--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球に優しく・・・???!

2009年03月18日 12:49

この季節は、毎年冬眠中
あ、去年の冬眠はものすごく長かったけど(笑)
・・・と自虐ネタにする余裕も出てきた姐っす (よ、余裕??)

あちこちでダンゴベビーが見つかっているようですね
見たいなぁ~と思いつつ、まだ復帰プログラム実践中の身、水温や体調と相談しながらゆっくり・・・を肝に銘じて過ごす日々です。



さてさて、久しぶりに、環境について思うことを。



ここ何年か、姐がちゃんと興味をもつずっと前から「ECO」という言葉、「環境問題」という言葉を耳にしてきました。どこぞのCMかキャッチコピーか・・・覚えていないけど「地球に優しい○○○!」なんてのもよく聞きますね。

その後、姐もそんな話が取り上げられるにつけ、「ほー」「へー」「ふーん」と思っていたわけだけど、ECO検定を受けるのに真剣に勉強すると・・・

『これ、ヤバくね???

という感想でした。思っていた以上に色んな問題が山積しているのね・・・と。

そして、今は、検定のために勉強したことをきっかけに、自分なりに出来ることに取り組んでみてるところです。



なーんてな話を、何ヶ月か前にダイバー仲間と話をしていた時のこと。
とあるガイドさん(海外在住)が言いました。

(↓日本人ガイドです、ちなみに 笑)
『なーんか、地球に優しいとか地球を守るためとか言ってるけど、俺、あれが嫌なんっすよねー。地球がどーのっていうより、もう“人間に危機がくるかも”なんだから、地球なんてデカい話してると、ピンと来ないし、綺麗ごとみたいでしょう?ほんと、アジアとかじゃ生活かかってる人とかいるわけで。これは自分達にかえってきたときいいですよー、とかはっきり言えばいいのに。』


そう!そう!それだわ!!!!!
ちょっと目からウロコでした。

姐の『これ、ヤバくね??』という感想は、地球が・・・というのを超えて、『“私達が生きていくうえで”、ヤバくね?』という感じだったのです。

“私達が生きていくうえで”には、沢山のことが含まれる。
もちろん、地球温暖化によって起こる気象変化とか、それによる水の不足とか、ライフライン的なものは、もちろんそう。


 そして、忘れちゃならないのは、自分達の豊かな人生じゃないかと思う。
姐は、海の生物を守りたい、と思う。それは、海に住む生物そのものへの愛情もあるけれど、自分が趣味として潜り続けるためでもあるんだな・・・って事に気付いた。
まーったく魚がいなくなった海に潜り続けるのか?季節が変わらない伊豆の海に通うのか?

 「本当に海が好きなら、そうでしょう?」・・・本当にそう??いや、「海が好き」は人それぞれ。
生物かもしれないし、透明度かもしれないし、波かもしれない。
でも、その“好きな気持ち”を満たしたいがために海に行く。
そして満たされて、満足して、生活を続ける。


 今日の明日の、今週末のダイビング・・・じゃなくて、20年後。

「還暦くらいになっても潜り続けたいわ~、のんびりと

なんて思っている人は多いはず。
そして今の時代はまだその年齢の方々も海を楽しんでます。

だけど、海はずっと変わらないと思っている?今の環境変化の中で??
私達の20年後も今と同じ海が待ってる??

答えはわかりません。でも、姐が感じた答えは「NO」でした。

海を通じて豊かな老後を考えるのなら、xxに優しいってxxのためじゃなく、自分のために出来ることを。それも大事な「生きていくうえで大切なこと」じゃないかと思うのです。

海に生物がいなくなる、汚れる、ゴルフ場の草が枯れる、スキー場に雪が降らなくなる・・・
そしたら、また、人間は、自分達の生活を豊かにするために別の何かを考えるのでしょうか。
今度は自然じゃない何を破壊して?!
そろそろそんなのは、止めないとだよね。


上手く言えないのだけど。。。


「地球に優しいとかー、温暖化とかー、よくわかんなくてぇ
・・・ピンとこないのはよくわかります(姐もそうだった)。

ちょっとだけ、視点を変えて、「今目の前のこれをずっと続けていくため」に今出来ることをやろうとしてみる・・・考えてみる・・・と、シックリくるかも・・・という話でした
それは人それぞれ、違うかもしれないけどね



ちょっと溜っていた環境について思うこと、をしばらく書いてみます~
スポンサーサイト

エコ・ピープル 誕生なり*^^*

2008年09月05日 18:21

環境社会検定の合否通知は今日発送・・・と書いてあったのだけど、一足早く届きました
えへへ・・・


                       合格


エコ・ピープルの誕生です
エコ・ピープルだったら何なの?という質問はやめてね(笑)
なんせ、きっかけは前回の記事のとおりなので



とは言っても、まだまだようやくスタートライン。
少しだけ身についた知識は、自分が納得するためだけのもの。
これから活かしていけるようになるには、たくさん勉強しなくちゃだし、色々な活動に参加して既に環境問題に取り組んでいる先輩達を参考にしたい。


姐が環境問題に興味をもった訳。
これから色々やってみたいと思っている理由。


それは、ただシンプルに



「海の生き物達を守りたいから」



かもしれません。

これからもヒトが生きていくためにその環境を守るというのはもちろんなんだけど、何だかピンと来ない。ヒトが気持ちよく、“良い環境で”生きていくにはいわゆる地球環境だけじゃないからね。例えば住み心地がよい場所があるからと言って、人間関係が気持ちよくなくちゃ、本当によい環境とは言えない。子供もいない姐にとっては、「我々人間のために!」と思っても、「自分達がしてきたことじゃん。何を今更・・・」という気持ちがある。子供がいれば、子供を守るため、と思えるのかもしれないね。

