--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#74 Palau

2001年01月16日 10:10

74th Dive
ポイント:PPRビーチ
エントリー:ビーチ
EN:10:10
Under the water:93min.
Under the water in my life:51h46m
気温:--℃
水温(水底):29℃
透明度:--m
透視度:--m

最後の自由時間に、ナント、この私が潜ってしまいましたぁ~!!やる気っ!!
しかも90分以上もっっっ!!!!
ずっと緊張のダイビングだったので、超リラックス!
お天気もよく、砂地に自分の影がキラキラ☆
充実の90分だったよ~!

魚たちとの出逢い
・ギンガハゼ
・カニハゼ



**2005の姐**

ようやく中性浮力が何ぞや、に“気付いた”だけのヘタレの状態でパラオに行ったこと、本当に良かったと思ってる。
あのままちょっと中性浮力を知った気になって、伊豆だけを潜っていたら、今の姐ではなかったかもしれない、と本当に思う。

こんなに透明度のよい海があること、「ブルーの海」が存在すること、25mまで太陽の光が届くこと、沢山の魚がいること・・・・ 海の魅力に虜になった。

そして、同じだけ、海の怖さを知った。自分の力ではどうにも出来ない流れがあること、ガイドさんの指示に従う大切さ、バディシステムの意味・・・・ 怖さを克服できる技術を身に付けたいとあの時、思った。


もうひとつ、書いておきたいことがある。

姐は少しだけパニック障害になりかけていた(参照:#53-54 富戸)・・・のだと思う。
海の楽しさを少しだけかじった姐、でも飛行機に乗れるのか・・・海外に行っても大丈夫なのか・・・・ 怖かった。飛行機の扉が閉まるところを想像するだけでも、「無理!」と思っていた。
でも、みんなとパラオに行きたいと、もっともっと潜ってみたい!と願っていた。そして、その気持ちが勝った!!

毎日鏡を見て「私は負けない」とつぶやいた。
電車に乗る前は大きく息をすって深呼吸した。ドキドキしても窓の外をみて「私は負けない」とつぶやいた。

その方法を教えくれたのは・・・
 
私にダイビングの楽しさを教えてくれたヒゲの人だった。
あの時パラオに行けて、今もダイビングを続けていることが、
今の私の自信につながっている。私はパニック障害にならずに済んでいる。


楽しくて思い出深い、初めてのパラオでした^^
このツアーを企画してくれたショップと参加したみんな、Palauの海をあますことなく見せてくれた現地ショップ、そして最後まで面倒を見てくれたヒゲのバディに心から感謝しています。

ありがとう!*^^*
スポンサーサイト

#71-73 Palau

2001年01月15日 10:32

71st Dive
ポイント:ブルーコーナー
エントリー:ボート
EN:10:32
Under the water:39min.
Under the water in my life:48h42m
気温:--℃
水温(水底):29℃
透明度:--m
透視度:--m

グループの1人が100本記念ダイブ!!!おめでとぉ~!!!!
彼女の喜びを想像して最初からワクワクしちゃった♪
ちゃんと棚から外れることが出来て、楽しめたよっ!
ちょっとだけ余裕?!
ボートにあがってからガイドさんが作ってくれたケーキでお祝い♪

魚たちとの出逢い
・バラクーダ
・イソマグロ
・ナポレオン
・ロウニンアジ
・クロユリハゼ
・ハタタテハゼ



72nd Dive
ポイント:ブルーホール
エントリー:ボート
EN:12:21
Under the water:41min.
Under the water in my life:49h23m
気温:--℃
水温(水底):29℃
透明度:--m
透視度:--m

ホールからの潜行、降りられるかなーっっ!!って心配だったけど、何とかクリア!
気持ちよかったぁぁぁ!!
男子チームが40mに挑んでいる時、写真とったりしつつ見上げたホールは、本当に綺麗だった・・・・


魚たちとの出逢い
・ツバメウオ
・カッポレ
・ウコンハネガイ
・クレナイニセスズメ
・ミナミハタ



73rd Dive
ポイント:ブルーコーナー
エントリー:ボート
EN:14:52
Under the water:50min.
Under the water in my life:50h13m
気温:--℃
水温(水底):30℃
透明度:--m
透視度:--m

遂にカレントフックに繋がれずに自力で潜ったぞーっっ!!(笑)
少しは成長したかしら♪♪ナポレオンの卵まる飲み、たこにビックリ!
海の中でも楽しい事がいっぱいでした!最後に皆で輪になって写真。どうなったのかなぁ・・・わくわく♪

魚たちとの出逢い
・ナポレオン



**2005の姐**

この日、ショップ前を出発する時に「忘れ物はないですね~っっ!!!」とあれだけ言われておきながら、なんとウエットスーツを忘れた人がいる-_-lll前日にウエイトを落とした姐と同じ位の(当時)ヘタレダイバー・・・*^^*
その彼女は、姐のダイビング人生を彩る人達のひとり。運命の出会いは、この2人揃ってヘタレダイバーのまま参加したパラオだったのでした☆☆

この時のどうにもならない悔しさが、その後の2人を大きく成長(!)させるのです・・・・
もしかしたら、どちらかがいなくても、今みたいに潜ってはいなかったかも^^ ね♪

#68-70 Palau

2001年01月14日 10:07

68th Dive
ポイント:ジャーマンチャネル
エントリー:ボート
EN:10:07
Under the water:54min.
Under the water in my life:46h25m
気温:31℃
水温(水底):28.8℃
透明度:20m
透視度:20m

