--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます to all Buddies *^^*

2006年03月30日 13:02

世の中の多くの会社が迎えているだろう「決算」
そう、姐も・・・

気持ちは気忙しく、体も残業続きでややお疲れ・・・


それでも、「決算」などに負けないわ、とばかりに、先週末は水族館でのストレスを晴らすべく、やっぱり・・・うっかり・・・・「本物の海 15℃」で潜ってきたり、を愛でてみたり、もちろんの下でも忘れず、に乗り遅れてみたり、そのお陰で(?)美味しい沖縄料理屋さんで泡盛に舌鼓なんかもやっちゃったりしている今日この頃♪♪

でもーっ・・・

さすがにUpする時間がありません
心の中で風化する前にキオクをキロクしておきたいのだけど・・・
ぐすん

ま、また、「必殺後戻り技」を使います(笑)


で、そんな前置きはともかく。
ここからが本題(相変わらず前置きが長い・・・笑)


今日は、ここに立ち寄ってくださるバディにお礼が言いたかったのです


このブログを一人こっそりつけ始めたのはちょうど去年の今ごろ。
姐の1本目からのログをひとり遡り、400本を前に公開できたのが2005.6。
カウンターをひっそり設置したのは、2005.4.1でした。

そして、昨日、気づいたら・・・・「30,000」アクセス超えていました。
バディの皆さん、ありがとう


この数字が多いのか少ないのか、全くわからないけれど(そしてもちろん、自分カウントも山ほどありつつ 笑)、とっても嬉しかったのです。
何となくはじめた頃は「1年で10,000くらいなもん???」なんて思っていたのに。自分の書く海の話が、誰かに興味をもってもらえるなんて、想像もできなかったのに。

世の中には腐るほどブログがある今の時代、忙しいであろう毎日の中で、ほんのちょっとでもここに寄って、大切な時間を使ってくれる人がいるって・・・本当に嬉しく、幸せなことだと思ってます

これからも、姐なりの写真と言葉とリズムで、海の魅力、海で知り合った人達の魅力を、姐らしく、等身大で伝えていけたらと思ってます♪


なんだか、しみじみ書いちゃいましたが・・・(照。)


実は「29,8xx」位の時に気づいてて、4/1までに「30,000いったらいいな」って小さく思ってたのです。何となく、キリがよいしね。

だけど、本当は30,000とか数字がどーのこーのじゃなくて、ちゃんとどっかのタイミングで、いつも思ってる“ありがとう”の気持ちを伝えたかったの
そして・・・1年と言えども「よく続けましたね」って褒めてあげたい>姐 
(自分でも相当!!!自信なかったし・・・


Thank you so much & I love you all
スポンサーサイト

ダイブログ #471-472 IOP

2006年03月26日 11:15

21日の水族館ダイブを満喫しつつも、ログに書いたように「海、潜りてぇ~っ!!!」と思っていた姐。

それを知ってか知らずか・・・ちらりと日曜に潜りに行く情報をくれたバディSさん。あー、気持ちがおさえられないっ(子供)
行きたい、行きたい、海、行きたい

っつーことで、火曜日に引き続き、また、器材バックがらがら引いて日曜日早朝の電車に乗っちゃった姐でしたへへ


471st Dive
ポイント:砂地
エントリー:ビーチ
EN:11:15
Under the water:55min.
Under the water in my life:378h04m
気温:--℃
水温(水底):15℃
Suite:6.5mm(やや寒)
透明度:--m
透視度:12m


伊豆に向かう道の途中、あまりにも桜が綺麗だったので、ガイドさんとのやりとりメールに「今日はお花見行くから、3時頃行くね~!!」なんて冗談で書いたら・・・・

ガイドさんってばショップに到着するなり、

「え”~っ!!!何でいるんっすかーっ!!!今からギターの練習しようと思ってたっす!!」

って、なんじゃそりゃ(笑) もっ、ほんとに素直なんだから
お花見するのに6:00に電車乗らないって!!潜りもしないのに伊豆には来ないって!!(そうか?)


そんなこんなで、向かうはIOP。
これぞ「花曇りの日曜日(by ドリカム・・・・知ってる?知ってる??)」って感じ♪
お天気も上々!


今日はダンゴウオの小さいのが出てるという。
セッティングしながらご近所のショップさんから聞いた情報&見せてもらった写真のソレは・・・・

・←これくらいだった。いや、ほんとに。小さすぎだから(笑)


アントクメに付いているというその胡麻粒を、三十路3人で見つけられるのか?と少しの不安を抱きつつ、砂地方面へ。
海が青~い・・・気持ちいぃぃ~・・・


最初にお出迎えしてくれたのは「ハナタツ」 
色がとっても綺麗
真紅のボディが美!!


