--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブログ #748-749 北川

2011年01月10日 11:13

ちょっと前の連休の話ですがっ

5年ぶりに北川に行ってきました

前日の餅つき大会が終わったら帰るつもりだったのが、バディYちゃんのメール。。。

「翌日は北川でウミウシダイビングしたいんですけど~

これはもちろん参加しないわけにはいかないでしょうっ
大好きな、そして超久しぶりのカジカキの根のソフトコーラルも見に行きたいし・・・ということで、ゲストギャル4人、ガイドギャル1人の女子会ダイブとなりました~


748th Dive (156th Dive)
ポイント:カジカキ
エントリー:ボート
EN:11:13
Under the water:55min.
Under the water in my life:626h08m
Max. Depth:22.7m
Weather :曇り
水温(水底):15~16℃
Suite:6.5mm+グローブ
体感:×(寒いっ)
透視度:12-18m


まず出発して待ち受けていたのが…まさかの『渋滞』
連休中の伊豆は、「にわかドライバー」が増えるから要注意ですな
裏道を抜けて…とも考えたのだけど、深夜に雪が降った伊豆、ここは安全な国道で…ということで、到着までに既に大盛り上がり(笑)

到着してからは5年ぶりの北川の施設を懐かしむ間もなく、ちゃっちゃと準備でいざ出港
気づいたらもう、真っ青な海に落ちていく~という感じ…めっちゃ綺麗!

まずは、定点観測(らしい)の黒いクマドリへ

黒い「クマドリカエルアンコウ」
DSCF2960.jpg

実物でもそうだけど…もう、なにがどこでどんな形かわかりゃしません(笑)


クマドリを確認の後は、各自それぞれのミッションを
そう「1人10ウミウシ」(笑)

透明度がいいので、ガイドMちゃんを見失わない範囲で、各自捜索です。
そりゃーもう、貸切に近いとっても青い大海原で、女子5人、すごい光景ですって(笑)

まず、最初にガイドMちゃんが見せてくれたのが、これ。

「テントウウミウシ」
DSCF2961.jpg

これでもかなりのトリミング… ち、小さいっ←?

が、しかし、この小ささにビビるようなメンバーではなかった…
がぜん火がついたかの様に、全員が全員、岩に張り付くっ…

こんな女子ダイバー達どうです?(笑)
DSCF2947.jpg

楽しそうでしょーっっっ

ってな訳で、今回のダイビング、ともかく小さいっ。
ピントが合わねえっ。
コンデジの限界超えてるっ。

ということで、写真はあんまりありません トホホ。

極小アオチュー(本名:アオウミウシ)
DSCF2962.jpg


…と、皆がウミウシに夢中になっている中、姐ってば…大きな声じゃ言えないけど、「ウミウシっていうか~…、北川に夢中」になっておりました

ほんと、5年ぶり。
姐がまだ100本そこそこのヘタレダイバーだった頃、よくK師匠に連れて行ってもらっていたのが熱川。
よ~く、熱川のビーチからカジカキに泳いで行ったものです。
ゴロタが終わって、、、砂地が終わって、、、そうするとソフトコーラルに囲まれた綺麗で大きな根があって
まだまだ付いていくのに必死だったあの頃でも、カジカキのソフトコーラルの綺麗さだけは印象に残っていました。

そんなこんなもあり、何だかソフトコーラルに囲まれて浮遊しているだけでも気持ちよくって、途中でウミウシから浮気(笑)

「オルトマンワラエビ」
DSCF2909.jpg

小さな小さな「オキゴンベ」yg
DSCF2916.jpg

印象的なのは、人が入っていないからでしょうか??
魚があんまり逃げないような。

「カワハギ」
DSCF2905.jpg


そして、今回ガイドMちゃんが呼んでくれた中で一番「萌え~」だったのが、この…

「ホソテンロクケボリ」
DSCF2963.jpg

可愛いったまらんですっ
最近はウミウシ探しているふりして、ウサギガイを探している姐なのでした~(笑)



魚たちとの出逢い
・黒いクマドリカエルアンコウ
・コブダイ
・オキゴンベyg
・アオリイカ
・タテジマキンチャクダイyg
・アオサハギ

ウミウシたちとの出逢い
・テントウ
・アオモ
・アオ
・キイロウミコチョウ
・チゴミドリ
・サキシマミノ
・サメジマオトメ

・ミアミラ
DSCF2964.jpg



なんだかどんよりとした曇りだったのだけど、1本目が終わって上がってみると…

DSCF2926.jpg

 日頃の行いですっ(笑)



749th Dive (157th Dive)
ポイント:カジカキ
エントリー:ボート
EN:13:28
Under the water:61min.
Under the water in my life:627h09m
Max. Depth:16.9m
Weather :曇り 時々 晴れ
水温(水底):15~16℃
Suite:6.5mm+グローブ
体感:△(一本目より平気)
透視度:12-18m


2本目も、いざウミウシ!!

