--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「沖縄の美らさ海・太鼓」 古謝美佐子 w/ Friends

2005年06月10日 23:19

姐が沖縄にひとりで初めて潜りに行ったときに知り合ったオジー。
オジーが東京に来るときには、必ず連絡をくれて、この4月にも歌舞伎町かちゃーしーで、沖縄in東京を満喫してきた♪

このかちゃーしーのライブで、オジーと一緒に出ていたのが、元ネーネーズの「比屋根雪乃」さん。泡盛片手にほろ酔いつつ、「綺麗な声だなぁ・・・」と感動し、オジーにその名前を聞いて帰った。

で、CDあるかな♪なんてWebを調べたら・・・・なんと、姐の大好きな古謝美佐子さんとこの雪乃さんがコンサートをするではないかっっ!!!!!『運命だわ・・・☆キラーン』とチケットを即入手。この日を待っていた♪


古謝美佐子さんは、去年9月、ひとりで「夏川りみ&古謝美佐子ジョイントコンサート」in 姐地元駅に、「夏川りみ」を聴きに行ったのに、彼女よりも「古謝美佐子」さんの声とその声に宿る魂みたいなものに心打たれ、相当感動した。それ以来のファン。

その美佐子さんと、雪乃さんのステージだ。
初代ネーネーズの宮内さんも含め3人+エイサー太鼓の琉神のジョイントだった。


言葉で現せないのが悔しい>_< あー、悔しい。

沖縄だった。時間の流れも、耳に入る音も空気も、沖縄だった。姐にとっての沖縄と彼女達の沖縄は違う。
どんなに聴いても、どんなに恋焦がれても、近づけない。
でもでも、せめてこうして、ライブの音を聴きたいと思う。


言葉にならなくて、情けないっす(涙)

とりあえず、姐は今、会場で買った雪乃さんのCDを聴き、帰りにローソンで買った「沖縄たんかんチューハイ」を飲みながら書いてます♪三線も弾きたいけど・・・我慢。


そして、沖縄の音と姐を結び付けてくれたオジーにひたすら感謝です。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/240-6a2f8cd2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。