--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #433-435 CEBU-Apo

2005年09月17日 08:36

ダイブサファリ最終日、3日目も良いお天気の中スタート!

・・・が。
美女3人のうち、姐を含む2人が目覚めと共に○痢。
朝食も落ち着かない>_<いやーん。
振り返ると、元気な1人は歯磨きをミネラルウォーターで。姐たち2人は水道の水で。どうやら、それかしら???
お薬を飲んでのスタートとなりました^^ゞ

今日はドゥマゲッティ、かの有名なアポ島っす♪楽しみ*^^*

433rd Dive
ポイント:APO(アポ) - ココナッツ
エントリー:ボート
EN:8:36
Under the water:49min.
Under the water in my life:345h18m
気温:--℃
水温(水底):28.7℃
透明度:--m
透視度:10-20m

ボートの上でうとうとしている間に、ポイントに到着!
アポの中では穏やかなポイント(?)、まずはまったりダイビング!?

最初の印象は、ともかくソフトコーラルが綺麗!!
ぎっしり、という感じ。すごい綺麗な水槽に、ぽんと放り込まれた感じ。何かを見つけよう!とかも思わず、なんだかただ、その中にふわ~っと浮いて流れに身を任せてるだけで気持ちいいくらい*^^*

そんな中で最初に発見したのは(←でもやっぱりキョロキョロしてる姐 笑)・・・

バラクーダ!!

・・・・2本。
合コンの途中?社員旅行の途中?バックくれた2人でしょうか(笑)本隊はどこーっっ!!??

ゆるやかな流れの中、何度か回ってきたバラクーダ(あくまでも2本)を見ていると、「ん?」海の中では見慣れないシルエット・・・

なんて綺麗なシルエット・・・

漁師さんでした(笑)


安全停止中に姐、カメ発見!
停止しながら流されながら、皆でカメ堪能♪
気持ちいい1本でした*^^*

魚たちとの出逢い
・バラクーダ2本
・カメ
・ホホスジタルミ
・ヒフキアイゴ
・カスミチョウチョウウオ
・フエダイ
・マダラタルミ
・ムレハタタテダイ
・ツノダシ群れ
・モンガラカワハギ
・アカハチハゼ
・ツブツブコイボウミウシ

・キカモヨウウミウシ
お尻ヒラヒラ、キカモヨウちゃん♪

・セジロクマノミ
セジロは意外と珍しくない?!


434th Dive
ポイント:APO(アポ) - マムサ
エントリー:ボート
EN:10:45
Under the water:58min.
Under the water in my life:346h16m
気温:--℃
水温(水底):28.7℃
透明度:--m
透視度:10-20m

2本目に入る前に、アポ島では有名な「アポおばちゃん」達が船に乗船。
この元気なおばちゃんたちはアポ島で作った(っておばちゃん達は言う・・・)Tシャツを売りにくるのだ。
突然、ボート上がマーケットに^^

前回はアポ島に上陸して買ったのだけど、今回は船に来てくれた♪
このTシャツがバカに出来ないのです!!
まず、その値段。150ペソ~200ペソくらい・・・って、300~400円ですよ!!「すぐダメになっちゃうんでしょ?!」と思ったそこのあなたっ!これが、全然!作りもしっかりしてるし、型も崩れない。それが、300円っすよ、あーた!!買いでしょ、買い!!

すっかりアポおばちゃんになっちゃいましたがー(笑)、もし行くことあったらバカにせずにちょっと見てみてください。あ、バカにしちゃいそうなデザインももちろん混ざってはいます^^ゞ
ちなみに、パレオも大体200-250ペソ。姐も2枚購入♪

買い物が終わったチームは、「本当に潜ると風船は小さくなるのか?」という実験をやろう!ということになり、6kgのウエイトをつけてガイドさん&美女バディが果敢に風船を沈めるべくチャレンジ!!
頑張るガイドさん!!

・・・全く沈まな~い!!!2人ともぐったりして終了(笑)
うーん、どうしても沈まないっ!(笑)


そんなこんなで買い物や実験も済ませ^^、いざマムサ。
アポと言えば、マムサ!というくらいのダイナミックポイント☆
うふっ、久しぶりにダイナミックダイバーの血が騒ぐぜ!

が、入ってみると・・・全くと言っていい程、流れてない( -_-)
期待薄そうだなぁ~>_<

沖を見ながら進むも、出る気配なし。全く・・・なし!
出る、出ないは別として「出そうな感じ」ってあるじゃないすか!
あれが、全くない。

ってことで、近くのお魚達を沢山見ながら1本を終えたのでしたー。
うーん、この一本は今までのセブの中で一番「がっかり>_<」な気分で終えた感じ。期待が大きかっただけにね^^ゞ

結局、今回のセブではギンガメもバラクーダトルネードも見られず・・・残念!!