うーん、上手く言えないんだけど。
環境問題に取り組むには、多かれ少なかれ犠牲(面倒なことだったり、お金がかかったり)がある。だから、自分が納得することが必要なんだな。

「○○のために

と思えれば、一生懸命になれる。少なくても姐は。
そう思った時に浮かぶのは、

キビナゴだったり、アオウミウシだったり、ダンゴウオの赤ちゃんだったり、優
雅なマンタだったり、、、、

海の生き物達なのです。
私達ヒトが、好き勝手にやってきて不便になったり問題が出てきたりは、当り前っちゃー当り前。
その好き勝手のお陰で、経済大国・日本があるというのも事実。

でもでも、それって、ジョーフィッシュには関係ない。
キタマクラにも関係ない。
ましてや、ウデフリツノザヤウミウシにだってーっっ!!!(笑)


と、キリがないのでこの辺にしておきますが(笑)、何だか彼らのことを思うと、やっぱり海を守らなくちゃ、と思うのです。
地球温暖化のせいで水温があがり、一番最初に打撃を受けているのは彼ら。

黙って・・・・・ 文句も言わず・・・・・ 耐えて耐えて・・・・・ そして死んじゃっているはず。
海の底で。



ダイバーの視点で、できること、考えたいですね


そして、応援してくれたバディの皆さま~、心からありがとうですぅ


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「おめでとぉ~っ」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

エコ・ピープル誕生なるか!?

2008年09月04日 13:04

まぁ、そんなわけで潜れなくなって間もなく1年が経とうとしてるのだけど、その間には減圧症としての体調の回復があったり、潜れないことでの心の不調があったり、それに伴う体調不良があったり・・・ダジバンダリ!?(笑)
↑わかる?わかるーっ??(笑)

とふざけるのはさておき
ダイビングそのものが、姐の生活の一部になっていたのだから、そのダイビングが無くなるっつーことは、見事に時間が出来るということだった。
最初は、どう過ごしていいかわからなかったものの、少しずつ“そういえば、今までやりたかったこと”を色々やってみました。

その中のひとつ。

ダイビングをしながら海に通うようになって、ずっとずっと感じていたこと。

「地球、おかしい。変わってきてる・・・」


そう思いながら、仕事と、目先の楽しいことに夢中で、なかなか真剣に取り組むことが出来なかったこと。

環境問題について真剣に考えてみる
(ために、環境問題とはなんぞや、ってことを知る・・・ってのが正解だけど


以前からどこかでずっと、

「何だか天気とか水温とかも変わってきちゃってて、海の中もいるはずのないものがいたり、いるはずのものがいなくなったり・・・なーんとなく地球がヤバいって騒いでいて、きっとそうなんだろうから、少しでも出来ること・・・と思ってMy箸とか出来る範囲でやっているけれど、、、、、、実はアタシ、よくわかってない(小声。)

と感じていて、それが自分にとってジレンマというか、後ろめたいというか・・・そんな気分がしていた
知ったかぶりほど恥ずかしいことはない

My箸を持ち歩いて使い、レジ袋は出来るだけもらわないようにし、電気はこまめに消すようにはしているものの・・・・実際、何がどう、どれくらいヤバいんだろう??と思っていた。

地球温暖化、温室効果ガス、CO2の削減、酸性雨、砂漠化、洞爺湖サミット・・
・・これだけTV等のメディアで言われていれば言葉は知ってる。

だけど・・・いまいち・・・わかってなぁぁぁ~いっ



そして、出会った「ECO検定」。
最初にECO検定のことを知ったのは、何がきっかけだったけか??

“そう思ってるならネットでも本でも自分で調べればいーじゃん”という声が聞こえてきそうだけど、なかなか毎日の生活の中では手に付けられない・・・という言い訳を自分にしちゃう姐
自分のその辺をわかっているだけに(笑)、「これはいいところに」という感じで、検定を受けることにした。

ECO検定は、7月20日だった。

海の日の連休にも海に行かず、試験に向けて「この姐が」(出たっ!エラソー 笑)ECO検定過去問題集をやりあさった。わからないことは調べた。

でも、ひとついえることは、仮に落ちたとしても、本当に勉強してよかったと思う。色々なことの意味がわかった。目からうろこ。地球という単位でおきている色々なことは、あまりにも大きすぎて、理解はしたものの、正直今もどうしていいかわからずにオロオロしちゃう感じなのだけど、“何が問題でこのままだとどんなことが起こるのか”がわかってすっきりした。

自分達が将来、年金という“お金”をもらえるのかどうか、っていうのもきっと生活していく上で問題なんだろうけど、このままじゃ、そもそもその“生活する場”がよくなっていくことはない。
年金問題よりも、環境問題の方が全然大事じゃないか!!と思った。
そう思うと、政治にも興味がわくし、選挙もちゃんとやらなくちゃ、と思う。

自分と自分の大切な人達と、これから大人になる子供達のために。
綺麗ごとじゃなくて、心からそう思う。


結果発表の通知が、この週末前後に届くはずです
何だか、公的な試験を受けての発表・・・なんて久しぶりで超ドキドキするけど、逆に考えれば落ちたからと言って何がどう変わるわけでもないので、郵便受けを楽しみにのぞいてみよっ

合格したら・・・・エコ・ピープルが1人ここに誕生しまーす



一緒にドキドキ待っていてくださいっ!!!

======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「合格っ!!」って応援してくれたら・・・(って今応援してもらっても遅いか 笑)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。