--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #395-396 明鐘

2005年05月03日 10:01

395th Dive
ポイント:オニギリ山
エントリー:ビーチ
EN:10:01
Under the water:53min.
Under the water in my life:312h40m
気温:--℃
水温(水底):16.3℃
透明度:--m
透視度:5-8m

初めてのポイント、東京湾で一番東京より・・・「明鐘」。
房総に住むバディとの1泊2日、房総ダイビングのはじまり!
お天気上々、久しぶりのダイビングに気分も高まる^^

ショップから2-3分のところからビーチエントリー。
透明度は思ったより悪くない。というか、期待していなかったのが正解(笑) 自他共に認める“中層担当”の姐だが・・・・

はたして♪

魚たちとの出逢い
・ムカデミノウミウシ(伊豆の1.5倍!!)
・口を広げすぎのウツボ
・アオウミウシ
・イガグリミノウミウシ
・サラサウミウシ
・マルツノガニ
・ハナタテサンゴ(売ったら5,000円くらい!!!)
・ハオコゼ
・ハナアナゴ
・ミナミホタテウミヘビ
・コノハミドリガイ

・ミスガイ-目があるのわかる??
この点々が目だって!!綺麗だね~^^


・踊るユキミノガイ(ウコンハネガイに似てる)
ぴょんぴょん跳ねるように踊るのだ!


・キイボキヌハダウミウシ(姐発見^^v しかもレアらしい!!)
なんと肉食!アオウミウシを食べてしまうらしい>_<


396th Dive
ポイント:お花畑~一の根
エントリー:ビーチ
EN:12:24
Under the water:59min.
Under the water in my life:313h39m
気温:--℃
水温(水底):16.2℃
透明度:--m
透視度:3-5m

楽しい!!マクロの世界!!!!(笑)
中層を見る必要全くなし!と太鼓判を押された中であれば、気兼ねなくマクロ、マクロ、マクロ!!!姐に潜まれたマクロの血が騒ぐーーーっ!

ところで、今回の明鐘での一番の収穫ネタ「アメフラシ」。
アメフラシといえば、大きなカタツムリの貝のないやつ、みたいなもの(決してナメ○ジとは思わないようにしましょう^^;;)。
そのアメフラシは、“雌雄同体(一体)”(=動物で、正常な状態で同一個体内に雌雄両性の形質がみられること)。お○ん○んは口の横にある。実際に見せてくれるんだから、ガイドさんさすが!!

注:ここからはシモネタではありません!念のため!!!

今、アメフラシは他の生物同様、生殖活動まっさかり。
アメフラシAは、お○ん○んと・・・・を持つ。そのAさんの・・・にBのお○ん○んが、Bの・・・にCのお○ん○んが、そのCの・・・に・・・・と永遠に続く。ちなみにショップオーナーは、今季8Pまで確認済みだそう(笑)
そして、アメフラシはあの“中華麺”のような卵を産んで○Pから離れる(その後、死んでしまうらしい)。次のアメフラシは最初の卵とは違う色の卵を産む。だから、1つに見える中華麺卵も2色、3色となっているのね~・・・。色の数だけPが営まれた証拠という・・・・。
さて、これは何P???^^;;;


そんな話をインターバルの間に聞いて、関心しきり!
2本目にはお○ん○んが切れないようにそっとくっついてるアメフラシを離してごらん、と言われた。え~っ、そんな、だってそんな途中で、え~っっ・・・・どっちもかわいそうじゃん(恥)

バディは「上手に離せたよ~!!すごい、すごい!」と感動してたけどね(笑)

ともかく。

思ったより、ずっとずっと楽しい、また行きたいと思わせるポイントでした*^^* また、絶対行く!!

魚たちとの出逢い
・チシオウミウシ
・ハナオトメウミウシ
・アワシマオトメウミウシ
・アオサハギ
・マツカサウオ
・オルトマンワラエビ
・ガンガゼカクレエビ
・アワサンゴ
・ハナミノカサゴyg
・フサカサゴ

・コダマウサギガイ
可愛らしいね^^
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://oceanline.blog7.fc2.com/tb.php/173-495f55ec
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。