--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の「夢人島」☆姐的レポート 最高のコラボ、の巻 

2006年08月26日 23:50

さぁて、ライブレポートいきましょう!!


ビールで少しだけ気持ちよくなった我らが、ちんたら歩いて会場に向っている途中にライブは始った。最初は、姐の大好きな「BEGIN」
26_Begin.jpg



姐は何度か・・・2回?3回?位「BEGIN」のライブに行ったことがあるけれど、野外は初めて。
本当に風が気持ちよくて、ヴォーカルの栄昇の声が風にすんなりと溶け込んでいる感じ

数あるBEGINの曲の中でも姐的ベスト3に入る“恋しくて”が1曲目だった。ちょっと・・・意外野外の夏フェスでこの曲が聴けるとは。

ものすごく切ないこの曲、歩きながら聴いていてよかったかも。
じーっと風に吹かれて聞惚れてしまったら、泣いてた、きっと

<セットリスト>
1.恋しくて
2.波
3.竹富島で会いましょう
4.三線の花
5.島人ぬ宝

始ったばかり、というのもあってA6ブロックも他も、まだ立ち上がって「わーっ!!」という感じではなかったのだけど(っつーか、一般人にBEGINは難しい?!笑)、“島人ぬ宝”になると皆がざわざわと立ち上がった

近くのギャルが立ち上がりながら「え~・・知らないけど・・・立っとく?」なんて言ってる。
お姐さんギャル達が「イーヤーサッサー!」に大声を張り上げたことは言うまでも無い

んにしても、三線持っていくんだったなぁ!!(←言い過ぎました。)



次は、DragonAsh。
ごめんなさい、パスです(笑)
BEGINのプロローグで少し落ち着いた我らは、第一回“腹ごしらえ”&“トイレ休憩”に行く。
マイクからは「ヨー、メーン!!」風な曲とMCが聴こえていた(笑)
26_DragonAsh.jpg


<セットリスト>
1.Life goes on
2.Crush the window
3.IVORY
4. Palmas Rock feat.UZI-ONE
5. Loca Burnin’ feat. アイニ, Shinji Takeda
6.Fantasista
7.静かな日々の階段を(ori)
8.Viva la revolition



続いて、ポルノグラフィティ。

姐は以前からあの歌声のセクシー具合にかなり興味があったのだけど、何となく・・・これと言って特別な理由はなく、ちゃんと聴くことがなかった。
けど、何気に・・・楽しみにしてたのだ

で、このポルノ・・・・いいっ!!姐の琴線に触れました(笑)
ナルシストっぽい顔つきに薄情そうな薄い唇・・・から出てくる熱い歌詞とセクシーな歌声。
26_Porno.jpg


・・・お姐さん、参りました。ハートにどぎゅーんでございます。
今、姐のMP3には3枚分のアルバムが入っとります(←やるときゃやる)
しばらくは、ポルノ研究に精を出すぞーっ!(笑)

<セットリスト>
1.DON’T CALL ME CRAZY
2.アゲハ蝶
3.Winding Road
4.Mugen
5.幸せについて本気出して考えてみた
6.ミュージック・アワー
7.ハネウマライダー



さてさて、いよいよ桑田さんの登場!
しかも、桑田さん憧れの“若大将”加山雄三と

何が嬉しかったって・・・・桑田さんが素で嬉しそうな顔を見られたこと
あの企画は、絶対、絶対、桑田さん自身が本当に憧れの湘南の海の大将とコラボしたかったんだと思う
26_Wakadaisyo.jpg


実は、姐パパが加山雄三世代でして(でも本人は裕次郎のつもりだったと思われる)
何となく子供の頃から耳にしていたりしてまして
加山雄三、姐も好きだったりするわけで

行きの車の中では、姐妹がレンタルしてきた「グレーテストヒッツ」なんてCDで、予習バッチリなラッキーガールズ。
見事に、“旅人よ”“海その愛”あたりは大合唱しちゃいました(笑)
特に“海 その愛”は海の映像が流れ、まるで“24時間テレビ サライで幕”みたいなひとコマだったっす!!

