--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#360-362 大島

2004年10月16日 09:00

(log:359) 360th Dive
ポイント:秋の浜
エントリー:ビーチ
EN:09:00
Under the water:55min.
Under the water in my life:283h12m
気温:--℃
水温(水底):24℃
透明度:--m
透視度:--m

8月以来の大島!
秋の浜はやっぱり何か出そうで、ワクワクワクワク・・・

魚たちとの出逢い
・ヤシャハゼ
・ヒレナガネジリンボウ
・ネジリンボウ
・アオリイカ
・ハナタツ(♀)
・ツノダシ
・ヨコシマクロダイ
・イカBaby
・カシワハナダイ
・カンパチ
・イソコンペイトウガニ


(log:360) 361st Dive
ポイント:王の浜
エントリー:ビーチ
EN:11:22
Under the water:60min.
Under the water in my life:284h12m
気温:--℃
水温(水底):23℃
透明度:--m
透視度:--m

風が強くて寒いのよ、結構・・・-_-ll

魚たちとの出逢い
・サザナミヤッコyg
・ハナミノカサゴ(カニを食う!)
・カンムリベラyg
・テンクロスジギンポ
・コロダイ
・モロコ(2m!!)
・カシワハナダイ
・ヨコシマクロダイyg
・速いエイ
・カンパチ
・テングダイ
・マツカサウオ
・クロフチススキベラ


(log:361) 362nd Dive
ポイント:秋の浜
エントリー:ビーチ
EN:14:12
Under the water:58min.
Under the water in my life:285h10m
気温:--℃
水温(水底):23℃
透明度:--m
透視度:--m

寒い寒い3本目、果敢にもチャレンジしたのは4人なのでした~。
そしてそこで見たものは・・・・!!!!!!

魚たちとの出逢い
ニタリ~ッッ!!!
・ボラクーダー(大島では珍しいらしい)
・カガミチョウチョウウオ
・サキシマミノウミウシ
・スケロクハゼ
・コマチコシオリエビ
・マツバダイ
・殻付き落花生・・・・



**2005の姐**

中層担当の姐は、この3本目もかなり1人で浮いていた。
何となく、何か出そうな、出無さそうな。
ガイドさんやバディには「何かいたら呼んで(笑)」なんて冗談いいつつ、上から皆がマクロもんに夢中なのを眺めていた。

そんな時・・・

かなりスマートな物腰で、尾ひれの長い魚影が姐の右ナナメ上から真正面方向へ左カーブで泳いでいった。距離にして・・・5m位先かな。

「ニタリ?????????????????」

姐は、いつも皆をよぶ「チリンチリン」を左手に持っていたんだけど、自信がなく、マクロに夢中な皆を自信もって呼べなかった。姐の中の「ニタリ」は3m位の大きさで、ハンマーのようにでっぷりした腰周り、お尻フリフリとおりすぎるもの・・・・と思っていたから。
でも、その影は頭の中にくっきりとある。あのシャープでスマートな影。

Exitしてからガイドさんが

「姐さん、中層、なんかいました?^^」

「・・・・あの・・・・ニタリってどんなのですか?小さいですか?1.5m位とか・・・ごにょごにょ

「あぁ、この辺で出るニタリはそれくらいの大きさですよ。移動も結構スーッと早いでしょう?それ、ニタリですよ!!!」

「ニタリだぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」


これを見たい!と思ったら、その生き物の正しい姿を図鑑や写真で確認しとくべきよね・・・・。この時ほどそう思ったことはありませんでした-_-lll 中層担当の名が廃るってなもんです。反省。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/214-2d681eb4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。