--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #424-425 富戸

2005年08月27日 11:17

例の台風11号におびやかされ、26日の平日西伊豆ダイブはキャンセルしたものの、26日中に伊豆へ。

昼過ぎにのんびり出発。
お天気最高、平日最高、BGMサザン最高♪

が、やっぱり石橋ICから見る海も明らかに荒れ荒れで濁々・・・>_<

夕方からショップで“大人のBBQ(=若干豪華食材と量少なめ)”を楽しみ、バディの300本記念前夜祭と称して、伊東でカラオケ~っ♪♪

ただの「伊豆旅行」(笑)を満喫後の27日は、いよいよ台風一過の海へGO!


424th Dive
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:11:17
Under the water:64
Under the water in my life:337h05m
気温:35℃
水温(水底):25.1℃
透明度:--m
透視度:5-10m

台風明けとは言え、凪ぎ。
エントリーすると「あら♪思ったより透明度いーんじゃない*^^*」な気分。

まずはアミメハギの超ygがお出迎え。
本当に可愛い&小さい!

クロホシイシモチがペアで超大群を作ってる。
いつも思うけど、実はあぶれてる・・・っていう子もいるんだろうなぁ。
クロホシイシモチには少子化問題とか、ないんだろうなぁ。

なんてな事を思いつつ、砂地にいくと、サツマカサゴがボテッ。
あ、あそこにも、ボテッ。総勢、4-5匹はあっちこっちにボテッといたんじゃないかしら。何故に?台風でごろんごろん転がってきちゃった?(笑)

そして、この1本目の主役~♪♪
ミナミハコフグ超々々々々々BABY!!
この指の太さと比べてみて!幅5mm位じゃなぁい?
姐のログでも最小だと思う!!


ちなみに、このミナミッパコちゃんはまだ世間知らずなのか手を差し出すと、自らその中に入ってきたそう*^^*可愛うぃうぃ!!

魚たちとの出逢い
・アミメハギyg
・コウベダルマガレイ
・コロダイ
・クロホシイシモチ大群
ハナハゼyg群れ
・サツマカサゴ 白バージョン、黒バージョン
・ハリセンボン
・オニオコゼ
ソラスズメ 南国な群れ~
・ミナミハコフグ超Baby

・サラサエビ家族
あっちこっちにこんなFamilyが♪



425th Dive
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:13:32
Under the water:52min.
Under the water in my life:337h57m
気温:35℃
水温(水底):24.9℃
透明度:--m
透視度:3-8m

さぁ、2本目はバディの300本記念ダイブ☆
エントリーすると「あれ?何この透明度・・・・( -_-)」な気分。
1本目より透明度がた落ち>_<

岩の下に生みつけられたソラスズメの卵とそのハッチアウト後の痕跡を確認。
何匹がちゃんと大人のソラスズメになれるのか、と毎回卵を見ると思う・・。

っと、オニオコゼがてくてく・・・歩いてる!(笑)
この2本の手?足?で、しかもあの面持ちで歩く姿は猛毒を持っているとわかっていても、何となく憎めない^^
結構速いのよ^^v


アオリイカの産卵礁は既にも抜けの殻風でした。
そこにアミメハギygの“群れ”!!本当に群れてる・・・っていうか、固まって浮いてる?!

ネンブツダイの子供たちがそれは綺麗に群れていて、思わずバディ踊り食いに挑戦?!・・・・
「それ(多分)食べれませんからーっ」(笑)
見てください、この透明度-_-;;;


バディ300本記念写真も無事撮って~の帰り道♪
最近マクロってる姐、発見しました!!!
ゴージャス ミアミラウミウシ!!
なんてセレブないでたち・・・


何のことはない、海藻に張り付いていたその派手な姿は明らかに異色な光りを放っていて、あそこを通ったら誰でも目に付く感じでしたの^^ゞ

最後のExit間際の浅瀬ではようやく透明度もあがり(笑)オヤビッチャの群れが楽しませてくれました♪

これ!という台風の産物には出会えなかったけど、子供たちが本当にいっぱい!!!な印象の2本でした~。透明度を覗けば^^ゞ大満足☆

魚たちとの出逢い
ソラスズメ卵
・歩く!オニオコゼ
・ネンブツダイ群れ
・アミメハギyg群れ
アオヤガラ
・キビナゴ小群れ
・ニシキベラ
・オヤビッチャ子供群れ
・ミアミラウミウシ(姐発見!)