<セットリスト>
1.光進丸
2.夜空の星
3.蒼い星くず
4.ある日渚に
5.夕映えの恋人
6.熱風
7.お嫁においで
8.旅人よ
9.ブーメラン・ベイビー
10.ブラック・サンド・ビーチ
11.君といつまでも
12.海その愛~夕陽は赤く

若大将と共に“海よ~ 俺の海よ~ 大きなぁ~ その愛よぉ~”なんて歌っている頃に、少しずつ陽は落ちていき空が赤くなっていた



次は、大抵のギャルにとっては、“キャーッ”な福山っした。姐は・・・全く興味なし(笑)
正確には、本人の登場を確認。
非の打ちどころのない元祖イケメンを確認。
ほんとーに、格好いい、うん、確かに
26_Masaji.jpg


でも、何か・・・ “以上。”って感じで
姐は、“かめばかむほど味が出る”ってタイプが好きなのっ

ということで、第二回“腹ごしらえ”&“トイレ休憩”へ。
お留守番のバディ超mpはその間にすっかりばっちり、やられていました(笑)

<セットリスト>
1.HELLO
2.BEAUTIFUL DAY
3.LOVE TRAIN
4.RED×BLUE
5.虹
6.あの夏も 海も 空も
7.milk tea




さぁて・・・いよいよなんです、桑田さんなんですぅぅぅ~っ
お待たせしましたーっ!!!

本邦(奔放?)初公開!!
姐も準備バッチリ、いつでも来やがれな状態でテンションあがりまくりーーっ!!
こんな姐でいいですか?



そこに現れた桑田さん、待ちに待った一曲目は~っ・・・

♪ラララーララララララーッ♪♪

「勝手にシンドバッド」というベタな始まり!!
ベタだとは思いつつも、もうこの瞬間にアドレナリン出まくりの、毛細血管切れまくり(笑)
26_Kuwata-san.jpg
※これは27日の衣装で、姐達の26日は赤い“道楽”のTシャツでした♪
 26日の勝ちっすね、衣装は^_-☆

夏フェス=サザンファン以外も、というのを意識してか、割と定番な選曲が続いたものの、途中には“これはファンしかわからないでしょー”とコアなファンの優越感をくすぐる曲も入ってたりして、憎い!

「真夏の果実」の前奏が始ったときには、正直、鳥肌がたった。
うかつにも涙が出そうになるくらいに、その場、その空気に合っていた。

なーんて、センチになりそうなところで、例のイントロが・・・
そう、ラッキーガールズ、本番っ、「DirtyOldMan」ですっ!!!もぉ、大変!!!
桑田さんどころじゃなく、我らのライバル(?)は例の踊るギャル達(笑)
もちろん、ばっちり踊りましたわ、負けてないわ、えぇ、きっと、多分・・・・(←違。)

桑田さんの楽しそうな顔、一緒に行ったラッキーガールズの楽しそうな顔、そこにいたお客さん一人一人の嬉しそうな顔に、感極まりそうになった

「DirtyOldMan」から「ロックンロールスーパーマン」という曲の構成は、本当に見事で、まさに心わしづかみにされた感じ。

そんなうっとり・・・な気分から目を覚ませとばかりに「ボディ・スペシャルⅡ」、「マンピー」と“体力勝負”な盛り上がり!久しぶりのサザン定番的展開が嬉しい!
「もう、最高!!!!」と誰もが思った瞬間に花火があがった!
26_SAS_Main.jpg

                     ※このあたりに姐達はいたのですぅぅ!!!!


<セットリスト>
1.勝手にシンドバッド
2.気分しだいで責めないで
3.みんなのうた
4.BREEZE
5.Moon Light Lover
6.赤い炎の女
7.シュラバ★ラ★バンバ
8.ごめんよ僕が馬鹿だった
9.八月の詩(セレナード) ※26日のみ
10.真夏の果実
11.DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~
12.ロックンロール・スーパーマン
13.ボディ・スペシャルⅡ
14.マンピーのG★SPOT
15.希望の轍


最後の「希望の轍」は、本当に夢のような映像だった。
“こんなことってあり?”と、自分のほっぺとつねりたい気分だった(←ベタ 笑)
何度も色んな場面で「希望の轍」が使われることがあるけど、この日のこの「希望の轍」は一生忘れないだろうと思う
26_Yume.jpg



睡眠不足だったけど、暑かったけど、混んでたけど、遠かったけど、それでもそれでも・・・・
あの場にいて、あの空気を一緒に感じていられたことは、2006年夏の宝物になった
26_Last.jpg



おわり
スポンサーサイト

夢の「夢人島」☆姐的レポート ラッキーガールズいざ参戦、の巻 

2006年08月26日 12:00

行って来ましたっ~っ!!

