--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #406-409 SAIPAN

2005年06月25日 10:03

406th Dive
ポイント:グロット 外洋から!(階段無いのよぉ~*^^*)
エントリー:ボート
EN:10:03
Under the water:49min.
Under the water in my life:321h49m
気温:--℃
水温(水底):26.0℃
透明度:30m
透視度:15-20m

さぁ、いよいよ「2005 特別チャータ企画 ドリフトダイビング」の始まりですっ!

1本目はあのグロットに外洋から回るコース。
いつもの港から北へ北へとボートを走らす。バンザイクリフ下から島の先端方面は
ものすごく波が高くなっていて、ちょっとしたアトラクション並の揺れ。
ボートキャプテンとガイドさんがボートを停め、話をしてる。
「この先行けるのかなぁ・・?」とちょっと不安になるも、また出発!!
やったね、チャーター!! 乗合船だったら絶対、中止だよ~*^^*さすがっ!

そんな波の中、イルカが登場。波も揺れてる船ももろともせず、遊ぶ遊ぶ(笑)
幸先いい感じ♪

島の東側に到着すると波もやや穏やかになり、さぁ、グロットの外洋からいよいよエントリー!

何となく見たことあるような無いような景色と、ほどよい流れ。
入ってすぐのところには、既にギンガメの群れがキラキラ!
ちょっと深場にいたけれど、意外なところから現れた私たちに挨拶するかのように上がってきてくれて、ちょっとしたトルネード♪
トルネード・・とは言えない?(笑)


マルコバンの群れも登場!サイパンではレアらしい。

やがて昨日のグロットでは見つけられなかったバラクーダーが登場。
その中にはオニカマスも混ざってる。

イケカツオが何匹かイワシを狙って飛んでいく!いつ見ても格好いいっ!
やっぱり姐はダイナミックダイバーだわっ!(笑)
このフォルム・・・・かっけぇ~!^^


「ん?遠くのあの模様は???」

出ました!ロウニンアジ!!!きゃーっ、近く行きたい~っ♪♪
ガイドさんをチラッと見ると一生懸命追いかけつつも水深を下げないので、「あら、ダメなのね^^;」と皆で上から遠くに眺めてるうちに、更に深く・・・遠くへと泳ぎ去りました。

外洋でひとしきりドリフトらしいダイビングを楽しみ終わった頃、見覚えのある景色に。
「あぁ、いつもは出てくる穴の外だ・・・!!!」

皆で外側から中のタイドプールへ。
「わぁ~・・・光りが3本・・・」とうっとり近づくとダイバーのエアでした^^;
これには他のバディも騙されたらしい(笑)
ちょっと騙される3本の光^^;;


誰もがその時思っていました・・・・・

「今日はこのまま階段じゃないんだ・・・・何て幸せ~~♪♪♪*^^*」

また外洋に戻りエグジットへ。
グロット最高!階段なくて、これまた最高!!(笑)

水面休息はバードアイランド近くの海上で。
バードアイランドは展望台の方から見たことはあるのだけど、島の近くからはもちろん初めて!
思ったより沢山の鳥が、いるいる!「この際、上陸してみちゃう?」なんて言いつつも、実際は○ンがすごいだろうということで遠慮です(笑)
近くで見ると本当に鳥が沢山!


魚たちとの出逢い
・ギンガメアジ群れ
・マルコバン
・バラクーダー
・オニカマス
・イケカツオ
・ロウニンアジ


407th Dive
ポイント:スポットライト
エントリー:ボート
EN:12:23
Under the water:48min.
Under the water in my life:322h37m
気温:--℃
水温(水底):25.8℃
透明度:--m
透視度:--m

ドリフト2本目は、ガイドさんがちゃんと時間を考慮してくれて、姐初めての「スポットライト」へ。
時間を外すと意味ないらしい。今の時間が最高!と^^ 期待、期待。
写真や雑誌で見たことはあるものの、実際はどんな?と興味深々。

「わぁ・・・綺麗・・・・・」

表現できない綺麗さでした・・・


中は思ったより広く、光の幅も姐が行った時間は思ったより広かった。
そして、想像以上にその光りはキラキラとしていて、洞窟状になってる周りの暗さとのコントラストを見ていると、ここがどこなんだかわからなくなる。

ライトがふりそそぐ・・・


光の中に入ると逆光でまわりは全く見えなくなって、自分だけが太陽を直接浴びるのとはまた全然違う光に包まれる。今までにない経験でした。その時姐は、水の中にいるのか、呼吸をしているのか、何を考えていたのか・・・ただ「眩しい」と目を細めた先にはキラキラキラキラ輝く光だけが見えていました。

姐・・・光に昇ってくの図



うっかり意識が遠のきそうなくらい心地いい気持ち。ゆっくりとその光りの中から外に出ると目が慣れてくる。
「あぁ、そうだ、海の中だった・・・・」って。

季節限定ではあるけれど、是非、行ってみて欲しいポイントです☆

魚たちとの出逢い
・ハナゴイ
・コビトスズメダイ


408th Dive
ポイント:バンザイクリフ
エントリー:ボート
EN:14:46
Under the water:45min.
Under the water in my life:323h22m
気温:--℃
水温(水底):25.6℃
透明度:--m
透視度:--m

さぁ、今回のサイパンで一番入りたかったポイント、バンザイクリフ。
朝、グロットに向う途中は心配だったけれど、少し流れも収まって何とか入れそうということで予定どおり!やった!!

