--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#339-340 八丈島

2004年07月25日 09:12

(log:338) 339th Dive
ポイント:アオゾミ
エントリー:ボート
EN:09:12
Under the water:42min.
Under the water in my life:266h18m
気温:--℃
水温(水底):24℃
透明度:--m
透視度:--m

「忘れ物ないですかー」とガイドさんがあんなに何度も言ったのに、昨日フィンを飛ばしたバディは、港についてレギュがない!と・・・-_-;;; お前、二度と連れて来ねぇ!!(笑)

ちょっと苦手なツバメウオの群れ。相変わらず平たくて気持ち悪い。
海綿の放精抱卵は、すごく珍しいものらしい。
煙がいっぱい出てるみたいだった。
カメは間近で見られてすごかった。
どこかゆいの?(笑)

魚たちとの出逢い
・カメ
・海綿の放精
・ツバメウオ群れ “まんじゅう恐い”
・カメとツバメウオ
・ユウゼン
・ハタタテハゼ


(log:339) 340th Dive
ポイント:イデサリ
エントリー:ボート
EN:11:00
Under the water:11:46min.
Under the water in my life:267h04m
気温:--℃
水温(水底):24℃
透明度:--m
透視度:--m


魚たちとの出逢い
・カメのクリーニング
・テングダイ
・キホシスズメダイのお見合い



**2005の姐**
今回の八丈ツアーは、実は前職でお世話になった先輩(ノンダイバー)から「家族の夏休み旅行に八丈島に行こうと思うんだけど、どぉ?」って連絡があり、「すっごいいい所ですよ~♪」と言ってるうち、自分も行きたくなっちゃって、先輩達の日程に合わせて行ったのだ!

たまたま先輩のダンナ様がダイビングに興味があって、そうとなりゃーっ、早い早い!!!いつもの調子で、ちゃっちゃと「体験ダイビング」の設定を(笑)

八丈には託児所がないので、2人は順番に体験を。
姐も本当は一緒にやりたかったのだけど、なんせ1便遅延のためまずは本気ダイビングやらせてーってことで、自分優先(笑)体験は別でやってもらいました^^;

2人とも大感動してくれて、嬉しくなっちゃった!!!
#ちなみに、ダンナ様の方はその後のハワイ旅行でダイバーに!!
 今年は伊豆デビューさせなくちゃ!!

それと。

海綿の放精・抱卵・・・・。
これ、ものすごく神秘的だった。前日から透明度は良かったはずなのに、何となく透明度が悪い・・・ような気がするんだけど、ちょっと何かが違う。

海底の海綿たちから一斉に白い煙(本当は煙じゃないけど)が出ているのです。珊瑚やイソギンチャクなどと比べても、殆ど意識していない「海綿」。彼(彼女?)達にも生命の営みがあるんだなぁ。

前に「なまこの交尾」を見て感動したことがあるけど、この「海綿の放精抱卵」も姐の中では同じ位、神秘的で感動でした。
海綿だって生きている!!*^^*



スポンサーサイト

#336-338 八丈島

2004年07月24日 06:29

(log:335) 336th Dive
ポイント:ナズマド
エントリー:ビーチ
EN:06:29 (早朝ダイブ)
Under the water:50min.
Under the water in my life:264h13m
気温:--℃
水温(水底):25℃
透明度:--m
透視度:--m

なんとっ!
またしても、一便で八丈から羽田に引き返すことに・・・
すごいよいお天気なのに何故???(涙)
昨日つくはずが着かず・・結局、早朝で取り返すハメに。
(でも、結構嫌いじゃない!早朝の海♪)

久しぶりの八丈は、やっぱり青くお魚もいっぱい!
ユウゼンもかわいい♪

魚たちとの出逢い
・モヨウモンガラドオシ
・ユウゼン小玉
・サザナミヤッコ
・キャラメルウミウシ
・ムロアジ群れ
・タカベ群れ
・キンギョハナダイ群れ
・カンパチ3匹
・タテジマキンチャクダイyg
・オオメハゼ

・ハナミノカサゴ
八丈と言えば・・・ハナミノ♪


(log:336) 337th Dive
ポイント:アブラド(油土)
エントリー:ボート
EN:10:54
Under the water:40min.
Under the water in my life:264h53m
気温:--℃
水温(水底):25℃
透明度:--m
透視度:--m

昼ねの後の一本♪これかがたまらん!
これでもかー、これでもかー、またお前かー・・・・のカメ三昧(笑)
バディったら、残圧10になって知らせてくるんだもの。
全く!!見せられても困るって(笑)

魚たちとの出逢い
・アオウミガメ いっぱい
・ツバメウオ
・ハタタテハゼ
・ユウゼン
・ツユベラyg
・フエヤッコダイ


(log:337) 338th Dive
ポイント:アカサリ
エントリー:ボート
EN:13:46
Under the water:43min.
Under the water in my life:265h36m
気温:--℃
水温(水底):25℃
透明度:--m
透視度:--m

バディってば・・・
バックロールで落ちるなり、なんと足からフィンがぽーーーんって両足飛んでった!!びっくり!!!
ガイドさんも驚く驚く。
もう一人のバディはバルブ開けずに落ちたらしい。
男すぅい~ったら情けないわねっ!(笑)

魚たちとの出逢い
・ムロアジ大群
・ハタタテハゼ
・タコ
・ユウゼン
・コブシメ巨大(ログにオビシメ・・・って!?)



**2005の姐**
全く!本当に!!なんでっ?!
八丈に行く一便には縁がない-_-llll
とってもよいお天気だったのに、着陸態勢に入ったら滑走路がかすんで確認できませんって。なんじゃそりゃーーーー。

気づけば、手馴れた様子で、また羽田のキャンセル待ちカウンターにならんでた^^;; そして、これまたなれた様子で羽田空港内でビール、ビール、ビーーーール!!!!なんで?!