・ゴンズイ乳児群れ
もう産まれたての小ささ!


・おまけ・・・Exitポイントのブイ(水中)に潜んでたギンポ(?)
大海原に出なくていいのかい?^^;;
スポンサーサイト

明日は平日ダイビング♪♪

2005年08月26日 00:07

のはずだったのに・・・・(涙)

なんてことでしょう。
この週末は関東直撃・・・いえ、正確には「東海直撃」で打撃をうけたバディ達が沢山いるんでしょうね!

土曜日は何とかなるのかなぁ・・。

姐は会社の人たちに「えーっ、本当に行くんですか???」と何度も何度も何度もーーーーー聞かれ、「行くわよっ」と最後には若干切れ気味に答えつつ、雨の中帰って来ました。

そういえば、去年もこんな事があったなぁ・・・
せめて、富戸港だけでも潜れないかっ!と思ったものの、NG!

えぇ、それでも行きますとも。
きっと午後には台風一過、ピーカンで海は荒れ荒れ。
ダイバーにとって一番やるせない状況・・・・。

そんな景色を見ながらBBQやってやるぅっ!

いわゆる「大人の夏休み(イメージ)」ってやつをEnjoyするのだ~♪

沖縄でジンベエダイブ・・・?

2005年08月24日 13:08

まさしく今この昼休み。
会社の部下(30本程度のリゾートダイバー)が、「10月の沖縄って水温どれくらいですか?寒いですか?」と聞いてきたので、「うーん、10月くらいは一般的に水温高い時期だから心配いらないんじゃない?」なんて軽い会話をかわした。

で、その後、彼女はつぶやくように言うのだ。

「友達からメールがきて、沖縄でジンベエと泳ごう!って言うんですよ~」

・・・??

「それって、美ら海水族館じゃないのぉ~?(笑)ジンベエが出るポイントなんて知らないよ~?!あ、最近出たのかなぁ・・・マンタじゃなくて?」

「そうなんですか!でも○○(姐)さんが言うなら、そうですよねぇ。勘違いかもしれないです、友達の~」


まるで神子元のように、沖縄のドコソコでジンベエが出た!なんてネタがあるんだろか?だったら、誰かしら周りのバディが騒いでいそうな・・・・


で、見つけました。
多分これ。

「ジンベイザメと潜ろう!」


ふぅ~ん・・・
ジンベエに遭遇したことないけど、姐はこういう形での遭遇は嫌だな。

でも、その会社の彼女は「私とか時々しか潜らないので、一生かかっても遭遇なんてする機会絶対ないから、こういうのでも嬉しいかもー」と言っていた。
うん、それも、一理あるかもね。


で、全く逸れますが、記事を書いてて気付いたこと。

「ジンベエ」? 「ジンベイ」?

次のDive調査はこれか!!!!・・・ってほどのネタでもありません(笑)
Yahoo!辞書には「ジンベエザメ」でも「ジンベイザメ」でも載ってました。でも、ジンベエザメの方の最後に「標準和名はジンベイザメ。」とのこと。

まぁ、一般的な正解は「ジンベイザメ」なのかな?^^ゞ
ってことで、記事、書き直すの面倒なので、ジンベイに読み替えて読んでください(笑)へへへ

BOHBOと燃える夏!!