***
2年前にDayDreamSAIPANがオープン後すぐに来た時、乗合船でバンザイに向ったことがあり、風と波で途中で断念したことがあります。その時、ガイドさんはすごく悔しそうに、そして申し訳なさそうに「自分達の船があれば、連れて行ってあげられるのに!僕たちだけだったら絶対OKなのに。ごめんなさい」って言ってくれました。姐には、そのガイドさんのせっかく来てくれたゲストに対して、そして海に対しての想いがすごく伝わってきて、とっても印象に残りました。「絶対、いつかボート買うから。また来て下さい」って言ってたガイドさん。姐はその時、「絶対にまた来るね!」と約束したのです。
***

そしてそれが現実に。
バンザイっていうポイントに入れることよりも、2年前の約束を果たしたガイドさんの想いに自分の想いが重なって、何だかジーン・・・って感じでした^^

で、海の中はというと・・・・

かなりいい感じの流れ。
入るとすぐ、下のほうにかなりの数のギンガメが沢山集まってました。
ギンガメの群れのかたまりがいくつもあるような感じ。

泳ぎながらそれを眺めていると、急にギンガメが割れ・・・・

「で、でたっ!!」

サメです。それもかなり大きな・・・サメ。
よく見るとグレイリーフ??
でも、そのシルエットは、パラオのブルーコーナーをスマートに泳ぎさるあのシャープなサメではなくて、でっぷりとどっしりとした“貫禄”があるような感じ。

「ひえ~っ・・・・こ、怖い」

サメを見て初めて思ったかも・・・
ガイドさんを見ると「来ないで、来ないで」のポーズ。ぉぃ!(笑)
ちょ~っとわかりづらいかな??^^;;


根につかまってしばしフィッシュウォッチング。
バラクーダ・・・・・が3本!(しょぼっ 笑)
グレイリーフはいつの間にか2匹になって旋回。

「そうだ、こんな時こそ!!」

と単に2月のパラオから入れっぱなしだったカレントフックを取り出しつけてみる。
でも、怖くて紐は離せない=写真も取れない=意味が無い(笑)

いっせいに手を離しドリフト~♪気持ちいぃぃ~^^


・・・ここで気付くとエア残が30。
あら・・・・一生懸命泳いだのとサメの緊張と使い慣れないカレントフックのせいかしら?^^;;;
時間は間もなく40分だったけどガイドさんに伝えた。

ちょうど上がるところだったらしく根から離れて安全停止。

姐は30残っていたのだけど、バディは50残ってるという。
心配は無かったけれど、そう言えば随分と“バディからエアをもらう”ってやってなかったなぁ・・・とバディブリージングをお願いし、オクトを吸った。
何とバディのオクトは空気と一緒に海水が入ってくるではないですか!!!
しばらくは吸っていたのだけど、不味いので自分のレギュに戻すことにした。

・・・と、ここでちょっとした事件が( -_-)

レギュを加えると空気が吸えない!!!! 
んじゃなくて、空気を吐いて咥えるのを忘れた!!!!

ひぇ~っっ、水だよ、水。空気吸えないよ。
どうすんだっけ?あれオクトに戻る?えっ??く、苦しい。
あ、パージボタン押していいんだっけ?水の中で押していいの?えっ!???
ダメなのは器材洗う時だけだっけ??え”~っっ!!!??

あやうくパニクるところでした・・・・・。
ともかくレギュと口の間を占めていた海水をありったけの力で飲み込み、ようやく空気を吸った姐。
空気を確保し呼吸を大きく整えて、少し上がった水深を戻し冷静にダイコンを見る。
あと2分・・・。

海面に顔を出し、ゲホゲホッ。
な、情けない-_-llllll
400本を迎え、オープンウォーターのWebを見て、「気持ちを引き締めて~・・・」なんて宣言したのに、“バディブリージング”に落とし穴が。トホホ。

色んな意味で、思い出に残った1本でした^^
翌日に陸から撮影^^


魚たちとの出逢い
・ギンガメ大群
・バラクーダ3本
・グレイリーフシャーク 特大
・ドリー
・ニジョウサバ
・イケカツオ


409th Dive
ポイント:H8K エメリー
エントリー:ボート
EN:16:50
Under the water:17min.
Under the water in my life:323h39m
気温:--℃
水温(水底):--℃
透明度:--m
透視度:5-8m

最後のおまけ1本は、まずはトローリングから!
と言っても魚じゃなくて、姐達ダイバー(笑)

「この下にプロペラとかがあるんですよ~」

と皆でエントリーするも「????ないじゃん????」

どうやらボートキャプテンの間違い???

ともかく、ダイバーも水面を泳ぎながらプロペラ探し。
そしてボートも辺りをプロペラ探し。
最終的にはボートが見つけ、そこまでロープにつかまって流される。

まるで、トローリングのえさ(笑)

ようやく見つけたプロペラにホッ!!
これを探していたのよ~っ!!!^^


よい思い出です^^
初めてのサイパン「内湾」でした♪

魚たちとの出逢い
・ベニオチョウチョウウオ
・オヤビッチャ

・デバスズメダイ
トロピカルな感じで♪



☆Night Dive in SAIPAN☆
今夜が最終日の姐達チームのリクエストで、毎回必ず行くTONYさんの店「アビス」へ。(ABBY'S?)
ここの「ポキ」というキハダマグロのお刺身が最高!!!
TONYさんも変わらず面白くって、大笑い。
初めて飲んだ「Dr.Pepper(お酒です)」もすっごく美味しかった!これからは「ポキ」&「Dr.Pepper」っす^^

2年前にDayDreamの裏メニューでこっそり結成された○ayDreamの話で大爆笑。新しく女ばかりの○adyDreamも作ろう!なんて、Dream話で盛り上がりました!!
あの日約束した専用ボートと同じく、いつか本当にDayDream、G○yDream、La○yDream各店が出来ることを祈るばかりです(笑)