魚たちとの出逢い
・ガーデンイール
・ウメイロモドキ
・ハナビラクマノミ
・ニシキヤッコ
・ソメワケヤッコ
・ネッタイミノカサゴyg
・タカサゴ群れ
・フエダイ
・ヘラヤガラ

・イナズマヤッコ
やっぱり海の中でも目立つね!

・シライトウミウシ
巻貝とのコラボ♪


435th Dive
ポイント:APO(アポ) - チャペル
エントリー:ボート
EN:12:59
Under the water:48min.
Under the water in my life:347h04m
気温:--℃
水温(水底):28.9℃
透明度:--m
透視度:10-20m

お弁当も食べて、最後の一本は、のんびりチャペル。この10本目にして、初めてバディの間に「ふぅ~、さて潜るか・・・」とダイビングお腹いっぱいの空気が。なんて贅沢な♪

最後の一本も申し分のないソフトコーラルの間をゆっくり泳いでく。この頃にはもうセブの定番にもすっかり目が慣れて。
この景色を忘れないように・・また来よう・・・なんて思いながら。

っとその時、1.5m位あるロウニンアジが2匹、姐達チームを抜かしていった!格好いいっ!!アポの周りを回遊しているロウニンがいるってガイドさんが言ってた。なんて偶然♪会えたね(ハート)

最後にはまた大きなカメが。
姐がチリンチリンを鳴らして追いかけたけど、見れた人とそうでない人が。結構大きいカメだったけど、早かった!

最後の安全停止の直前に、セブらしく(?)最後のウミウシをパチリ☆(名前募集 その9)
2cm位の中におしゃれな配色♪

魚たちとの出逢い
・ローランドダムゼル
・スプリンガーズダムゼル
・タルボッツダムゼル
・ミスジリュウキュウスズメダイ
・ネッタイスズメダイ
・ガーデンイール(チンアナゴ)
・ロウニンアジ 2匹
・フエヤッコダイ

・ネッタイミノカサゴyg
まるでスパイダーのよう☆


=====
 ダイブサファリの最後は、セブ島に上陸後、車でマクタンのホテルまで移動という・・・サファリは海だけじゃなく陸までも!というコース。

 セブ島で潮を落とすためによった“行水場”(決してシャワーではない)。日本人が珍しいのか、近くの小学生の子供達が集まってきた。
何だか恥ずかしそうに最初はニコリともしなかった子供達。だけど、一番お姉ちゃんと思しき女の子が流暢な英語で話しかけてきた。
外国人相手に英語で話を出来るのがいかにも嬉しそうで、その笑顔が印象的だった。セブ島は自然に囲まれていて大好きだという。海で泳ぐのも得意だと言う。日本はTVで見たことがあるけど、どこにあるかわからないと言う。偏見かもしれないけど・・・「日本に来て働くようにならないでね」とその時は、思った。ちょっと複雑な気持ちで、皆に手を振って別れた。
キラキラした笑顔がいっぱい


 セブ島を走る車から見える景色は、セブに暮す人々の生活そのもので、日本での我々が当たり前に生活している光景からは想像も出来ない。日本って本当に豊かな国なんだと気づかされる。そして、フィリピン・セブに暮す人々の人間としての強さ、逞しさみたいなものに、何だか感動した。良いとか悪いとか、道徳では語れない「生きていく術」が優先される国。日本に来て働くことも、彼女達にとっては一つの選択なんだろうと思った。前言撤回。それもアリだ。

 しかーし、信号が1つもない(正確には最後に1つだけ)島を、多分平均80km位で飛ばしてきてまる4時間のドライブ。長旅だった^^ゞ
ホテルにつく直前30分位で姐もついに睡魔に負けた。気づくとホテルの前。さて、最後の夜だ!!


☆Night Dive in マクタン☆
最終日は、ホテル近くの「九龍」という中華で。

皆、やっぱり多少なりとも疲れが。それでも、無事、全旅程を皆で過ごしやり遂げたなんともいえない充実感が^^
ガイドさんにも、メンバーにも本当に恵まれ、思い出に残るサファリの旅だった!!初日の嵐も振り返ってみればよい思い出♪

「楽しかったね~」と、これで終わりかと思うと「寂しいね~」が入り混じる、相変わらず蒸し暑いセブの夜でした*^^*


一緒に姐の夏休みを過ごしてくれた美女バディ、偶然にも一緒にサファリすることになったバディの皆さん、ありがとう☆
セブの大海原を潜り倒しに行けたのも、ボートマン達のお陰です。サラマーッ!ティーボーイも可愛かったし(笑)
そして、こんなステキなサファリを企画してくれたショップと、にぎやかなサファラー7人をよく面倒みてまとめてくれたガイドさん達に、Special Thanks!!