2005年08月21日 12:36

このブログのカテゴリーに、かなり以前から「桑田さん♪」っていうのがあったのを何人が気づいていたかしら・・・

何を隠そう、姐は桑田さんが大好き

いくらでも書けちゃう桑田さんネタとザンサネタ。
でも、きりが無いので自分を制御してました・・・。


先週、今週と海には行かず、いよいよ桑田さんネタの書き時かーっ*^^*
(海のネタ切れとも言う。)


えぇえぇ、2003年には沖縄のライブにも行きましたよ、「ダイビングのついで」だと言って。「おっかけじゃないしぃ~」と。

でも、あれは確実に

「サザンのライブついでのダイビング」

でした。

えぇ、もう時効です、言っちゃいますわ、事実を!!
ビキニのブラと短パンにビーサン、生ビール片手に生桑田さん、そしてそこは楽園・沖縄~!!!

思い出しても夢心地です・・・(遠い目)


そんなザンサがこの前"ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005"に出たライブ映像が、今夜放送されるのだ。(ちなみにその日、姐は伊豆大島でした♪)

■「サザンオールスターズ SUMMER 2005 BOHBOと燃える夏」
貴重なステージの模様と、アルバムレコーディングの合間をぬってのリハーサルから本番まで慌ただしくも濃密なサザンの夏に密着!
8/21(日)21:00~21:50 NHK衛星第2

セットリスト

M1 チャコの海岸物語
M2 フリフリ'65
M3 マンピーのG★SPOT
  M.C.
M4 神の島遥か国
M5 愛と欲望の日々
M6 汚れた台所(キッチン)
M7 ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
M8 夏をあきらめて
M9 真夏の果実
M10 希望の轍
M11 HOTEL PACIFIC
M12 勝手にシンドバッド
M13 BOHBO No.5

EN1 みんなのうた


曲目は、やっぱりROCK FES.だけあって、いわゆる「一般ウケ」のいい選曲になっている感は否めないけど、やっぱり「神の島遥か国」と「BOHBO」のライブ映像は初めてなので、来るべき東京ドームへ今からテンションあげるべく、今夜21時にはTVの前に釘付けですわっ!!

わっくわくでーす*^^*

SPって?教えて~・・・・

2005年08月18日 09:54

今朝、ちょっと時間があったので、ダイビング雑誌を見ていたら、

「ホタテツノハゼのSP」

って、写真を紹介しているコメントがあったんだけどー・・・・


SP って何????


ygはさ、「yo-gyo」つまり幼魚の略だってことは知ってるの(笑)
※もちろん正しくは、YounGです。


で、SPって??
全く想像がつかない。笑いも取れない・・・( -_-)

姐の記憶にある限りでは、スレートに「xxxxx SP」って書いたガイドさんも知らないなぁ。

姐の会社でSPと言えば、「SpairParts」。
って、ホタテツノハゼのスペアってこともないだろう^^ゞ


誰か知ってます??

*Diver調査*その4 遭遇したいシーンは?

2005年08月17日 18:09

もう8月も半分が過ぎました・・・。早いですねぇ・・・。
ということで、Diver調査の結果発表ですぅ。


さて、第4回目、16日までの結果発表っす。


第4回目は、どっちも遭遇すると結構感動なシーン「遭遇したいシーンは? 弱肉強食・捕食シーン VS 生命の営み・交尾シーン」対決でした。

結果は・・・・


捕食シーン ※エントリーできない1票含む vs 交尾シーン


で、今までの調査では一番はっきり結果が出た感じですね~。


コメントを紹介すると・・・


「捕食シーン」

・交尾シーンは見てて虚しくなるので・・
  >こんどしみじみ酒を酌み交わしましょう(笑)

・交尾シーンなんて、(/。\)イヤン!ハズカシイ
  >海の中で頬を赤らめている人もいるのねぇ~

・ワタクシ常に弱肉強食の世界で揉まれてます
  >自分を見てるようで共感??で、どっちになんだろう^^ゞ

・これを見たらやめられん^^
  >そうですね、直接見ることが出来るのは、ダイバーならでは!!