そして、いよいよ砂地に降りて「アントクメめくり大作戦」スタートッ!!
・・・と間もなく、ガイドさんがガッツポーーーーーズ!!

やったーっ!!!て近づくと・・・・
ゴマっすよ^^ゞ 天使の輪、わかる?



え・・・こ、これ??!・・・・・・

もう3人で目を見合わせて、大爆笑っす。だって、小さすぎ。
まじで、・←コレくらい(笑)

2mm&2.5mmのダンゴちゃんが2匹仲良くアントクメに隠れてた♪
天使の輪って呼ばれる赤ちゃんダンゴだけの模様、わかるかな~?

写真も大変^^ゞ
ちょっと目を離すと砂なのかダンゴなのか胡麻なのか、わからない。
しばらく写真と格闘し、移動・・・

すると、ガイドさんがまたガッツポーズ
そして、スレートに「でかい!!!」の文字!!!
期待、期待♪

・・・・・4mmじゃ、でかくないですからっ(笑)
決して大きくはないんですっ!


でも、4mmだってさっきの倍。ちゃんとシッポと背鰭がわかる。
成長してるのねぇ~・・・


最初に会ったハナ「タツの従姉妹」にもご挨拶♪
さっきのハナタツの従姉妹です(笑)



ダンゴ三昧の後は少しずつ水深をあげていく。
そして、ここから始った、姐念願の「普通種のみダイブ!」(笑)
エントリー前に「ダンゴ以外は?」って聞いたら答えにつまったガイドさんをつかまえて、ここぞとばかりにリクエスト!

一度やってみたかったのよねぇ~。○普だけをガイドしてもらうダイビング♪
だってベラなんて見分けられます、バディの皆さま???!


いやいや、これが楽しかった
ガイドさん大忙し
あっちにもこっちにも、紹介しなくちゃならないお魚がいっぱいの図!

スレートに書いちゃ、消して、書いちゃ、消して・・・・
挙句には、こっちから「もうベラいいです」って言っちゃった。
スレート見る→魚確認する→OK!って合図する・・・っていう我らも忙しいんだもの(笑)

後半結構なウネリがある中で結構頑張って撮った「トウシマコケギンポ」の写真。帰って写真チェックしていたら、偶然にも撮れていたこの“左目”!!ギンポの目はコンタクトだった~っ!!(笑)
コンタクトなのね~(笑)



最後にはキビナゴに巻かれてエグジット。
ダンゴ三昧、普通種三昧のIOP 1本目でした♪


魚たちとの出逢い
・ハナタツ
・ダンゴウオ 超ミニ!! 2mm, 2.5mm, 4mm
・ホホジロゴマウミヘビ
・タツノイトコ
・コブダイ
・キビナゴ
・アオリイカ
・ベニイザリ(定点観測)
・トウシマコケギンポ
・イセエビ(没)
・ウミヒドラ
冬の風物詩だそう^^ 綺麗・・・・

・(普)マナマコ
・(普)メイチダイ
・(普)カミナリベラ♂
・(普)ホンベラ
・(普)キンセンイシモチ
・(普)オオスジイシモチ
・(普)コスジイシモチ
・(普)クツワハゼ
・(普)カサゴ
・(普)キタマクラ
・(普)ウミタナゴ
・(普)アナハゼ
・(普)タカノハダイ
・(普)ブダイ
・(普)キンチャクダイ
・(普)ヒメギンポ
普通種も良く見りぁー自己主張してるのよ^^
・(普)スズメダイ
ダムゼルを馬鹿にするものはダムゼルに泣くぞ!(謎)



472nd Dive
ポイント:一の根 先端
エントリー:ビーチ
EN:13:28
Under the water:50min.
Under the water in my life:378h54m
気温:--℃
水温(水底):15℃
Suite:6.5mm(やや寒)
透明度:--m
透視度:12m


IOP名物ジャグジー付きお風呂から一歩も出ることなくインターバルを過ごし(笑)いざ2本目。

これと言って・・・何かいる?なんて言いながら、気合入らない感じの1本も、たまには♪ねっ


大騒ぎして見つかったクローズアップレンズを満喫すべくガイドさんがウミウシを沢山見つけてくれる。あざぁ~っす

「スゥイートジェゥリゥイーミドリガイ」は結構レア♪
食べたら甘いんでしょうかっ?



クエ穴には・・・クエがちゃんといました♪
でも、姐はクエに夢中になってる♂2人を見てる方が楽しかったっす

クエを見終わった頃・・・ネタが尽きたのでしょうか?
ガイドさんがまた始めました・・・「ザ ○普ダイブ!」(笑)
が、結構、ゲストもノリノリだったりして^^ゞ

メバルだって、実は頑張っているんですっっ!(笑)
♪ミミズだぁ~って、メバルだぁって~~、アメンボだぁ~って♪♪



のんびりのんびり水中散歩♪
“おくり出しの入り江”でコウイカの捕食を観察。
♂2人は、コウイカの手(?)が延びて・・・・ぱくっ!!といったところを見たらしい。姐の位置からは見えず・・・残念っ
でもでも、エビを咥えたままのコウイカ観察、おもしろかった!
何故だかカメラの方に寄ってくるもんだから、ピントが合わない。
うーん、エビ自慢されてもねぇ・・・実際、君のが美味しそうなのよ(笑)
えっ、自慢してる?見せびらかしてる??


