--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 潜水総決算!

2008年12月31日 23:42

思い起こせば去年の今頃、減圧症になったことを打ち明けるのが精一杯で総決算をする気力もありませんでした。でも、今年は、ほんの少しのログだけど、総決算してみようと思います。そう思えるようになったことが、一番嬉しかったこと・・・かな


===
2008年総本数=10本!!


伊豆:8本
-IOP:3
-富戸:2
-八幡野:2
-雲見:1

伊豆諸島:2本
-伊豆大島:2

===

あははなんだかかわいい。
一昨年まで90本潜っていた姐が、10本。

だけど・・・この2008年の10本は本当に大切な10本だ。

言葉で説明するのはとっても難しい・・・・。
「もう潜れないかも」と思った。
「もう潜れなくてもいいや」と思った。
「潜れるってすごい」と思った。
「潜れるって怖い」と思った。

でもやっぱり「潜れるって・・・嬉しい」って思った。


自分も頑張ったけど、バディがいつも励ましてくれた。先生が背中を押してくれた。協力してくれたガイドさんがいてくれた。潜れなくなった姐に変わらずにいてくれた仲間達。

うーん・・・振り返ってみると、否応なしに、センチになる(笑)
紅白を見ながら、日本酒を片手にこの記事を書いていると・・・

なんだか大変だったけど、いい一年だったのかも。。。と思える
でも、それも減圧症の再発が今のところ見られないというのは大きいな。

来年も、この総決算を楽しくかけたらな~と思います。


「姐的2008年ダイビングニュース」としては・・・って、どれもこれもニュースなんだけどっ!

10月の復帰1本目・・・・これは、外せない。平均水深2.7mって・・・ダイビング?(笑)えぇ、立派なダイビングですっ!!タンク背負ったのだからーっっっ
入った時の感覚、ちょっとへたっぴぃな自分・・・色んな事が新鮮で、そして懐かしい1本だった

11月の水中結婚式参列・・・これが、復帰するきっかけであり目標だった。偶然にもブーケをGETし、それが何だか“よく戻ってきたね”っていうご褒美みたいで嬉しかったなぁ・・・ いっつもお見送りだったこの1年。皆と潜れることがすごく嬉しかった


11月の600本記念・・・592本からの7本が、、、長かったぁ~(笑)サプライズ続きで、もうひっくりかえる位笑っちゃう1日だった!!バディ達の「シメシメ顔」を想像すると悔しいやら、嬉しいやら、泣けちゃうやら 600本なんて通過点。でも、その通過点をちゃんと通過出来ることが、とっても嬉しかった。


姐の一年という意味では、スノーケルガイドのお手伝いをしたり、フリッパーをはじめたり、色んな意味で出会いの多い一年でした。だけど、潜水総決算・・・というと、こんなかわいい感じ♪
でも、最初にも書いたとおり、総決算していることが楽しいです。



さてさて、ブログを読んでくださっている皆さま・・・
2008年、本当にありがとうございました

減圧症について書いているページや、その大変さを語っているサイトは沢山あります。でも、自分がなってみて思うのは、そこからの復帰を書いているサイトがすごく少ないっていうこと。
人づてでは「大丈夫!減圧症から復帰して潜ってる友達もいるから!!」と聞くものの、実際の話を聞けることが少ないことが、とっても弱気になってしまう原因の一つでした。だから、姐は、復帰の過程を今までのログと同じように書きたいと思っていました。
実際に、減圧症に罹患した見ず知らずのダイバーからメールやコメントをもらったりしました。この先、再発するかどうかわからないけど、これからも姐が感じたことを姐の言葉で書いていきます。
減圧症からの復帰を書くサイトが少ないのは、きっと、未だ後遺症で苦しんでいる方々への配慮なんだと思います。それは、しょうがないこと。その気持ちもよくわかるのです。


何だか、とりとめのない話になっちゃった
酔いがまわってきたのかしら・・・??TVでは、氷川きよしが、白組のトリで、ズンドコズンドコ言ってます(笑)

まもなく今年も終わりですね。
本当にありがとうございました。これからも、姐とこのOceanLineをお願いします


来年がOceanLinerの皆さんにとって、充実した1年になりますように。
そして、海の生物に与える環境破壊が少しでも止まりますように。


さようなら、2008年!!
スポンサーサイト

ダイブログ #601-602 IOP

2008年12月30日 11:43

いつの間にやら、毎年恒例のボーネンダイブ

今年は、再びボーネンダイブが出来ることを心から嬉しく思う
去年は心の中で、「っざけんなぁ~!!!」と叫びたい海の神様だったけど(笑)、今年は「ありがとうございました」とお礼を言わなくちゃ


夏の間のスノーケルも、復帰ダイブも、ここまで無事にこれて感慨もひとしお
また一年後に何が起こって、どんなことになっているかわからないけれど、海と伊豆がなくちゃ姐の人生始まらない(笑)


さぁ、2008年最後のダイビングっす~!!!