DayDream、今回も期待を裏切らないサービス。本当にありがとうでした♪♪

=====

翌日、姐達の飛行機は夕方だったので、レンタカーを借りて初めてサイパン島内観光をしました。
この日、スポットライトにエントリー前バンザイクリフ下でインターバルを取っていると、慰霊に訪れている方々が献花している姿を海の上から見かけ、ちょっと何とも言えない気持ちになったばかり。

天皇陛下がサイパンに訪れる直前というタイミングでもあり、慰霊の碑やタポチョ山頂上の景色など、海だけじゃないサイパンを知ることは、日本人としてとても意味深いものでした。慰霊碑の前で手を合わせたとき、ちょっとこみ上げてくるものがあったのは、自分でも突然のことで意外でした。

今回のサイパン。
ホテル(○olidayInnResort)が最悪だったことを除けば(^^;)、海も陸も、今までの中で一番、沢山のことを見て、体感することが出来た4日間だった気がします♪♪
また、大好きなフレームツリーの咲くこの季節に行くぞーっ!!*^^*

島のあちこちが真っ赤に彩られる♪


青い空とこの赤い花☆



おわり♪*^^*
楽園です、パラダイスですっ!!!*^^*
スポンサーサイト

ダイブログ #403-405 SAIPAN

2005年06月24日 09:42

403rd Dive
ポイント:テニアン フレミング
エントリー:ボート
EN:09:42
Under the water:47min.
Under the water in my life:319h16m
気温:32℃位?
水温(水底):25.7℃
透明度:30m
透視度:15-20m

1年ぶりのサイパン!お天気も良くちょっと風があるものの、いい海が待っていてくれる予感♪
23日到着日の飛行機から^^


港に着くと姐にとっては初めての「DayDreamボート」がちょこりん♪と待っていてくれた^^
思ったより小さいのだけど、その分切れ味がいい感じ!
何より乗合船での“ごったがえした慌しさ”がなく、気持ちよくスタート。
ボートに乗って「さ、どこ行きましょうか?^^」とガイドさんの問いかけにテニアンで一同一致!
いざ出発!!

1本目は、テニアンフレミング。
前回初めて潜ったポイントだけど、すごく流れていた記憶が・・・・
そして今回も「流れてますねぇ~・・・・」とガイドさん。
一瞬ひるむゲスト達も、その後のガイドさんの「でも、流れてる方が楽しいでしょっ!(^_-)-☆」の一言で、「よっしゃ!」と盛り上がる。

案の定、海の中では結構な流れ。
入ってすぐ姐、カメ発見^^v 残念ながら一番にエントリーの姐と2番目のバディのみGET!
集合中には、マダラタルミの幼魚がなんと4匹も!四つ子???どいつもこいつも、あのちょっとおどけた模様と動きで楽しげにダンス^^ もちろん、写真には収まってくれない腕白な子供たち!
4匹いるのわかるかな?^^;;;


ゼブラハゼ、グアムリーフデムセルといった定番たちもごっちゃり。

程よい流れにのりながら、ガイドさんてば手をひらひらさせながら頭をかしげてる。
そう、エントリー前に「カメ、99.9%で見れます」と言っちゃったのに、まだ出てない(笑)

流れの中、根につかまって安全停止を始めた頃にようやくカメ登場!
一番、嬉しかったのは、きっとガイドさんでしょう(笑)

魚たちとの出逢い
・カメ(x2)
・マダラタルミyg x4
・ゼブラハゼ
・グアムリーフデムセル
・ドリー(ナンヨウハギ)ちびっこ沢山!
・巨大イソモンガラ
・カエルウオ

・ミヤケテグリ
目が可愛い!!


・モンツキカエルウオ
あ、目合った?(笑)


404th Dive
ポイント:テニアン グロット
エントリー:ボート
EN:11:42
Under the water:53min.
Under the water in my life:320h09m
気温:--℃
水温(水底):25.9℃
透明度:30m
透視度:15-20m

テニアングロットもフレミング同様2回目。
前回より透明度がよく、光も入ってとっても綺麗!!
うっとりです・・・・


ゆっくりゆっくり降りていった後は、ちんまりマクロを探しながら、放置プレー(笑)

そこで発見の怪しい物体!!
なんじゃこりゃーっっ???!!!!!
長さにして50cm?動くのよっ、これがっっ!!


最初、姐は「で、で、でかい&長い・・・・ウミウシ?-_-??」と思ったのだけど、よく見ると動いてる。
指示棒でツンツンいじると一応慌てて動きが早まる。
ガイドさんを呼んで見せると、「Oh! my god!!」なポーズ。

「で、いったい何、これ????」

帰り際にもどうしても気になって、ちょこっと寄って見ると・・・
なんと穴に納まってました。
すっかり全部、穴の中にっ!!


はい、答えは「オオイカリナマコ」だそうで。
・・・・ナマコなんだぁ・・・・不思議。

すんません、テニアングロットまで行って、なまこネタで。でも、衝撃的だったんですもの~^^;;

テニアンから戻る途中、イルカの群れに遭遇!
すごい長い間遊んでくれてラッキー☆
動画で見せられないのが残念っ>_<

魚たちとの出逢い
・イロブダイyg
・アカホシカニダマシ
・オオイカリナマコ
・ハタタテダイ群れ

・手乗りのカニ!
 ※皆で図鑑で調べたけど、答えでず・・・・なんでしょう?
一応、カニってことに・・・


・思春期のツユベラ Yg→大人へ・・・
姐は、この状態見たの初めて♪


405th Dive
ポイント:グロット
エントリー: 「階段」 
EN:15:58
Under the water:51min.
Under the water in my life:321h00m
気温:--℃
水温(水底):25.8℃
透明度:30m
透視度:15-20m

さぁ、今年もやってまいりました、グロット階段、体力測定(笑)
ガイドさんもグロット担当らしい、DayDream一番のBigGuyに交代!!

