--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#367-368 初島

2004年10月24日 12:10

(log:366) 367th Dive
ポイント:フタツネ
エントリー:ビーチ
EN:10:13
Under the water:42min.
Under the water in my life:289h25m
気温:--℃
水温(水底):22℃
透明度:8m
透視度:6-10m

今日もまた、DEEP-BLUEな海でした。
ブリは全然びびらずに近づいてきて、こっちがドキドキだよぉ・・

魚たちとの出逢い
・キビナゴ
・ブリ
・カンパチ
・ジョーフィッシュx2(姐発見^^v)
・ソウダカツオ


(log:367) 368th Dive
ポイント:フタツネ
エントリー:ビーチ
EN:12:10
Under the water:53min.
Under the water in my life:290h18m
気温:--℃
水温(水底):21℃
透明度:8m
透視度:6-10m


魚たちとの出逢い
・キビナゴ
・ブリ
他DEEP-BLUEなメンバー・・



**2005の姐**

・・・・もう、この初島は思い出しても、あの興奮がよみがえってくる!!ものすごかったんだからーっっ!!!!
水の色は伊豆。水温も伊豆。
でもでも、あのスペクタクルなショーとも言える回遊魚の乱舞。
びっくりよ。

初島にはログで見てもらえるように、何度か行ってるんだけど、正直、豪華エクシブな気分と、美味しい食事を堪能することが第一目的で、海はまぁ・・・ね~・・・・っていう事が多かったの。

もう前言撤回、反省!!

やっぱり、これだからやめられない。
同じポイントでも、同じ日でも、同じ海ってないのよねぇ。
人生だわ、これ。
スポンサーサイト

#365-366 初島

2004年10月23日 11:45

(log:364) 365th Dive
ポイント:フタツネ
エントリー:ビーチ
EN:11:45
Under the water:49min.
Under the water in my life:287h57m
気温:--℃
水温(水底):22℃
透明度:8m
透視度:6-12m

ちょっとーーーーっっ!!!!!!!!!!
もう、すごい海だよ、これ!!!(大興奮っ!)
ものすごい、本当に真っ黒な雲のようなキビナゴの大群にカンパチの大群がつっこみ、キビナゴが割れたと思えば、ブリが通り過ぎる。
上空ではソウダカツオがピュンピュンッ!!!!

こんな海、本当に初めて・・・・ 大興奮っ!
こんな時に限って、カメラがないんだもんなぁぁぁ・・くーっ>_<

魚たちとの出逢い
・キビナゴ 300,000,000匹くらい
・カンパチ
・ツムブリ
・ソウダカツオ
・ジョーフィッシュ


(log:365) 366th Dive
ポイント:フタツネ
エントリー:ビーチ
EN:14:15
Under the water:46min.
Under the water in my life:288h43m
気温:--℃
水温(水底):22℃
透明度:15m
透視度:6-12m

キビナゴ、カンパチ、ブリ、ソウダカツオは2本目も健在っ。
もうDEEP-BLUE顔負けよ、ほんと。

夜は誕生日が近いバディ&姐のために、「ドンペリ」持参で乾杯☆☆ ゴージャスな島の夜は更けていったのでした~*^^*

魚たちとの出逢い
・アオリイカyg
・ゴンズイ玉
・キビナゴ
・ソウダカツオ
・イソギンチャクエビ
・ツマジロモンガラ

#363-364 大島

2004年10月17日 07:50

(log:362) 363rd Dive
ポイント:野田浜
エントリー:ビーチ
EN:07:50
Under the water:56min.
Under the water in my life:286h06m
気温:--℃
水温(水底):24℃
透明度:--m
透視度:--m

この時一緒だったチームのバディ・・・・
野田浜のアーチ手前でなにやらスレートに・・・・
そしてガイドさんの「ここで待ってて」で姐達は自由行動。
「何があったんだろう?気分悪くなっちゃったのかな・・・」

あがったら・・・・
「トイレ!!」だって(笑)
大変よね、ドライの人は・・・姐はほら、ロクハンだから^^v

魚たちとの出逢い
・記録なし(なんでだろう???)