そしてここからが、この日の海で一番のドラマだった

そろそろエグジットかな~っていう時間に差し掛かったころ、ガイドさんが「ムツの子供」の群れを見せてくれていた。じーっと見てると、「ムツ」っぽい(ってどんな?)うろこの模様が見えて、「へぇ~・・・可愛いっ」なんて思っていると、姐の視界に映る青い海が何かで暗くなった。

「うぉ~っ!!!!

隣にいたバディSさんの腕をつかんで指差す。Sさんも「おぉ~!!」!

ガイドさんは、まだにこにこしながら「ムツの子供」と書いたスレートをこっちに向けてる。

「違う、違う!!!うしろぉ~っっ!!」


これぞ、これぞ、これぞ!!!!

伊豆名物(って言っていいの?)

ボラクーダー!!!


神様からの贈り物だぁ~!!



すごい数のボラが、いきなり・・・本当にいきなり現れて、“どぅぅぅおーーーっ!!!”ってな感じで通り過ぎていく。(←なんて稚拙な表現 恥)
もう、3人とも、ほんっとうにびっくり

水深が浅く透明度もいい水色の海の中で、まるまると肥えた立派なボラの大群がその銀色のボディを光らせてとおりすぎる様は、海に生きる生物のものすごい力強さを見せつけ、怖いくらいの迫力だった。

運良くクローズアップレンズを外していた“ダイナミックダイバー姐”(←さすが!^^vふふ~ん)の前で、突然、向きを変えたボラクーダ。
ちょっと怖かったっす
ちょっとドキッとしたっす・・・


そしてまもなく向きをかえて流れていった。少し追いかけてみたけれど、あのボラクーダーの流れにかなうはずもなく海の彼方に消えていっちゃった!
追いつかないっ!!



きっと、時間にしたらほんの20秒程度のことだったんだろうなしばし、呆然とする3人。そして、ハッと我に返り3人でハイタッチ♪♪
もぉ、大満足だよぉ~

そして、気合入れない感じで始まった2本目は、予想以上にドラマチックなに終了♪
ふぅ~、お腹いっぱいっす!!
IOP、楽しすぎっ


魚たちとの出逢い
・スウィートジェリーミドリガイ
・イガグリウミウシ
・ユウダチタカノハダイ
・テズルモズル(?)ガナルカナル(?)
・オトメウミウシ
・ムカデミノウミウシ
・クエ in クエ穴
・シロウミウシ
まっ、アオよりはレアでしょうか?(違。)

・サラサウミウシx2
サラサは2匹いたんですぅ~

・(普)キンギョハナダイ
・(普)ハコフグ(成魚)
・(普)メバル
・(普)クツワハゼ
・(普)ミナミハタンポyg
・(普)ニシキベラ
・(普)コイボウミウシ
・(普)アオウミウシ
・(普)ムカデミノウミウシ
・(普)ボラ←ある意味、ボラも普通っちゃー普通種(笑)


=====

この日、朝の到着時におねだりした「お花見ランチ」
フットワークの軽いガイドさんが、早速、決行してくれた
何故かIOPに向かうのに、器材と一緒に積まれた「3人なのに50人は座れるブルーシート」と「ギター」と、そして「タンバリン」(笑)

大室山近くの「さくらの里」は、色々な種類の桜があって、満開のもの、7分咲きのもの、枝が見事なもの(笑)、そして桜と一緒に菜の花が満開!(違。)

50人は座れるブルーシートを、8人用位の大きさにして、乾杯&お弁当タイム♪♪
観光客や地元の家族がにこやかに散策する中、どーにも場違いな雰囲気を漂わせてる3人衆。
キャッチボールを始める♂2人・・・無邪気
それをごろーんとしながら眺める♀1人・・・母親か?(笑)
さくらの里、満開の時に来て見たい♪



しばしのんびりした後、せっかくだからと散策に。
そして、せっかくだからと写真撮影

・・・・綺麗なお花に囲まれて「一生誰にも見せられない写真」が撮れました・・・・

3人でお腹がよじれるほど大笑い。涙流して大爆笑。
基本的には“体張って笑いをとる派”の姐も、こればっかりはNGっす。
だって、こんなんですよっ(ってやっぱり出さずにはいられない←性。)
伊豆デミー賞ノミネート 「伊豆のソナタ」