「交尾シーン」

・やっぱりLoveなのは見てて嬉しい*^^*
  >あ・・・これ姐です♪
  
姐は迷わず「交尾シーン」に一票でした^^


生物として生きている以上、海の世界にも"生きていくための戦い”、弱肉強食の掟があり、その捕食シーンを目の当たりにするのは、結構ダイバーならではの醍醐味。
ちょっと大げさかもしれないけど、Deep-Blueの世界のミニチュア版、いや、本物版だって見る機会がある・・っていうのは、ノンダイバーには絶対にわからない興奮の世界!
捕食シーン!!
キイボキヌハダ、アオを食う!!

それに対してやっぱり小さい大きいにかかわらず、生命が脈々と受け継がれていくそのシーンにはやっぱり感動しちゃうんだなぁ~。ベラの放精・放卵とか大好きだし。あ、これって“交尾”じゃないかぁ^^ゞ
交尾シーン!!
アメフラシの交尾は永遠に続く○P!!


・・・・・んにしても( -_-)
写真がウミウシとアメフラシって^^ゞ 
もうちょっと、なんてーの?こうDeepBlueなのないのかい?!(→姐)

投票してくれた皆さん、お付き合いありがとうございましたー^^


さて、第5回目は、いつも本屋さんで悩みます。皆どうなんだろう?と素朴に思ってます・・・。

どのダイビング雑誌派?でいきます!

結構似たり寄ったりな気がしているんだけど、やっぱり特徴があるんだろうか??(時々しか買わない姐・・・・)
是非、チキッと一票入れてみてね!(左のメニューにあるよ)

***  ほっとけない

2005年08月15日 12:55

ちょっとマジメな話を。


姐は、「ほっとけない 世界のまずしさ」というキャンペーンに参加してる。
ホワイトバンドを腕につけている。
最近見かける人も多いんじゃないかな?!


最初のきっかけは、TVのCMだった。
指をパチン、パチン、パチンと3回鳴らし、著名人達がモノクロの画面に出てくるやつ・・・。「何かシャレたCMだなぁ」とチラ見した程度で、その主旨について理解していなかった。


8月の始めに、偶然、本屋さんのレジで、ホワイトバンドを見つけた。
姐は、チープなブレスレットを沢山持っていて、気分によってそれらをつけているのが好きだ。

「夏だしな~、白いブレスも可愛いかも^^」

そんな気分で300円を払った。

家に戻り、その300円のブレスの中に入ってる小さなメモを捨てる前になにげなく見た。そして、このサイトにたどり着いた。


詳細はサイトを見て欲しい。

このブレスには3つのアスタリスク「***」マークが入ってる。
その意味がサイトに書いてあった。
それからは、このブレスを外せない。

===
3秒にひとり、子どもが貧困から死んでいます。
この状況を変えるには、お金ではなく、あなたの声が必要です。

***は「3秒にひとり」失われていく小さな命を、
もう失わせない、という意味がこめて、3秒をあらわす
3つのアスタリスクをホワイトバンドに刻印しました。

もうひとつの意味は隠し文字としての***。
いのち、なかま、みんな、だいじ、ひとつ、だから、一緒に、まえへ、、、
参加してくれた人の数だけある、ひとそれぞれの思い、合い言葉を、それぞれが腕にできるように。
あなたの合い言葉はなんですか。

もうひとつは、ただの・・・だと悲しすぎるから、***。
その命が、これからは、かならず花ひらくように。

===
郵政民営化や靖国問題・・・・いまいち政治だの経済だのには弱い姐^^ゞ
何が目的なのか、納得できなければ中途半端に賛成も反対も言わない。
そのことに信念を持っている人達がいるのだから、大切なことなんだと思う。でも、今の姐にはわからないから(一応、知ろうと努力はしてるのよ)参加出来ない。

でも、これならわかる。自分に出来ること、ひとつ、ひとつ。
もう、「どーせ、これやったところで変わんないんじゃないのー?」なんて言ってる場合じゃない気がする、この地球。


- あなたの合い言葉はなんですか。 -

姐の***は「守る」。


姐に出来ること、ひとつ、ひとつ。

ブリ狙いのカメラマン撃たれる!!

