--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #412-413 柏島

2005年07月16日 14:18

初めての四国上陸、そして、噂のマクロ天国・柏島!

レンタカーをGETし、1曲目は「波乗りジョニー」じゃなく「太陽は罪な奴」大音量にて、松山空港からはほぼ予定どおりの9:30に、いざ出発!!
初めての四国、初めての松山!!



・・・・「ん?え”~っっ!!!!!」

ナビの到着時刻は、15:30を指してる・・・。

「うっそ・・・。」


なんせ、3本目に合流させてもらうには、13:30のブリーフィングに間に合わなくてはならない。同じ日本とはいえ、未知の土地で2時間も短縮できるのかいっ!!!?

もちろん姐が運転。
飛ばす、飛ばす・・・^^ゞ
途中、ナビにはまだ出来てないことになってる有料道路なんかもあり、一般道では四国には多い印象の軽自動車なんかを、4-5台位は追い抜いて、なんとか13:05に到着!!ホッ♪

「伊豆でならしたこのドライビングテクをなめるなかれ!ふふんっ」
(って誰に向って言ってるんだ?笑) 


とは言え、お昼も食べられず、&コンビニも見つからず、腹ペコで到着してしまったのだけど、ショップではキャンセルがでたとかでお弁当が2つありました。
まずはここで大感激。美味しかったぁ・・・・ ありがとうございました!!

生きた心地を取り戻し、さぁ、何とか13:30のブリーフィングに予定どおり参加して、いざ、海へ!*^^* 
マクロレンズも装着オッケーッッ(笑)


412th Dive
ポイント:サルガウド
エントリー:ボート
EN:14:18
Under the water:56min.
Under the water in my life:326h28m
気温:31℃
水温(水底):22℃
透明度:--m
透視度:5-8m

水、温かい!全然、冷たさ感じませぬ。水面は24度位あったでしょう。

潜行するも・・・・え?底が見えない・・・。
透明度、悪かったですね~・・・しかも茶色ってました( -_-)

でもでも、それはしょうがないっす。そんな事もあるっす!
気を取り直して、いざ、フィッシュウォッチング!!!
初めてのクローズアップレンズ撮影だっ!!^^v


最初の衝撃は

「オイランヨウジの子供?子供?わぁ、すごい!!!
こんなの簡単に見つかっちゃうんだ^^」

写真パチリ♪バディを呼んで、2人で「わぁ~」とマスク越しにニンマリ。
感激するも・・・^^ゞ


・・・・・と思ったら、あれ?ここにも?あれ?あれ????
沢山いる!! しかも~・・・・・ それは、

「ハシナガウバウオ」と言うらしい^^ゞ


そんな(独り)ワクワクもありながら、姐、初めての「アケボノ」か♪と期待の場所も残念ながら隠れてしまって出てこず・・・>_<

かわりにこのポイントでは話題になっていた「ニシキフウライウオ」探しに大成功!!
正直「ニシキフウライねぇ・・・」と思っていたのだけど(2年位前、伊豆にわんさかいたよね?!)、柏島のニシキは何だかゴージャス!!
ゴージャスな“錦”フウライ!


タカベなんかも見つつ、さぁ、Exit・・・とガイドさんの合図に、バディを振り向くと・・・。どうやら耳がおかしいらしい。
そう、リバースブロックになってしまった模様。

即座にガイドさんに伝え、ガイドさんがバディをゆっくりと誘導。
姐はずっと近くに寄り添いながら、バディのエアなんかを気にしつつ・・・・
無事、生還^^ ほっ。

魚たちとの出逢い
・タカベ
・ハシナガウバウオ
・ニシキフウライウオ
・タテジマキンチャクダイyg(中学生)
・ミナミハコフグ兄弟(小学校低学年&幼稚園)
・アブラヤッコ
・ダンダラダテハゼ

・マツバカエルウオ
可愛いでしょぉ?^^


413th Dive
ポイント:竜の浜(ドラゴンビーチ 改め ビーチ オブ ドラゴン)
エントリー:ボート
EN:16:45
Under the water:61min.
Under the water in my life:327h29m
気温:31℃
水温(水底):24℃
透明度:--m
透視度:10-15m

2本目は「透明度が良ければ沖縄みたいだよ」という砂地が広がるポイント♪
砂地好きの姐は結構わくわく。

入ってすぐに「ウミテング」。伊豆で見るより大きい。伊豆だったら「巨大ウミテング」って言われるんだろうな^^

ゆっくりまったり砂地を進んでいく。砂地には「ミナミホテテウミヘビ」やら「○○○ウミヘビ」(←忘れた^^;;)なんかがひそかに顔を出していて、可愛い。

と行くと、砂地に黄色い点々が広がってるところがある。
タタミ二畳分位の範囲に、点々・・・って。
皆で近づくと、動いてるっ!!!!
何々???
砂地に、ところどころこの軍団が・・・


姐は、タコの子供?イカの子供??なんて思って、触ってみたり。
でも、墨吐かないし・・・(ってか、イカな訳ないだろー、砂地に^^ゞ)
何でしょう、これ???