かなりひいた状態のタイドプールに一番に落ちる。そこには、変わらないグロットの景色が^^
あ~・・・・気持ちいい・・・・・ いい・・・・・ いい・・・・

一番右の穴から外洋へ行くコース。
出るとすぐ、カスミアジとキツネフエフキのカップルが!!そのカップル、合ってる??(笑)
でも、相当ラブな感じでした。きっと顔が長くて色が綺麗なお魚が生まれるのでしょう。

外洋を流していくと、イケカツオがお目見え。
バラクーダは・・・残念ながら出ず。
その代わり、ギンガメの群れがかなり大きかったです。
近寄って写真撮ったら・・・ブルーコーナーみたい!!に見えなくも無い(笑)
どうでしょう??(笑)


穴に戻る手前では、かなり大きなタイマイの♂。
乗っかれそうな大きさ!ちょっとびっくり。

タイドプールに戻ってからは、ガイドさん、海中では一見「ボブサップ?」と見紛うそのたくましい体で小さな小さなハゼを見せてくれました*^^* かわいい!
ボブ・サップだっ!!^^


夕方特有のキラキラした太陽の光を満喫しエグジット。
吸い込まれていきそうな光☆


さぁ・・・・これからが本番!!

今年も無事上りきることができ、「ま、ま、ま、・・・・まだイケるな・・・」と震える膝を押さえながら、確信した姐でした^^v


魚たちとの出逢い
・カスミアジ
・キツネフエフキ
・マダラタルミ
・イケカツオ
・ギンガメ群れ
・カスミチョウチョウウオ
・ハクテンカタギ
・BIGタイマイ(♂)
・アカヒメジ
・ニシキヤッコ
・ブルーバードハゼ(?) Blue Barred Dwarf Goby
・ベニハゼ
・ギンユゴイ


☆Night Dive in SAIPAN☆
ガラパンにある中華「ハピネス」で最後のグロットで合流したご夫婦バディと明日一緒のバディと、グロットをガイドしてくれたDayDreamのスタッフと皆でお食事♪
小籠包が美味しい!とのことだったんだけど、これ美味!!!!それと、エビ蒸餃子!!!!エビがプリプリ、たまらんですわ。最後に食べた蒸し炒飯も、パラパラご飯に程よい味付けで、いくらでも食べれそうな^^

中華料理で名前が「ハピネス」・・・・ちょっと知らないで入るには勇気いる感じだけど、お奨めです。
あ、ちなみに、サイパンらしく小籠包は10個、エビ餃子は8個で1蒸篭なので、大人数の時にね^_-☆
大満足の一日が夕日と共に終了・・・^^

映画「オープンウォーター」 見る勇気ある?

2005年06月21日 19:19

先週くらいから「オープンウォーター」という映画の予告がTVで流れてるの・・・気付いてますか?
姐はあまりテレビッ子ではないので、1度見たかな?という位なんだけど、まぁ、ダイバーには覚えやすい題名だったので頭に残っていたのです。

っつーことで、今日のお昼休みに、なんとなくサイトを探してみました♪♪
そしたら、ありましたよ~「オープンウォーター」♪♪


・・・・・ってねぇ・・・・・

「♪♪」なんて場合じゃない ( -_-||||||)
こ、怖い(涙)
予告編も途中で「勘弁して(T_T)」と見られなくなりました。


そもそもは、全員あがったと勘違いしてボートが去ってしまうっていうところから始まるようです。
ダイバーよりも「ボートクルー、お願いだからちゃんと拾ってって!!!」て意味を込めて、ボートクルーに見てもらうべしじゃない?!


途中まで見られた予告では・・・安全停止をして・・・海上に上がる・・・浮上の合図を送り合う・・海上に顔を出してお互いを確認しし合う・・・そしてボートは・・・?
なんて映像だった。その様子は本当に自分たちそのもの!!
「こないだのパラオじゃん!」って感じ。きゃー・・・


で、散々怖い気分を味わったのだけど・・・
それだけじゃ終わらなかった・・・・・(きゃーっ!!!怖)


ふ・・と気づいたサイトの上の文字。

「公開記念 あなたの究極の「溺れ顔」コンテスト開催中!!!」

???

“溺れ”とダイバーには見過ごせない文字の割には、なにやら元気いっぱいな雰囲気。

そこを開くと、

「あなたの究極の「溺れ顔」を大募集!! 見事な溺れっぷりの方には、海、そして人生で溺れないための素敵なプレゼントが当たります!」

と更に元気いっぱい、やる気マンマンな雰囲気でのキャッチコピー(笑)
見事な溺れっぷりって、ぉぃ!

優勝の「最も怖い「溺れ顔」賞」は、なんとケアンズフリー5日間がプレゼント。
そして、準優勝、優秀賞と続くんだけど、
「音楽があれば寂しくない!」・・・って溺れても??
「真っ暗なところでも安心!ぴかぴかTシャツ!」・・・って溺れても??