601st Dive
ポイント:IOP
エントリー:ビーチ
EN:11:43
Under the water:36min.
Under the water in my life:497h41m
Ave. Depth:--
Max. Depth:19.4m
気温:15℃
水温(水底):17℃
Suite:6.5mm
透明度:--m
透視度:30m


11月に600本を迎えてから、一ヶ月以上ぶりのダイビング。
お天気もよく、気持ちいい

復帰プログラムを始めてから、例の水中結婚式以外では、まだ普通にバディ達とダイビングをしていなかった。それは、時間や水深に制限のある姐は、みんなと一緒に潜るには申し訳ないと思っていたし、また、もし何かあった時に他の人を巻き込むのがイヤだったのもあって、“大丈夫かな?”と思えるまでは、別枠で潜らせてもらっていた。

去年は潜れなかった恒例のボーネンダイブ。
今年のボーネンダイブのメンバーが決まって、その面々が身内バディ達(笑)と知って、姐は「皆と一緒でお願いしますっ」とショップに伝えていた。何本かの復帰ダイブで、自信とまではいかないけど「結構、大丈夫かも?」と思えてきていたのも事実。


いつものように(?)くだらない話をしながら、海へ向う。
みんなと一緒のワゴンで。そんな小さな事が嬉しい


ブリーフィングの前に、ガイドAGがこっそり聞いてくれる。

「姐さん、今回の復帰はみんなで“姐さんの復帰、イエーッイ!!”って盛り上がっていきますか?それともひっそりで??

ガイドAGは、事前に何度も時間や水深を確認してくれ、申し訳なかったり、ありがたかったりだったのに・・・そんなことまで。泣かせるうふふ。
ガイドAGのこういうところが好き

もちろん、

「全然、ひっそりで

なのだけど(笑)


そして、エントリー


ちょっと・・・ドキドキしていた。
“大丈夫かな”とか、“皆に迷惑かけないかな”とか、そんなことを考えていたように思う。

ブイに集合し、他のバディを見る。“こんな大人数なの久しぶり”と思う。

潜行してバディ達が集合しガイドさんが、一人ひとりに「OK」と聞く。

ここまでは、いつもの風景。


姐は・・・ドキドキしていた。
ものすごく

「あれ・・・この先、いけるかな、アタシ・・・」

そう思ったら、ガイドAGの合図にを出した。大きく深呼吸を何度もする。
ガイドAGが近づいてきてくれて、深呼吸の合図をしてくれる。
バディSUさんを探すと近くにいてくれている。
周りにいてくれるバディは、いつものメンバー。

ど、どうしよう・・・

何だか、レギュレーターからの呼吸が苦しかった。
こんなのは初めて。

するとガイドAGがスレートに書いた文字を見せてくれた。

「いつでも上がれますよ!!


いつでも上がれる・・・はずはない。
いや、いつでも上がれるけど、すぐに上がれる訳じゃない。あれやってこれやって・・・

そんな風に冷静に考えたとき、落ち着いてきた。
「よし、大丈夫!」と思えた。


OKサインを出して、皆にごめんね、をして泳ぎ始めた。
その後は、落ち着いて潜ることが出来たし、海もキレイで楽しかった

去年は見ることが出来なかった季節はずれのクリスマスツリー。
ちょっとばかり、感慨深かったな~
DSCF2141.jpg

DSCF2143.jpg


間もなく水深を上げる。

そして、念願の~「●#%$※*☆◎◆」を自分で発見!!!


「キャー!!!戻ってきたわ~、伊豆にっっ!!!

