--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪山ログ * 超セレブな雪山ツアーin長野 (雪山編)

2008年03月01日 07:30

「姐~っ、今年の雪山はどうなったぁ~??


なーんて話が出たのは1月も半ばを過ぎてだった。

今年で第回といつの間にやら恒例の、“ダイバーで行く、潜らない(当り前?!)雪山ツアー”の話は、毎年秋を過ぎると出てくるのだけど、今年も去年同様北海道を狙いつつ、年明け早々悲しい“お別れ”があったりしているうちに、1月も後半になってた

「そうなのよぉ~。北海道狙ってたんだけど、そんなこんなでどうしよっかー
「まずはどこにするかだよねぇ~」
「バディHMがいる長野ってのはどう??


むふふ・・・それ、いいかも!
いたいた、長野“ふんだり”から八丈島改め大島ツアーにやってきた妹族HM

(イメージ)
IMG_0002.jpg

↑この手前の、ひとり脳天気なのがザ☆妹族・・・


恒例メンバー、ざっと15人位に「今年は長野だよ~!」とメールすると集まったメンバー、一般参加も含めて(笑)8人あらため7人
そして現地でバディHMと合流。そのお友達、ある意味勇気あるノンダイバー、KNちゃんは初対面とは思えぬうちとけっぷりで、総勢9人の豪華、且つにぎやかお気楽メンバーに決定!!



待ち合わせは東京駅

バディHKちゃんは早くに着いていたのに、何故か一人集合場所へ迷っていた・・
バディTGは早く着いていて、皆に驚かれていた(笑)

一般参加のバディHaさんに、初対面のバディNNちゃんとYEちゃんをご紹介。
そこにいた全員が、NNちゃんとYEちゃんとは間違いなく潜るより飲んでるが回数が多いというバディ関係。いいのか?

家長Suさんと姐は、これこそ本当の“信州の温泉に向う定年後の老夫婦”な風情。ほっとけっ(笑)



席順は、お約束のくじ引きで
爆睡の2人、おしゃべりに花咲く初対面の、そして“またこのメンツ~”な感じがしなくもなくもなくもないで過ごす約1時間半は、あっと言う間。
上田あたりまでは遠くの山に白い雪が見える程度で、“あんまり雪山な感じがしなーい”等とほざいていた都会人の我ら。が、地元が長野のバディHKちゃんは言った。


「この先がハンパじゃないから。覚悟してた方がいいよ



・・・・そのとおりでした

上田から長野の間のトンネルを抜けると・・・降ってるではないの、大雪っ!
げーっ、寒そう!!!


常夏の海を求めて世界を股にかける我らダイバー(大げさ。)、そう、雪には弱いのである。。。(多分。)


「どうする~?」

「どうしようか~」

「まずは長野まで行って考えようよぉ。長野まで。一歩っつ、一歩っつ!」


そう、この一歩っつ方式はあの八丈→大島ツアーでの教訓である


そんなこんなで長野駅に到着
バディHMとノンバディ(合ってる?)KNちゃんと合流!

雪が舞い散る長野駅からは路線バスで、いざ、白馬五竜へ!!

バス停での会話・・・

「乗るぅ?バス・・・」

「まぁ、ここまで来たしねぇ~・・・

「とりあえず、スキー場まで行って考えようよ。一歩っつ、一歩っつ!


家長Suさんは言う。

「いや~、やりますよ。ここまで来たんだからっ!!何しに来たの!!?


・・・・頼もしい限りだ(笑)



路線バスを降りると・・・・そこには更に雪山ツアーらしい光景が広がっていた!!
だから、さ、寒いってっ
P3010162.jpg



「帰りのバスの時間はぁ・・・」

「今、11:30でしょー。帰りのバスは13:30??(笑)」

「とりあえず、来たってことで・・・」


誰かがが「やめる?」と言いそうで言わない雰囲気が楽しい(笑)

だけど、何だか“雪”ってはしゃいでしまうのよね~、大人なのに
“寒いぃ~”とか“何これ~っ”とか“NNちゃーん”とか言いながらも、みんな何気に楽しそう(笑)



そして、白馬五竜ゲレンデについて、まず着替えるより何より我らがしたこと


P3010140.jpg



・・・・・一歩っつ、一歩っつ!まずは、乾杯ですよ、乾杯



ガソリン入れないとね~、大人は動かないからね~、燃費悪いけどね~(笑)

この時、既に1:00過ぎ


「で、どうする~??


まだ言うかーっ!!!(笑)


ってことで、いさぎよく、(ようやく)、着替えて~、レンタル借りて~、リフト券(もちろん皆で回数券分ける方式)買って~。

まずは一番長いゴンドラに乗ってみよう、ということで、去年骨折したので今回は陸番担当のバディHKちゃんを残し、、、

P3010145.jpg

バディHKちゃん・・・?あらら、こんな姿に(笑)


いざ雪山へ~!!(この時既に
P3010149.jpg


お待たせしましたっ!いつものように前置きが長いっ(笑)
さぁ、いよいよ、本番・雪山ログの始まりですぅ~っっ


P3010151.jpg

バディ改め「スキーヤーYEちゃん&KEちゃん&妹HM」

P3010152.jpg

バディ改め「スキーヤー妹HM&Haさん(自前モザイク)」

P3010153.jpg

バディ改め「ボーダーSuさん&姐&NNちゃん」

P3010154.jpg

と、「ボーダーTG」


さぁ、雪山へ~!




「ひやっほぉ~っっ!


「すごーい、雪質最高~っ!!


「超、気持ちいいぃ~っ!!!」←(裸?)



・・・滑り始めればこんな感じ やっぱり楽しいよねぇ、雪山っ


が、そんなこと言ってたのも束の間。


「アシ、痛いぃ~っ!

「あは、あはは!膝笑ってるぅ~っっ!!

「もう、む、無理っす~っっ、腿がぁぁぁぁ~っっっ!!!


ダイバーたるもの夏が主役。やっぱり冬は苦手!?(笑)
単なる運動不足か、軽いメタボの集団かふっ
P3010155.jpg




そして、終了。


そう、終了です。


雪山ログ、終わり。




・・・・1本




えぇ、長野くんだりまで来て、1本ですけど、何か?

なんてセレブなの~っ、私たちってぇぇぇぇ!!!!
(いいのか?


回数券が残っていたので、何人かは短い1本に。
姐は見事に1本で終了


長野駅からスキー場までの往復&レンタルあれやこれやで計算すると・・・


約6,300円/1本。



それでも、



「ぎりぎり伊豆のビーチ1本より安いね~っっっ



と言って満足してるからダイバーって恐ろしい(笑)


誰もが「史上最短&最高額雪山リゾート」を満喫し、17:00のバスで下山。
雪山そのものへの滞在時間は2時間と言ったところか?!


ホテルにチェックインして、お風呂セットもって市内からちょっと行った裾花峡温泉の「元湯うるおい館」で冷えた身体を温めて~・・・


いざ、本番へっ!(そっちかーっっ!!! 笑)
P3010165.jpg




つづく・・・



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「おっ、ログ復活?!」などと思ってくれたら・・・(いや~、ランキング復活狙いたいっす!よろしくです*^^*・・・って雪山ログで?^^ゞ)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。