--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #476-477 IOP

2006年04月30日 11:52

ゴールデン合コンダイブの2日目は、見事、合コンの成果か(?)3チームに分裂(笑)

アベック1
「愛があれば年の差なんて さっさと解散」バディSEと晴れてイントラSGちゃん
アベック2
「どこまでもねっちりまったりウミウシ命 また行くんかっ浮島」バディMPとバディYGちゃん
アベック3
「定年退職後の漁師夫婦 うっかり温泉旅行中?」バディSさんと姐

っつーかアベックってどうよ?
でもって、どこも♀年上←キョン2のお陰で今流行り(きっぱり)


ともかく、姐は“足のつかない海”で潜りたかった(笑)
大海原を・・・何もいなくてもいいから~っ!!泳ぎたかったぁ!!!

っつーことで、渋くロクハンを着こなしたベテラン漁師風ダイバー2人と、濡れないドライでガイドのEKちゃん。
このメンバー揃ったら・・・ねぇ・・・ランチはもちろん!!ピクニック(笑)


476th Dive
ポイント:一の根
エントリー:ビーチ
EN:11:52
Under the water:50min.
Under the water in my life:382h45m
気温:--℃
水温(水底):16℃
Suite:6.5mmグローブなし (寒っ)
透明度:--m
透視度:--m

IOPのエントリー口を見てびっくり
これまた“引き過ぎ”(笑)
なんか、エントリー口に3-4個の小さな島となって岩が現れてる・・・

ガイドEKちゃんに「姐さ~ん、先行ってOKっすよ~。はいっ、泳いでぇ~・・・」って言われるも、これどうなの?
ちょっと姐さん、あられもない姿じゃなくて?(笑)

水は昨日の西に比べると冷たいぃ


それでもロープ沿いに進むと、これぞIOP!!のネンブツダイに囲まれ、ホームに戻ってきた感じ♪

これと言って何がいるでもないのだけど・・・昨日の今日、いつもの○普も“海”な感じで◎

だのにぃ~っっ!!!!

うっかり見つけちゃうんだよねぇ、「アオ」とか「サラサ」とかっ。
それでもこっそり写真を撮っていると気づいたバディSさんとガイドEKちゃんが戻ってくる。
“いや、戻らなくていいってばぁ~っ!”とあっちあっちをするのに・・・見つかっちゃった!
2人は大笑いしてる・・・照。

「タマゴバロニア」と「サラサウミウシ」のコラボ。どーだっ(←開き直り)
これはなかなかのコラボじゃなくて??


大きな「コイボ」をこっそり撮ってみると、後から拡大したら沢山の「ワレカラ」が!
海の中では全く気づかず^^ゞ


え~・・・今日はダイナミックな“海”で潜りたかったんでしたーっ!
と気を取り直して(?)クエ穴のぞくも、不在

一の根でダンゴを探していると「ワレカラの群れ」に遭遇!
って、マジでもうそういうのいいからーっ!と海の中で合図(笑)

それでも、これは見せとかなくちゃ!なのでしょう・・・。
それは今シーズン、姐が今まで見た中で一番大きかった「ダンゴ」ちゃん。5mm?8mm?ってとこかな。
ピン甘すぎですんません>_<



おくり出しのところで、キビナゴに巻かれ“海よねぇ~・・・・”と感慨深く浸ったところでエグジット方面に向うと、金曜日に泡盛バーで会ったガイドさんが、何かを指差してオーバーアクションしてる
何だろう・・・?!とのぞくと・・・・これ、びっくり!!!
この時期に「ツノダシ」!!
ギルの貫禄!


今の時期の海中では明らかに異色な彩りを放っていた。これぞツノダシ老成魚「ギル」だよぉ~
格好いいっ
どうやら、流れ着いたのではなく、越冬ツノダシみたい・・・。よく頑張ったねぇ~

エグジットはまだまだ引いていて、「もういいだろう」と立ち上がると岸はまだまだ先、みたいな状態
波が高い・・・とは違った意味で一苦労のIOPエグジット経験っしたーっ


魚たちとの出逢い
・ネンブツダイ
・アオウミウシ
・サラサウミウシ
・コイボウミウシ
・ワレカラ
・ダンゴウオ
・ツノダシ
・イセエビ
・メバル&アジyg群れ

・ヤマトウミウシ
海藻に埋もれていたヤマトはちょっと不気味・・・



477th Dive
ポイント:砂地
エントリー:ビーチ
EN:13:56
Under the water:54min.
Under the water in my life:383h39m
気温:--℃
水温(水底):14℃
Suite:6.5mm サマーグローブ (寒っ)
透明度:--m
透視度:5-8m

2本目・・・更に水温下がってる
冷たいぃっ!でも、その分、透明度はややいい感じかな~

砂地に降りていくところでウミタナゴの群れに遭遇。
えぇ、○普ですとも。でも、お魚です(笑)
立派なお魚よっ


砂地では、ヒラメやシビレエイと戯れる。
やがて、ガイドEKちゃんがアントクメをひらり・・・ひらり・・・とめくり始めた!
そう、恒例のダンゴタイム!

「だから、2mmとかいいってばぁ~・・・」と思いながら条件反射か?姐も知らず知らずにめくってた(笑)
そして、1.5mmか2mmといった天使の輪つきダンゴちゃん発見

あ、でも、もう写真はいいっすよね~??
撮る方ももう飽きてます(笑)

ダンゴに夢中(?)になってる頃、サカタザメがサメっぽく泳いでいった。サカタザメ泳ぐの図、初めてかもなぁ・・・
泳ぎっぷりはサメだったよ♪


そして帰り際、ガイドEKちゃんが上手いこと穴にはまったキンチャクダイを上手に閉じ込めてくれた。
姐、激写っ!!!なかなかのお気に入り写真になりました
やっぱり、魚だよねぇ~
このサイケなキンチャクダイ、見てくださいっ!