遂に見ました、初めてのマンタ!!!!!!!!
その姿はホント雄大で、息をするのも忘れて、うっとり見とれてしまう感じ・・・・ずーーーーーーーーーーっと見ていても飽きない^^
すごいなぁ・・・・・・
見られて本当に良かったぁ^^

魚たちとの出逢い
・マンタ!マンタ!マンタ!!!!
・チンアナゴ



69th Dive
ポイント:ブルーコーナー
エントリー:ボート
EN:12:48
Under the water:43min.
Under the water in my life:47h08m
気温:31.5℃
水温(水底):28.8℃
透明度:60m
透視度:35m

ウエイト流されちゃった事件!!!-_-;;
初めてのブルーコーナーは流れがものすごく、棚から外れろ!と言われても動けない・・・(涙)
結局、バディのカレントフックにつながれて、海のポチに(;_;)
バラクーダーどころじゃなかったのでした。
途中、随分体が浮くなぁぁぁ・・・と思いきや、ウエイトがないっっ!
最後までバディに助けられた初ブルーコーナーでした。
凹んだ・・・・(号泣)

魚たちとの出逢い
・ナポレオン
・バラクーダーの大群
・ギンガメの大群
・マダラタルミ



70th Dive
ポイント:ニュードロップオフ
エントリー:ボート
EN:14:49
Under the water:55min.
Under the water in my life:48h03m
気温:32℃
水温(水底):29℃
透明度:--m
透視度:--m

ブルーコーナーでめげていた後の一本。
ブルーコーナーほど流れてはいないものの、なんか動揺してる感じ^^;
ようやく落ち着いた頃に終了!
相変わらず安全停止ではバディに助けられました^^;;;


魚たちとの出逢い
・バラクーダの群れ
・オオメカマスの群れ
・ヨスジフエダイ




**2005の姐**

この日の2本目、ブルーコーナーでの一本ですよ、歴史に残るのは!
そもそも、今思うと「パラオのブルーコーナー」の偉大さもあまりわからないまま行ってるのです^^;;

そしてコーナー。エントリーして棚から沖に出る指示が出ているものの、全く近づけない。ドロップオフから出るのも怖けりゃ、一生懸命泳いでも全く体は進まない-_-lll 焦るし、怖いし。
最初は優しく手を引いてくれたバディもいい加減面倒になったのか(笑)カレントフックを姐につなぐ位の「自分でコントロール出来ない」技術と「流れ」だった。

が。

この「カレントフックに繋がれた」ことが幸いするとは誰が想像してた~・・・???!!

ログにもあるが、もう終盤にさしかかった頃、バディに合図された姐。

「この岩につかまってて」

姐はおとなしく岩につかまった。でも、体が浮いてしまう。
セミのようにしがみつこうにも、流れじゃない何かが姐の体を上にもっていく。

「あれ~??????????」「!!!!!!!!!!!!!!」

ウエイトがない、ない、ないっ!!!ツルンとした姐のウエスト!!
バディに伝える。最初バディは気付かずに「OK、OK!」と合図する。
さすがの姐も「OKじゃないんじゃない?!」と思い、しつこくバディに伝える、ツルンとしたウエストを見せて。

気付いたバディは、姐に手を離すよう合図し・・・・

姐は海のポチに。しかもバディの足元ではなく頭上を行く犬のポチ。
トホホ・・・・・

色んな意味で“海の怖さ”を知った一本でした・・・。
そのバディは、あの時(参照:#55-56 初島)姐にダイビングの楽しさを教えちゃったヒゲの人。

ま、責任とっても悪くないよね^^;;;;
(う、ウソです。)  

#65-67 Palau

2001年01月13日 10:00

65th Dive
ポイント:ウーロンチャネル
エントリー:ボート
EN:10:00
Under the water:50min.
Under the water in my life:43h40m
気温:30℃
水温(水底):29℃
透明度:40m
透視度:20-25m

初めてのパラオ、一本目!
緊張したよ~!!!初めて目にしたパラオブルーのドロップオフ!忘れない~!!!!
チャネルには流れが変わって入れなかったのが、ちょっと残念でした。

魚たちとの出逢い
・グレイリーフシャーク
・クマザサハナムロ
・クロヒラアジ



66th Dive
ポイント:シャークシティ
エントリー:ボート
EN:12:05
Under the water:44min.
Under the water in my life:44h24m
気温:30.5℃
水温(水底):29℃
透明度:いっぱいm
透視度:30m

カメと優雅に(?)泳いだよ~!!キャベッジコーラルが沢山!
棚から外に出るのが、まだちょっと怖かった。
シャークシティなのにあんまりサメはいなかった-_-ll


魚たちとの出逢い
・リュウキュウキッカサンゴ
・オオメカマスの群れ
・ギンガメの群れ
・ツノダシの群れ



67th Dive
ポイント:シャンデリアケーブ
エントリー:ボート
EN:16:06
Under the water:67min.
Under the water in my life:45h31m
気温:-℃
水温(水底):29℃
透明度:--m
透視度:--m

ライトを借りて初めてあんなに暗いとこ潜った~!!!
世界遺産になるかも!?の鍾乳洞は、見る価値あり!
したから見た鍾乳石(?)は光っていて超綺麗♪
途中で皆で顔出して楽しかったよ~^^ 
ケーブ前でのフィッシュウォッチングも楽しかった♪

魚たちとの出逢い
・エビ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。