--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#334-335 中木

2004年07月19日 09:23

(log:333) 334th Dive
ポイント:塔島
エントリー:ボート
EN:09:23
Under the water:39min.
Under the water in my life:262h38m
気温:--℃
水温(水底):18℃
透明度:--m
透視度:8-16m

6月の台風でNGだった中木のリベンジ!
そしてひっそり333本記念~(注:とログの時は思ってたのよ)
何がお出迎え?!

すぉれぅわーっっぅ 「ハンモァーッ!!」
超びっくり&感動☆

バディのレギュのマウスピースが突然切れてバディブリージング・・・なんてハプニングもあり、トビエイも飛びまくり、記念&思い出に残る一本でしたーっ。

魚たちとの出逢い
・ハンマー!(単体)
・トビエイ(4枚)
・ニシキベラ産卵
・イサキ群れ


(log:334) 335th Dive
ポイント:塔島
エントリー:ボート
EN:11:51
Under the water:45min.
Under the water in my life:263h23m
気温:31℃
水温(水底):19℃
透明度:--m
透視度:--m


魚たちとの出逢い
・ワラサ
・マダイ
・イサキygの大群



**2005の姐**
この中木でちょっと面白いことがあった^^

船の船頭さん。
中木では漁師さんがやっていることが多い。

1本目が終わってボートに上がってきた。漁師さんの船なので、あんまり大きくない。

おじさんは「はい、女子は前、男子は後ろに行って~」と。
姐は前に行こうとしたら、おじさん言いやがった。
「男子は後ろだよ、後ろー」
「・・・」

次にあがってくるバディもいるので「ま、いっか-_-ll」と後ろに移動する。全員上がったところで、おじさんは後ろの操舵席にきた。そして姐に気づく。

「!!!!!おねーちゃん、女子だったんだ。あっはっはっ!!」

まぁ、ロクハンでフードかぶってマスクしてりゃぁね。
でも、おっ○いとかさ、腰のくびれとかさ、女子ってわかるでしょ???・・・・わからなかったか。

「こんな綺麗なおねーちゃんだったとはな!おじさんが悪かった、ごめんごめん!(笑)」

そのおじさんの豪快な笑顔に姐も全然どーでもよくなって、「そーですよぉ~。もぉっ♪」なんて。

2本目もそのおじさんの船で、おじさんと仲良くなった。
実は民宿も経営しているらしく、「次回はおじさんのとこ、泊まんな!」と名刺をくれた^^

もちろん、姐はその夏、もう一度、おじさんの民宿に行って泊まるのである~。

姐の「おやじキラー度」は南伊豆にも通用したっつー証明(笑)
どうだっ!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/199-7f308e3e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。