まぁ、実話が元になっている映画らしいので、不必要に我々ダイバーのテンション落としっぱなしってのもどうかと思われたのかもしれませんね^^;;;;なかなかのセンスではあります。
(このテのセンス・・・・姐は嫌いではありません、ご存知のように!笑)


さてさて、明後日から、サイパンなのよ~^^;;;;;
DayDreamの「特別チャーター企画、ドリフトダイブinサイパン」なのだっ!楽しみなのだっ!!
・・・・・このサイトをチラッと見ちゃったのも何かの運?!
気を引き締めて、楽しんできたいと思います!!!!^^v

念願の「でいご」♪

2005年06月17日 23:30

石垣島に住むバディが、半年ぶりに東京に出てくるということで、週の初めに連絡がありました。

そのバディからのお誘いは今までも何度か頂いていたのだけど、いつもタイミングが悪くNGばかりで、寂しい思いをしていたのだけど、今回は「◎!!!!!行きますっ!!!」*^^*

そのバディのお誘いは、いつも大井町の「でいご」と、その名も沖縄ちっく(←あり?)な名前の沖縄料理屋さんで、姐はいつも「行きたい・・・・行きたい・・・・・行ってみたい・・・・!!!」と思ってたのだ!

あ、バディに「会いたい、会いたい♪」とも、もちろん思ってたさぁ~~~~(^_-)-☆


20時過ぎに到着。
石垣島からのバディは全く変わらず、そのあごひげが羨望の「島人」な雰囲気を醸し出していた^^ 

一番奥の広いテーブルを占領し、集まったバディは姐を入れて5人。1人のバディ(♀)以外の2人は、以前にも何度か一緒になっていて、多分・・・明らかに・・・・飲みの機会のが多い(笑)

初めて会ったバディ(♀)とも、すぐに打解け、楽しい時間が流れてく。BGMには三線で島の唄が流れ、沖縄の味と酒に気分がよくなってく*^^*

「明日は部下の結婚式なので控えますぅぅぅ~♪」
という決心も、大方の予想を裏切ることなく、泡盛のボトルは2本目に突入^^;;;


5人で、今までのダイビング歴なんかを話ながら、「いったい私たち、何つながり??」という話に。

もちろん、石垣からのバディつながりには違いないのだけど、結局のところ、そのバディが取り持つ「飲みつながり」ってことで落ち着いた(笑)


5人でお店を後に、駅まで歩いた。
若貴問題やクールビズなんかの時事問題(?)を語りながら、本名も職業も年齢も明かさないまま、それでもみんなで気持ちよく歩いてた♪


とっても楽しい念願の「でいご」の夜でした^^
ISHIGAKIのGAの“G”辺りに住んでるバディ(笑 内輪ネタですんません^^;;)
次はまた東京か、はたまた石垣か・・・*^^*
美味しい時間をまた一緒に過ごしましょうね~!!!!

「ダイバーってさぁ~・・・」

2005年06月17日 18:23

 今日、すごい話を聞きました。
会社の人とちょっと雑談をしていた時のこと。


「ダイビングやる」っていう話をすると、一般的には

「わぁ~!すごいですね~!」
「へぇ~!!!海の中って全然違うんでしょう?」
「あぁ、そんな感じしますよね、○○さんって」

と言った、比較的、目をキラキラさせて話にのってきてくれることが多いと思うんです。


が、今日の人は、

「え”っ・・・・ ふぅ~ん・・・・・ ( -_-)」 
(若干目をそらす)

って感じ。


「え?何か嫌な思い出とかあるんですか??」

って聞いてみたら、なんとその人が言うことには、


「ダイバーって海の中で体温が低くなったり、寒さしのぎのために、潜る前にわざと水分沢山とって海の中で▼○#%’$”するように習うんでしょう???練習とかするの?」


って!!!実はこの話を言われたの、2度目!!^^;;;


海の中で▼○#%’$”こともあるけど、習わないって!!
(もちろん、その人には▼○#%’$”すら「しないっ!」って言い張りましたけど←一般人的乙女心)

習わないよねぇ??
確かに練習してその道に入門する人もいるけど(笑)


でも、その人は「俺の友達はそうだって言ってたよ」と言い切ってました・・・・

DEEP BLUE ・・・ GET!!^^v

2005年06月13日 23:37

GETですよ、DEEP BLUEのDVD*^^* 
新星堂のポイントが溜まっていて700円弱で買えちゃう♪♪と、久々早く帰れたので、うっきうきーでお店に行くも、「期限切れてます・・・」と無情な店員(涙)。
それでも、半額は使えるそうで、2700円位でGET。ま、よしとしよう^^;;;


さてさて、DEEP BLUEです、DEEP BLUE!!!
ありきたりではありますが、やっぱりDiverたるもの興味深々です^^

姐は、去年の11月(かな?)、今んところ最初で最後の「六本木ヒルズ」へひとりで行って、DEEP BLUE見てきました。


感想は・・・


「このポップコーンのにおいは何なの?勘弁してっっ(怒)」


でした-_-llll 
あの甘~いキャラメル味のポップコーンの匂いが充満。

「この匂いの中で雄大な海のスペクタクルドラマかっっ!!!!」

と叫びたくもひとり。
キャラメル味のポップコーンよりは、胡椒濃い目のコーンバターの方が得意な姐は、相当きっつい気分でした。


・・・んな事は、さておき。


大画面で見るDEEP BLUEは、やっぱり大迫力でした。
伊豆ではキビナゴとブリだけど、DEEP BLUEではイワシとマカジキなわけで・・・。
皇帝ペンギンも、アホウドリも、コメツキガニのミステリーサークルも見ごたえがあったけど、やっぱりBLUEの中で繰り広げられる魚達のドラマにうっとり&「やっぱ人間かなわないよね」と確信したのでした。

姐の会社のPCのスクリーンセーバーは、DEEP BLUEです。
お勧めよん♪


で、今日は「DVD買った!」という報告までです(笑)
なにやらメイキングやら、撮影班インタビューやら盛りだくさんなようで。

見たよ!!報告が出来るのはいつでしょう^^;;;;;;;;;
今のところは、DVDのGETだけで結構、大満足気分な姐でした♪(←危険。)

模様替え 徹底的に海なのだっ!