タイミング的には、きっとこの日が唯一の“今年の春遊び”だろうな
楽しかったっ
#そうそう、ギター&タンバリンの出番はなし・・・。安心してね(笑)

ガイドさーん、連れてってくれてありがとね~
富良野にも春がやってきた・・・



さてさて、実はこの日。
ログ付けて、夕飯食べて・・・・あれもんのこれもんで、本当に満喫しつつもなっっがぁ~~~い一日でござんした^^ゞ
もうっ、本当にっ、バディSさん、お世話になりました&本当にありがとっ

え、何があったかって・・・それは2人だけの「ヒミツ」なので~す
(って、これくらいの意味深ぶりでいいっすかね、Sさん?? ^_-☆笑)


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「ボラクーダー!まるでパラオのブルーコーナーみたいっ!!」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆


ダイブログ #470 大洗

2006年03月21日 15:45

姐は午前中に用事があって、少し遅れていくことになっていた

用事を済ませ、常磐道に乗る
カーナビでは・・・WBC!!運転しながらもチロッチロッと気になる・・・
普段は野球、NGなのに、姐ったら日本人!(笑)

カーナビのTV画像も限界砂嵐っ!!!っていう頃、北関東自動車道の水戸大洗ICに到着。

ちょっとワクワクしながら、バディMMちゃんの生声を聞く。
「今、どこですか~?」と可愛らしい・・・おっとりとした声。
姐も「あ、あのね・・・」とややしおらしく攻めてみた(笑)きゃっ

少し迷いながら、ようやく指定のレストランに到着。
駐車場所が無く戸惑っていると、優しそうな♂が出てきてくれた。
車を降りて・・・

「あ、あの、はじめまして・・・。姐です えっと・・・・
「初めまして、xxです

「あ~!!!いつもどうもですぅ~!!!迷っちゃってお待たせしてぇ~!!!

ようやく知り合いに会えたような安堵感と共にレストランへ入ると、興味津々ながらも楽しみにしていてくれたオーラいっぱいのバディ達が待っていた。

やや静かなお店なこともあり、いきなり、「わーっ!!」「きゃーっ!!」って訳にはいかなかったけど、照れくさい中にも会話が弾み、すごく「ホッ・・・」としたのと同時に、来るべき次のイベント、水族館ダイビングに期待が膨らむ


いざ水族館へ移動、駐車場でそれぞれ器材を降ろし入り口へ向かう頃には、“いつも一緒に潜ってるバディ達”のような連帯感が生まれていた


水族館の入り口は沢山のファミリーやカップルがいた。
その中を器材バックを担いだり、がらがらで引き摺っていくダイバー6人+カメラマン1人。

なんつ~・・・・違和感(笑)


きっと、一般人の中には「何あの人達ぃ??!間違えてない?ここ水族館だよ・・・」と白い目で見てた人もいるに違いない。

んが、そんな事はお構いなしで意気揚揚と、むしろ「ちょっとそこどいていただける??」とばかりにガンガン進み・・・・受け付けで手渡された入館証
なんだか、セ・レ・ブッ (違。)
どうだっ!レア物でしょう??!



器材を預け、1時間ほど館内を見て回る。
もちろん、これから自分達が潜る“ポイントのブリーフィング”も忘れない

ポイントのブリーフィングで、「透明度がどれくらいで、“確実に”何が見られる」って完璧にわかってるダイビングは他にないよね~(笑)


そして、我ら潜水馬鹿達の初潜水時間が近づいてきた

いざっ!!

470th Dive
ポイント:アクアワールド大洗「出会いの海の大水槽」
エントリー:ラダー(笑)
EN:15:45
Under the water:27min.
Under the water in my life:377h09m
気温:--℃
水温(水底):22℃
Suite:6.5mm(◎!!)
透明度:∞m
透視度:∞m

当然ながら、水族館の裏側にとおされる。

簡単な注意事項や免責書類にサイン、健康チェック等をした後、いよいよ準備。
我らが潜る水槽のまわりはとても清潔にされていて、さすが・・・と言った感じ。
普段セッティングするような場所とは全く違い、どこかの研究室の中みたい。
ただ水槽の水の音が気持ちよく、視界に入る水面とものすごい数のイワシが気持ちをはやらせる♪

ロクハンに着替え、12Lスチールタンクを背負う。
どう見ても、ガイドさん(黒のウエットにオレンジのBC)よりも“水族館の職員”っぽい(笑)


そして、いよいよ、エントリー!!

エントリー口のラダーに降りてフィンをつける。
そして、ロープを伝いながら潜行・・・


耳抜きをして、さぁ、水槽だぁぁぁぁ!!!!!!!!!!