2005年08月10日 19:01

それは昨日、9日のヤフーのトピックスに表示されていたのだ。


“ブリ狙いのカメラマン撃たれる”


「えぇ~っ、ブリ狙って撃たれるってどうしてーっっ!!!」

仕事中にもかかわらず、

「ブリを撮ろうとしたカメラマンを撃ったって誰よ、どんな人よ!!!」
 
何がなんだかわからず、Deep-Blueな映像が姐の脳裏を横切っていた・・・。


で、・・・・開いてびっくり。

ブリ狙いのカメラマン撃たれる

ちゃんと書いてよ、ちゃんとっ。
水中で血みどろの事件が起こったのかと思ったわっっっ!!!

もぉっっ、どぉでもええわ、んなことはっっ

ダイブログ #423 大島

2005年08月07日 08:16

423rd Dive
ポイント:秋の浜
エントリー:ビーチ
EN:8:16
Under the water:69min.
Under the water in my life:336h01m
気温:--℃
水温(水底):19℃
透明度:25m
透視度:5-15m

朝は6:15ご飯で、7:30出発・・・合宿みたーい!^^ゞ
眠い目をこすりこすりだけど、まだ空いてる海で目覚め良好♪

ある意味「今日は一本でいいんだ・・・」と何となくホッとしてるせいか(笑)長~くゆっくり潜れて気持ちいい一本でした。

ジャイアンとスネ夫が岩でまったりしていた「イロイザリウオ」に食後の運動をさせているところを、中層から眺めてた姐。砂地に落ちた(?)イロイザリの写真を最後に撮りに行くと、なぜだか睨まれました・・
いじめたのはジャイアンとスネ夫だよ~っ


イシガキリュウグウウミウシの大きいのをガイドさんが発見!
大きくて若干気持ち悪い(笑)

絶対名前覚えらんないって!!のスペイン人も顔負けの名前をもつウミウシ・・・・
「マドレラ・フェルギノーサ」も発見!
フェルギノーサですよ、なんてったって!


大島のジョーフィッシュはとても威勢がいい。
姐がジョーフィッシュ君に小さな石を落とすと(←これって結構難しいのよねぇ!)すごい勢いで吐き出す!だって10cm位飛ばすんだよ~^^
すると回りの男すぃ~達もはじめた。
いい大人たちが砂地にへばりついて囲む姿がまた可愛い(笑)

その後、タツノイトコペア、カスザメ巨大なんかで遊んでいると、ガイドさんがすーっと移動し、砂地にへばりついて「ヤシャハゼ」と書いたスレートを出した。
姐は一番に見つけて、ここぞとばかりにピョーッとガイドさんに近づいていくと、いきなりバディが姐の頭をつかみ、ぐっと左に回転させた!!!

「えっ!!ど、どうしたの??!!」

と見ると、ガイドさんのその向こうに見たことない位のネコザメがサメっぽく泳いでいるじゃない!
格好いい~っ!サメだったのね、ネコちゃん!!!
この大島初のリンリンベルを鳴らしまくりながら追いかけていく。
早い、早い・・・サメだなぁ。
水深27m位で姐は諦めて戻ろうとすると、男すぅいーが姐を抜かして追いかけていった。

この大島で唯一の「ダイナミックな一瞬ッ!」(笑)
ちょっと遠かった~!だって早いんだもーん


もちろん、いい感じにホバリングしていたというヤシャハゼはゲストの誰の目にも触れることなく・・・・^^ゞ

魚たちとの出逢い
・イシガキリュウグウウミウシ
・マドレラ・フェルギノーサ(珍)
・イロイザリウオ(ジャイアンにいじめられる・・・)
・ジョーフィッシュ
・ハナタツ(♂)
・ネコザメ(巨大)
・カスザメ
・ハコフグ兄弟(幼稚園&小学校高学年)