日比混合大家族に万歳っ!!!*^^*
ステキなメンバーでした*^^*ありがとう!


おわり♪
関連記事


コメント

  1. 44 | URL | J2briVMs

    最後は・・

    海外でダイビングした方のコメントに
    なってますね(当たり前ですが・・)
    でも、大事なことですよね。
    幾ら綺麗なブルーウォーターで潜った
    1週間だったとしても、日本だったら、
    やっぱ日本な訳ですよ(これも、当たり前ですが)

    異国・異文化の中に、ダイビングをテーマに
    飛び込んで、その国の表と裏を知る。

    綺麗な海は、そんな貧しさが生む財産かも
    知れません。
    日本のように裕福になれば、きっと、
    セブの海も変わる気がします。

    と。
    あんまり好きじゃないんですけど。。
    宝くじでも当たらないか・・と考えます。
    当たったら、世界の海を全て潜ってみたい。

    ほんっと、行きたい場所。
    やりたいことが多すぎる!!

  2. | URL | ZbmgqBFw

    その国の表と裏

    >綺麗な海は、そんな貧しさが生む財産かも知れません。

    そうですね、そう思います。
    心の裕福・貧しさとは別に、生活水準で考えると、それを必要最低限に留めることで守られている自然がそこにはあると思います。彼らが意識してるか否かはわからないけれど。

    ダイビングで訪れる国では、割と現地の本当の生活に近い部分に触れることが多い気がしますね。

    以前パラオに行った時、現地のパラワンが言ってました。「サイパンは好きじゃない。緑が少ないから」って。
    すごく印象的で・・・。

    姐も宝くじ当てて(って買った事ないけど^^ゞ)世界中の海を潜ってみたいっす!!

  3. 44 | URL | jF2xKZcY

    リベンジ

    集合写真でいえば。

    左の3名ですね!!

    無難に行けば右でしょうが・・
    勝負!!

  4. | URL | ZbmgqBFw

    無難にいけば・・・

    の意味がいまいちわかりませんが(笑)
    我ら美女チームはちらばっています♪

    でも、姐が左近辺・・・・ここまではv-433っす!

    あとは富戸で「姐さ~ん!」の黄色い(?)声に耳をすませていてくださいe-68うふっ

  5. 44 | URL | tqING/SY

    すいません!!

    分かってしまいました。

    今度、富戸で?お見かけしたら
    ご挨拶に伺います。
    ちなみに、私は決して44とは呼ばれておりませんので・・(笑)

    無難・・っていうのは、女性3名ってことは
    普通、固まって写ってらっしゃるかと
    思った次第です。。

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. | URL | ZbmgqBFw

    44じゃなかったら・・・

    >私は決して44とは呼ばれておりませんので・・(笑)

    フォーッ、フォーッ(レイザーラモン風)って呼ばれてないのだとしたら、姐からは発見できませんね、うむ。

    「ね」っていう音が聞こえたら、すぐさま振り向く練習しときますv-398

  8. | URL | ZbmgqBFw

    >遅れてきたバディさんへ

    コメントありがとうございます*^^*

    ・・・・ミスター・・ですよね?!

    もぉ・・・本当、その節はありがとうございましたっ。散々激写の後、ひっこんだハナヒゲに「バイバーイ」なんて思って振り返ったら、カメラを持ったミスターがi-282

    ほんっと、2匹目を見つけた時は必死でしたよ(笑)

    また、遊びにきてください*^^* 一緒にサファリって、楽しかったです♪こちらこそ・・

    あざーす(笑)

  9. きんすけ | URL | -

    おけーりでやす

    なぜか見逃してました...。
    もう話題は富戸なのですが...。
    カピラオ、バリカサグ、アポ。
    写真を見て、うんうん、こんな感じって懐かしくなりました。
    そうそう、子供の笑顔がいいですよね~。
    鼻たらしてるけど。わはは。

  10. | URL | ZbmgqBFw

    ただいまでやす♪

    >なぜか見逃してました...。

    いや~、今回(っていつも?)長過ぎなのは自覚してるので、皆に全部読んでもらえてるとは思ってないので、全然嬉しいです^^ゞ
    よくぞ発見してくれました(笑)

    ほんと、子供たちの笑顔、すごく印象的でしたよ~!!こういう言い方もアレですが、「ボロは着てても心は錦~」みたいな(古っっ)。

  11. 地魚 | URL | -

    最後のウミウシをパチリ☆名前募集 その9
    ツリデイラ・リネオーラ

    和名はありません
    ミドリガイの仲間です

  12. | URL | ZbmgqBFw

    イタ飯??