姐、最初に自分で見つけたのが…これまた極小の

「テントウウミウシ」2mm(実寸)
DSCF2968.jpg

もうねぇ、実際、海の中じゃぁ、何だかわかりませんって(笑)
でも、段々、2mmを見つけられる自分に嬉しくなったりして

そして、またまた見つけたのが、

「キイロウミコチョウ」
DSCF2967.jpg

海藻に必死でつかまってる感じが可愛いっ


…で、ここで残念なことにバッテリー切れ
無念。
なんだかわからない小さい写真を撮り過ぎか

その後も、一列系の「サキシマミノ」や「ミチヨミノ」、二列系の「ムカデミノ」や「スミゾメミノ」、姐初めての「ムラサキミノ」等々、ミノ系充実の2本目でございました~

※バディYちゃんは、ミノを1列系と2列系で分けます。イメージ…わかります~?!(笑)


で、そんなバディYちゃんが安全停止中に手をにして泳いできた。
そして、そーっと手を広げると、そこに…極小アオウミウシ on the !!
なんでも目の前に何だか青いゴミ?が流れてきたので捕まえてみたら…とのこと!ビックリ!!

最後の最後までウミウシな一本でございましたっ


魚たちとの出逢い
・パンダホヤ(魚じゃないけど)
・アオサハギ
・ホソウミヤッコ
・アヤトリカクレエビ
・ガラスハゼ

ウミウシたちとの出逢い
・トラフケボリ
・ミチヨミノ
・サラサ
・テントウ
・ルンキナ
・ミドリアマモ
・ムラサキミノ
・サキシマミノ
・サギリオトメ
・スミゾメミノ
・アオ



ウミウシ三昧、超楽しかった~
また大海原でチマチマダイビング、やろうね~(笑)


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「姐さん、ウミウシだけダイブやりたぁ~い!!」などと思ってくれたら・・・いつでも連絡して(笑)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)



スポンサーサイト

ダイブログ #416-417 北川

2005年07月23日 10:55

久しぶりの北川!
ここは、なんせショップからボートまでが近くて便利なのと、そのショップにあるクラブハウス(宿泊施設)が実はお気に入りで、かなり快適に過ごせるのだ。

・・・の割には本当に久しぶり^^ゞ

台風の進路にばかり気を取られていて、何故か週末のお天気を気にしてなかったのだけど(というか、正確にはピーカンだと勝手に思い込んでいた)、フタを開ければ薄曇&やや雨。
気温も“夏か?”と言うくらい低い。残念!
「いよいよ5mmかーっ!!」なんて思っていたのだけど、直前にヨンナナ(元ロクハン)に変更。
これ、大正解でしたー・・・。

海の方は一見台風の影響はなさそうな穏やかさ♪*^^*


416th Dive
ポイント:カジカキ
エントリー:ボート
EN:10:55
Under the water:48min.
Under the water in my life:329h04m
気温:--℃
水温(水底):22℃
透明度:15m
透視度:8-12m

エントリーすると透明度は、まぁ、こんなもんか^^;;な感じ(笑)
思ったより水は冷たくない(ヨンナナだし)。
でも・・・あれ?ちょっと流れてる???

沖に向って、砂地と根の境目を泳ごうとするのだけど、これが結構な流れ。
ちょーっと気を抜くと砂地の方に流される。
なぁーんとなく皆で流されながら、結局は砂地を宝捜ししながら泳いで・・・ってか、流され(笑)ていると、一匹のヒラタエイ。可愛い♪

っと・・・。
ここからが、いきなり今回の北川ダイブのメインイベントにっっ!!