・ハナミドリガイ
ころころっとしてる^^

=====
最終日は1:30の船で慌しかったけれど、2日間、新しいショップも居心地がよく、ワンちゃんに囲まれてほのぼの~♪
“島”な時間がいい感じでした。手を抜かないガイディング、これからもよろしくです!

最終日は皆でまた御神火温泉に行き、ランチ&乾杯!
定刻どおり船は出て、帰りもまた、泡盛&生シークワーサーで反省会なんざしつつ、帰路についたのでした♪

(浜松町での最後の解散式at居酒屋は・・・・記憶がなくて書けません ^^ゞ
 最近は、楽しければ楽しいほど酔いつぶれる傾向があります、とほほ)


今回のメンバーのうち5人は去年10月に一緒に行ったバディ達で、久しぶりとは思えない盛り上がりに最初から最後まで、本当に楽しくすごせました。ありがとうございました☆

そんな「ジャイアンミシゴロウと愉快な仲間達」を紹介します♪


撮影場所:8/6 2本目 ギンポ団地他

幹事さま、これからは「ジャイアン」で(♂)
ご苦労様でしたーっ!!
ジャイアーン!!(笑)


レギュよりスレートの“裏”板が一番大事な器材!
ドライ着ながら「ドライ忘れた(汗)」って?!・・伝説になるね。
ジャイアンの奥さん・・・・はジャイコじゃないよね?(笑)
ログ付け、本当にありがとう*^^*


リモコン「ミシゴロウ」(♂)
よーっしよしよし・・・姐にもやって~手なづけて~ん(ハート)
あの技には脱帽です!!


自称「めっちゃかっこええイケメンダイバー」(♂)だけど、ランクはいつでも「中の上」(笑)
海綿イザリ、一緒に確認ありがとー♪
金曜日っからお付き合い、ThankYou!


10年ぶりの大島でネコザメ大発見のバディ(♀)
どうよどうよ、大島は~♪
もうすぐ300本ぢゃーん♪


謎の中国人(♂)は、イントラなのに「yg=幼魚」だと思っていたらしい(笑)
次回はスロットin大島ですな


優しいお兄さんお姉さんに囲まれて楽しかったかしらん?
唯一の20代(♀)、これからもよろしくー
お兄さんお姉さんに囲まれて幸せ?!^^;


そして姐だけ可愛いオレンジギンポにしてみたりして。うふっ
みんなありがとう☆


ってな訳で、今回も長~いログになりましたが(^^v)
2日間、ありがとうございました(^_-)-☆

おしまい♪
※あ、文中の♂♀はギンポの雌雄とは関係ありませんのであしからずー。

ダイブログ #420-422 大島

2005年08月06日 09:45

カメラ忘れて大騒ぎ~の金曜日も無事集合できて、夜の竹芝を東京の夜景に向って「ばいばーーい!!」と大きく手を振りながら大島へ出発。
乾杯もして、寝場所も確保で大人達の夏休みが始まりました~♪

到着は予定どおりの朝5:30頃。広くて快適な御神火温泉で思い思いに仮眠をとって、いざ“秋の浜”へ♪とっても良い天気で・・・・ 
この時点ではこの後の「極寒ダイブ」は誰も想像していないのでしたー(笑)


420th Dive
ポイント:秋の浜
エントリー:ビーチ
EN:09:45
Under the water:61min.
Under the water in my life:332h47m
気温:--℃
水温(水底):19℃
透明度:27m
透視度:10-20m