2005年06月12日 14:14

入梅りとはいったい?と言った感じのお天気*^^*
とは言え、急な雨を心配しながらお布団を干しています。

さてさて、ダイビングログと姐ログに分けたのをきっかけに、ダイビング関連ブログ“OceanLine"は徹底的に~海~にしてみました。
ちょっと背景の青が濃いかな~(>_<)とは思いつつ、これから来るべきジメジメ雨の季節を、せめて涼しく過ごせるように♪と思ってます。


先週の日曜日から干していた器材を、今日ようやく片付けました(だって、お布団干せないんだもん^^;;)。
ロクハンはあと何回着るかな~・・・なんて思いながら♪

夏本番までもう少し。
入梅となるこの時期、恋焦がれているあの人が空港に到着する飛行機を待っているような、ちょっと切ない、息苦しい気分になります。

「もう少しで会える、もう少しで抱きしめてもらえる」と。


今年の夏はどんなでしょうか^^


※WinXP IE6.0のみ動作確認済みです。不具合あったらごめんなさい。
 ちなみにMacは全くダメです、いじったこともちゃんと見たこともありません^^;;;

「沖縄の美らさ海・太鼓」 古謝美佐子 w/ Friends

2005年06月10日 23:19

姐が沖縄にひとりで初めて潜りに行ったときに知り合ったオジー。
オジーが東京に来るときには、必ず連絡をくれて、この4月にも歌舞伎町かちゃーしーで、沖縄in東京を満喫してきた♪

このかちゃーしーのライブで、オジーと一緒に出ていたのが、元ネーネーズの「比屋根雪乃」さん。泡盛片手にほろ酔いつつ、「綺麗な声だなぁ・・・」と感動し、オジーにその名前を聞いて帰った。

で、CDあるかな♪なんてWebを調べたら・・・・なんと、姐の大好きな古謝美佐子さんとこの雪乃さんがコンサートをするではないかっっ!!!!!『運命だわ・・・☆キラーン』とチケットを即入手。この日を待っていた♪


古謝美佐子さんは、去年9月、ひとりで「夏川りみ&古謝美佐子ジョイントコンサート」in 姐地元駅に、「夏川りみ」を聴きに行ったのに、彼女よりも「古謝美佐子」さんの声とその声に宿る魂みたいなものに心打たれ、相当感動した。それ以来のファン。

その美佐子さんと、雪乃さんのステージだ。
初代ネーネーズの宮内さんも含め3人+エイサー太鼓の琉神のジョイントだった。


言葉で現せないのが悔しい>_< あー、悔しい。

沖縄だった。時間の流れも、耳に入る音も空気も、沖縄だった。姐にとっての沖縄と彼女達の沖縄は違う。
どんなに聴いても、どんなに恋焦がれても、近づけない。
でもでも、せめてこうして、ライブの音を聴きたいと思う。


言葉にならなくて、情けないっす(涙)

とりあえず、姐は今、会場で買った雪乃さんのCDを聴き、帰りにローソンで買った「沖縄たんかんチューハイ」を飲みながら書いてます♪三線も弾きたいけど・・・我慢。


そして、沖縄の音と姐を結び付けてくれたオジーにひたすら感謝です。

お引越ししました♪

2005年06月10日 13:43

と言っても、姐じゃないっす。
ブログの一部^^

3月頃からひとりダイビングログをチマチマチマチマチマチマ・・・・入力し作ってきたこのブログですが、思うところあって、やっぱりダイビングネタを中心にしていくことにしました。
あ、ダイビングに含まれるものは・・・海、そして沖縄です。そうそう、多分、“飲み”の話も(笑)

このブログは、ありがたいことに沢山のダイバーが見てくれているようで、ダイバーの皆さんと潜りネタ、海ネタ、魚(=アジ)ネタで盛り上がっていければ♪♪と思っています。
これからもよろしくです。


「え~っ、姐さんの職場ネタ好きだったのにぃ~」とか
「じゃぁ、あたしが入れたコメントとか、どこ行ったのよぉ~っ(青木さやか風)」とか
思ってくれる人もいるはず(と信じたい^^;)。

そして何より姐自身も、これからも自分の周りに起きたことや感じたことを、おばあちゃんになって大切に振り返るために書きつづけていきたいと思っています。
ちなみに、ブログ始めて「あ、あたしって結構、文章書くの好き♪」
って気付いちゃったりもしてます*^^*

そんな訳で、ダイビングネタ以外のお話を中心に新しいブログを立ち上げました。
その名も「姐ログ」・・・・安易^^;;
今まで書いたダイビング以外のネタと、そこに頂いたコメントも一緒に引越しさせてもらいました♪(Linkもおいおい整理させてもらいます♪)
姐ログには、あまりジャンルに拘らず、日常生活の中で感じたことや姐の心の琴線に“今”響くことを出来るだけタイムリーに書き綴っていきたいと思います。

どちらもある意味、自己満足には違いないけど(笑)、大切に大切に育てていきたいと思っています。
これからも、姐共々どちらもご愛顧くださいませ♪♪


PS:400杯の宴ログ、準備中♪しばしお待ちを^^;;;;;

ダイブログ #401-402 初島

2005年06月05日 11:08

401st Dive
ポイント:フタツネ
エントリー:ビーチ
EN:11:08
Under the water:53min.
Under the water in my life:317h40m
気温:--℃
水温(水底):18.1℃
透明度:18m
透視度:10-12m

意外にも参加者の多かった日曜日(笑)
大西さんで朝ごはんのあと、1本目。島に宿泊していた我々チームが、多分一番遅いエントリー^^;;;

昨日よりお天気もよく、気温が高い分、ウエットチームには楽な感じ。

水中には光が差し込み、海藻や海草もすくすく育ってる^^
海の中は、もう明らかに初夏の様子♪
初夏の香りがしそうでしょ?

