と思わせるような秋晴れの中、秋の富戸を満喫してきましたー。


436th Dive
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:11:33
Under the water:55min.
Under the water in my life:347h59m
気温:--℃
水温(水底):23.8℃
透明度:--m
透視度:8-12m

脇の浜はクローズ、ヨコバマも若干ばしゃばしゃしてるものの、エントリーすると「あら、思ったよりいーんじゃない?^^」という感じ♪
水温もそう冷たくなく、5mm+フードで快適~☆

まぁ、噂には聞いていたけど、シラス・キビナゴ・イワシなんかのすごいこと!!雨のように降ってくる。あの辺の大群が雲のように海の色を変え、光りと共に左右に向きを変えるあの様子を、ただ見てるだけで、結構充分な姐は、首が凝るくらいに降り注ぐ魚たちを見てました*^^*
降り注ぐイワシシャワー


砂地では、カンパチ5-6匹が姐達に近づくくらいの低空飛行♪かと思ったら、キビナゴめがけて本気のツッコミ!!キャーッ、格好いい!!
映画「Deep-Blue」の3回り位小さいスペクタクルショーを堪能しました(笑)
突っ込むカンパチ!!

突っ込まれるキビナゴ!!


帰り間際にはクロホシイシモチのこれまた大群の・・・更に上を行く、アオリイカygの群れ。「立派に育ってお姐さんは嬉しいよ・・・」とつぶやく姐でした^^
実はかなり美味しそう*^^*

魚たちとの出逢い
・しらす群れ
・アミメハギ
・イワシ
・ハナハゼyg
・インドヒメジyg(南国♪)
・クロホシイシモチ 1匹・・・今年は少ないね>_<
・ソラスズメダイ
・コガネスズメダイ
・なかなか飛ばないツキヒガイ
・カンパチ
・キビナゴ
・ダツ
・イソカサゴyg
・サツマカサゴ
・チビチビアオリイカ 群れ

・ベニイザリウオ
見事な擬態っぷり!


437th Dive
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:13:38
Under the water:50min.
Under the water in my life:348h49m
気温:--℃
水温(水底):24.0℃
透明度:--m
透視度:5-8m

2本目は残念ながら透明度悪し!着々と台風は近づいているのですね・・・

相変わらず沢山群れてるキビナゴたち♪
それを眺めてると、ゴマサバの群れがダイナミックに登場!

そんな中、ウミウシ命のバディと組んでしまった姐は、1本目に退屈そうなバディを見ながら一緒に海藻をめくってしまい反省するも、やっぱり何か見つけてあげたいな~(後でうるさそうだし~ 笑)なんてみてると、見つけました♪もちろん、ウミウシ初心者の姐にはそれが何やらわからないけど、バディに教えようと振り返る。

が、透明度の悪い中、バディは既に影。

「うーん・・・しゃあない!」

と海藻ごとそーっとちぎってデリバリー。ごめんね、ウミウシちゃん。
でも、バディに追いつき、ちゃんと次の海藻の間にうずめてあげました。
バディにとっても初セスミノ(と言うらしい、ツーは)=セスジミノウミウシだったらしく、喜んでもらえて・・・バディ冥利につきるってもんっす☆
#姐はデリバリーのみで、写真はバディ「まこ平♪」のものですぅ。
ヒラヒラ漂うセスミノ☆綺麗でしたー♪


まだまだ季節来遊魚も少ない感じの中、長崎県から流れてきたと思われる「ナガサキスズメダイ」も初お目見え♪

・・・あ、長崎から流れてきたっていうのは嘘です^^ゞ
黒い点が長崎県の形をしてるからだそうです。他には山口県の形の「ヤマグチスズメダイ」とかもいるそうです。
長崎県からやってきた?!(笑)


・・・嘘です(笑)

そして最後に衝撃映像!!
アオリイカに見事食べられているイソカサゴ!!写真でわかるかな~?!
頭からずっぽりです。イカの足の両脇についてる手(姐は○ンチンだと思ってました・・・)でしっかりパックリいくわけです。
見事な食いっぷり・・・可哀想なイソカサゴ(涙)


