--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #740-741 富戸

2010年12月23日 10:56

じみぃ~にテンプレート変更を行っておりました
とりあえず原型が出来た!という程度だけど、さぁ気持ちも新たにOceanLine復活と参りましょう


祝日のこの日、テーマは何と言っても超久しぶりの「Tお母さんに会いたい」
ギャル友(?)3人を誘って今はやりの女子会in伊豆の予定が、韓流好きのお母さんが加わったので急きょチーム名は「少女時代」に変更(笑)

そんな少女達5人で(文句あっか?!)快晴の富戸を潜ってきました~



740th Dive (148th Dive)
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:10:56
Under the water:59min.
Under the water in my life:618h48m
Max. Depth:22.9m
Weather :晴れ
水温(水底):18℃
Suite:6.5mm
体感:○
透視度:12-18m


太陽燦々で快晴
ベタ凪のヨコバマ、エントリー口で触れた水の気持ちいいこと!!
まだ「げっ、冷たい…」って感じはせず。
そうだよねぇ、18度だもの、まだまだロクハンなら大丈夫

水中はと言うと・・・いい季節がやってきました
透明度がよくて、シーンとしてて・・・水色~青色の水中。
秋の賑やかさから冬の静かな海へと変わっていることがうかがえます。
少なくなった季節来遊魚が頑張ってる姿がいとおしい季節
姐はこの時期が好きだなぁ~と改めて思います

ほどよくキーンと冷たくて、シーンとしてて…いつまでも潜っていられそうな錯覚に(笑)

今日は少女時代のNNちゃんが未だ見たことがないっていう「ピカチュー」狙い。
まだ富戸では見つかってないってことで皆で探すことに!

いそうな右のトサカ方面に泳ぎます。

途中でここは伊豆なのに・・・

(BGMは ア~ア~アアアアア~♪ ですぞ
DSCF2302.jpg

アヤニシキが一面にゆらりゆらり。
姐の記憶にある限り、ヨコバマがこんなに紫色に染まるのを初めてみましたー。
DSCF2303.jpg

イソギンチャク畑にはクマノミはもちろん、ミツボシクロスズメもまだまだ健在。
そんなイソギンチャクにはイソギンチャクエビも健在。

っと、ガイドさんが一見「普通のウツボ」を指してスレートに何やら書いてる…

「どうしても口が閉じられないウツボ」

なんじゃそりゃー(笑)

ADSCF2307.jpg

いつものウツボとは違うらしいです。
こういうのってガイドしてもらわないと気付けない発見だよな~

トサカに着いて、いよいよピカチュー探し隊!!
水中の景観はいかにも“いそう”なんだけど、うーむ、うーむ…

とピカチュー探しつつも自分の好きなものには目がいくよね~(笑)

「ベニキヌヅツミガイ」
ADSCF2315.jpg

四苦八苦しながら写真を撮っていると、ガイドさんが呼ぶ!!
よく見るとガッツポーズ!!!

さすがっ~!!!
見つけたか、ピカチュー!!!???


DSCF2320.jpg

いろんな意味でさすがです(笑)
もちろん少女時代も付き合いますわよ、そんなガイドさんに。
YRちゃんも真剣に絶賛撮影中

DSCF2321.jpg

ってことでピカチューは諦め、話題のフリソデエビに。
まだまだ2匹で健在でした~

「フリソデエビ」(右岩の奥にもう1匹いたけど写真には撮れず
ADSCF2322.jpg

チマチマとマクロ物探しをしている最中にも、見上げるとキビナゴシャワー。
その中に突如現れるブリ2匹。
ほんっと、格好いい!!!うっとりんこです

ADSCF2324.jpg

エグジット間際の通称「ゴミソリウオ」は、前よりゴミっぽくなくなっていたけど(笑)これまた健在。
隣にお住まいの「キツネアマダイ」も変わらずふにょふにょ泳いでいました~。

ゴミカミソリウオ」
ADSCF2384.jpg



魚たちとの出逢い
・キビナゴ大群
・ブリ
・ミナミハコフグyg
・オオモンハタ
・イソギンチャクエビ
・スジベラ
・イトヨリダイ
・クマノミ
・コガネキュウセン
・オシャレカクレエビ
・コケウツボ
・ベニキヌヅツミガイ
・フリソデエビ
・テンクロスジギンポ
・カミソリウオ
・キツネアマダイ

・イロカエルアンコウ
DSCF2333.jpg

・クマドリカエルアンコウ
DSCF2338.jpg


ウミウシたちとの出逢い
・サキシマミノウミウシ
・アオウミウシ



741st Dive (149th Dive)
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:13:26
Under the water:63min
Under the water in my life:619h51m
Max. Depth:19.9m
Weather :晴れ
水温(水底):18℃
Suite:6.5mm
体感:△(後半寒い…)
透視度:12-18m


2本目は砂地にハゼ探しに

砂地をゆ~っくりと目を皿のようにしがなら泳いでいくと、キラリと輝く宝石2つ

「セスジミノ」その1
ADSCF2354.jpg

「セスジミノ」その2
ADSCF2356.jpg

一見違う模様の様に見えるけど、同じ種類。
セスジミノは、ミノの中にガヤの針(?)をもっていて危険が迫ると発射するんだそう。
ミノの上で手をひらひらさせたら、ガヤ針がピシッと飛んでくるのかしら??
やってみたいような、みたくないような・・・誰かやってみて(笑)

そして目の前に現れたのは…クリスマスツリー
うーん、IOPのを知っちゃってるので(あ!今年は未だ見てないっ!!)、正直…

ちょっとショボいクリスマスツリーからメリークリスマス by 少女時代(しつこい?笑)
ADSCF2364.jpg

結局ダテハゼパラダイスのみで、ヤシャだのネジリだののハゼは見つからずでしたー
でももう水温が下がっているのでいなくなっちゃってるかも…だそうな。残念。
また来年会おうね~

今回の2本はピカチュー狙ったり、ハゼ狙ったりしたけれど、終わってみれば「カエルアンコウ祭り」な2本でしたー(笑)


魚たちとの出逢い
・ミナミゴンベ
・アケボノチョウチョウウオ
・イトタマガシラ
・メイチダイyg
・セイテンビラメ
・ヒラメ
・カミソリウオ
・クギベラ
・海藻にからまりすぎてるゴンズイ玉

・ベニカエルアンコウ(白)
DSCF2375.jpg

・ベニカエルアンコウ(紅)
ADSCF2373.jpg


ウミウシたちとの出逢い
・セスジミノウミウシ
・サキシマミノウミウシ
・アオウミウシ

・クロヘリアメフラシ
ADSCF2389.jpg




======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「姐さん、ブログ久しぶり過ぎぃ~・・・」などと思ってくれたら・・・叱咤激励プリーズ(笑)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。