もう、この時点で見るもの見るもの全て食べ物に見えるほど、お腹が空いていた我ら3人
何を見ても「食べたいね~」のジェスチャーをする姐を見かねてか、エグジット(笑)さぁ、ランチだーっ

寒くて春濁ってはいるものの、“海でダイビング”らしい一日に、大満足でござんしたっ

魚たちとの出逢い
・ヒラメ
・シビレエイ
・サカタザメ
・ダンゴウオ
・キンチャクダイ
・ウミタナゴ
・メリベウミウシ
・トウシマコケギンポ
・アオブダイ(多分3m)


=====

さてさて、この日のランチは“お試しランチ”だった♪
何がどうお試しかって言うと・・・・思い出しても笑えちゃう

まずは朝、昨日のおでんパーティの時に炊いたご飯が残っていることに気づく。

姐 「おにぎりにでもしてく~?
Sさん 「でも、具が無いよねぇ~
姐 「そっかー
EK 「姐さーん、これってスイッチ入れて保温すれば温かくなるんすかね~
姐 「うんうん、なるよぉ~
EK 「じゃぁ、これごと行きましょうっ!
Sさん&姐 「へっ

IOPに到着し場所を確保すると3人でコソコソ・・・(もちろんIOPの方には電器泥棒宣言しましたよ!笑)と炊飯器のコンセントを指し、保温スイッチON

2本終わる頃にはホカホカのご飯になっていた

ジャグジーもそこそこに移動の準備をはじめ、八幡野のヤオハンでお惣菜を購入。
っつーかーっ、3人ともジャージにビーサン・・・洗い髪もセクシーで、どう見てもジモティ(1人は本物だけど)

さっき見たばかりの地物 鯵をお刺身にさばいてもらう。
“白いご飯にシラス、最高だよね~!!”と満場一致でシラスも♪
コロッケも1つずつ買って、お味噌汁買って、オクラのお浸しなんかも買って、立派な定食準備OK

そして、駐車場で気づいちゃった我ら・・・・

「で、お味噌汁のお湯は??」・・・・

散々知恵を絞った挙句、ガイドEKちゃん、意を決して某DCに電話をしてくれた。
そして、快くOKが出たらしく、いい大人3人、ちょっと恥ずかし気に某ダイビングセンターへ。

ガイドEKちゃんが先に階段をあがり、センターの所長さんと話してるその声に姐は聞き覚えがあった・・・
「あれ?聞いたことある声だなぁ・・・」そう思いながら階段を上りきり、「すいませぇ~ん」と言いながら顔をあげると!!!!

なんとぉ、K兄ではないのっ!

ほぼ4年ぶりの逢瀬!冷静に考えれば、そこにK兄がいることも知っていたのだけど、すっかり抜けていた。
ずっと前、別のショップで、そこのオーナーの代わりに一時ピンチヒッターとして来ていたことがあって、1度か2度、一緒に潜ったことがあるのだ
そして、K兄も姐のことを覚えていてくれて・・・感激ぃ・・・・

お湯をちょっと分けてもらいに行った我らに、K兄は「寒いから、ここで食べていきなよ」ともう片付けも終わる、そのログ付けの場所を提供してくれた。
何て優しいんだろう、K兄・・・・(涙)

偶然にも、FMからサザンの“海”が流れてきた。
海が見える景色の中、4年ぶりに会った優しいK兄と、ホカホカのご飯と温かいお味噌汁。
しみじみ“幸せだなぁ~”と・・・“ダイビングやっててよかったなぁ~”と感じた。
何だかちょっとじぃ~ん・・・だった

優しいK兄は「今度は潜りにおいでよね」と言ってくれた
「うん!絶対来る!!!」と約束して帰ってきた姐^_-☆



金曜日の夜に始まって、2日間メリハリのあるダイビングと(笑)パーティ、そして最後に優しい時間のおまけ付き。
最高な週末でしたっ

ご一緒した合コンバディの皆々様、そして、毎回、最高に遊び倒してくれるガイドEKちゃん、そしてAG!
ありがとう!
そして、Special Thanks to K兄


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「なかなか幸先いーGWじゃないのぉ?」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

スポンサーサイト

ダイブログ #474-475 浮島

2006年04月29日 15:34

世間では、29日から7日までゴールデンな人もいるらしい今年のGW!
姐は残念ながらカレンダーどおり ぐすん

でも、「何よぉ~!!姐だってゴールデンしてやるっ!」と誰に?何に?対して挑戦的なのか全くわからないけど(笑)気持ちはすっかりGW突入で、28日会社からそのまま東京発18:06ひかりに乗った。
さぁ~、はじまるわ~(っつーか、勝手に始めたわ~)ゴールデンウィークッ


あっと言う間、ではビールも飲まず、19:30には伊豆入り
お迎えはガイドEKちゃんとバディCZ。そう、先日の夢の続きなメンバー!
いつもありがとねーっ

3人でお寿司をTakeOutして、早速、愛しの生ビサーバーちゃんにご挨拶♪
「3週間も寂しい思いをさせてごめんね~」(笑)
生ビールとお寿司でひとしきり盛り上がった後・・・・

実は実は、今夜のメインが待っていた!
2人が以前から“姐さんを連れて行きたい泡盛バーがある”と言ってくれていたそのお店へ~
姐は勝手に「泡盛バーin伊豆」は“カウンター6席とテーブル席が2つ”と何故か思い込んでいた(何故だ?)