魚たちとの出逢い
・ネコザメ
・ジョーフィッシュ
・イシヨウジ
・特大あわび
・マメマクラ
・ミギマキyg
・小アジの群れ (みりんにしたら美味な大きさ!)
・キンギョハナダイ♂

・ムラサキウミコチョウ
実際、小さくて・・・^^;;


・アントクメがベッド(?)オハグロベラ婚姻色♂
見事に収まってました(笑)


402nd Dive
ポイント:イサキネ(初!!)
エントリー:13:33
EN:ビーチ(ゴロタから)
Under the water:49min.
Under the water in my life:318h29m
気温:--℃
水温(水底):18.4℃
透明度:18m
透視度:10-12m

ダイビングセンターから「イサキネでノコギリザメが出た!」という情報が入り、イサキネ行くか?!!のプチ会議。
①エントリーはゴロタ ②ノコギリ出なかったら何もいない可能性あり ③全員が3桁ダイバーとは言え人数多い・・・・
普段無口でいじられないとしゃべらないバディにガイドさんが聞いた。「行きたいでしょ?」「そりゃー、行きたいよ!!」
その一言で、「行くなら行くよねぇ・・・♪」「見てみた~い」・・・

「よっしゃ!行きますかっっ!」の一言で、「イサキネ・ノコギリサメに賭けてみるダイナミックダイバーチーム」と「どうしてもジョーフィッシュ!!チマチママクロチーム」に分かれた2本目。

初めてのイサキネのゴロタは思っていたほど大変ではなかったけど、凪だったからかな~。皆問題なくエントリー。

ローラー作戦とばかりに横に広がり18mあたりをキープして皆、下の砂地を目を凝らしながら泳いでいく。
姐はこういう瞬間が大好き。気持ちがひとつになる。
誰かより先に見つけてやる!とかそんな気持ちは・←これっぽっちもない。ただただ、1つの出会いを求めて皆で気持ちをひとつにする。ちょっと個人的に気になる生物がいても、それは我慢。今は気持ちを一つにするとき。そんな思いがしゃべれない水中で伝わってくる。

出た~~~~っ!!

ノコギリーーーーーッッ!!!!!
ヨウジ でした-_-(笑)

そんなことも楽しい思い出のひとつ。
お魚との出会いもなかなか難しいものだ。
だからまた海に行きたくなる、海に来る♪♪

最後には何故か「どうしてもジョーフィッシュ!!チーム」とチマチマ一緒に写真を撮ってるという・・・結果マクロな一本でしたっ(笑)

魚たちとの出逢い
・ヒラタエイ
・カレイ
・ノコギリ!!!!ヨウジ
・シビレエイ
・ヘビギンポ

・ジョーフィッシュ
キョロキョロキョロキョロ・・・


・コノハガニ
赤い海藻に擬態中!


・アライソコケギンポ
ダイナミックダイバー、姐発見!!

ダイブログ #399-400 初島

2005年06月04日 10:50

399th Dive
ポイント:フタツネ
エントリー:ビーチ
EN:10:50
Under the water:50min.
Under the water in my life:315h58m
気温:--℃
水温(水底):17.9℃
透明度:18m
透視度:15m

自ら仕切る姐、400本記念の消化ダイブ(笑)
と思ったら♪
参加してくれたバディが、1年のワーホリでAustraliaから帰ってきた!!ということで、そのバディの「お帰りなさいダイブ♪♪」ということに☆
姐は“ぐーぱー”でそのバディとは違うグループ(>_<)
でも、皆で「お帰りなさい記念」写真をパチリ☆
伊豆へようこそ、お帰りぃぃ~*^^*(主役不在です 笑)

魚たちとの出逢い
・ネコザメ
・スジコウイカ
・ヤマドリ
・小アジ群れ
・カニノテ(海藻)
・クロスジウミウシ
・シロウミウシx3
・サラサウミウシ
・ゴンズイ玉
・ヒロウミウシ
・クマノミ 頑張れ♪

・オルトマンワラエビ
トサカの中でこっそり♪


☆☆400th Dive☆☆
ポイント:フタツネ
エントリー:ビーチ
EN:12:53
Under the water:49min.
Under the water in my life:316h47m
気温:--℃
水温(水底):17.9℃
透明度:18m
透視度:15m

お陰さまで・・・・『400本』!!!!
1本目の後、バディお母さんからの贈り物のジュゥースゥイー・パイナポーを食べた後、いざ本番!!
ショップのスタッフ力作の旗に大感激。
使用前・・・ってことで(笑)記念撮影の後、めでたく400本の海へ~。
使用前、綺麗な旗*^^*


姐が初めて「ダイビングって楽しい!」と思わせてくれたのも初島だった。そう思わせてくれた人達との出会いも初島だった。
初島は本当に思い出が沢山ある^^ 凪いだ海に入る前、色々な思い出がちょっとだけよぎった。

17人での記念撮影は、大騒ぎ(笑)
愛しの佳祐さんフラッグを広げ始めたら、なにやらトロピカルな魚が・・・「なぬ?!400本?」と垂れ幕つけたチョウチョウウオもどき魚が泳いでくる!!渡された黄色い花に囲まれた黒い布を広げたら「姐ッ!!」とウミウシに囲まれた姐の文字(笑)
海の中でもてんやわんや!!*^^*
佳祐さんとのラブラブ写真のはずだったのに、姐も「顔がはまってる・・・ていうよりは出すぎだろ???」と思いながら、精一杯の笑顔。
どうでしょう??
首長すぎ?顔出すぎ??^^;;;;