と、周りを見回して最初の感想。


「ど、ど、どっちがどっち???」


目がなれていないのか、ガラスの反射もあって、どっちがギャラリーでどっちが壁だか、一瞬わからない(上下はさすがにわかる)。やがて間もなく、ブルーの壁がはっきりとわかり対面の光ってる方が、ギャラリー側、つまり人が見ている方だ。

さっき外から見た水槽の映像と、自分が今いる水槽の中の位置が頭の中で一致!!


「おぉ~!!水槽の中だぁぁぁ!!!」(実感。)


カメがコバンザメを連れて横切る。
それを眺めてるとツムブリの群れが流れるように通り過ぎ、大小のエイが舞っている。
足元にはネコザメが“群れ”をなし、見上げればものすごい数のマイワシが、水面上の“電気”に照らされ渦巻いている。

全員がエントリーしたところで、お約束の“集合写真”!
それを見てる、ギャラリー。
ちょっと恥かしい(笑)


水槽の中で、(本人的にはまるでマーメイドのように)優雅に泳ぎながら、(本人的にはまるでマーメイドのように)魚に囲まれている姐。どんな風に映るのかなぁ・・・

って、あなた、ロクハン黒づくめですからーっっ!!!!(笑)



そして、実は、姐が水槽の中にいる時間で一番印象的だったもの。
それは、水槽を見ている子供たちの表情だった。

ガラスにかぶりつくように手をついて、目をキラキラさせて魚を見る子供の顔
水面方向を見ながら指をさし、何かを一生懸命追いかけてるような目


傷ついたお魚もいた、小さなエイは海を知らないんだとも思う・・・
だけどだけど、不謹慎かもしれないけど。。。
こんなキラキラした笑顔で見られてるのだとしたら・・・・
水族館と言えども、“魚冥利につきる”ってなもんじゃないかと思った。


ちなみに、あまりにもその表情に感激した(本人的にはまるでマーメイドのような←しつこい?)姐は、思わず子供に手を振ったのだけど・・・・子供は“ぎくっ”とした顔をしてました
ご、ご、ごめんね・・・決して、手を振るジュゴンとかじゃないのよ~っっ!!


30分はあっと言う間だったけど・・・・
うーん、正直、ちょうどいい時間だったかも。
やっぱりオールキャスト変わらず、移動範囲が狭い水槽。
飽きてくるのは否めない。

すごく貴重な経験でした!
参加してよかった!!


そして今、やっぱりやっぱり・・・・

「海に潜りたいっっ!!!広い海に潜りたいっ~!!!!!」

と心から思ってる姐なのでした~(今日のわんこ風。)


おっと、最後に弁解(笑)

水槽の中ではカメラ撮影OKだったのだけど、フラッシュ禁止。お魚にも、そしてギャラリーの人達にもよくない、という理由で。そりゃーそうだ。
フラッシュ禁止で、動く魚たちの写真を撮るのがいかに難しいか、は皆さんご存知のとおり。

でもって、水槽の中からの写真というのは、つまり“一般的な、誰でも撮れる写真”ではないので(←やや優越感 ほほほ)、公開する場合は事前に承諾を得なくてはならない、とのこと。

っつーことで、水槽の中からの写真はございません。
あしからずっ♪

でも、その方が想像が膨らむでしょぉ??(笑)


一般人から見た(皆が自称マーメイドだったに違いない)我ら潜水馬鹿たち。
なかなか絵になっていませんか?^_-☆

不思議な・・・写真。

Special Thanks to おぢ3ダイバーさん

魚たちとの出逢い
・ネコザメ
・アオウミガメ
・ホシエイ
・アカエイ
・トビエイ
・ドチザメ
・マイワシ
・マサバ
・マアジ
・クロマグロ
・イサキ
・シマアジ
・ウツボ
・トラウツボ
・スズキ
・チダイ
・コバンザメ
・カゴカキダイ
・マハタ
・クエ
・タカノハダイ
・ヒラメ
・ツムブリ


=====

バーチャルな出会いから、リアルなバディへ・・・とっても素敵な出会いだった。
参加してよかった♪みんな、ありがとう

バディMMちゃん 
幹事ご苦労様でした~!色々本当にありがとう!可愛い雰囲気とは裏腹に器材をかつぐその姿は立派な潜水馬鹿でした!!

バディMKちゃん
3月に短パンとフリースな感じが間違いなくイントラっす!手作りのログを大事にしてる人、好きです(告白。)

バディN珍 
名古屋からお疲れさま~!!会った時からノリが感じられました!帰りの珍道中・・・(笑)コメントしようがありませぬ!!今度は真ん中の伊豆でね!

バディMZちゃん 
耳抜き大変だったけど、よく頑張りましたっ!!ログの絵、すばらしいっ!!そしてログブックの7人、忘れないでね!!