    「え~っとぉ、そろそろ秋だしぃ~・・・・あ、このパスタ下さい。赤ワインと相性いいんですよねっ、“ツリデイラ・リネオーラ”♪♪」

    みたいな(笑)

    すごい名前ですね!!
    なんだかセレブな匂いがしますわ・・・うふっv-238

  13. HOTAちゃん | URL | 8UvfX/C2

    姐さん・・・ダイナミックダイバーとは聞いていますが写真見るとすっかりマクロ派ですねぇ!笑。
    マクロ派には嬉しい限りです!マクロ物は目がマクロモードにならないと見つけられないのを最近実感しました。
    英会話をするのに耳が英語モードにならないと聞き取れないのと同じです。
    そんなマクロ物をバシバシ撮っている姐さん!さすが経験値400本超えですね!
    セブのダイビングが楽しかった事がログの内容でしっかりと伝わってきました~!自分も一緒に行って来たつもりになっちゃいますぅ。(感化され過ぎ?)
    あ~!俺も行きて~!

  14. | URL | ZbmgqBFw

    マクロモードな目

    >マクロ物は目がマクロモードにならないと見つけられない

     HOTAちゃん!ちょうど同じ事を、とある人に姐も言われておりました^^ゞ 今まで持っていたけど隠していたのか、新たに搭載されたのかは不明だけど、最新のカメラの様に「水中ワイド」以外に「マクロモード」のスイッチが、どうやら今の姐にはあるようです(笑)
    このスイッチ、出来るだけ切替えが機敏でいて欲しいもんだわ~・・・(欲張りな姐)


    >自分も一緒に行って来たつもりになっちゃいますぅ。

    わ~・・嬉しいコメント、ありがとう*^^*

    姐は、長い人生の中でずっと潜りつづけていられたら・・・って思うけど、誰にでもあるように、状況や環境だったり、自分のメンタル的なことだったり、お財布だったり(笑)仕事だったりが許さなくて、残念ながら海から遠ざかる時期もあるんだと思うの。だから、自分がそうなった時に思い出して楽しめるようにっていう想いと、もし今そういう状態の人がいたなら少しでも海を近く感じてもらえるようにっていう気持ちでログを書くことが多いです。

    だから、長くなっちゃうんだけどね(笑)
    行けない時はせめて「行った気」で楽しんで!
    そしていつか行けたなら、もっともっと思い切り楽しんで!! ねっ^_-☆

  15. KODANAKAMIKA | URL | -

    ダイブサファリINフィリピンで、お供した新橋ナース!!です。海陸共に元気印!!の、姐さんに脱帽しながら・・・えっ、自衛隊の人かしら・・・なんて思いながら、楽しい時間でした。さすが400本越えは違うと、私の150本もお祝いしてもらい感謝^^いつもは、沖縄あたりで潜ってる私が、フィリピンなんていいのかしら・・・なんて思いつつのダイビング。が、いいわ~ここ!!お魚一杯だし、海穏やかで(いつのまにか、激しい海は苦手)かわいいイザリウオはいるし、チョウチョウウオはいるし(お○○○したくなる。なぜか・・・恨みはないけど)ミーハ-ダイバーも、超お気に入りとなった海でした。そして、まだまだ潜っていたいな~~とも思い馳せる海になりました。

  16. | URL | ZbmgqBFw

    新橋ナース!

    きゃー、コメントありがとう*^^*

    >えっ、自衛隊の人かしら・・・
    の意味がさーーっぱりわかりませんが(笑)ともかくホント、メンバーにも恵まれて楽しかったよねぇv-411
    いつもは沖縄あたり(←格好いいねぇ!言ってみたいv-352)で潜ってるんだ~♪また、フィリピン・・と言いたいとこだけど、いつになるかわからないので、とりあえず、伊豆で潜るか、新橋で飲もうぜ(笑)v-307

    え~、最後に。
    恨みはないけどお○○○したくなるのは、「ツバメウオ」です(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/285-54d29489
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。