26_Mujinto.jpg



思いおこせば、去年の暮れ。
サザンのライブ「みんなが好きです!」で桑田さんが言っていた。

「来年は皆で無人島とかでライブやりたいですねーっ!!!!」風

なことを。
もちろん「イエーイッ!!」なんて盛り上がった姐だけど、本当にやるとは。

“やるやるとは聞いてたけど、桑田さん、本当にやるとは、やっぱりステキ

さすが、桑田さん、姐が見込んだ人だけあるわーっ(自我自賛


・・・ってな訳で。


ライブ一週間前に届いたチケットは「A6」だった。
26_A6.jpg


テンションは行く前から上がる
往きの車の中では、「DirtyOldMan」の振り付けレッスンに余念なし!
“はい、ここ笑顔でぇ~っ!!”と最後には独自のフリ(?)まで入る始末(笑)
26_Master.jpg



さて、ここで、突然ですがー、「ラッキーガールズ」メンバー紹介ぃぃぃぃ!!!!!

「どこでも班長 姐」の指示のもと、それぞれがこれっという衣装で参戦(笑)100均で仕入れた“レイ”は、各自、首用に2つと手首用に1つ。

どうだっ!「DirtyOldMan」のギャルズに負けてない・・・かもしれなくない??


“はいっ、ワンツーワンツーな笑顔がステキ”な、バディセレブE!!
26_se.jpg



“マサジがハートにどぎゅーん”らしい、バディ超MP!!
26_mp.jpg



そして、

“○のう姉妹がどーしたの?”と最強の姉妹コンビと豪語する、姐姉妹っ!!
26_sisters.jpg




えぇ、三十路越えのギャルズですよ、何か文句でも?
夏です、フェスです、サザンですっ!楽しんだもん勝ちだもんね~っっ



もちろん、往きは普通の格好ですよ、ちなみに
東名は意外にも順調で、会場には13:30頃到着
リストバンドをもらっていよいよ会場にエントリー。

ま・ず・は・・・・


生ビールでしょう!!
ということで、芝生の木陰にレジャーシートを引いて“乾杯
会場までの暑さを“冷ピタシート”で覚ますギャルたち。
果たしてイケてるのか?!(この時点でギャル脱落とも言う 笑)

少量のガソリンで心地よくなった我らは、いざ、ライブ会場へ移動!!


我ら「ラッキーガールズ featuring 姐妹」、改め、実地試験に合格した姐妹含む「ウルトララッキーガールズ(4人)」は、真夏のフェスを“ゆっくりと楽しもう”という感じだったので、ガツガツ場所取りに行くようなことはせずに、会場へもチンタラ歩いていく。

歩いている途中で、フェスの1曲目、BEGINの“恋しくて”が始った。
暑いけど風が気持いい中、チンタラ歩きながら生“恋しくて”・・・最高

恋しくて 泣きだした~日々など もう 忘れたの~

真夏の青い空の下で聞く切ない歌詞が、夏だからこその切ない気分を呼び起こしそうになる・・・。
おっといけねーっ、盛り上がらねばっ(笑)


ところで、この「A6」という場所。
もちろん、6万人が集結する中、更にブロックがいくつも分かれている中での「A」がすごい!って事は行く前からわかっていたけれど、会場に着いて実感

「A」ってすごいことだった・・・ステージはものすごく大きいのだけど、そのステージがどんどん目の前に迫っていく。
左右にあった、“自由の女神”をパクッた“音楽の女神”(?)“アミューズの女神”(?)がこんな近くに見える場所だった
26_Statue.jpg



場所を確保し、興味のあるアーティストではノリノリ、興味がないアーティストは・・・あっさりトイレ休憩なんざしながら(笑)、夢のようなステージは繰り広げられていった。
※このステージの模様は後日♪


きっちり21:00まで、時の経つのを忘れるようなステージだった

あんなに沢山の人がいた会場は、我らAブロックの人が規制退場させられる頃には“祭りのあと”状態だった
26_Matsurinoato.jpg


ライブの中で歌われた、“真夏の果実”・・・稲村ジェーン版の後に入っている台詞がよぎる。

“暑かったけど、短かったよね・・夏・・・”(何となく遠い目)



ビキニ&パレオからキャミ&パレオに着替えて、またプラプラと帰路に向う。
興奮と共に汗ばんだ体は規制退場待ちの間にすっかり落ち着いていたけれど、それでも真夏の夜は蒸し暑く、風が気持ちよかった


そしていよいよ帰りだ。
今回のフェス、もう思い出したくもないけれど(笑)後からきっと“あれはあれでいい思い出よねぇ~”と言えそうな気がするので、書いておこうと思う。

こんなスケジュールでした・・・

21:00 ライブ終了
22:00 規制退場によりA6から動き出す
22:30 シャトルバス乗り場到着
24:30 駐車場着
25:00 駐車場からバックして列に入ろうと試みる
26:00 駐車場の列にようやく入れる
26:15 駐車場から脱出
27:15 袋井のホテル到着(シングル部屋4つ)
27:45 反省会開始
28:30 解散→就寝