バディK珍 
50本、おめでとーっ!世の中ダイバー多しだけど、50本記念が「水槽」って人は君だけだっ!(笑)

そしてバディOJ3!
潜れないのに・・・そして○○までついての参加、ありがとうでした
やっぱりギャラリーからの写真が残ってるのって、嬉しい。宝物になります。
帰りに寄った例の場所・・・あっ、子供たちにはまだ早い世界でしたね!!むふふ(爆)


さぁ、みんな~っ、次は15℃の伊豆行くよっ!!
はい、返事は???(笑)


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「水族館潜水、経験してみたいかも?」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

春分の日の・・・姐的ちょっとしたイベント

2006年03月21日 10:00

春分の日に相応しく、お天気のいい祝日
姐にとっては、ちょっとしたイベントが2つあった

このブログを読んでくれてるバディ達がどんな感想を持つのかも・・・とっても興味深いところ


まず、1つ目!!それは・・・

「ブログつながりのバディ達と初めて会う、しかも6人が6人、姐にとっては、みんな、初対面!」


ブログという近代的(と言う言い方が古。笑)なツールで知り合ったバディ達。ほんのちょっと前の時代なら、合コンも苦手な姐にとっては考えられないこと!!
#え、合コン苦手ってホントっすよ、ホントッ!!


でも、“「ダイビングっていう共通の話題を介して、ブログ上でお友達になる」っていうのが、「伊豆に行ってたまたまその日一緒になったバディとお友達になる」・・・っていうのとどこが違うのかな~”っていう単純な疑問を自分に問いかけたら、結構、“こだわる事ないんじゃない?”というのが答えだった


たまたま一緒になって顔を合わせたからと言って、正直、仲良くなれるとは限らない。お話したからと言って、“ぴぴぴ”とくるとは限らない。

たまたまこのブログを覗いてくれただけの見知らぬバディが、「面白い!」「楽しい!」と思ってくれてコメントをくれる。文字でのやりとりは、“ぴぴぴ”とこないとは限らない。


そんな中で、“気が合うかも♪”“一緒に潜ってみたいかも♪”って思える出会いの予感を感じたのなら、素直に従っても面白いかも!!と、春の佳き日に思っのだっ
姐にとっては、ちょっとだけ勇気のいることだった・・・


そして、もう1つ。

そんなちょっとの勇気を出してまで「参加してみたい!!」と思ったイベントはこれ!


水族館・アクアワールド大洗 “出会いの海の水槽”を潜る!」


姐も最初は、単に「こんなチャンス、またとないわ!」っていう思いからだったのだけど、時間が経つにつれ、当日までの間は、一般人の「ギャラリーいるんですよね?お笑いみたい!!」「体型とかわかっちゃいますよね、ウエットだし」っていうツッコミにビビったり(笑)、自分の中の「水槽のお魚を肯定してたの、あんた?」っていう問いかけがあったり・・・色んな想いが沸いてきた時間だった。

という事で、緊急投票・・・なのでした
参加してくれたバディ達、どうもありがとう!

ちなみに、水族館へ向かう前は結果を見なかった姐。
自分が感じたとおりに潜ってきたい、と思ったから


そして、昨日の夜、結果を見てみたのだ~
投票結果と頂いたコメントは、以下のとおり。


潜ってみたい!! 19
・夢のようじゃない?^^
・ちゅら海の職員になりたい
・1回くらいは話のネタに・・・
・ちゅらうみ限定で
・もちろん、是非潜ってみたいです!
・ってか昨日潜ってきた。
・超接近して見たいです
・単純に楽しそうですから・・・
・レアなお魚と一緒に潜りたい~  

VS

潜ってみたくない・・・ 
・広いところがいい~よ。
・外から見えるんなら別に・・・
・魚のストレスの素!!
・注目浴びそうで、ちょいハズかも。


養殖の話(その1その2)じゃないけれど、水族館が悪いとか、そういう議論をするつもりは全くない。
姐は水族館が大好きで・・・そして行ったら行ったですごく楽しい反面、ちょっとだけ切ない。

だけど、水族館でお魚を見た子供たちが自分の目で見たい!!と海に潜ることがあるなら・・・姐が少しだけ知ってるこの世界を自分の目で見てみたいと誰かが思うきっかけになるなら、水族館の存在だってとても大切な気がする。

どちらが正しいなんて、きっとないよね


水族館の水槽を潜ることになって、ちょっとだけ「うーん・・・」と思ったりした姐だけど、「辞めよう」っていう答えは姐の中には出てこなかったし、「参加する!」って決めた以上、楽しみに待った方が楽しいに決まってる!!


