--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #583 富戸

2007年07月29日 15:43

1本目のファンダイブの後は、体験ダイバーGEちゃんとMMくんの“専属カメラマン”に

この日は少し混んでいたので、我ら“プロファンダイバー”の1本目の後から、いよいよ体験ダイビング講習(?)となりました

大きな声じゃ言えないけど・・・・実は泳げない姐
一緒にシュノーケル体験もやってみよう!!と、ロクハンに3点セット+カメラを持っていざ海へ。

ここからは某体験ダイバーズの成長日記でございます(笑)


まずはガイドさんの説明を聞く2人。
初めてのウエットスーツもなかなかお似合いで
P7290152.jpg


マスクをしっかりと付けて・・・・
P7290157.jpg


いよいよ、海へ!
そういえば、姐は先に海に浮いていたのだけど・・・ロクハンってすごく浮くのねっっ(当り前。)
P7290158.jpg


初めて覗く水中では何が見えたのかしら~
何だか見てる姐までドキドキ、ワクワク
P7290161.jpg


おぉ~、2人とも上手、上手
そして、姐・・・・ジタバタジタバタ。
だって、シュノーケルから水が入ってくるんだもーん・・・・
ちなみに、姐は普段からレギュ速攻くわえる派なもんで
P7290174.jpg


「青いの、青いのがいますーっ!!!」
興奮気味の2人。可愛いっ
2人が見たのは、、、、こんな感じ
P7290188.jpg


この頃には2人とも“楽勝”で海に浮いておりやんした
姐もようやくジタバタがおさまってきた頃でした(笑)
P7290178.jpg


本番前の海慣らし、シュノーケルは大成功!
やったね
P7290163.jpg




温泉丸に浸かってのんびりしていると体験ダイバーズは言った。

「これってすごいことですよね~。こんな絶景見ながら温泉って!
「でしょでしょー。ここはダイバー以外は入れないのよ~

「○○さん、私、海の中から宇宙の神秘を垣間見たっていうか、すごいですね、ダイビング
「う、宇宙の神秘見ちゃったか~、シュノーケルで(笑) 本番はもっとすごいわよ~


堤防に座って海を見ながらお弁当。
の~んびりでございます


やがて、ファンダイバーの皆さんが2本目を終えて戻ってくる頃・・・いいよいよ、ダイビング!!

まずは、本番に向けてブリーフィング。
P7290189.jpg



姐も少し離れて横に座り、聞き耳を立てる
「初心忘れるべからず」 そう、大事なのは、この3つ!
P7290193.jpg



↓注:ガイドさんの許可を得て、1本と数えさせていただきます(笑)
583rd Dive
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:15:43
Under the water:27min.
Under the water in my life:484h04m
Ave. Depth:4.1m
Max Depth:7.1m
気温:--℃
水温(水底):23℃
Suite:6.5mm (暑っ)
透明度:5-8m
透視度:--m


そしていよいよ本番!!
姐は1本目の“残タン”で潜らせてもらうことになっていて、いそいそとタンク背負って、先に入水。まったくもって、専属カメラマンきどり(笑)


んが、事件はその時起こったのだーっっ(大げさ。)


専属カメラマンきどりの姐は、先にブイの近くでカメラを構えて待っていた。2本目を終えたプロファンダイバーのうち、バディSUさんと、バディYNさんも残タンで一緒にお付き合い。
ガイドさんと優しい2人が体験ダイバーにタンクを背負わせあれこれチェック。
沖に浮かぶ姐は、やっぱり“未熟”で“初心”には人って優しいのね・・・なんてーな事を思いながら、


「あ、そういえば・・・残タン、いくつ残ってたっけ??


と、何気なくゲージを見た。



・・・・・・・【65】



ろ、ろ、ろくじゅうごーっっ!!!????
65しか無かったっけ???ひぇ~・・・・
富戸だったらいつもは80くらい残ってるじゃん、じゃんっ、じゃーん!!!