と大感激のそれは・・・


アオウミウシ」(笑)
DSCF2151.jpg


前回、アオを探せなかったスーパーガイドによれば、「偶数日にしか出ない」らしい
んなことあるかっ!!!(笑)


みんなと潜れて、姐にとっては、とっても楽しくて嬉しい1本だった

だけど、それでなくても姐がいるせいで時間も短いし潜る範囲に制限があるのに、エントリーで時間を取ってしまった・・・ みんなに本当に申し訳ないな・・・という事が気になる。

みんなと普通に潜れるようになるには、メンタル的にはまだ先なのかもしれない・・・・とあらためて思った1本でした。


魚たちとの出逢い
・クリスマスツリー
・ニザダイ
・クチグロ(イシダイ老成魚)
・アオウミウシ
・メガネスズメダイ

・アジの群れ
DSCF2148.jpg



602nd Dive
ポイント:IOP
エントリー:ビーチ
EN:14:12
Under the water:41min.
Under the water in my life:498h22m
Ave. Depth:--
Max. Depth:12.6m
気温:--℃
水温(水底):17℃
Suite:6.5mm
透明度:--m
透視度:30m


2本目の姐は、復帰プログラムによると、最大10mしか行けないため、途中で一旦別れて待ち合わせすることに

一の根の上の方でガイドAGやバディと別れ、バディSUさんと2人皆を待ちながら10mダイビングを楽しむ。

透明度がよくお天気もいいので、気持ちがいい。
DSCF2174.jpg

みんなは、クエやオオモンイザリbabyを楽しんだみたい

その間、姐は・・・イソギンチャクエビ大群と戯れていた(笑)
サラサエビに見守られるトラウツボをじっくり観察してみたり。
DSCF2170.jpg


1本目の、皆に対して申し訳ないな・・という気持ちに比べると、なんとなく気が楽だ

また海に潜れることが嬉しい、今はそれだけで充分なんだな~
だから水深を下げていく皆を、海の中で見送ることにネガティブな感情はない。のんびりのんびり、じっくりと一ノ根を攻める(笑)

・・・って、これと言って何もなかったのだけど


下の方からバディYNが手を振ってくれてる

やがて、皆が戻ってきて合流。“おくり出し”でヒメユリハゼの群れにうっとりしつつ、エグジットへ。


2008年の潜り納めも無事終了。
DSCF2189.jpg


ちょっとした姐的ハプニングもありつつも、冬の海のクリアな青さを思い出した楽しい2本でしたっ


魚たちとの出逢い
・ワカウツボ
・ミサキウバウオ
・キンギョハナダイ
・オハグロベラ♀幼魚
・イソギンチャクエビ
・トラウツボ
・サラサエビ
・キビナゴ
・カブトクラゲ
・イナズマベラ
・ヒメユリハゼ
・トウシマコケギンポ
・ツノダシ


☆Night Dive in 麺づくし☆

年末の、ボーネンダイブの後と言えば・・・・そう!年越しそば
うっかりパスタマシンを買うハメ(ハメ?)になった富戸界隈(のみ?)では超有名な某蕎麦処のお師匠さんと女将さんが来て、今年も皆でそば打ち大会!

姐ソバはもちろん、漁港ソバありーの、顎ソバありーの、猿ソバありーの、一体何杯食べたのでしょうかっ(笑)
みんなの愛情たっぷりのお蕎麦、美味しかったです
DSCF2194.jpg


それから、まったりとログ付けをし、今年一年を振返り・・・
一人帰り、二人帰り・・・と三々五々散って行きました。

そして、最後に残ったメンバーで“何となくお腹空いたね~”と言いながら寄ったお店はラーメン屋(笑)どんだけぇ~っっっ(古。?)
DSCF2197.jpg


という事で、無事、2008年の潜り納めを完了!!!
2008年万歳!ボーネン万歳っ!!


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「ボーネン出来て、よかったね」などと思ってくれ
たら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

フリッパー 結果報告

2008年12月07日 09:00

パンパカパ~ン☆結果報告!!

7日(日)、行ってきました、千葉県国際総合水泳場。
当日は、見事な快晴!!フリッパー日和でした!(室内だけど・・・笑)
DSCF1959.jpg

姐は去年は応援団兼宴会部長として行っているので、会場は知っていたけど、「選手控え部屋」とか「アップ用プール」に入るのは初めて。こんなプールで観客の皆がいる前で泳げるのかっ・・・とちょっとビビる
DSCF1962.jpg

応援団席に行って、選手団9人と顔を合わせる。お初の人が1人。でも、初めてとは思えないくらい意気投合して、円陣組んで盛り上がる
DSCF1963.jpg

この大会だけど、ぶっちゃけ、メジャーではないし水泳場の観覧席も片側の2/3しか公開されてなくて、しかもそれで充分な観客しかいない。
だから、ただ座ってじーっと見ていることも出来る。

でもでも、姐の仲間達総勢約30人はそんなことは出来ない人ばかり(笑)
「盛り上がった者勝ちよね~!楽しんじゃお!!」という軍団。なんと心強いことかっ!!