ヒラタエイって何となく人に気付くと逃げていくもの・・な印象がある姐ですが、そのエイはあんまり逃げようとせず、むしろ我々と一緒に泳いでいる雰囲気。
「珍しいな・・」と思っていると、近くからまた一匹。今度はちょっと大きい。

「まぁ♪」

と思ったのも束の間、そのヒラタエイ(大・小)はいきなり我々の目の前で、体をすりよせたかと思うと砂地の砂を巻き上げるほどのからみ!!

「え”っ、何?何??」

と思いながら写真を撮る。が、それだけじゃ終わらなかった。

「いつもと何か違う!!!」

と即座に思った姐は咄嗟にカメラを動画モードにし、激写52秒!!
2匹のヒラタエイは、私達に囲まれていることも、もちろん、激写されていることもお構いなしでバトルを繰り広げた。そして、小さなエイが大きなエイのヒレに食いついたまま、折り重なって消えていった。
姐は相当追いかけていきたかったのだけど、流れがあるのとガイドさんが止まったので、もはやここまでと遠く消えていくエイを見送った。

その後にも色々見たのだけど、もう、このヒラタエイで頭がいっぱい!
いわゆる普通にいる魚の、突然のパフォーマンスにバディ一同驚きーッ!!!(笑)

さて、このエイ2匹。

上がってから、ショップオーナーにその映像を見せると、「こんなのオレも見たことないよー」と興奮気味に説明してくれたところによると、もしや・・・・とは思っていたが、R指定映像
オーナーは、ご丁寧に一時停止してちゃんと♂のお○ん○ん(2本ある)を教えてくれ、更には「ほら、この一瞬だよ、きっと!!」と♂♀な瞬間を教えてくれた(ピーッ ←何となくピー音)

もう一度映像を見ながら、

♀「あら、あなた、こんなところにいたのね」
♂「お!なんだお前か。うりゃうりゃ」
♀「いや~ん、皆が見てるじゃない (注:皆=我ら)」
♂「いやよ、いやよも好きのうちだろー。うひひ」
♀「あ~れ~・・・」

などと脂ぎったオヤジさながらの台詞をつけて盛り上がったりして^^ゞ
あ、もちろん、若いカップルいちゃいちゃ編っていうのもあったのよ(笑)

動画が載せられないのが本当に残念ですっっ!
#動揺して上手く撮れてないけど雰囲気だけ・・・^^;;
ものすごい「からみ」でした~


魚たちとの出逢い
・ミノカサゴ 妊婦
・ヒラタエイ ラブラブ(しつこく♀にせまる♂)
・ダルマガレイ
・サビハゼ群れ
・ハナアナゴ
・サメジマオトメウミウシx3
・ベニイザリウオ
・キンギョハナダイ
・スジコウイカ
・アカイシガニモドキ

・オニカサゴ
のそのそ歩いてました!


・ハナオトメウミウシ
2匹か?と思ったけど1匹♪



417th Dive
ポイント:カジカキ
エントリー:ボート
EN:14:00
Under the water:47min.
Under the water in my life:329h51m
気温:--℃
水温(水底):21℃
透明度:15m
透視度:8-12m

2本目は、1本目に流れがきつくて回れなかったネコザメBaby狙いコース♪
いましたいました、ネコザメちゃん。ほんとにちっちゃくて、まぁ、良く動く*^^*
触ったら、ぐちゃって壊れちゃいそうな・・・薄そうに見える体表。
いっちょ前にサメ風な、体をくねらす泳ぎ。
うぷぷ。なんだか可愛くて笑っちゃう。
おもちゃみたい!!


苦手系マツカサウオなんかを発見しつつ、最後は、美しい紫海子に感激。
姐はひとりでまた別の1固体を発見^^
ムラサキウミコチョウ、いつみても綺麗


そうそう、もう一つ何気に感動したのは、「中層を泳ぐゴンズイ群れ」!!
大きな根の上の方をなにやら固まって泳いでる魚が・・・「ん??」とわざわざ泳いでいって近づくと、ゴンズイじゃぁありませんか!!かなりビックリ(笑)


ヒラタエイといい、中層ゴンズイといい、普通種のビックリが沢山飛び出した大満足の北川ダイビングでした*^^*

魚たちとの出逢い
・ネコザメBaby
・ミドリイシの群生
・そのミドリイシに必死にくっついていたアオウミウシ
・中層を泳ぐゴンズイ
・ネンブツダイ
・ムラサキウミコチョウ
・アオサハギ
・マツカサウオ
・小アジの群れ


☆Night Dive in 北川☆
この日は雨で中止になったBBQの代わりに、「真夏の鍋」が企画されていました♪ダイビングを終え、シャワーを浴び、その鍋の前に北川観光協会が主催(?)の漁師さんによる納涼船に乗れるということで、バディ達と総勢6人でクルーズゥイングへ!!
その時、地震がー!!