っていうことで、当日がやってきたのでしたぁ~


この続きはログへ・・・^_-☆
(え!?もちろん“ダイブログ”っすよ 笑)

======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「この先が楽すぅいみぃ~」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

*Diver調査*その7 水族館で? ★緊急★

2006年03月20日 12:50

え~、多くは語りませぬがっ♪♪


久々のDiver調査をやりたいと思います

今回のお題は・・・・


「あなたは水族館の水槽で潜ってみたいと思ったことがありますか?」


左のメニューに作りましたので、「Yes/No」ポチッと一票入れてみてくださいねっ

超短期、明日の夜までの締め切りです^_-☆
さくっとポチッとよろしくっす

結果発表、お楽しみに♪♪


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「何なぁに?急に・・・でも、私は~っ」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

な、な、な、ないぃぃ~!!!!(涙)

2006年03月19日 12:01

それは、この前の富戸でのダイビング前だった・・・
器材をヨコバマまで持っていくのにプチセッティングをしてたのだけど、BCのポケットに入っていると思っていたアレがない。


「ん~、まぁ、今日は1本だし、アンコウだからいいや


上がってきて、“あ、ポーチに入れっぱなしかも”と思ったところを探したけど、アレはない。


「ん~・・・家かなぁ?ま、ゆっくり探してみるわ♪」


家に帰ってから、“あそこかも?”と思っていたところを探したけど・・・ない、アレはない。


いよいよ、嫌な予感
え~!!!なんで????!!!!!!!!!


富戸から送ってもらった器材が届き、もう一度探す。

ない、ない、ない・・・・


セブのショップにメールを出して忘れ物を確認してもらう。
ショップのKちゃん、ショップもホテルにも聞いてくれたらしいけど・・・

ない。


いや~ん!!!!!!!!!!

誰か返してっ!
見つけてっ!!!


姐の


クローズアップレンズ~!!!


・・・・クローズアップレンズの紛失に泣きじゃくる姐になろうとは、誰が想像しただろう

PCU-01、誰かください(笑)

どーすっかなぁ・・・・ふぅ~・・・・


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「かわいそうに・・・よーし、落し物探してあげるからねっ!!」などと思ってくれたら・・・ありがとう。

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆



[ 続きを読む ]

ダイブログ #469 富戸

2006年03月11日 11:36

久しぶりの伊豆の海♪
木曜日くらいに「行く!」と決めて、土曜日の日帰りダイビング♪

6:1xの電車に乗って・・・だったのに、目が覚めたら、6:35!!!
あぅっ!この「起きてビックリ・・・!!」実は2度目。
前回も「ひとりでフラッと・・・」な冬の日だった

一瞬「どうするどうするどうする・・・・」が回りつつ、次の電車「踊り子号」目指して猛ダッシュ!

なんとか乗れて、ほぼ一時間遅れで到着の姐^^ゞ

ご迷惑かけます


469th Dive
ポイント:ヨコバ
エントリー:ビーチ
EN:11:36
Under the water:53min.
Under the water in my life:376h42m
気温:--℃
水温(水底):14℃
Suite:6.5mm+冬グローブ
透明度:--m
透視度:--m

超久しぶりの富戸へ♪
どれくらい久しぶりかっつーと・・・おぉっ 2005.9以来!(こんな時、ブログは便利ね^_-☆)ほぼ半年ぶり・・・

仲良しガイドさんとマンツーマン。
いいね~、のんびりだね~
この季節だからこそ出来る貴重なダイビング。
皆で楽しく潜るのもよいけど、じっくりまったり・・・いわゆる“潜ること”に集中できるのもこんな時。

ガイドさんが行きたい場所があると言う。
もちろん姐もOK!ちょっと遠いらしいその場所にはいったい何が♪♪

なぁ~んてワクワクしながら富戸に付くと、なんと、「アンコウが出てる」という更にワクワクする情報が!!

っつーことで、あっさり“アンコウ狙い”に変更(笑)

ヨコバマからのエントリー。
富戸のサービスの前には「水温 15℃±」と怪しい表示があったけど・・・
15℃なら姐にとっては、“(寒かったけど)楽しかったね”と言える範囲。

顔を水面につけると「冷たいっ!」と正直思いつつ、「ん~、大丈夫そう?!」
やっぱりおNEW(古。)のロクハン、いーんじゃない?!
あんまり使ってあげなくてごめんね、と反省(笑)

んが。

あれれ~??沈まないねぇ・・・
もう一度体を縦にしてBCの空気をちゃんと上にして空気抜いて・・・・
うーん・・・えぃっ、ヘッドファーストじゃっ!!・・・あれれ~???
何となく落ち着かない・・・

っつーことで、遠慮なく(?)ガイドさんからウェイトを一個もらい、いざスタート!


アンコウポイントが約32mということで、8m位のところを移動、移動!
アントクメが伸び始めていて、すっかり春なのね~・・・
春の息吹きがしてる海♪


思ったより透明度も悪くない
ガイドさんが心配そうに「寒い?」と見てくれるので、スレートを奪って「全然寒くないね!^^」と伝える。ガイドさん、ホッとした顔で「行きましょう!!」のポーズ!