即席のショップお揃いTシャツがいい感じ
選手も応援団もみなでお揃い。伊豆に行っても絶対に着ないこの姐も(笑)、意気揚々と色を選んでみたりして大成功だったね、アイロンプリン(笑)
選手と応援団を盛り上げるべく、お揃いのTシャツにフリッパー用のロゴ作成と、ゼッケンを作ってくれて(もちろん手作り)、選手は01~10番、そして応援団は11人目の選手ってことで全員が11番。

きゃーっ、青春!!!(笑)「格好悪くね?」なんて水を差す人はいなくて、いい大人が一生懸命、指示通りにアイロンプリントをやっているところが愛おしい
もちろん、11番が逆に付いちゃってたり、「右肩」って言ってるのに背中に付けちゃったり・・・はご愛嬌(笑)すごい、すごい!!
DSCF1976.jpg

DVD係の2人は、「○○TV」なんて書いたプロデューサーとADの名刺をネームタグに入れてる!みんな、くだらないなぁ~(笑)もうっ、大好きっ
DSCF1973.jpg


そんな皆と別れて、いざお着替えに。選手っぽい、選手っぽい!!!
ちょっとドキドキ・・・と思ったけど、ロッカーには午前中に行われるジュニアの部にでるチビッコがうじゃうじゃしてて、何だか拍子抜け

最終練習でロクハンを着てみたけど、普段水着で練習していた姐はやっぱり浮力が大きすぎて、5mmジャージで出ることにした。ショップからレンタルを持ってきてもらって、自分のボロと、レンタルと、感じの良さそうな方で・・・を本番直前にアップ用プールで決めるという荒業。
結局、レンタルは首筋から入ってくる水が抵抗になる・・ってことで、自分のキツキツボロ5mmで。もう6年物だろうか。。。



一緒に50mに出るバディ達はかなり緊張していたけれど、実は、姐、あんまり緊張していなかった。どちらかと言うと、

「わー、すごーい。これが大会なのね!選手権なのねーっ!!!

って感じでキョロキョロ。

控え室→プールサイド控え3列(1組ごとに前に移動)→スタート台控え3列・・・そうやって段々と自分の番が近づいてくる。

プールサイドからスタート台の方へ移動する時に、躓いたりしてお約束(笑)
スタート台控えから見る応援団、一人ひとりの顔が見える距離だったりしたので、リラックス。

のはずが、1つ前の列に移動と共にあり得ないくらい心臓がどきどきしてきた!
飛び出そう!息が苦しいっ!!ひゃーっ・・・ドキドキするよぉー・・・
口から心臓が飛び出そうになるとはまさにこのこと。

やがて、姐が出る9組となり、名前が紹介され、皆に手を振る

「姐さ~ん!!!」

鳴り物の音と共に皆の応援が嬉しい!

そう、ともかく、泳ぎきろう
記録はいいから、出し切ろう。練習のとおりにやればいいんだ・・・


水に入り、マスクをしっかりと付け、スタートのポーズ。苦手だったスタートのポーズも出来た。思いっきり蹴ってスタートしよう!!



・・・っと、そのタイミングで、

「ビール目指して、頑張れ!!!

の声がばっちり聞こえた(笑)思わずうなづく。
そうそう、美味しいビールが飲めるようにっ!



プールに飛び出した。マスクに時々水が入っちゃうスタートだったけど、大丈夫だ。視界がクリアに見える。右も左もわからない、前に、前に・・・頑張れ、自分!ビール、ビールッ!!(笑)







泳ぎきった。
上がると皆の声が聞こえた。息が苦しい・・・体が重い・・・ふぅー・・・終った。

やったー!終ったぁ!!!



ちゃちゃっと着替えて応援団席に行くと、信じられない言葉が。


「姐さん、すごーい!!!1番だったよっ!!!


へっ?