途中では、不思議な物体・・・どうやら、ウミウシみたい。
とうもろこしの食べかすかと思った(笑)
何ウミウシかなぁ??


初めての「タカクラタツ」や黒地にブルーの縞々顔で穴から顔を出してる「カモハラギンポ」は、柏島では定番らしい。

砂地からゴロタ、ゴロタから珊瑚エリアを回ってExit。
大満足の60分でした~♪♪

シコロサンゴな海・・・
こんな景観があちらこちらに・・


魚たちとの出逢い
・ウミテング
・カモハラギンポ
・ツマジロオコゼyg
・イソギンチャクエビ(巨大)
・ガンガゼエビ
・ダルマオコゼ
・カンパチyg群れ(←今回の四国で最初で最後の回遊魚^^ゞ)

・タカクラタツ
クローズアップレンズでクローズアップ!!!


・アカホシカクレエビ(これも巨大)
すごく大きいのだ!




☆Night Dive in 柏島☆
ショップのクラブハウスに宿泊する姐達は、潜り終わってシャワーですっきり、クラブハウスの綺麗な食堂で手作りの美味しいご飯をいただいた。
朝4:00に起床してから、17時間位しか経過していないのが嘘のよう。
なんて充実した一日なんだろう・・・ものすごく疲れているはずなのに、不思議と眠さも疲れも感じない。
東京から何度も通っているバディや、福岡からフェリーで通ってるバディの話を沢山聞いて、「柏島の奥深さ」にますます興味深々!!

ご飯が終わると、ショップで2次会☆待ってましたっ!!(笑)
ゲストのビデオを見たり、図鑑を見ながらゆっくりログ付けなんかをしつつ、ビール&高知じゃぁ有名な「ダバダ火振」という栗焼酎をロックで頂く♪
これ、本当に飲みやすくて美味しかったぁぁぁ!!!*^^*
バディの1人がお誕生日だと言う♪皆で乾杯^^

さて、さっきの謎の生物。
これです、これ!動くんだよ~!!


ショップのオーナー曰く「アメフラシの子供だよ」って!!!!
えーーーーーーっっ!!!!!!!アメフラシと言えば、千葉の海で「アメフラシのHな○P」で一躍姐的気になる生物になった、あのアメフラシ!?
色付き中華ソバ卵までは見たことあるけど、その子供ーーーっっっ!!!????

正直、「柏島まできてよかった・・・」と思った姐でした(笑)

「・・・・でも、アメフラシがいないんだよなぁ・・・」とつぶやいたガイドさんの一言も聞き逃さなかったけどね(^_-)-☆


一緒に飲んだショップオーナーやガイドさん達、どんどん高知弁?土佐弁?になってくる^^
「柏島○▼&%”#☆後浜*$#”◆☆!?」・・・・どうやら、柏島に来て後浜潜ってないなんてもったいないぞ!?みたいな事を言ってるみたい(笑)
聞き飽きた標準語じゃなくて、この言葉が聞きたかった♪
すごくすごく、嬉しかった*^^*
東京で生活すること、柏島で生活すること・・・「結局、隣の芝は青く見えるっていうことなんだろうね・・・」なんてそれぞれの生活をちょっとだけ振り返ったりして。昼間のボートキャプテンとは違った一面♪

↓昼間のボートキャプテン兼ガイド兼漁師さん(?)のカメラ目線(笑)
パチリ☆



開け放ったベランダの向こうに、さっき潜った海が見える。
お星さまはベランダが明るいせいか沢山は見えないけど、街灯が少ない夜の静けさの中に水面が月明かりで明るく照らされていた。アケボノもクダゴンベも見られなかったけど、そんなことはどうでもよくなっていた。1日じゃ、2本じゃ、本当にもったいない場所だった、柏島。また、絶対に来くるぞ~と焼酎片手にベランダでまったり誓った姐でした^^


最初のお弁当に始まって、かなり強引なスケジュールだったにも拘らず、メールで交通の便から何から相談に乗ってくれたり、アドバイスしてくれたり、ショップの皆さんには本当にお世話になりました!ありがとうございましたm<_ _>m
=====
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。