21時に終わり・・・4:30に寝ました
さすがの「ウルトララッキーガールズ」も、22:30~27:15までは口数が少なかったっす(笑)
出発の朝は4:00起床・・・まるまる24時間以上を費やした夢の一夜
この部分だけは、夢なら良かったのにぃ~

終わった後のことは、もう言うまい・・・・
主催者からもオフィシャルにお詫びが発信されていた。
桑田さん(サザン)と栄昇(BEGIN)と昭仁(ポルノ)と若大将(雄三)に免じて、許しちゃうっ!きゃー、姐さん、心広ぉ~い (自我自賛 再び。)



翌日は、ぎりぎりまで寝て10:00にフロントで集合。
“せっかくなのに、まっすぐ帰るのもね~”ってことで、ここは定番(?)「掛川城」に観光へ。
27_Kakegawa.jpg



「掛川城」と言えばっ!
N○K大河ドラマで今やっている「功名が辻」の“山内一豊”の居城。
“戦国時代好き”の姐としては、ワクワク。っつーか、姐だけがワクワク(笑)
26_YamauchiKazutoyo.jpg


早速、「一豊と千代」になってみる。
似合いすぎて大爆笑、モザイクなしでは絶対出せない(笑)
27_Kakegawa2.jpg



“浜名湖うなぎ”は食べられなかったけど、静岡っつったら“うなぎ”ってことで、掛川のうなぎ専門店「うな助」でランチ!
今回の一泊旅行の中で最初で最後のゴージャスな食事

ほら、美味しそうでしょぉ??
27_Unagi1.jpg


もっと見せちゃうっ
27_Unagi2.jpg




そして、2日間の使い果たした体力&精力(?)を、“うなぎ”によって取り戻した「ウルトララッキーガールズ」は、夢のような夢人島ライブを満喫し、いよいよ東京へと帰ったのでした


うーん、最高の夏だったよっ

Dirty Old Woman 準備OKっす!!

2006年08月25日 19:16

桑田さん言い出しっぺのアミューズ夢の夏フェス


夢人島
「紅白!エンタの フレンドパーク HeyHey ステーション ・・・に泊まろう!」

姐は明日、参戦組です


一日に6万人が集うんだそうな
浜名湖って・・・遠すぎだってば
どーせ小さい桑田さんでしょぉ・・・


なんてチケット取ってからも、珍しくちょっとテンション低めだった姐。


が、やっぱり日が近くなると共に、高まっていきますわ~
そして、手元に届いたチケットは、なんとAブロック

もう今夜なんて、寝られないっ!!!


桑田さんと8ヶ月ぶりの逢瀬です
どうしよう・・・(妄想中)



ビキニOK!
パレオOK!
レイ2つ、手首にも!!
黄色いテンガロンハット準備!
もちろん素足で踊りますよ~
(会場ではアルコールが飲めないのが・・・残念っ >_<)


会場では、500本記念のあの旗を振っちゃおうと思ってます(ここだけのヒミツ・・・笑)
うふっ

桑田さんからのメッセージ、ちょっとだけ紹介(怒られちゃうのかな・・・

===
太平洋の波の音を聴き、美しい星空や朝焼けを眺め、人と人とが大自然と共存しながら生きる幸せを、少しでも実感して頂けたらとても素晴らしいことではないでしょうか。

(中略)

どうか皆様ひとりひとりが、それぞれに心の詩(うた)を奏でて下さい。ここに訪れたすべての人達が、互いの結びつきを深め、また大自然の素晴らしさを感じながら、この夏の日のドラマを、大いに楽しんで頂けることを切に願っております。

たったひと夏のこの出来事が、明日への希望に繋がることを信じて…。
===

明日は、少しくらい後ろでもいいから、風を感じられるくらいの隙間があるスペースで、のんびりBEGIN&サザンに酔ってきま~す

サザン「DVD発売決定記念」大合唱祭 in 新橋

2006年02月10日 18:20

またしてもっ
昨日の夜、サザンが何かやる!っちゃーそれを口実に集まる“サザバカ会”が行われましたー
今回の口実は、もちろんDVD発売っ♪♪

今回のバカ予定は、♂5人の♀5人♪
「あーら、全員三十路超えの“妖艶な合コン”?」っつー予定だったのだけど、風邪が流行ってるこの時期、当日になって♂1人、♀1人が脱落。残念っ


今回集まった面々・・・相当のツワモノばかりでした(笑)