が。

連れて行ってくれたそのお店は、とってもステキッ!
落ち着く感じで、とても伊豆とは思えない(失礼?)もう・・・一発で気に入ってしまったわ
幻の泡盛・・・「泡波」をロックで2杯ほど頂き、気分もすっかりゴールデン(笑)

EK&CZ~、連れて行ってくれてホントにありがとう


そうこうしているうちに、明日からの「第一回ゴールデン合コン誕生日ダイブ」(今、命名。笑)のメンバーのうち、前泊組のバディSEがお店に到着。それを機にホテルへ移動

「明日大丈夫っすよねぇ~っ」とやや不安げなガイドEKと別れるとまもなく、US出張帰りのバディSさんが合流♪“お帰りぃ~”と熱くハグをし(たような気がする・・・が、やや記憶薄 汗)、とりあえずは3人でお風呂に行く。
上がってまもなく、この夜最後のバディYGちゃんが合流!
「お仕事、お疲れちゃーん
♂2人、♀2人で乾杯さ!

うっかり盛り上がって・・・気づけば3:30
いけねっ、寝なくちゃ!本番は明日からだったーっ(笑)



474th Dive
ポイント:水上トンネル&トップガン
エントリー:ビーチ
EN:12:41
Under the water:60min.(途中休憩5分)
Under the water in my life:380h46m
気温:--℃
水温(水底):18℃
Suite:6.5mm(快適)
透明度:--m
透視度:--m

朝目覚めると・・・・・・はい、やや頭が痛かったですぅ。反省。
そろそろ学習しましょうねぇ~>自分。


ショップに行くと、“本日の主役”お誕生日なバディMPと“本日がイントラ最終認定式”のニセイントラモドキバディ(笑)SGちゃんが到着してた
男女6人揃ったら・・・そりゃー、合コンでしょっ
(♂♀の数が同じだったら、何でも合コンと言う姐。)

今日のポイントは、主役バディMPのたっての希望で、西伊豆のウミウシしかいない(らしい?)「浮島」に決まっていた。
準備も早々に済ませ、いざ出発。

ある意味濃いぃ合コンメンバー。♀はあのセブで2日で8本、時間にして12本分を潜り倒した「バディSEとラッキーガールズ」平均年齢“四捨五入したら40歳”な歳に対して、♂は平均年齢30.6歳!!

もちろんそんなメンバーの車中の話題は“キョン2(←昭和的表記。)と亀梨くんはアリかナシか”に始まって、“新庄 vs 原監督 生まれ変わるなら?付き合うなら?”や、“キムタクの「急」 に女は弱い説”や、“生まれ変わるなら小西真奈美”等々、男と女の悲喜交々で盛り上がった(っつーか、単なる芸能ネタ??)

そうこうしているうちに、浮島に到着。途中の雨も止んでいい感じ
姐の頭痛も大丈夫そう


春の日の大潮だったこの日。
いや、まじ、笑っちゃうくらい引いてる・・・

「エントリーしたら集合ですぅ!」って・・・・水深50cmじゃエントリー出来ないですからーっ(笑)
“別に立って歩けばいいんじゃん?”っていう水深のところを、あえて泳いで集合するダイバー達
そりゃー、ダイバーですから、我ら。

無理やり潜行して水深1.5m位のところで集合。
幅2m位、奥行き10m位のところがウミウシパラダイスらしい。
皆、ベテランばっかりなのに何だか水中でてんやわんや、ごちゃごちゃな感じ。可愛いっ(笑)

ようやく整列してパラダイスなところに進んでいく。


っと、まず最初に・・・あの“ニセイントラモドキ”と皆に言われていたバディSGちゃんが、ガッツポーズ!!!
近づいていくと得意気に指差していたその先にはっっ

「アオウミウシ」(笑)
これでようやく、イントラーッ(笑)


実はバディSGちゃん、イントラである。だのにぃ~、前に潜ったとき「ウミウシっすかー?!ま、アオ位なら余裕っすよねぇ」と豪語していながら1匹も見つけられず「アオも見つけられないイントラ」と烙印を押されていた。
そのリベンジング!!!大成功っっ!!やったね

まぁ、その後は・・・・ログに書くにもさぁ~・・・・
ただひたすら皆、岩に張り付いてウミウシ探し。
写真撮影な訳っす。

「アカエラミノウミウシ」
レア!と思ったら結構いたりして^^ゞ


巨大「アゴヒロウミウシ」
きょ、巨大!でか過ぎるぅ~!!


「スゥイートジェリーミドリガイ」
海藻にピンが合ってます^^ゞ



でもってぇ~、狭いっっ!
フィンを動かせば誰かを蹴って謝ってるか、謝ろうと思って振り返ったら岩かのどちらか^^ゞ
写真撮影にも飽きてきた姐


するとそれを見つけたガイドさんEK、姐とバディSさんに「あっち行きますよ~」の合図。
付いていくと、ガイドさん、「群れ群れっ!!」と指差している・・・・その先にはミナミハタンポの群れ。
「そうかい、そうかい、ありがとよー」なんて苦笑いしてると、ふっと「あれ?頭出てない???
すぐ下の岩に膝を突いて頭をあげると・・・・


「外じゃん!!」

ダイビング人生初の“途中休憩”(笑)

↑両脇の感じから、どのくらい引いてたかわかるかな~??


もう大笑い ダイビング中に休憩っす。
パラオのシャンデリアケーブっすよ、まるで(?)