今年の4月にショップをOpenしたガイドさん、開口一番「水温低いですよ・・・」。

海は予告どおりでした!!つ、つ、冷たいっ!!
今年初の伊豆での5mmジャージ+フードでも30min過ぎるとかなりシンドイ。

そしてそして、まるで冗談のように、あれだけ騒いで取りに行ったカメラにも拘らず、1本目15分頃でバッテリー切れ( -_-) 幸先悪くない?
なので、写真もありませーん。がっくり^^ゞ

トラフケボリ・・・撮りたかったなぁ・・・。

魚たちとの出逢い
・クマノミ卵
・ハナタツ
・ヤシャハゼ
・オキゴンベ
・イズカサゴ
・タツノイトコ(ペア)
・トラフケボリ
・キイボキヌハダウミウシ
・イロイザリ
・ハナタツ超yg
・ハコフグyg
・アカイソハゼの喧嘩
・カンパチの群れ


421st Dive
ポイント:秋の浜
エントリー:ビーチ
EN:11:58
Under the water:61min.
Under the water in my life:333h48m
気温:--℃
水温(水底):18℃
透明度:--m
透視度:10-20m

インターバルの間は本当に良いお天気で暑いくらい。
水温との差が結構厳しい。カメラの電池も入替え、いざ2本目。

ゆっくりヤシャハゼを撮りたいというリクエストがあり、割と深い砂地目指していく。

あー・・・冷たい>_<

砂地の最初は「ヤノダテハゼ」♪姐は何気に“ハゼ好き”(^^)
あの何とも言えない表情と動き、カメラで近づく時のワクワク感がいいっす!

皆がそーっと「ヤノダテハゼ」に近づくと、逆から来たバディが・・・

「あ”~っっっ!!!!!」

「マルハナシャコ」がいたのに引っ込めちゃった(笑)
ごめんなさい、してる。皆がヤシャハゼに向った頃、姐はひとり戻って、このマルハナシャコを撮りました♪でも、警戒してるんだろうな、目だけがキョロキョロ・・・
この目で何を見てるのかな?^^


「ヤシャハゼ」を譲りながら撮ったりしつつ、徐々に浅場へ。
姐は深場が余り好きじゃない。25m過ぎてくるとちょっとドキドキ。
ダイコンとにらめっこですぐに中層へ・・・^^ゞ

帰りはコケギンポ団地で「もぐらたたき」状態♪
ほんっとーに可愛い!!

魚たちとの出逢い
・イソコンペイトウガニ
・キイボキヌハダウミウシ
・カスザメ
・ヒラメ
・ツキノワイトヒキベラ
・オグロベラ
・ヤノダテハゼ
・マルハナシャコ
・ハナタツyg
・オルトマンワラエビの卵
・キンチャクガニ
・コノハガニ

・ヤシャハゼ
仲良く譲り合って撮ったヤシャ(笑)



422nd Dive
ポイント:秋の浜
エントリー:ビーチ
EN:15:11
Under the water:64min.
Under the water in my life:334h52m
気温:--℃
水温(水底):18℃
透明度:--m
透視度:10-20m

3本目は、さすがの姐も、縮こまってましたー(笑)
温泉ダイブのバディがいたので人数が少し減り、のんびりと潜れた一本です。

深場は寒いので~・・・本領発揮(?)の中層担当やってました^^v
何も出なかったけどー^^ゞ

魚たちとの出逢い
・オレンジのコケギンポ
・コガネスズメの産卵
・ヒラタエイ
・イトヒキベラ♂
・ビシャモンエビペア
・ガラスハゼ
・コダマウサギ貝
・サキシマミノウミウシ
・コクテンベンケイハゼ
・ヨコエビの仲間(極小)
・ヒメテグリのペア
・ザラカイメンの中のシマウミスズメyg(可愛い!)

・クビアカハゼ
首が赤いからだってー


・ベニイザリウオ
この手見て~♪可愛い!