嫌な予感


案の定、タンク軽すぎて沈めない、ジタバタしてようやく沈むも石を見つけて抱きかかえる状態。体験ダイバーはお約束どおり、やっぱり潜る時、少しだけ不安を感じたようでなかなか来ない。
が、やがて登場
P7290196.jpg



少しずつ落ち着いてきて、ちゃんと体も水平に出来る様になり、スーパーガイドが指差すソラスズメを落ち着いて見ていられるように
P7290205.jpg


上手、上手ぅぅ~


そして姐・・・・  残タン【40】


き、記念撮影はまだかしら・・・・
おっ、スレート渡してるわ!出番だわっ!!
P7290198.jpg



はい、3・

P7290201.jpg




よし、とりあえず、担当任務終了じゃっ!!(笑)


残タン・・・・【30】・・・・

やがて、残タン・・・・・【20】・・・・


いくら5mと言えども、もらっておくか・・・、と付き添いバディ2人を見ると、どっちも“エア2”。はぁ。。。。エア2ですか、黙ってもらう訳には行くまい(恥。)

それぞれにゲージをふって“すんませ~ん・・・
見事2人とも同じリアクションで、もちろん“ぷっ”とかやられたあと、若干多い方のバディSUさんからいただく。

「体験ダイバーに付き合う580本ダイバー、水深5mでバディブリージング」

どうでしょう?(笑)


そうは言っても、バディも50-60なわけで、更に体験ダイバーズはイソギンチャクあたりのクマノミを見に行く様子。

うむ

ここで、姐、勇気ある撤退を選択。
素晴らしいっ(えばるな!!)

バディSUさんにレギュを返し、1人戻る合図をすると、バディSUさんも一緒に戻ってくれるらしくガイドさんに伝えに行ってくれ、2人揃って無事撤収。


この失態を体験ダイバーにバレてはならぬ!と、Ex付近に移動し、あたかも

「上がるとこ撮ってあげようと思って先回りしていたのよ~」風

を装って2人を待っていること5分。
そんな姐に気づいたスーパーガイドEKちゃんが上手いこと、“カメラを見て!!!”の合図!


そうそう、そう言うことよ~っっ、上手いわっ、EKちゃんっ!サスガ、長いつきあいねっっ!!!


いくわよ~っ、3・・・・・


ピーッ・・・


【電池がありません】 



はぁ・・・・


皆さん、残タンは入る前に確認しましょう(当り前。)
やっぱり約2ヶ月のブランクは厳しいわねぇ~・・・(違。)

そんなジタバタには、体験ダイバーが気づくはずもなく(もちろん、ファンダイバー連中にはあれこれ言われましたけどっ)、2人は本気でダイビング始める雰囲気
いいぞ、いいぞーっ

何はともあれっっ!写真のごとく、透明度が悪かったこの日。それでも、東海地方は、29日この日に梅雨明け、夏空広がる伊豆を久しぶりに満喫してきたのでしたーっ

(ってことで、終わりよければ全てよし、と。


魚たちとの出逢い
・ソラスズメ 子供
・ソラスズメ 大人



☆Night Dive in ぶんらく丸☆

せっかく伊豆に来たから海鮮ものが食べたいという体験ダイバーズを連れて行ったのは、ぶんらく丸。金目の煮付けはショップ出発前にオーダー(これぞツー。)
中生で乾杯、アオリ刺身食べて、マグロの兜焼き食べて・・・・ご満悦

そして、スーパーガイドEKちゃん曰く「南国特有のスコール」雷大雨降りしきる中、解散したのでしたー。


姐は体験ダイビングに付き合うの大好き
みんな、姐がそうだったように、最初は苦しいのに頑張って、そして最後には、目をキラキラさせて海の話してくれるのを聞くのが好き


MMくんは生簀シュノーケルの後、言いました。

「海ヘビがいましたよっ!海ヘビ!!!」 ←いえいえ、それはウツボですから(笑)


GEちゃんはログ付けでアオリの卵の映像を見てる時、言いました。

「私達もこれ、見ました~!!!!!」 ←いえいえ、それはイソギンチャクですから(笑)


いや~、懐かしいっ!
姐も最初のログには「ウツボ」「サザエ」とか書いてましたからーっっ
(っつーか、皆そうだよね? 笑)

新しいダイバーの誕生を楽しみに待ちたいと思いま~す


おわり♪


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「体験ダイバー誕生かしらぁ?」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
スポンサーサイト