そして、その間にあの地震が起きたようです。
我々は海の上にいてまっっったく気づかず。
船をあがると船着場で「今地震があってねー、津波警報が出たけどすぐ解除になったよ~」と言われ、あんなニュースになるような地震だとは思わず、「よかったねー、さぁ、鍋、鍋♪♪」なんて悠長なことを言ってました・・・・。


鍋はオーナー秘伝の「ごま味噌ダレ」と「チゲ」の2種類。これ、どっちも本当に美味しかった!!!あまりの美味しさに皆、感激(涙)
お酒は進むし、卓球はやるし、三線ライブは始まるし・・・大宴会ですわ(笑)美味なるおもてなしに感動です、ありがとねー。


姐は・・・・はい、潰れました^^ゞ 楽しくてしょうがないときに発生する現象です(笑)皆はコンビニに買出しに行ったそうですが、知りません。何だか目の前をシュークリームがちらちらしていたけど、知りません^^ゞ

お気に入りのクラブハウスで快適な眠りについたのでしたー!!
(って記憶ないけど ^^;;;)

#325-326 北川

2004年06月05日 11:08

(log:324) 325th Dive
ポイント:カジカキ
エントリー:ボート
EN:11:08
Under the water:43min.
Under the water in my life:255h47m
気温:--℃
水温(水底):19℃
透明度:--m
透視度:--m

北川のショップの6周年記念に参加☆
海中はともかく(笑)BBQあり~の、姐初めての蛍鑑賞ありぃ~の充実の6周年記念でした!!おめでとぉぉ~*^^*
しかし、蛍鑑賞は本当に感動した・・・・☆☆

魚たちとの出逢い
・ものすごい数のアジ
・カスザメ
・ナヌカザメの卵
ちっちゃいナヌカザメが孵化するんだって!


(log:325) 326th Dive
ポイント:八丁
エントリー:ボート
EN:14:04
Under the water:57min.
Under the water in my life:256h44m
気温:--℃
水温(水底):19℃
透明度:--m
透視度:--m

北川は本当にソフトコーラルが綺麗!

魚たちとの出逢い
・コウイカ
・ネコザメ
・ハナタツ

・ソフトコーラルに守られるマメマクラ!
ともかく・・・可愛いっ!*^^*

#297-298 北川

2004年01月31日 11:15

(log:296)297th Dive
ポイント:カジカキ
エントリー:ボート
EN:11:15
Under the water:47min.
Under the water in my life:234h18m
気温:12℃
水温(水底):13℃
透明度:20-30m
透視度:20m

先回、沖縄でお友達になったバディ2人と伊豆へ。
金曜日の夜から伊豆入り、楽しかった~♪

魚たちとの出逢い
・アオリイカ
・キビナゴ
・ビシャモンエビ 極小
・ミノカサゴ
・オキゴンベ
・シラコダイ
・キンギョハナダイ(-20m位にいる)
・サクラダイ(-40m位にいる)
・イラ


(log:297)298th Dive
ポイント:カジカキ
エントリー:ボート
EN:13:57
Under the water:45min.
Under the water in my life:235h03m
気温:12℃
水温(水底):13℃
透明度:20-30m
透視度:20m


魚たちとの出逢い
・アオリイカにつっこむボラ
・ナヌカザメ
・イスズミ
・ドチザメの死体・・・

・アオリイカ大群
20050505145119s.jpg

#94-95 北川

2001年07月20日 11:19

94th Dive
ポイント:カジカキ
エントリー:ボート
EN:11:19
Under the water:40min.
Under the water in my life:67h35m
気温:-℃
水温(水底):19℃
透明度:--m
透視度:--m


魚たちとの出逢い
・ベニキヌツツミガイ
・パクパク
・アジの群れ
・巨大カンパチ
・ヒラマサ



95th Dive
ポイント:カジカキ
エントリー:ボート
EN:14:22
Under the water:39min.
Under the water in my life:68h14m
気温:-℃
水温(水底):18℃
透明度:--m
透視度:--m


魚たちとの出逢い
・スジコーイカ
・ダイナンウミヘビ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。