なんと、50m女子・第9組の中で1位だったらしい。
いやーん、ガッツポーズとかするんだった!(笑)←ってか、まったく余裕ないくせに。


結局、タイムで競われるフリッパーで、姐は総合29位、年齢別で6位でした♪

最後の練習の時に立てた目標。

『仮に当日37"だったとするなら、去年の記録で見ると総合24位以降。だとしたら、総合30位以内に入ること位がいい目標かな~』

『年齢別だと姐の出場する枠の1位~3位は、「34"76~36"71」。。。年齢別なら5位入賞位が目標かしら』

年齢別で5位入賞はムリだったけど、総合30位以内は達成。
記録は37"98。まぁ、水着で37"位だったのだから、ウエット着てまずまずでしょう
もしかしたら自己ベストかもしれません。

DSCF2088.jpg


選手の中には、姐のように満足に終った人もいれば、悔しい思いを残した人も。
でも、何はともあれ、最後には皆が最高の笑顔だった

年に1度くらい、こんな青春チックなイベントがあってもいいな~って思う
きっと平均年齢は35~40の間位、「お前はノロマな亀だ!」「教官!!」のドラマに胸熱くした世代(笑)みんな、こんな青春ドラマチックが好きなんだと思う。


そしてそして、選手団も応援団も取材班もみーんなで打上げ。
あのビールの美味しかったことっ!!!一番の目標達成です!(笑)
DSCF2091.jpg

このビールのために泳いだと言っても過言ではないくらい
この年の瀬にきて、今年一番の乾杯だったかもな~



という訳で、熱い熱いフリッパーな日々が終了したのでした
もちろん、来年も頑張りますわよぉ~


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「やったね!よく頑張った」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

全日本スポーツダイビング室内選手権大会

2008年12月05日 13:16

って、すごい仰々しい名前じゃないっすか?

実は、「第15回 全日本スポーツダイビング室内選手権大会」にひょんな事からエントリーすることになってしまいました


去年は、伊豆でお世話になっているショップのガイドさんが出るということで、チアリーダー(?) 応援団長(?) 宴会部長(!)として参加したのだけど、今年はそのショップでチームを組む・・・というショップの念願をかなえるべく、選手として出場することに。。。

潜れなかった間も、伊豆に行っては楽しく過ごさせてもらった姐。
ダイビングも出来なきゃ、ダイビングフィーも払わないのに、ダイビングショップのイベントにゃ~、一番に参加してきました(笑)

チームを組むには何人か必要なようで、そうとあらば、ここは今までの感謝の意味も込めてエントリーしちゃいますかっ!!と、エントリー・・・・



したものの・・・・・



キツいっす
疲れるっす
苦しいっす

(三重苦??)

まだ練習中だと言うのに、自分の体力のなさ、脚力のなさ、根性のなさ(これは分っていたけど)、を見せ付けられる結果に

ただ、フリッパー・・・奥が深いです
もともと、水泳もやってなければ、体育会系部活の経験もない姐。
思えば、この「記録を上げるための個人練習」ってのを、やったことがない。

例えば、ダイビングとかスノボとか、「目安となる数値がなくて、自分が満足すれば楽しい」というスポーツばかりに夢中になり、基本的に点数を競ったりするものが苦手なのだ。

でもって、何ていうのでしょう・・・レース?ってものに出たことがない エレクトーンだのブラスバンドだのをやっていたので、“発表会”こそあれど、“選手権”って
#あ、小学校までは短距離のリレー選手とかやってたけど・・・(遠い目)


そんな姐だけど、出るからにはあんまり情けないのも・・・と思う。人として(笑)


大会の後に飲むビールを自分で「全然ダメだったけど、それでも、美味しいっ!!」「自分で自分を褒めてあげたいですっ」と思えるぐらいの努力は、ちゃんとしたいと思っています。 まぁ、その“努力”の基準が微妙なのだけど・・・・大抵のビールは美味しく飲めちゃうもんでー(笑)


さぁて、どうなることやら


少しずつだけど、“前と同じ距離でも疲れなくなってる自分”とか、“1秒だけ早くなった自分”とかが、楽しくなってきました
そして、何より“フィンを付けて思い切り泳ぐこと”が楽しい

来年の夏もスノーケルアシスタントが出来るように、自分の体力維持のためにも、とりあえず、大会目指して頑張ってみます

本番まで、フィンを使っての練習は今夜が最後。
どこまで頑張れるか・・・ 頑張れ!自分!!


大会は今度の日曜日です


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「頑張れ、姐さん」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。