またまた1匹しかいないミツボシや、クマノミ少なすぎ~なイソギンチャク畑に「17号よろしくっ!!」などとつぶやきながら終えた2本目でした*^^*

魚たちとの出逢い
・ゴマサバ群れ
・アオヤガラ
・オニハゼ
・ウミヒゴイ(ヒメジの仲間)
・セスジミノウミウシ
アゴヒロウミウシ
・ナガサキスズメダイ
・コガネキュウセン
・アオリイカに食べられたイソカサゴ
・クマノミyg
・ミツボシ 1匹
・ヒメイソギンチャクエビ


438th Dive
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:14:51
Under the water:12min.
Under the water in my life:349h01m
気温:--℃
水温(水底):24.3℃
透明度:--m
透視度:8m

姐のダイブ歴史の中で一番短いダイビング(笑)
でも、ガイドさんがログに付けていい~って言ったから、書いちゃうもーん♪

我々チームが東名の事故渋滞にやられ遅刻したがばっかりに&伊勢海老解禁でExitが厳しく・・・・こんな短い時間に>_< ごめんよ~、体験ダイバー☆ザリオン!

この1本は、2本目の残タンで体験ダイバーと一緒に「撮影班」として潜ったものっす。
ヨコバマのEn口からロープ伝いに行ったかと思ったら、ぎゅーんと左旋回してEx口から出る、というコの字型ダイブでした。

しかし、姐にとっては濃い時間でした^^
なんて言うんでしょう・・・何だかその様子は懐かしくもあり、すっかり忘れていた何かを思い出させるような。

「連休で混んでるから待ち時間長いよ~。本でも持ってきた方がいいかも」って言った姐。
体験ダイバー☆ザリオンのイメージでは「白い砂浜にビーチベット。そこでダイバーを見ながら待つ私♪」だったらしい。が、連れてこられたのは「富戸漁港」(笑)

そこから始まり、1本目は富戸港でスノーケル。殆ど水遊びをしたことがない彼女は、最初、顔をつけるのすら怖がってた。それが、顔を付けられるようになり、体を浮かせ、手を弾かれながら泳ぎ・・・自分で体の向きを変え起き上がれるようになる。ほんの僅かな時間で。
まだ魚どころじゃないけど、「何だか出来そう♪」っていう気持ちで終わった模様。
良かった*^^*

姐達が2本目を終え、さてエントリー。
タンクもしょったことがない、潜ったこともない人が、レギュだけを頼りに海に入る世界を体験する。
これって、「やる方」も「させる方」もすごい事だよな~と改めて思いながら、静かにガイドさんの話を一緒に聞いていた。ガイドさんも笑顔で話をするけれど、その空気から“いつもと違う”張り詰めた緊張感が感じられる。多くのダイバーがそうであるように、この1本で体験ダイバーのこれからのダイビングへの思いが変わる、そんな時間がこれから始まる。
その緊張感を超えてまで体験ダイバーを海に連れていく、海の世界を伝えたい思いが勝つからこそ続けられる仕事なんだな・・なんて思う。
「どうか・・・つたわりますように」そんな思いで一緒に、海に入った。

顔を付ける。あげてしまう。顔を付ける。あげてしまう。もう一度・・・ゆっくり。
50cm位沈む。手を上下に動かしてる・・・あがっちゃう。
「あ~・・上がりたいんだなぁ。怖いんだよね、最初・・・。わかるよ~・・・頑張って~・・・・」
そんな思いで彼女の視界に入る場所で、さりげなく見守ってるしかできない姐。

ガイドさんの手をきっと強く強く握って頑張ろうとしてる体験ダイバーの彼女。「怖い」が勝つのか、「潜ってみたい」が勝つのか・・・そんな感じだった。

彼女が姐の方を向く。カメラを向けると・・・ピース!!
「いいぞー、頑張って!*^^*」彼女に伝わるように大きく笑顔と拍手を送る。
手を握ってあげる。手を離すと、マスクを気にしながら、また上がろうとしてしまう。
ガイドさんが今度はぐっと下に引き寄せた。
そして、最後の3分・・・彼女は体を水平にし、ガイドさんが指す魚を見ていた。
やったね、ザリオン☆!!