キビナゴの群れ、アオリイカの大群(50匹位?)なんかを上空に見ながら、移動、移動。
ガイドさんに「アンコウまでは寄り道なしですからね~」と言われていた姐、見つけちゃうと気になっちゃうから、なるべく生き物は探さない(笑)

けど、どーしても見つけて撮っちゃった♪
「アオウミウシ」(爆)
見つけたのはこの1匹のみっ!!(笑)


ガイドさんの目を盗みながら一枚だけ撮って・・・る所を目撃されると「水深下げますよぉ~」の合図。水深下げ初めてすぐアジの群れに囲まれる。うーん、気持ちいい♪


そしていよいよ目的地。32m付近の土嚢。
さぁ、探すぞ・・・逃がさないように・・・
2人でそーっと土嚢に近づきライトで照らす。薄暗い中でライトに照らされたソフトコーラルがその綺麗な色を見せてくれる。

でも・・・いない・・・「近くに移動とか??」
ダイコンとにらめっこしながら、ガイドさんが見える距離を保ちつつ、2人で探す・・・。

っとその時っ!!!!


アンコウ!!! 

・・・・がいた跡がぁ~!!!(涙)

失礼しました

結局時間切れにて、涙の撤退
二人でマスク越しに涙を拭い、水深をあげて帰路へ~


もうひとつ、今回の出物は「マトウダイ」
こんなに近くでゆっくり見たことない!って位に観察しました~
マトウダイの目は濃いブルーで、とっても綺麗だったよ
馬頭鯛!



ナヌカの卵も見つけられなかったけど(ってかすっかり姐は忘れてた^^ゞ)、代わりに砂地から生える海綿の間に“がっつりはまっちゃった”ベニイザリをガイドさんが発見!
すごいなぁ~、よく見つけるよなぁ~(感動。)
まるで“出るに出れない”状態のイザリ君、笑わせてくれました!!


いよいよエグジットかな・・・という辺りでガイドさんが残圧の確認。
その時点で50。終わり?と思ったら・・・右に旋回、「クロシイシモチ」の超大群ポイントに連れて行ってくれました♪ハリセンボンの群れ(3匹)と遊んでいて・・・ふっと見ると360度私たちを取り巻いてる「クロホシイシモチ」!!どんなに超大群でも何となく可愛らしい♪そのクロホシイシモチのカーテン下をめくると・・・ハリセンボンの群れが(3匹)

ガイドさん「お姐ちゃ~ん、見て見て~」って
ほら、僕、上手に出来たでしょう?



残圧30、無駄なく堪能、“冬眠中の窒素吸入”は、うっかり「もう冬眠終わりにすっかー」と思っちゃうような大満喫の1本でした

午後からちょっと野暮用があり、最初から1本の予定の本日。
後ろ髪ひかれつつも、これにて潜水終了!!

魚たちとの出逢い
・メバルyg群れ
・アントクメ林
・アオリイカ群れ
・アオウミウシ
・アジの群れ(無地のアレ)
・マトウダイ
・ベニイザリウオ
・クロホシイシモチ
・オオモンハタ
・ハリセンボン
・ネンブツダイyg群れ

・エビ無しギンチャク・・・(ちょっと悩ましいのでR18指定)
そ、そ、そんなぁ~(恥)



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「久しぶりの潜水ログ!そうでなくっちゃ!!」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆



雑誌「マリンダイビング」に載りました!!!

2006年03月03日 13:04

えっと・・・


「クマドリイザリくん」の写真と「姐さん」の名前が(笑)


石垣島の“海講座”さんでやっているMiniフォトコンの12月に「若くして川平シルバー賞」を受賞させてもらったお話は、以前書いたとおり


んで。

雑誌「マリンダイビング」3月号は石垣島の特集があるのだけど、その海講座さんの広告で「2005年の受賞作品!」みたいなのがちらっと載っています。
そこに、姐の写真を「2005年度(やっぱり若くして)Kabira Silver賞」として選んでくれたよう

写真もすご~く小さいし、名前にいたっては更に小さいのだけど・・・・
でも、嬉しっ

誰にも言ってなかったのだけどー・・・発見してくれたバディが1人だけいてくれて

“突然Sさぁ~ん”あざぁ~す
よくぞ見つけてくれました(笑)


えっと、これで、姐の雑誌露出度は、すごい前の「伊豆のショップのログ付け風景で後姿」と、今回の「名前のみ」の2回(笑)
そろそろ、事務所とか作ろうか~♪♪(いらんて?)

ほんっと、実際見たら小さい記事なので・・・・
はい、失礼しやしたーっ^^/~~~


#セレブセブログが途中ですが、次のMDが発売になる前に書いておかなくちゃ、と 
へへへ^^ゞ


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「え~、今日慌てて立ち読みしてみるぅ~」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。