バディSさんと岩の上に立ってレギュもマスクも外してご歓談。
合コン的には“バッくれてる2人??”ってやつ?(笑)
ガイドEKちゃんも顔をあげて大笑い。ついでに「ダイビング中の休憩」記念撮影なんてしてもらったりして。
漁師の夫婦、休憩中(笑)


必死でウミウシを探していたらしいバディMPがふっと顔をあげた

姐「もう飽きたよっ!休憩ぃ~!!」
MP「何言っちゃってるんすかーっっ!!!」

とMPはすぐさま海中に戻っていった。さすが、参りました

しゃぁ~ない戻るか・・・と再度エントリー。
バディSさんのダイコンはログを2本目でカウントしたらしい(笑)

エントリーすると、バディMPが興奮気味に姐を呼ぶ。
うんうん、これは姐も見たかったぁ~

「ゴマフビロード」
1本目一番印象深いゴマフちゃん♪


それからトップガンと呼ばれる1人しか通れない穴(?)を通り広い場所に出る。
そこで水深5m位かな~。だけど、さっきまで“浮かないように”潜っていたクセが付いてて、気づくと“這いつくばって”潜ってた(笑)

砂地では「クロヘリアメフラシ」が仲良さそうに寄り添っている(ようにセッティング)
ラブラブ~♪♪♪(え・・無理にじゃないって!!笑)



そして、バディMPのお誕生日セレモニー♪
皆で写真を撮って、握手して

おめでとぉ~!!!
休憩ありーの、お誕生日セレモニーありーの・・・だけど、ウミウシだけーの1本目でした(笑)


ウミウシたちとの出逢い
・サラサ
・アオ
・オトメ
・アカエラミノ
・シロ
・ヒロ
・スイートジェリーミドリガイ
・ダイダイ
・ゴマフビロード
・クロヘリアメフラシ
魚たちとの出逢い
・ダイナンギンポ
・マダコ
・ミナミハタンポ
・ケヤリ


475th Dive
ポイント:ドラゴンホール
エントリー:ビーチ
EN:15:34
Under the water:69min.
Under the water in my life:381h55m
気温:--℃
水温(水底):18℃
Suite:6.5mm
透明度:--m
透視度:--m

ランチを取った後は、“もっと泳ぎたいぃ~!!魚見たいぃぃ~!!!”っていう「動く組」と“もっとゆっくりウミウシぃ~”っていう「動かない組」に分かれることに

もっちろん、ダイナミックダイバーの姐は「動く、動く」チームっす!

エントリーすると、透明度は悪くない!
海藻たっぷりだけど、お魚もいる!(笑)

が、やっぱり・・・・ウミウシ目(?)になってるんだろうなー。
探してないのに、ウミウシが目に付いてしまうっ!!

バディSEが発見してくれた「ダイダイウミウシ」はとってもキレイだった♪
この模様・・・見てっ!美しいぃ!


おちゃめな「ムカデミノ」はフレッドペリーなパフォーマンスまでしてくれた(笑)
フレッドペリーっすよ、知ってる???


「ちょっと、いや~ん そんなぁ」な状態のクロヘリアメフラシ、そしてそのクロヘリアメフラシ“ザ・産卵中”も目撃!
ど、どうなっちゃってるんでしょー「クロフリアメフラシ」(R18指定)
もう、あれもんのこれもんの!!!(下ネタ禁止です)


名前募集中!な、とっても綺麗な“貝”
開いてびっくり!!この模様・・・


そして、なんだかんだと泳ぎながらもウミウシ三昧な2本目も後半・・・帰り道。
突然現れたキビナゴに囲まれた
何だかすごーく新鮮な気持ち。素直に「お魚だ、お魚だっ!」って思ってた・・・ちょっとした興奮

いよいよ最後・・・もう1.5mか?っていう水深のエグジット間際に、ボラク(ーダー)に遭遇

あぁ~ん、「ウミウシもいいけど魚もね♪」な気分を残した2本目!
でもでも、色んな意味で楽しい、不思議なダイビングが出来た浮島ダイブでしたーっ

ウミウシたちとの出逢い
・ダイダイ
・ムカデミノ
・ユビノウハナガサ
・アオ
・オトメ
実は、大漁??なオトメちゃん♪

・ニシキ
他のウミウシに比べると「巨大」!

・サガミミノ
この透明感・・・羨ましいっ(笑)

魚たちとの出逢い
・キビナゴ
・ボラ


☆Night Dive “お誕生日会”☆

夜、ショップに到着してからは、バディMPのお誕生日会
(&バディSGちゃんの“本物のイントラ”認定式

今夜は木曜日から仕込んでくれてたという“おでんパーティ
夜はまだ若干冷え込む伊豆では最高でした~
静岡名物“黒はんぺん”入り、スペシャルおでんっ!


姐からのプレゼントは「MPと愉快なアオ達」
作ったはいいけど、どうしたもんかと^^ゞ


またまたビールの後に泡盛飲みながら三線を爪弾いてしまった姐でございました^^ゞ

第一回ゴールデン合コン誕生日ダイブ前半戦は何とも充実のうちに終了~

明日も潜るぞーっ(多分)


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「ウミウシ、お腹いっぱーいっ」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

気になる・・・「2番のウツボかぁ~」!!

2006年04月24日 19:29

バディの皆さん、気になりませんかっ??
姐はもう気になって、気になって・・・・


「4番のブリです」

「え~、3番のハゼだろ・・・。あ、もう間に合わない。録画しておこう」




「正解は、2番のウツボです!

「へぇ~、ウツボかぁ~・・・


っていうあれです、あのCM!!
NT○東日本のフレッツ、稲垣ご○ーちゃんが出てる、あれっす

何が気になってるかって?

この、質問・・・質問、何よ?!!


“ブリが正解!”と思う回答者がいて、
“違げーよ、ハゼだよ”と思う人がいるのに、
正解が“ウツボ!!”な質問・・・・(笑)

何とかそれっぽい質問を作ってから記事に・・・と思ったのだけど、どーしても出来ない冴えない姐でした^^ゞ
ちゃんちゃん♪

あ、もちろん四択の1番も気になるけどぉ
っつーか、このCMの製作者・・・・も気になる・・・・伊豆で潜ったことありますね??素人じゃぁありませんよね??(笑)


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「史上最短の記事はもしかしてネタ切れ?」などと思ってくれたら・・・
(当りです! 笑)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

色んな意味で、あり得ねぇ~っ!!