2人が出た後すぐ、姐もあがった。
彼女が何て言うのか、全くわからなかった・・・。
というより、正直「ダメだったかな・・」と思ったほうが強かったかも。

そして。
姐の耳に飛び込んできた彼女の声。

「楽しかった~!!!すごいっすねー!!もっと潜りた~~~い!!!!!*^^*」

何だかものすごく嬉しかった。ちょっとした感動だった。
頑張った体験ダイバー☆ザリオンに拍手!!
あんな短い時間に夢中にさせちゃうガイドさんに拍手!!
姐は何もしてないのに「2人とも良くやった!!!」と抱きしめたいくらいだった(笑)
↑何だか熱い姐。

フィンを抱いて、ヨコバマを歩く2人は、とってもいい笑顔だった♪

ちなみに、ザリオン・・・・
ログ付けに初めて参加した彼女は「イザリウオ」の話をしてる時、言った。

「ザリオンって何ですか?」(笑)

魚たちとの出逢い
・ボラクーダ(50cm位のボラが30匹ほど。が、体験ダイバーは見てないって^^ゞ)
・オヤビッチャ
・ソラスズメ
・フグ(体験ダイバー☆ザリオンが一番印象に残った魚らしい・・・)


☆Night Dive in 富戸☆
「明日は潜れない」が確定している以上!!行きますわよ・・・
何故か毎年恒例の、嵐の前日「カルヴォーでザンサオケカラ~」(すんません、内輪ネタで^^ゞ)
寝たのは3:30過ぎでした♪ちゃんちゃん。
関連記事


コメント

  1. ju | URL | kyBjvhlc

    うわーーすごい

    アオリイカの捕食シーン

    見てみたいです。うらやましいぃ。。。
    何時間かけて食べるんだろう(^.^)?

    あっという間に捕まったのでしょうねぇ。。

  2. うるさそうなウミウシ命のバディより | URL | -

    いやはや・・・楽しいダイビングありがとうございますv-238
    ブログみて大爆笑しました~v-407
    そしてそしてmako平ブログ作成ご指導ありがとうございましたv-207
    また海草一緒にめくってモームスしようねv-392

  3. 44 | URL | 2EDyt6dA

    不思議ですが・・

    2ダイブとも同じ時間帯に潜ってますよ。
    自分と・・
    エントリー時間が多少、自分の方が早いですけど、エキジットは数分の差・・
    間違いなく、半径5m以内にいましたね。

    しかも、1本目は「あれ?結構、いける?」って思えたのに
    2本目は濁ってきて「ダメだぁ~」など。
    同じですね。

    っつ~か、同じ時間帯に温泉丸に浸かってたかも?ですね。
    その後は、富戸港で半分以上が女性人の中で
    お菓子を食べながらギャ~ギャ~騒ぐ男がいたら

    ・・私です。

    記念撮影大会やってました・・

  4. HOTAちゃん | URL | 8UvfX/C2

    体験ダイビングのお話し感動しました~!海から上がって何て言うのかドキドキしました。
    >「楽しかった~!!!・・・
    に思わず「ヤッタ~!」と心の中で叫びました!ホント良かったですね!
    ダイバーザリオンの誕生は近い!?

  5. 体験ダイバー☆ザリオン | URL | -

    もー姐さんったら!ブログ本気で感動しちゃいました(;;)

    たった12分間だけど、ザリオンにとっては、すごーく長い12分間でした♪
    怖くって苦しくて早くあがりたい!ってのがほとんどだったけど、ほんと最後の3分間、ちょっと慣れてきて・・・なんか感動したな~。

    こんな感動が味わえたのは、姐さん、ガイドさんをはじめ、ご一緒させていただいた皆様の
    おかげですね!!感謝感謝でございます!!!
    絶対ライセンスとりますので、乞うご期待です!