皆と握手したりハグしたり・・・・この写真撮影大会だけで、10分は費やしたと思います。皆、ありがとう*^^*

それから2グループに分かれ、姐的「400本にふさわしい出物!」・・・『泳ぐネコザメ』!サメだったのね~、ネコちゃん。ちょっと感動。

沖縄では見たことあるけど伊豆では初めての「ムラサキウミコチョウ」に不覚にも感動したりして♪

そうこうしてるうち・・・ジョーフィッシュエリアへ。
ガイドさんが呼ぶ。「ジョーかっ?!」と思ったら・・・・

カメ?!目が合ったっっ!!!
こっち見てる、見てるっ!!

ありがとう~(涙)感動の400本旗がぁぁぁ!!!!

またまたガイドさんが呼ぶ。

「ついにジョーかっ!!!」

「????」

なんと!!!CHANELのバック?!!!????
キラキラ光るCHANEL(風)バックの中から、巨大アネヨンヒャクウミウシと真っ赤なレイが・・・・
宝物、いっぱい!てんやわんやです(笑)


もう楽しくて、楽しくて、楽しくて~っっ!!!!!
な400本目ダイビングでした☆

海の中ではジーンと目頭が熱くなったりしていたのだけど、Exitしてマスクとフードを取ったとたん、姐は大声上げて笑っていました!

「楽しかったぁぁぁぁ!!!」

って*^^* 最高のバディに囲まれ、幸せいっぱい400本でした♪

魚たちとの出逢い
・キビナゴ川
・泳ぐネコザメ
・クモヒトデ
・ムラサキウミコチョウ x3

「今月の魚、あと何件くらいある?」

2005年06月03日 12:45

姐の部署で仕事中、普通に・・・・・当たり前に・・・・使われている言葉がある。
どこの会社でもその会社でしか通じない言葉、例えば略語だったりするものが
あると思うけど、この言葉は、姐の部署だけなの♪
ふふふ・・・

その名も・・・・


『魚メモ』


どうだっ!!^^v さて一体なんでしょう、これ(笑)


業務系の部署にいる姐は、コピー用紙の裏紙に案件の進捗管理用メモを作った。
ある案件に問題があったとき、その問題をメーカーに問い合わせしなくちゃならないんだけど、その内容を一件一件覚えておくことが出来なくなってきたので、例えば、問題を問い合わせた日付、問い合わせた相手、そのメーカーの受付番号や問題の内容をチョロッとメモし、そのメモを伝票や帳票と一緒にクリアファイルに入れて進捗を追っていた。

ある日「なんか殺風景だなぁ~」と思って、バディならよく知ってるであろう、姐お得意の「魚の絵」をそのメモに書いたのだ。
あの、キビナゴとかー、アジとかー、カンパチとかー、ワカシとかー、イナダとかー、ワラサとかー、ブリとかー・・・姐の書くあれ系の魚の絵!!(後半何気に出世魚、気付いた?笑)

そう、メモのタイトルは 「 ・>)))-<  Ref<XXXXX>」(イメージ) みたくなってるわけです(笑)
                ↑これ、魚の絵

そのうち、その仕事は姐から部下に任せるようになって、その時に「こんなん作って私はやってたんだけど、似たようなのがあると便利だよ。まぁ、他にもっとやりやすい方法があれば、それでもね^^」なんて、言っていたんだけど、部下は「じゃぁ、とりあえず、そのメモも下さい!少し考えてみますね~」と言って、そのメモのオリジナル(いっちょ前に原紙と呼ぶ)を渡した。


それから多分2年くらい・・・、そのメモはそのまま活用されている。
新しいスタッフが入ってその仕事を何人かでやるようになったのだけど、結局そのまま引継がれてる。
なので、姐の部署ではこんな会話はあたりまえだ。


「あの伝票どこいったっけ?あ、魚になってるんだ」
(訳:あの伝票どこいったっけ?あ、問題やっつけ中なんだ)

とか

「ねーねー、○○ちゃん、この魚なんだけどもう少し時間かかりそうなんだよね~、大丈夫?」
(訳:ねーねー、○○ちゃん、この案件なんだけどもう少し時間かかりそうなんだ~、大丈夫?)

とか

「これ、また魚?前回もじゃん!!」
(訳:これまたトラブってるの?前回もじゃん!!)

とか

「この魚ちょっと込入っちゃってるんで、どうしたらいいでしょうか」
(訳:この問題ちょっと込み入っちゃってるんで、どうしたらいいでしょうか)

とか

「これ問合せ必要だね~。じゃぁ、魚っといて」
(訳:これ問合せ必要だね~。じゃぁ、その内容書いておいて)

とか

「それ魚終わったら、戻してくださいね~」
(訳:その伝票、問題クローズしたら、戻して下さいね~)

とか!!!!!


どうだ~、楽しそうでしょ~*^^*
(一応、部下のために言っておくと、内容はそりゃー面倒臭い案件が多く、大変なお仕事なのです、はい。)


ちなみに、その魚が全部解決した後に、姐に報告する用のクリアファイルには、大きくマジックでブリサイズの「・>)))-< (イメージ)」が書いてある。
そして「xxxさん、今月の魚やっと全部終了です♪」(訳:・・・もういい?笑)
と部下はマジメに持って来てくれる。


そんな忙しい月末月初の日々である ^^
※カテゴリー、「ダイビング」で合ってる??^^;;



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。