2006年04月17日 23:21

それは、水深8m位で太陽の光が入る浅瀬の風景
ん~、雰囲気はCEBUといった感じ

の~んびりと、ガイドEKとバディCZの背中を見ながら、何かいないかな~と泳いでいた姐。


大きくて薄くて、柔らかそうな薄黄色の海綿が大きな2枚貝のようにヒラヒラしていた

姐は何となく予感がして、指示棒でその2枚貝の一枚をそーーっと剥すようにめくった。

そしたらーっ!!!

予感的中!!


シロウミウシ
一番右の奥の方にはシロ!


と、

サラサウミウシ
ちょうど真ん中にぃ~


と、

ミゾレウミウシ
一番右側にちょこりんと♪


と、

オトヒメウミウシ
一番下にヒラヒラと~


が一箇所にごそっと固まってるではないのぉ~
で、海綿の付け根にはもう一匹、ウミウシがいる気配!
なんだろう、なんだろう???!!!!

総数5個が一箇所にっ!
夢のコラボじゃーん


バディを呼ぼうとリンリンベルを鳴らそうと思った時、逆に呼ばれてしまった。ガイドEKが呼んでいる「あがるよぉ~

あぁ、時間・・・
しょーがない上がるかぁ・・・
だけど、すごいっ!この映像!!

写真だけ撮ろうっと!!


・・・・と思っていつも右手にぶら下げてるカメラを手繰り寄せようとするも、あれ????

な、な、ないっ!!!!


カメラが無いのである!!


ガイドEKに近づいてカメラが無いことをジェスチャーで知らせると、「よし探そう!!」と言ってくれた。
バディCZも「OK!」と合図をくれて、探しにいってくれた。

そのやり取りは水深2m位のところ。
見渡すと、コンクリートの堤防状態のところに沢山のカメラがぶら下がっていて、そのカメラ部分は海の中に浸かっている。

ガイドEKがそのカメラをひとつひとつ見てくれている。
バディCZは、テトラポットの間をひとつひとつ覗くように探してくれている。

姐は動揺して半ベソになっていて、右往左往・・・・
「カメラが無いよぉ~

ガイドEKが姐を呼ぶ!
テトラのところに顔を入れて覗き込みながら、姐に「おいでおいで」を激しくしてる!

半ベソになりながら姐はそっちの方向へ泳ぎ出したっ!!!



--- っていうところで目が覚めた

一瞬、起きるなり「あ、カメラッ!」と思ったけれど、昨日、512MBを全部使い切るくらいカメラを使ったばかり。

疲れる夢でしたっ
でも、良かったよぉ~、夢で


んにしても、あの海綿をめくった瞬間の映像は、今でも鮮明に残ってるけどねぇ~(笑)
夢のようだった・・・って夢だよッ!


以上、ダイナミックダイバーの夢報告でしたっ!!お騒がせぇ~っ
ふぅ~・・・


追伸: 
友情出演 ガイドEK、バディCZ、あざぁ~っす(笑)



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「夢でもいいから見てみてぇ~っ」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

5周年記念 大宴会!!

2006年04月08日 23:50

春の「お抹茶ダイビング」(後日命名)を堪能したバディ5人は、ガイドさんに送ってもらい“かんぽの湯”へ
何となく、ついさっきのお抹茶色を思い出すと・・・・髪の毛とかしーっかり洗いたい気分(笑)

ピカピカにこざっぱりしたら、さぁ、大宴会に向かうのだっっ


ショップに戻ると、バディCSが既に最高に美味なカレーの準備を始めてくれてる
うーん、いい香り♪今日はマトンらしい うふっ


そしていよいよ・・・・


姐の大好きな伊豆で、
姐の大好きなショップで、
姐の大好きな人達に囲まれて、
姐が5年間夢見ていた時間が訪れる・・・・。


それはっ!!


生ビールッ


ショップに行く度に書かされる免責の名簿(?)があり、その右端に「その他リクエスト!何でも!」という欄がある。
そこに書きつづけること、5年。
時には周りのバディに強要したり、挙句には勝手に「生ビールサーバー募金箱」(っていう紙を貼った貯金箱)を“お客さんが精算の時にさりげなく出すのよっ!”と指示して置いてきた(笑)

この5周年に本当は姐がプレゼント・・・と思ったのだけど、やっぱり維持費がかかるもの、そこまで図々しくもなれませぬ

かと言って、図々しく募金箱まで置いちゃうのにここで諦めるわけにはいきませぬ!!


っつーことで、ちょうど見ていた「ヤフオクの生ビールサーバー検索結果画面URL」(中古かよっ!!)をショップに送ってみた
もちろん、「買って、買って、買ってぇ~ん(←甘えモード♪)」のコメントと共に
(実際、その2行だけで。でもって、こんな姐ちゃんに甘えられてもって・・・笑)


そして、翌日のこと。

「姐さ~~~ん!!契約成立♪4/8には間に合う予定っすよ!!」

というメールが!!感動だよぉぉ~!!
もちろん、「5周年の節目に」という事なのだけど、そりゃー姐は「姐のために」と思ってる(笑)うふふっ
んにしても、翌日には手配完了。すばらしいっ!!「姐のために」←重要。(笑)


ということで、念願かなっての生ビール at イエローフィン。夢のよう♪


「姐のために」(しつこい。)そこまでしてもらったのに、その姐が何もしないわけにはいかないわっ!
↑こういうのにめちゃめちゃ熱くなるタイプの姐(笑)

ヤツがそうなら、姐だって!!とばかりに、プレゼントを速攻仕込んだ
ネットで探す
もちろん、あれを。

すっかり姐の頭の中に出来てるあれを、イメージどおりに作ってくれるところを。
そして、Webにあった「感謝の気持ちを形で表すお手伝いを心がけています」という言葉に惹かれ、1件のショップに決めた
通常納期は1週間~10日とあるにもかかわらず6日間で作ってもらえないか、交渉。
気持ちよく引き受けてくださった、「オリジナルギフト工房沙紗」さんから当日届けられた、姐からのプレゼントは、もちろん!!!

