--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#301-303 CEBU - DUMAGUETE(ドゥマゲッティ)

2004年02月12日 08:49

(log:300) 301st Dive
ポイント:マムサ(MAMSA)
エントリー:ボート
EN:08:49
Under the water:46min.
Under the water in my life:237h32m
気温:--℃
水温(水底):26℃
透明度:--m
透視度:18m

ガイド担当の呂葉亜斗が300本のメッセージを♪
HAVE A NICE DIVE HAPPY "300" DIVES IN DUMAGUETE IN APO ISLAND MAMSO POINT

(ごめんね、ロバート・・・301本目だったよ^^;;;)

魚たちとの出逢い
・アオウミガメ
・ロウニンアジ
・トゲチョウチョウウオ
・クロユリハゼ

・ギンガメ大群
300本記念のギンガメ☆


(log:301) 302nd Dive
ポイント:チャペル(CHAPEL)
エントリー:ボート
EN:10:22
Under the water:50min.
Under the water in my life:238h22m
気温:--℃
水温(水底):25.6℃
透明度:--m
透視度:--m


魚たちとの出逢い
・カスミアジ群れ
・スパインチークアネモネフィッシュ
・イカ
・ツバメウオ
・ホホスジタルミ
・クマザサハナムロ
・セジロクマノミ
・ハナビラクマノミ
・ジョーフィッシュ


(log:302) 303rd Dive
ポイント:サンクチュアリ (APO SANCTUARY)
エントリー:ボート
EN:12:31
Under the water:49min.
Under the water in my life:239h11m
気温:--℃
水温(水底):25.7℃
透明度:--m
透視度:--m

このサンクチュアリというのは、一日○ダイバー(忘れた-_-;;)までしか入ってはいけないというポイント。お魚を守ろうというフィリピンの姿勢。それだけあって珊瑚と魚達の多さは圧巻!!!

んにしても、こんなところで「P.シャーマン 42ワラビー・ウェイ シドニー」に会うなんて!!!!(わかる?笑)
Pシャーマンはお前か~っっ!!!

魚たちとの出逢い
・アカヒメジ
・クマノミ大群!大盛!!300匹?(笑)
・カスミアジ
・ウミヘビ
・オニダルマオコゼ
・イソギンチャクモエビ
・泳ぐオトヒメエビ



**2005の姐**
あぁ、アポ島のマムサで300本と決めていて、ガイドのロバートにお願いした姐。実は実は、301本だったのねぇ・・・・>_<

このマムサ、結構流れていたんだけど、(言うなれば)チャネルのようなところを泳いでいると、対岸にギンガメのものすごい大群が現れ、ガイドのロバートに「行っていい?」と聞いてから写真を撮りに近づいていった。姐は「OK」をもらってドリフトしながら近寄っていったんだけど、写真を撮り終わって振り返ったら「戻って来い」って合図!!!

「うっそーっ!!!」

・・・・皆も来るんだと思った^^;; 姐は「300本だ、頑張る!!!」と思って、泳ぎながらたどり着いた(笑)

なかなかエキサイティングな300本だったよ、Thanks Robart*^^*
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/175-7574b9ef
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。