  6. | URL | ZbmgqBFw

    アオリイカの捕食シーン

    ju様が見たら、もう、食べきるまでずーーっと見てるんだろうね(笑)

    姐は運良く(?)何度か遭遇してるけど、イソカサゴは初めて。あの赤い色が何とも切ない感じでしたv-406

    思い過ごしかもしれないけど、何かを咥えてるアオリイカは近づいてもピュッと逃げるようなことはせず、「逃げたいけど、こいつを落とすわけにもいかないし・・・」と若干動きが鈍くなり、えっちらおっちらダイバーから遠ざかろうと努力する、みたいな感じがするよ~

  7. | URL | ZbmgqBFw

    うるさそうな?

    じゃなくて、「うるさい」じゃん、実際(笑)
    でもそんな貴女が好きよv-344

    ♪ナイス、バディッ、バディッ、バディッ♪♪はいいけど、海藻めくりはねぇ^^ゞ
    いかんいかん、と思ったわ!!

    だって、その姿、あの広大な海の中では尋常じゃないわよi-282

  8. | URL | ZbmgqBFw

    半径5m以内!急接近!!

    マジですかーっv-19
    温泉丸にも一緒に?!いや~ん(←意味不明。)

    温泉丸では、あのシャワー室の屋上からガイドさんに「姐さ~ん、お弁当ここですよ~」って間違いなく呼ばれてました、姐。

    ほ~ら、よく思い出して・・・v-336v-78ですわよ・・・(汗)

  9. ちえぎんぽ | URL | -

    よかった・・・

    体験ダイビングのところでPCの前で号泣したのは私だけじゃなかった(oi-i)o

  10. | URL | ZbmgqBFw

    HOTAちゃん

    >海から上がって何て言うのかドキドキしました。

    でしょ、でしょ~っっ!!
    フード外して顔上げて、ザリオンの方見るの姐も実際ドキドキだったよ~

    でも、きっと姐よりも何倍、数倍も、ガイドさんの方が嬉しかったんだろうな♪
    いや~、いいもん、見せてもらたっすi-192(←若干、オヤジ。)

  11. | URL | ZbmgqBFw

    体験ダイバー☆ザリオンッ!

    ってネーミング、結構いけてない?(笑)

    いやいや、ほんと、よく頑張ったねぇ~、ヨシヨシv-290


    >怖くって苦しくて早くあがりたい!

    そうそう、皆最初はそうなのよ~、誰もがとおる道よ~(きっと。少なくても姐はそうだった^^ゞ)


    >こんな感動が味わえたのは、

    いやいや、まだまだ序の口っすよ。
    もう、ダイバーになった日にゃー、あれもんでこれもんの感動が待ってるわけさ。あら?伝わりにくい?(笑)
    ダイバーにならなくちゃね、そう簡単に教えられないわっv-8・・・とも言う♪

    >絶対ライセンスとりますので、乞うご期待です!

    おっ、宣言しちゃったね、しちゃったね~☆

    まぁ、早くダイバーになるもよし、この際、プロの体験ダイバーになるもよし(笑)この感動を忘れないうちに、また海に行けたらいいねv-344

  12. | URL | ZbmgqBFw

    号泣・・・

    って、んな大げさな・・・(笑)
    でも、号泣な気分、伝わってくれて、さすがちえぎんぽです♪

    あの、怖い怖い・・な気持ちがわかる人は特に体験ダイバー☆ザリオンの様子がわかるのかも。

    ちなみに、姐は今でも必ず1本目は緊張し、若干、口数が少なくなります・・・(いや、マジで、本当)

    そろそろ、ちえぎんぽとも「海中で」感動を共に味わいたい頃だね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/286-896837b3
この記事へのトラックバック

Dive ? 116~117   富戸 ヨコバマ

Dive:    116~117ポイント:  富戸 (脇はクローズ)海況:   やや荒れ気味目的:  愛と欲望の日々       ?The・リオンはそれでもダイバーになります




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。