姐からの、おめでとう&ありがとうの気持ち♪


イエローフィンロゴ入りビールジョッキは限定6個♪
バディの皆さんも是非、飲んでみてね。姐のエキスが溶けてます(笑)
(サーバー入れてもらった以上、営業も忘れないっすこれくらいでいいっすか??>イエローフィン 笑)

頭の中のイメージでしかなかったジョッキは、完璧に・・・イメージどおりに出来上がっていて、我ながら(?)感動
「オリジナルギフト工房沙紗」さん、ありがとうございました
この場を借りて、お礼申し上げます。


そんなこんなで、ビール飲む飲む♪♪
気持ちよくなってきたので、三線を早々と取り出し、練習がてら弾いてみる姐。


そうこうしているうちに、2本目のダイビングを終えた“あるべき姿”のバディ達が戻ってきて、いざ宴会へ突入!!

皆でかんぱーーーい!!!!(30人)


「シーフードBBQ」は、そりゃー豪華!!

伊勢エビでしょ♪
なんて立派なイセエビ!殻まで食べましたっ!


「出たなTarabaBlack!!」タラバ蟹でしょ♪
出たなっ!!!TarabaBlackっ!!!


バディMPの過去と共に現れた(笑)高級サクランボ♪
過去と共に現れた高級さくらんぼ(笑)


他にもいっぱい!!
美味しい、美味しい!!
楽しい、楽しい!!

またまた、三線を弾き始める姐。
ほろ酔い加減で弾く三線は、下手っぴぃ~には違いないのに、何となくいい感じ
バディがどう思ってるかなんて関係ない(笑)>すんません to all
雰囲気、雰囲気!

姐の大好きな「イラヨイ月夜浜」を弾いてると、ショップのオーナーガイドEKも最近その良さに気づいたらしく、歌いにきた。
雰囲気ある、ある!!(2人とも雰囲気重視派)
多分、あの瞬間、弾いてる本人と歌ってる本人が一番気持ちよかったに違いない(笑)

今回は定番(ってほど上手でもないけど^^ゞ)の「島人ぬ宝」に加え、新曲(って言える代物じゃないけど^^ゞ)「神の島遥か国」!!
ガイドAGのベースも加わり、更に“雰囲気ある、ある!!”(あくまでも雰囲気。)
よ~く見ると・・・姐、弾いてなくね?(笑)

※Special Thanks! "Photo by バディMRさん"

最後は、昔ギターをやっていたという、バディYZともう一度、石垣島に行ったよねぇ~♪の思い出を語りながら「神の島遥か国」!!
大人のバディ達、何となく大合唱!!
この頃には、昭和のキャンプファイヤーさながらな光景となっていたことでしょう・・・

ほんっと、楽しゅうございました
え~、上手い下手の評価については聞かない方針ですので、あしからず(笑)


そして、もう一つ書いておきたいこと。

バディHPと、そして2月にセブッたわれら「バディSEとラッキーガールズ(注:バディMP&姐)」の4人から、記念のケーキをプレゼントすることにしていた

このケーキは、姐が時々利用させてもらっている、滋賀県の「ケーキ工房プティドール」さんから届けられるもの。
もちろん、誰かが持ってくるはずもなく、黒ネコ○マトの宅急便で配達される。

このケーキが配達された時、姐達もいたのだけれど、伊東エリア担当の○マトさんが申し訳なさそうに、青ざめた顔で、冷や汗を掻きながら言った。

「中継店から伊東にきたときに・・・“ひっくり返りました”って張り紙が・・・

ラッキーガールズ、アンラッキーな瞬間である。
そぉ~っと開けてみると、こんな。
いや~んっっ(涙)


いや~ん、残念。

だ・け・どっ!
ラッキーガールズはどこまでもラッキーでなければならない。
こんな事にはくじけない。
今日はめでたい日、ひるんでちゃいけないっ。


「AG!!!!はいっ、やって!!

「ぅぅうえぇ~っ!!!」と一瞬ひるんだAGも、すぐさまオイシイ事に気づいたのだろう


「やらせていただきますっっ!!!!

よくやったっっ!!


お見事っ!!よくやったっっ!!

そして、このお店のケーキ
本当に美味しいのだ
こういう細工がある分、味があんまりねぇ~というのはよくあるパターンだけど、ここのケーキは違う
AGがアゴ顔をツッコもうが、美味しいものは美味しい!