お約束の最終便でようやく八丈入り。
翌日はもちろん、取り替えずべく早朝、5:30出発よ。
これじゃまるで初めて八丈に来たときと同じじゃん!

これが八丈のスタンダードかしらん?!

#334-335 中木

2004年07月19日 09:23

(log:333) 334th Dive
ポイント:塔島
エントリー:ボート
EN:09:23
Under the water:39min.
Under the water in my life:262h38m
気温:--℃
水温(水底):18℃
透明度:--m
透視度:8-16m

6月の台風でNGだった中木のリベンジ!
そしてひっそり333本記念~(注:とログの時は思ってたのよ)
何がお出迎え?!

すぉれぅわーっっぅ 「ハンモァーッ!!」
超びっくり&感動☆

バディのレギュのマウスピースが突然切れてバディブリージング・・・なんてハプニングもあり、トビエイも飛びまくり、記念&思い出に残る一本でしたーっ。

魚たちとの出逢い
・ハンマー!(単体)
・トビエイ(4枚)
・ニシキベラ産卵
・イサキ群れ


(log:334) 335th Dive
ポイント:塔島
エントリー:ボート
EN:11:51
Under the water:45min.
Under the water in my life:263h23m
気温:31℃
水温(水底):19℃
透明度:--m
透視度:--m


魚たちとの出逢い
・ワラサ
・マダイ
・イサキygの大群



**2005の姐**
この中木でちょっと面白いことがあった^^

船の船頭さん。
中木では漁師さんがやっていることが多い。

1本目が終わってボートに上がってきた。漁師さんの船なので、あんまり大きくない。

おじさんは「はい、女子は前、男子は後ろに行って~」と。
姐は前に行こうとしたら、おじさん言いやがった。
「男子は後ろだよ、後ろー」
「・・・」

次にあがってくるバディもいるので「ま、いっか-_-ll」と後ろに移動する。全員上がったところで、おじさんは後ろの操舵席にきた。そして姐に気づく。

「!!!!!おねーちゃん、女子だったんだ。あっはっはっ!!」

まぁ、ロクハンでフードかぶってマスクしてりゃぁね。
でも、おっ○いとかさ、腰のくびれとかさ、女子ってわかるでしょ???・・・・わからなかったか。

「こんな綺麗なおねーちゃんだったとはな!おじさんが悪かった、ごめんごめん!(笑)」

そのおじさんの豪快な笑顔に姐も全然どーでもよくなって、「そーですよぉ~。もぉっ♪」なんて。

2本目もそのおじさんの船で、おじさんと仲良くなった。
実は民宿も経営しているらしく、「次回はおじさんのとこ、泊まんな!」と名刺をくれた^^

もちろん、姐はその夏、もう一度、おじさんの民宿に行って泊まるのである~。

姐の「おやじキラー度」は南伊豆にも通用したっつー証明(笑)
どうだっ!

#332-333 神子元

2004年07月17日 12:57

(log:331) 332nd Dive
ポイント:カメ根
エントリー:ボート
EN:12:57
Under the water:40min.
Under the water in my life:261h17m
気温:29℃
水温(水底):23℃
透明度:--m
透視度:8-12m

ハンマーを追えっ!
今年初の神子元は、車の渋滞に巻き込まれ、11:30着が12:30着に。超慌しい出向でも、だんだんとWAKUWAKU・・・・・
入ってすぐ2分で、ハンマー単体GET!!
その後、15匹位の小群をGET!!!
群れは初めてで、やっぱり迫力あるぅぅ。
頑張ってきた甲斐がありました♪

魚たちとの出逢い
・ハンマー単体
・ハンマー親戚一同終結
・タカベ
・イサキ
・アオブダイ
・飛んでないトビエイ
・ホウライヒメジ
・タカノハダイ
・ミギマキ
・ホンソメワケベラ


(log:332) 333rd Dive
ポイント:カメ根そば
エントリー:ボート
EN:14:37
Under the water:42min.
Under the water in my life:261h59m
気温:--℃
水温(水底):21℃
透明度:--m
透視度:8-12m

2本目は不発-_-ll
神子元はそんなに簡単ぢゃないのだっ!!うん。

魚たちとの出逢い
・記録なし(笑)

#330-331 富戸

2004年07月03日 11:18

(log:329) 330th Dive
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:11:18
Under the water:53min.
Under the water in my life:259h45m
気温:--℃
水温(水底):22℃
透明度:25m
透視度:15m

アオリイカの産卵を追え~っ!!!・・・←失敗。

魚たちとの出逢い
・アジ(小)大群
・ヒラメ(伊豆価格:7,800円)
・サビハゼ(大人)
・ミノカサゴ
・ハナミノカサゴ
・アサヒガニ
・カスザメ
・ハナハゼ
・コロダイ
・オオモンハタ
・ウミテング(タツノオトシゴの仲間)
・ゴンズイ玉
・ヒラメ(伊豆価格:10,000円)


(log:330) 331st Dive
ポイント:ヨコバマ
エントリー:ビーチ
EN:14:35
Under the water:52min.
Under the water in my life:260h37m
気温:--℃
水温(水底):21℃
透明度:15m
透視度:6-8m

アオリイカ・・・また失敗-_-;;

魚たちとの出逢い
・越冬クマノミ
・イザリウオ
・スジコウイカ
・オトヒメエビ
・モクズショイ
・アオヤガラ
・カンパチ 7-8匹
・ボラ(?)
・ヤマドリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。