ダイブログ #582 富戸

2007年07月29日 11:35

本当は海の日がらみの連休のはずだった「体験ダイバーと一緒に潜ろう!」企画は、あえなく例の台風4号マン兄さんにやられ、この週末に延期

この日は残念ながら日帰りになっちゃったけど、姐も久しぶりの伊豆
お天気も快晴で、なんと東海地方はこの日に梅雨明け

前回の阿嘉島も到着日に梅雨明け
二連荘で、“梅雨明けさせ女”でございます(笑)
今年は幸先いーんでないの~


夏休みに入った週末ということもあり、体験ダイバーGEちゃんとMMくんとは川奈駅で待ち合わせ。
姐が作った親切極まりない(自画自賛。)“体験ダイバーのしおり”どおりに上手に到着出来た二人は、少しばかり緊張の面持ちで待っていてくれた~

体験ダイバーGEちゃんは、3年前位に姐の部下だったギャル。仕事?恋愛?趣味?の相談かなんかで新橋で飲んでいたとき、ひょんなことからダイビングやってみたい!!!という話になり、実現。
でもって、そのGEちゃんの今の会社の同僚MMくんとは初対面。これまた偶然にもダイビングにちらりと興味をもっていたらしく、実現。
うーん、いいねーいいねー、この偶然


ショップに到着し、体験ダイバーをスーパーガイドEKちゃんに早速紹介せねば・・・・と思ったら!!!!!

きゃーっ、何でぇぇぇ~っっっ!!!!

姐の大声がこだました
だって、だって、アメリカだかドイツだかにいるはずのバディIZっちとMYさんがそこにいるじゃないの!!しかも普通に(笑)

いや~・・・感動の再会!1年半ぶり!!!
でも全然そんな感じしないから不思議(笑)。うっかり「最近どこ潜り行ったぁ??」なんて普通に会話しそうになりやんした


落ち着きを取り戻し振り返ると、しょざいなさげにしている体験ダイバー2人(そりゃーそうだ)。
慌ててスーパーガイドEKちゃんにご紹介。


スーパーガイドEKちゃんが言う。

「姐さ~ん、体験もいるし、透明度も“まだマシ”なヨコバマでいいっす?」
「いいよ~!生簀レポート書くかぁぁ・・・・

1ゲストたるものこの期に及んでワガママ言うわけにもいかず、意外にあっさりと“生簀”とのご対面。
さて、どうなることやら・・・


いよいよ“体験ダイバーとの集い”&“感動の再会潜水”&“・・・まぁいつものダイビング”始まりですぅ~



582nd Dive
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:11:35
Under the water:51min.
Under the water in my life:483h37m
Ave. Depth:8.5m
Max Depth:15.3m
気温:--℃
水温(水底):21℃
Suite:6.5mm(陸、暑すぎ・・・)
透明度:5-10m
透視度:10m



予約の連絡をした時は、日曜日ということもあり“空いてますよー!体験もOKっすよー”だったのが、何故か「来ちゃった うふっ」な人が3人もいて(笑)気づけば大人数。

いつものバディSUさん、これまたいつものバディYNさん、あれ?なんでいるの?なバディEDに、違った意味でなんでいるの?のバディIZっち&MYさん
そして、「今日も元気に一般参加」のバディOMさんという身内系(?)メンバーはお気楽で楽しっ

その中に放り込まれたご新規さん、チームIE。班長IEちゃんとYKちゃんは、最近姐の周りにはすっかり減った感のある“正しいレジャーダイバー”で(笑)、見ていて微笑ましい。
ウエットにはちゃんと水色の線とかピンクの線とか入ってるし。
全身黒ゴムじゃないって・・・・可愛いのね(羨。)

そんな面々をひきつれてスーパーガイドEKちゃんの「はぐれないようにーっ!!バディ命でーっ!!!」を何度も聞きながらエントリー

・・・そっか、そういうことか。
大人数だから・・・だけじゃないのね


透明度、悪し


はぁ・・・久しぶりの伊豆なのに。ずわんねーん・・・
梅雨、最後のあがきで降り続いた先週の雨のせいでしょう。
しゃーない・・・


っと入ってすぐの浅瀬にアオリイカの卵
こんな浅瀬で産卵ショーがあったなんて・・・と妄想膨らむ。




コブダイのygは大人からは想像できない可愛さで登場。
もしかしたら、姐、初めてかも
ロリータ本で見てみたいぃと思っていたのよねん


やがて本日のメインへ!
スーパーガイドEKちゃんのガッツポーズがうっすら見える(笑)

アオリイカの産乱舞っす、何杯くらいいたんだろう・・・
透明度が悪い分寄れるし、登場の仕方がいきなり(笑)
なんとなーく影・・・?と思っていたらアオリイカ♂みたいな
P7290131.jpg


季節の風物詩(にしては遅いかな?)、今年も無事GETっ
P7290127.jpg



アオリイカは産卵、クロホシイシモチはあちこちでペア
夏と共にラブな水中。
“ひと夏のアバンチュールには気をつけるのよ”なんて、姐の老婆心がクロホシイシモチ♀に話しかける
P7290204.jpg



そんなこんなで、Exへ向うと、前を行っていたバディYNさんが、すくっと海の中で何かを見ていた。

“○ぃ○ぃー、何見てるのぉ???