思いつく限り、書いてみよっ。
全部で8人・・・・愛すべきバカ達

・到着するなり消えた?と思ったらサザンTシャツとハッピに着替える♂
・ライブの時の白い風船、わざわざ10個以上も持ってくる♂
・その風船を一生懸命真面目な顔してふくらます♂&♀
・この19:00開始の合唱祭のために、14:30に地元を出て17:30からスタンバってる♂&♀
・本気で燃焼するために翌日午前有給取って挑む♀
・ハゲヅラに髪の毛全部入れてなりきる♀
・ハゲヅラかぶって“落武者”に似てると言われ喜ぶ♀
・「いや~、全然声が出ないんですよ」って言ってたはずなのにいつの間にかマイク奪ってる♂
・21:00過ぎても頑張って登場する♂
・全く声が出ないのにサンバホイッスルで参加する♀
・サンバホイッスルの中が“トゥルルルル”って回転しなくて悩んでる♂
・衣装3着持ってくる♂
・“毛ガニ”と呼ばれて喜ぶ♀
・BOHBOで股間にスティックさしてる♀
・サザン全曲「あ」から入れようとする♂
・ハゲヅラとモヒカンヅラをかぶった写真を母親にメールする♀姉妹
・その写真を見て「ぎゃはは!よく似合ってるわ」と返信するその♀母(特別出演)


いや~、みんな、みんな、「粋で優しいバカ」でございます
大好きです
そんな想いを込めて、♀から♂へのちょっと早めの“ヴァレンタイン・キッス”(古。)ぢゃなくてぇ、チョコのプレゼントにて閉幕した熱い夜でしたー


※そんな激しい様子を見てみたい・・・
いわゆる“怖いもの見たさ”的勇気のあるバディの皆さんは、左メニューの「OceanSide」からご覧ください^_-☆ (でも、口外無用です・・・それぞれに人生がありますからっ!!笑)



今日の午前中・・・実家の母を病院に連れて行ったはずの姐は、何故か口数が妙に少ない午後を過ごしましたとさ へっへっへ~



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「結構バカさ加減だったら負けないっすっ!!」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆


東京ドーム「みんなが好きです」ライブ!! 再び*^^*

2006年01月30日 19:30

はぁい、皆さん、お待たせしましたーっっ
待ったでしょ、待ったでしょーっ

ついに発表になりましたっ♪
3月15日発売の、サザンDVD!!

姐はもちろん、よ・や・く・ず・み・っ
うふっ

ホワイトデーのお返しに考えてた♂の皆さま~、他のものでよろしく
(・・・い、いないっすか^^ゞ あ、あげないともらえないんだっけ


さてさて、気になる内容は・・当初の「ドキュメントDVD」から内容が大きく変わったようで、東京ドームでのライブ完全収録になったみたい!

もう考えただけで、あれもんのこれもんの大興奮ですぅ

ではでは、宣伝をっ

「FILM KILLER STREET (Director's Cut) & LIVE at TOKYO DOME」
4枚組 10,500円  ※初回リミテッド版 5枚組 10,500円
★ここで重要なのは・・・初回リミテッドは同じ値段で「5枚組み」っす!!
 絶対、絶対、リミテッド版GETっす!!さぁ、予約、予約ぅ~!!!
 そうそう、予約すると先着でライブの時に降って来た風船がついてくるらしい!
 (って、一生懸命取って持って帰ってきた我らって・・どうなのよ?!

●ドキュメントDVD 2枚(約120分)

●ライブDVD 2枚
「SOUTHERN ALL STARS Live Tour 2005 みんなが好きです!」
東京ドーム公演最終日(12月4日)を完全収録ですって!


そして、リミテッドパッケージには特別に・・・

●特典1:ボーナスDVD「VIDEO CLIPS 2005 + SUPER IMAGE」
 「BOHBO No.5」「神の島遥か国」「ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~」のビデオクリップと、マル秘映像が収録されてます

●特典2:「KILLER STREET BOOK」
 「キラーストリート」を深く読み解くための100ページスペシャルブック

●特典3:スペシャルBOX仕様


詳細は、Webを見てね
「FILM KILLER STREET (Director's Cut) & LIVE at TOKYO DOME」

ちなみに。
↑のWeb下の段に流れる映像で、黄色いキャップの桑田さんが指差してる姉ちゃん。
あれが、オケカラではお約束の“BOHBOのポーズ”っす。おほほ


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「え~、これってダイビングネタじゃないじゃーん」などと思っちゃったバディ・・・ 当りです
(でも、ま、そんな硬いこと言わずに!! やる気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。