(log:363) 364th Dive
ポイント:王の浜
エントリー:ビーチ
EN:10:59
Under the water:62min.
Under the water in my life:287h08m
気温:--℃
水温(水底):23℃
透明度:--m
透視度:--m


魚たちとの出逢い
・記録なし(なんでーーーっっ!!!! -_-;;)

#360-362 大島

2004年10月16日 09:00

(log:359) 360th Dive
ポイント:秋の浜
エントリー:ビーチ
EN:09:00
Under the water:55min.
Under the water in my life:283h12m
気温:--℃
水温(水底):24℃
透明度:--m
透視度:--m

8月以来の大島!
秋の浜はやっぱり何か出そうで、ワクワクワクワク・・・

魚たちとの出逢い
・ヤシャハゼ
・ヒレナガネジリンボウ
・ネジリンボウ
・アオリイカ
・ハナタツ(♀)
・ツノダシ
・ヨコシマクロダイ
・イカBaby
・カシワハナダイ
・カンパチ
・イソコンペイトウガニ


(log:360) 361st Dive
ポイント:王の浜
エントリー:ビーチ
EN:11:22
Under the water:60min.
Under the water in my life:284h12m
気温:--℃
水温(水底):23℃
透明度:--m
透視度:--m

風が強くて寒いのよ、結構・・・-_-ll

魚たちとの出逢い
・サザナミヤッコyg
・ハナミノカサゴ(カニを食う!)
・カンムリベラyg
・テンクロスジギンポ
・コロダイ
・モロコ(2m!!)
・カシワハナダイ
・ヨコシマクロダイyg
・速いエイ
・カンパチ
・テングダイ
・マツカサウオ
・クロフチススキベラ


(log:361) 362nd Dive
ポイント:秋の浜
エントリー:ビーチ
EN:14:12
Under the water:58min.
Under the water in my life:285h10m
気温:--℃
水温(水底):23℃
透明度:--m
透視度:--m

寒い寒い3本目、果敢にもチャレンジしたのは4人なのでした~。
そしてそこで見たものは・・・・!!!!!!

魚たちとの出逢い
ニタリ~ッッ!!!
・ボラクーダー(大島では珍しいらしい)
・カガミチョウチョウウオ
・サキシマミノウミウシ
・スケロクハゼ
・コマチコシオリエビ
・マツバダイ
・殻付き落花生・・・・



**2005の姐**

中層担当の姐は、この3本目もかなり1人で浮いていた。
何となく、何か出そうな、出無さそうな。
ガイドさんやバディには「何かいたら呼んで(笑)」なんて冗談いいつつ、上から皆がマクロもんに夢中なのを眺めていた。

そんな時・・・

かなりスマートな物腰で、尾ひれの長い魚影が姐の右ナナメ上から真正面方向へ左カーブで泳いでいった。距離にして・・・5m位先かな。

「ニタリ?????????????????」

姐は、いつも皆をよぶ「チリンチリン」を左手に持っていたんだけど、自信がなく、マクロに夢中な皆を自信もって呼べなかった。姐の中の「ニタリ」は3m位の大きさで、ハンマーのようにでっぷりした腰周り、お尻フリフリとおりすぎるもの・・・・と思っていたから。
でも、その影は頭の中にくっきりとある。あのシャープでスマートな影。

Exitしてからガイドさんが

「姐さん、中層、なんかいました?^^」

「・・・・あの・・・・ニタリってどんなのですか?小さいですか?1.5m位とか・・・ごにょごにょ

「あぁ、この辺で出るニタリはそれくらいの大きさですよ。移動も結構スーッと早いでしょう?それ、ニタリですよ!!!」

「ニタリだぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」


これを見たい!と思ったら、その生き物の正しい姿を図鑑や写真で確認しとくべきよね・・・・。この時ほどそう思ったことはありませんでした-_-lll 中層担当の名が廃るってなもんです。反省。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。