なんて思いながら目を凝らしてみると・・・・

P7290142.jpg



それは生簀でした。
P7290143.jpg


透明度が悪かったので、すぐにはわからなかったけど、よく見たら、そこには思った以上に大きい“網”がまるで我々ダイバーの行き先を遮断するかのように広がっていた。
ぶっちゃけ、その瞬間まで生簀のことは忘れていた姐。

近寄ってみると、中には何もいない。
網をくぐれる小魚達が少しだけ網の向こうにいるみたい。
下を見ると、網の溜ったところにチョウチョウウオのBabyが。
P7290144.jpg



「はぁ・・・嫌だ、嫌だ


それが姐の感想だった。
透明度が悪いながらも、バディと潜ってる楽しさ、アオリイカの産卵、流れるアジやアジ玉を見て、それなりの楽しさを満喫しながらの帰り道、まるでその楽しみに水をさされたような感覚。

「何もさー、こんな時にこんなとこでさー・・・


という感じ。


そうそう、あれです、あれ。


「KY」


この生簀、マジKYじゃね~???
※最近、巷のヤングは「空気読めないヤツ=KY」と言うらしい・・・


気を取り直して、Ex口へ。
ブイでギンポ発見!!しばらくカメラと格闘するも、無理

久しぶりの伊豆、久しぶりのヨコバマは、KYにやられつつも楽しく終えたのでした~


魚たちとの出逢い
・コブダイyg
・泳ぐベニツケガニ
・カザリイソギンチャクエビ

・コガメスズメダイBaby(姐発見!)
P7290118.jpg


・動かないアジ玉
P7290140.jpg



つづく・・・



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「アオリ美味しそう」などと思ってくれたら・・・
(ってダイバーとしていいのか???)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

水面休息 * 「脳内メーカー」

2007年07月25日 19:00

とっても久しぶりの感のある、このカテゴリー“水面休息”。

そして、毎度のことながら、このテの記事を書くときって、「そんなんいいからログ書けよ」って時(笑)
まるで、“仕事が山積みな時に限って古い書類の整理とか始めちゃう”、普段の姐とおんなじっす


前回の水面休息を見てみると、よくできたことに「脳年齢」のおハナシ。そう「23才」の姐アピールでした

んでもって上手いことに、その脳は何で占められてるの??っていうのが今回のお遊び♪

「脳内メーカー」

でございます


これ、結構面白い
会社の某“仕事出来ねえっ”という♂は、「食・休」だけで構成されていました・・・・
私の自慢の部下は、♀にして「H」のみの構成・・・・

ちなみに、姓名の間にスペースを入れるか入れないか、で結果が違うみたいです。
姐の周りでは“入れる派”と“入れない派”にわかれてる。
もちろん、それぞれが都合のいい方を採用しているっていう・・(笑)

是非ともお試しあれ!!


で、姐はというと・・・

常に考えていることと言ったらのこと
じつはうちに秘めてるも多かったりするんだけど、所詮、脳を覆っているのはのことですわ。でも、一番大切なのはなのよ、うふん
えぇ、そうですともっ(笑)

前述の「Hだらけ」の部下♀には

「はぁ~・・・大人の女って感じですね~当ってるんじゃないですか??

と言わしめた姐の脳内は・・・・これだっっ!!!→見ちゃう??
何となく、秘密がバレたような気がするのは姐だけでしょうか??(笑)

ちなみに、画像は姐の本名(スペースない派)の結果。
「姐さん」でやると・・・こんな
悩んでるか、休んでるか・・・メリハリ命で生きてるようっす(笑)
あんまり面白みのない人間のような・・・


どうです?どうです???
さぁ、皆さんの報告(言える範囲で 笑)待ってまぁ~す!!!


※今話題なので、サイトはかなり重いです・・・



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「姐さんって意外と・・・」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。