皆でつつく。
あっと言う間に完売!
ちょっと残ったのはAGのおでこの油部分のみ(笑)
本当に美味しいケーキなのです♪♪


○マトさんと、プティドールさんの誠意ある対応で、ちゃんとしたケーキは後日、届けられた。良かった、良かった
ちょっとしたハプニングではあったけど、計らずして大宴会を盛り上げる芸(?)となりつつ、美味しいデザートとなったケーキ。
「ケーキ工房プティドール」さん、ありがとうございました。
この場を借りて、お礼申し上げます。
本当はこんな感じで^^ まいうーなケーキですっ



何人かがそろそろ宿に帰り始めた頃、ショップの中でちんまりと飲み始めた
なんとなぁ~く、5年を振り返ってみたりして。
そして、解散。
楽しくて、おめでたい、長~い一日が終わった♪


このブログは言う間でもなく姐のログなので(笑)姐中心な出来事になっているけれど、これはほんの一部の出来事。
姐以外にも沢山の差し入れや、プレゼント、お花が届けられていて・・・温かい、心のこもったパーティだった

姐があーだこーだ語るまでもなく、潜りもしないのに(笑)伊豆にあつまるゲストの数々、来られないからと届く沢山の贈り物の数々。
それらが、このショップの居心地のよさを証明してる

ショップオープンの目標、「居心地のよさ日本一!」
もう、達成しちゃってるんじゃない


・・・ってダイビングショップが「居心地」目標にしていていーんすか??
ま、いっかーっっ!!!!(笑)

生ビールサーバー入って(←結局ここに戻る)、さらに「居心地よし」なイエローフィン
これからも、飲みに潜りに行くよ~!
よろしくねーっ!!!


お天気上々な翌日、日曜日。
前日夜には30人いたのに・・・何故か3人になってるバディを海に見送って見付けた・・・粋で優しい馬鹿たちの“祭りのあと”^_-☆
みんなみんな、お疲れ様でした
楽しかった祭りの後♪




======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「居心地よさげ~♪」などと思ってくれたら・・・って、姐はショップの回しもんじゃぁ、ありませんがっ!(笑)
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

ダイブログ #473 IOP

2006年04月08日 11:43

姐のダイビング年間計画(なんてものは実は無いけど^^ゞ)の中で、必ず毎年参加しているものがひとつだけ、ある。

それが、東伊豆のダイビングショップ「イエローフィン」(通称:エロ)の○周年記念の日♪
記念日は4月7日で、毎年、その前後に“記念ダイブ”(にかこつけた、大宴会笑)がある

って書くと、春濁り真っ只中の4月初旬に毎年潜ってる風・・・・だけど、実はそうでもない(笑) 夜だけ駆けつけ!な年もあったりして

でもって、実際、夜だけ駆けつけてくるバディも沢山なのがこの日(笑)
それを笑って「いや~、良く来てくれました、飲みに!」と豪快に笑い飛ばすイエローフィンのオーナー&スタッフ(若干2名)。
そんな2人が姐は大好き(きゃっ、告白


今年は何となく節目の「5周年」だった♪(通称:エロ5)
その5周年の日は、スタッフを除いて・・・「土曜潜る人=9人、土曜の夜の大宴会=約30人、日曜潜る人=3人」・・・っつー、ダイビングショップにはあり得ない集いっぷり(笑)

すっごぉーーーーーく嬉しくって、ものすごぉーーーーーく楽しくって、ちょっとだけ感動的な週末だったな ふふっ


473rd Dive
ポイント:砂地
エントリー:ビーチ
EN:11:43
Under the water:52min.
Under the water in my life:379h46m
気温:--℃
水温(水底):13℃
Suite:6.5mm(寒いっす・・・)
透明度:--m
透視度:3-5m


バディHPがお祝いフラッグを用意してきたらしい
さすがっ!
yellowfinの5周年でした♪



皆でサインをして海に持っていった。
2グループに分かれ、中で落ち合う作戦

が。

ガイドさん達は「え~・・・2人が会えたら~っ!!!記念撮影っす」と自信なさげ。“会えたら”って
バディ達にやんややんや言われてるけど、本当に自信ないみたい(笑)

実は、・・・・っていう位の透明度・・・・
そう、「見えて、5m」だと言う。

「ってことは、実際、3mだよね、きっと?」
「え~、5周年にわざわざちなんだの?(笑)」

なんてツッコまれるも、ガイドさんは否定しない・・・。
うーん、来ちゃいましたか、春濁り
先々週はあんなに美しい、青い海だったのに!
恐るべし、自然の威力。


風でかなりエントリー口の波が高くなってきている中、順次エントリー。
姐もタイミングを見計らって、水面に顔をつける。
冷たいっ!!明らかに、前回より冷たくね?」

潜行して辺りを見回すと・・・・はい、見事に濁ってます(笑)
いや~、久しぶりに見る、濁りっぷり。
「本気と書いてマジ」な感じぃお見事っっ!!!(と開き直るしかない、みたいな^^ゞ)


ガイドさん達も“落ち合う”なんて高度な技は無理と判断したのでしょう。
ロープ沿いに行って砂地に降りる手前のところで「撮りますよぉ~」のジェスチャー。
誰もが「え”!!ここで??」と思うような場所でした(笑)

固まって集合までに5分はかかったような^^ゞ
3台のカメラで写真を撮り終わるまでに更に5分?

こんなに頑張って撮った写真は・・・・これだっ!!
モロモロ修正不可っっ!!(笑)
それでも、記念写真。The根性!!



ガイドさん達とそれぞれ握手したり、ハグしたりして・・・(←?)
そして、グループ毎に分かれた


もちろん、こんな濁ってる日は「マクロ」に徹するしかない訳で。
選択肢は全くないわけで。
ダイナミックダイバーの姐も“しょうがない”、マクラーになる(もう、この言い訳がましいの、いらん?笑)


先々週と同じポイントでハナタツを♪
ちょっと色が違ったなぁ・・・別の固体?それとも擬態の腕を上げた?
写真は・・・ピンが合わず、NG


そして、砂地に降りて、いざ、ガイドさんの“アントクメめくり”が始った。
そう、もちろん、「ダンゴウオ」探しっす

姐もバディを確認しながら・・・ちらりとめくる・・・バディを確認・・・ちらりとめくる・・・を繰り返しながらガイドさんに付いていく。

そ・し・て♪♪

姐様御自ら見つけましたよぉ~!さすが、ドゥワイナミックダイバーッ!!(?)
ほら、見てごらんなさーい(難易度5)
ほら、ここだよ。



え、見つけられない??
天使の輪がちゃんとあるでしょう?(難易度3)
ここだってばー。わかるでしょぉ?