☆Night Dive in 大島☆

 前回来た時に泊まった「ふれあいの宿 椿山」さんに再度お世話に♪
ほぼ1年ぶりなのに、宿のオーナーのお父さん、覚えていてくれて嬉しい!!いきなり「アネゴ」と呼ばれました(笑)

 到着して間もなくお父さん自慢のお夕食。キンメ、メジナ、カンパチ、イカの刺身をこれまたお父さん自慢の手作り刺身醤油でいただく。明日葉のてんぷらやお浸しも美味!!あー、写真撮ってくれば良かった(>_<)
書ききれません!本当に満足ぅ~

 夜は、泡盛&生シークワーサーで潜水話やら、寝ながらリモコンやってくれたバディに笑ったりしながら更けていきました!!楽しかったぁ~・・・

あ”~~~~~(ボヤキ)

2005年08月05日 13:03

今夜、竹芝発の東海汽船に乗って、伊豆大島に行くんだけどぉ~・・・・
器材はもう送ってあって、体一つで会社終わり次第行くんだけどぉ~・・・・

カメラ忘れたーーーーっ!!!!!!!!


衝撃です。

もちろん、取りに帰りますよっ!!
17:30に出て速攻帰り、地元駅からタクシーでタクシー止めたままカメラ取って、また駅に行くわっ!!

あぁ・・・なんで、なんで、
なーーーーーんーーーーでーーーーっ!!→あたし。

ふぅ~。
考えてるだけで疲れます。
この○ソ暑いのにっ!


すんません、ほんと、単なるボヤキでした(笑)

*Diver調査* あなたは自称?!

2005年08月01日 22:59

はぁい、地味ぃ~に続いているDiver調査ですが(笑)第3回目、31日までの、結果発表です。

第3回目は、うっかりマクロレンズ購入しちゃったダイナミックダイバーのはずの姐の興味・・・世の中的にはどうなのよ?!「あなたは自称ダイナミック派?マクロ派?恥ずかしがらずに言ってごらん!」対決でした。

結果は・・・・

ダイナミック派  vs マクロ派 


で、ダイナミック派が多かった~!!
割と姐のまわりでは、マクロ派が多いような気がしてたんだけど、それはマクロな人たちがわーきゃー騒ぐ機会が多いだけで(笑)、出来ることならダイナミックな群れにまかれたい人たちが多いっつーことだろうか?!


コメントの文字化けは、FC2に言って直してもらいました♪
途中からは大丈夫だったはず^^


もちろん、姐的には全然飽きてないので、地味ぃ~にこのDiver調査!!続けていきます♪
(※誰が入れたかはわからないようになってます)

そして、第4回目は、ついこないだ目にした光景・・・・遭遇したい場面は、
弱肉強食 捕食シーン vs 生命の営み 交尾シーンでいきます!

是非、ちきっと一票入れてみてね!

PS:ダイナミック vs マクロ は、悩んでいる間に一票入れられずに期限がきた姐でした・・・( -_-)

沖縄関連・・・と言っても海じゃない^^

2005年08月01日 18:37

実家の母からメールが入った。

「今日3チャンネル9時半から沖縄西表関連を放送します」

とのこと。3チャンネルで西表??とちょっと不思議に思ったのだけど、調べてみて納得*^^*

おしゃれ工房」という番組で沖縄の手仕事を4日間の特集でやるみたい。

以前沖縄の首里城の展示室(?)で、紅型染めを見たことがある。
ゆっくり見る時間がなくて、駆け足だったのだけど、その独特の色使いと歴史に惹かれるものがあって、帰りに紅型を特集していた雑誌「うるま」を買って帰ったっけ。

毎日見られるかどうかはわからないけど、見てみようかな*^^*
会社のPCモニターの上に3組のシーサーも並んでることだし、そう言えば、ガイドさん辞めて琉球ガラスに本格的に取り組んだ人もいる。奥深いところなんだろうなー。


何よりも、教えてくれた姐ママへの報告もしなくちゃなことだし(笑)
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。