--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニモ、いつかは年間12万匹 (人間用)

2005年07月14日 12:45

ファインディング・ニモ」以来、カクレクマノミの乱獲が話題になっていたのをご存知のダイバーは多いはず。

実際に沖縄では、「あそこにあったイソギンチャクと一緒にいなくなってた T_T」なんて話も耳にした。

「ニモ」ブームが過ぎ去った後、結局最後まで飼えずに死なせてしまったり、海に戻すも“ここじゃ生きられないよっ!”っていうところだったり。
「ニモ」にとってみれば、突然話題にされ、いきなり連れて行かれ、捨てられ・・・散々だったよね。


今日、こんなニュースを見つけた。

「ニモ」大量養殖に成功

まだ、ニモか・・・今度は養殖って!!!?(怒)
ん??うっかり↑の題名に「キッ」となったが、よく見ると

「野生魚の乱獲防止に一歩」

というのが付いていた、ちゃんと。

うーん・・・・(怒弱)

『養殖』という行為そのものについては、反対じゃない。
私たちが口に運ぶ食料の多くは、その「養殖もの」だと思うし、人類が生きていくために天然ものだけを食べていたら、とっくに生態系は壊れているだろう。

記事を確認すると、養殖魚を流通させ海にいるニモの乱獲を防ぎたい、ということのよう。


海に生きる生物を守るために、人間が楽しむ用の生物を自分達の手で作り上げる。


そのうち、我々ダイバーが楽しむ用の魚なんてものが作られたりしないよう、海に生きる生物達と共存していく心がけを怠っちゃいけないと思った。


#で、その岡山理科大専門学校には「アクアリウム科」というのがあるらしい。驚き・・・
関連記事


コメント

  1. HiRO | URL | -

    はじめまして

    私もヤフーのニュースをみてびっくりしたのですが,なんだか金魚すくいの金魚みたいに見えました.

    ニモが大量生産されるのはいいのですが,彼らの住処であるイソギンチャクはどうなんでしょうね.家無しニモを飼っている水槽をよく見ます.

    カクレクマノミはダビルベッドに1匹づつぐらいの密度でイソギンチャクの中でクネクネしてるのが幸せそうです.

    真栄田岬のツバメウオは朝になると沖から群れで移動してきて,餌付けポイント周辺でダイバーの周りをウロウロしてます.あいつらはすでに半分養殖なのかもしれませんね...

  2. | URL | ZbmgqBFw

    ダブルベッドで密着

    カクレクマノミ、本当ですね!
    イソギンチャクは・・・家無しニモ12万匹なんてシャレにならない。

    ダブルベッドで密着とはステキな表現♪
    ほんと中睦まじく(カップルでも親子でも!)イソギンチャクで寄り添っていて欲しいものです。

    サイトでのリンクありがとうです*^^*
    姐もリンクさせてもらいましたーっ♪
    ちょくちょくお邪魔させてもらいますぅ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/255-1b70fa07
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。