--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球に優しく・・・???!

2009年03月18日 12:49

この季節は、毎年冬眠中
あ、去年の冬眠はものすごく長かったけど(笑)
・・・と自虐ネタにする余裕も出てきた姐っす (よ、余裕??)

あちこちでダンゴベビーが見つかっているようですね
見たいなぁ~と思いつつ、まだ復帰プログラム実践中の身、水温や体調と相談しながらゆっくり・・・を肝に銘じて過ごす日々です。



さてさて、久しぶりに、環境について思うことを。



ここ何年か、姐がちゃんと興味をもつずっと前から「ECO」という言葉、「環境問題」という言葉を耳にしてきました。どこぞのCMかキャッチコピーか・・・覚えていないけど「地球に優しい○○○!」なんてのもよく聞きますね。

その後、姐もそんな話が取り上げられるにつけ、「ほー」「へー」「ふーん」と思っていたわけだけど、ECO検定を受けるのに真剣に勉強すると・・・

『これ、ヤバくね???

という感想でした。思っていた以上に色んな問題が山積しているのね・・・と。

そして、今は、検定のために勉強したことをきっかけに、自分なりに出来ることに取り組んでみてるところです。



なーんてな話を、何ヶ月か前にダイバー仲間と話をしていた時のこと。
とあるガイドさん(海外在住)が言いました。

(↓日本人ガイドです、ちなみに 笑)
『なーんか、地球に優しいとか地球を守るためとか言ってるけど、俺、あれが嫌なんっすよねー。地球がどーのっていうより、もう“人間に危機がくるかも”なんだから、地球なんてデカい話してると、ピンと来ないし、綺麗ごとみたいでしょう?ほんと、アジアとかじゃ生活かかってる人とかいるわけで。これは自分達にかえってきたときいいですよー、とかはっきり言えばいいのに。』


そう!そう!それだわ!!!!!
ちょっと目からウロコでした。

姐の『これ、ヤバくね??』という感想は、地球が・・・というのを超えて、『“私達が生きていくうえで”、ヤバくね?』という感じだったのです。

“私達が生きていくうえで”には、沢山のことが含まれる。
もちろん、地球温暖化によって起こる気象変化とか、それによる水の不足とか、ライフライン的なものは、もちろんそう。


 そして、忘れちゃならないのは、自分達の豊かな人生じゃないかと思う。
姐は、海の生物を守りたい、と思う。それは、海に住む生物そのものへの愛情もあるけれど、自分が趣味として潜り続けるためでもあるんだな・・・って事に気付いた。
まーったく魚がいなくなった海に潜り続けるのか?季節が変わらない伊豆の海に通うのか?

 「本当に海が好きなら、そうでしょう?」・・・本当にそう??いや、「海が好き」は人それぞれ。
生物かもしれないし、透明度かもしれないし、波かもしれない。
でも、その“好きな気持ち”を満たしたいがために海に行く。
そして満たされて、満足して、生活を続ける。


 今日の明日の、今週末のダイビング・・・じゃなくて、20年後。

「還暦くらいになっても潜り続けたいわ~、のんびりと

なんて思っている人は多いはず。
そして今の時代はまだその年齢の方々も海を楽しんでます。

だけど、海はずっと変わらないと思っている?今の環境変化の中で??
私達の20年後も今と同じ海が待ってる??

答えはわかりません。でも、姐が感じた答えは「NO」でした。

海を通じて豊かな老後を考えるのなら、xxに優しいってxxのためじゃなく、自分のために出来ることを。それも大事な「生きていくうえで大切なこと」じゃないかと思うのです。

海に生物がいなくなる、汚れる、ゴルフ場の草が枯れる、スキー場に雪が降らなくなる・・・
そしたら、また、人間は、自分達の生活を豊かにするために別の何かを考えるのでしょうか。
今度は自然じゃない何を破壊して?!
そろそろそんなのは、止めないとだよね。


上手く言えないのだけど。。。


「地球に優しいとかー、温暖化とかー、よくわかんなくてぇ
・・・ピンとこないのはよくわかります(姐もそうだった)。

ちょっとだけ、視点を変えて、「今目の前のこれをずっと続けていくため」に今出来ることをやろうとしてみる・・・考えてみる・・・と、シックリくるかも・・・という話でした
それは人それぞれ、違うかもしれないけどね



ちょっと溜っていた環境について思うこと、をしばらく書いてみます~
スポンサーサイト

マトウダイ?的鯛?馬頭鯛?

2009年03月04日 12:15

マトウダイと言えば、その黒い斑点が的に似ているから・・・とか、その顔が馬の頭に似ているから・・・とか、「聖ペテロの魚」とか「聖クリストフォロスの魚」とか・・・諸説あるようですが、海の中で見つければ、リンリンベルを鳴らしてバディを呼ぶお魚のひとつ

16_Mato.jpg



先日、お魚屋さんに行くと、そのマトウダイが売っていました。

090301_183206.jpg


水揚げされても、自慢の(?)マトはしっかり。
というか、的、更にアピール!!!(笑)

最後の一匹、しかも、たったの(?)400円。あのフォトジェニックなマトゥ(←誰?)が・・・ですっ!!!

ということで、お買い上げ~
その場で下ろしてもらいました←そこが情けない。

お魚屋さんに「カマはどうします?」と聞かれ・・・・うむ

「マトゥーのカマ焼き」ってちょっとエスニックっぽいメニューになりそう(名前だけ)・・・と思いつつ、「殆ど食べるところないけどねぇ」のアドバイスに身だけもらうことにしました。


で、出来上がったのが、「マトウダイの刺身」
090301_192712.jpg


お味の方は・・・鯛としては、味が濃いぃ感じかな?
カワハギほど歯ごたえはないけれど、どちらかと言うとキンメダイ系?美味しかったっす

ちなみに、「的」の部分はどこへやら・・・身には的はありませんでした(笑)



海の中で、また一つ「美味しそう・・・」に見えちゃう魚が増えましたとさ



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「マトゥ~、食べたい!」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。