ほら、いたっ!
ここでぇ~す
これならわかるよね??



1.5mmのお魚に群がる平均160cmはあるであろう人間達・・・・どっちも可愛い
んにしても、あがってきてからのバディMPの・・・
「でさー、姐さん、あの魚なぁに?」
にはひっくり返りましたがっ(笑)


んで・・・・・えっと・・・・


見たのは以上っ!
ログ、これにて終わりっっ!!!
皆、はぐれないで良かったです、こんな海で(笑)
これぞ、春にごりっ!どうだっっ!!

魚たちとの出逢い
・ウミタナゴの群れ(影のみ)
・ハナタツ
・胡麻ダンゴウオ
・メイタ(?)カレイ
・シロウミウシ
・ムカデミノウミウシ

イロベニイザリウオ
絶対ばれてないと思ってる(笑)



そして、2本目は、勇気ある撤退(笑)
水温も15℃→13℃に下がっているし・・・。
さすがに、ガツガツ潜りたいような海でもなく^^ゞ

実はそれよりも、「温泉でも寄って、三線弾きながら生ビール」の姐的イメージ映像に抗うことはほぼ不可能で(笑)、他5名の撤退チームと一緒に、IOPを後に温泉に向かったのでした♪


そして、夜の“大宴会”につづくのですぅ・・・^_-☆


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「ある意味、潜ってみたーい(怖いもの見たさ)」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

気になるシマアジくん・・・

2006年04月04日 18:29

先日、ちょっとイケてる(と姐が思ってる)“回るお寿司屋さん”に行った時のこと。

その“回るお寿司屋さん”は、○ッパ寿司とかとは違って、ネタも回る割には悪くなく珍しいその時々の旬のお魚が食べられるので(例えば・・・今なら“のれそれ”とか♪)、時々行くところ


その日、姐はカウンターに座っていた。
姐から見て右ナナメ前に大きなネタをならべる・・・なんていうの?ガラスのケースがあって氷が沢山ひいてある・・・・・の上に、絞めた魚が2匹乗っていた。

大きな一匹は背鰭側がこちらに向いていて、黒くその表面が固い感じだった。
だけど、いわゆる横っ面がわからないので、何だろう~って感じ。大きさからして・・・カツオとか?(にしてはテカりがない感じぃ~・・・)その大きさ1m位。

もう一匹は横っ面が姐の方を向いていて、姐的に言わせると「アジの大きいの系」、つまり回遊魚っぽい。絞められているので、鰓のあたりと、尾鰭の付け根から血を流してる。
まだ絞めたばかりなのかな~、新鮮な感じだった。

うっかり気になっちゃうのがダイバーの性。
あの辺の「アジの大きいの系(またはキビナゴの超大きい系とも言う)」は普段のログ付けから全部一緒くたにしちゃう姐、見分けられるはずもなく、とりあえず、誰でもわかる「目の間の八」を探してみるけど、なさ気
隣のお客さんに怪しまれない程度に、じーっと見る
醤油を取るフリしてやや中腰になって覗き込む(笑)

「ま、いっか」(←O型)

と、しばし気にせず“ヒラメのえんがわ”やら、“つぶ貝”やら、“なめろうの軍艦”やらを堪能していた。


またまた、醤油だかガリだかを取ろうとした時、「ん?」!!
さっきの「アジの大きい系 横っ面姐側」の魚が動いたような気がした。

「えぇ・・・・?

ってじっと見てると、確かに「ぴくっ」「ぴくっ」と動いている。
「死んじゃってるお魚」は、まぁ、“ごめんね”ってなものだけど、「死にそうにぴくぴくしてるお魚」は、つらい・・・

尾鰭を「ぴくっ ぴくっ」と動かしていただけのそのお魚は、段々動きが激しくなっていき、「ばたっ ばたっ」に変わった。横っ面姐側だったのが、その勢いに自ら倒れ、姐にはお腹を見せる状態になった。


食欲なくすって・・・
血まみれになったお魚がそこで「ぴくっ ばたっ」っすよ・・・
ダイバーには、無理っすぅ・・・


近くにいた板さん達も気づいたようで「ちゃんと締ってないっすね~」と言う声が聞こえた。
思わず「ちゃんと絞めてあげてくださいっっ!!」と言いたくなった姐だけど、週末の夕方、混んだ店内、家族連れで賑わっているその店ではさすがに憚られた

やがて、そのお魚は動かなくなった
その頃の姐は“さりげなく見る”ではなく、“じぃ~・・・”と見入ってしまっていた・・・


何となく重い気分になってしまい、(お腹具合もちょうど良かったので)・・・・撤収。

いや~、「じゃぁ、切り身になって回ってる魚はどーなんだ?」って言われちゃえばそれまでだけど。なんだかね、そのお魚を見ながらは食べれなかったっす、やっぱり


帰り際、もちろん板さんに声をかけた姐

「このお魚なんですか?」

「あ、ハマチとシマアジですね~」

「あ~、そうなんですか~・・・・」

・・・・ハマチとシマアジ!?シ、シマアジ??
確かに黄色い線はあるけど・・・シマアジってそんな大きい??
だって、40cm位あるよ???海の中じゃー、50cmに見えるってことよね?
こんなに丸々してる感じかなぁ~・・・


もちろん、板さん相手に“基本的に回遊魚は「アジの大きいの系」で片付ける姐”が(しつこい?笑)タテ付くなんざぁ~しないけどっ。

最後まで(そしてある意味、今も)あのお魚に興味深々な姐っしたー


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「そりゃー食欲なくなるよね」と思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。