--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄・最終日の過ごし方 のススメ♪

2006年05月22日 23:50

前日は日付が変わるまで楽しんだラッキーガールズ。
最終日は12:00頃の飛行機を+1000円で16:00に変更してもらい、沖縄を満喫しよう!と・・・東京にいるときは思っていた


が、意外に計画性がない我ら
だって、型*2に型*1・・・「ま、いっか~♪」というよりは「xxもいいよね~」「そうそうxxxにも行ってみたいよね」「そう言えばxxが言ってたxxxは?」とアイデア満載すぎて取り止めがなく決まらない(笑)そして誰もが「ま、何とかなるでしょ」と思ってるから怖い


とりあえず、姐が予約していたレンタカーを取りに1人でレンタカー屋さんに向う。

ラッキーガールズに相応しく可愛らしいPASSO
ナビOK!!CD OK!(もちろん持参)
ホテルの前でチェックアウトを済ませておいてくれたバディ達と落ち合い、いざレッツゴー!!!


・・が、なんせ決まってないから(笑)

ホテルの前でだらだら2-3分、まずは絶対外せない「牧志公設市場」&姐御用達の「HABU BOX」に行く事に♪

公設市場では最初は3人でブラブラしていたものの、いつの間にか自由行動(笑)
姐は大好きな“マミヤ八重山かまぼこ”と“島らっきょの塩漬け”を購入。あとは、TシャツとかPCモニターコレクションのシーサーとか・・・(←?)

中ほどに行ったところに三線屋さんがあった。あの音にそそられ小さなお店の中へ
実は買いたいものがあった。

※現場中継

「どんなの探してるの?」(←沖縄っぽく読んでね)
「うーん、今回は定番風な三線のCDが欲しいんです」
「あぁ、三線なら、これがいいね。このシリーズは沖縄にしかないから
「じゃぁ、これ頂きます。あと、三板も・・安いのあれば欲しいんです」
「あれ?三板できるの?」
「いえ・・・出来ないんですけど、やりたくて^^ゞ」
「そうね、そうね。あのね、こうやってね・・・」(見本演奏中)
「あぁ、やっぱりやりたーい。これもらいます
お金を払う姐・・・
「そう言えば、この前、カラクイが折れちゃって通販で買ったんですよ。なかなか東京じゃ現物見て買うの大変で~
「カラクイは削るの大変だったでしょ?」
「友達にやってもらったんですけどぉ、大丈夫かな・・・多分
「いや素人さんにはなかなか難しいからね。じゃぁ、名刺渡すから今度折れちゃったら折れたカラクイと一緒に送ってきなさい。おじさんがちゃんと合せて削ってあげるから
「こちらで買ってないのにいいんですか??
「いいよ、いいよ。東京で三線か~、頑張ってね

なんて優しいんでしょう!
こういうのがあるから、地元の人との会話って楽しい
“(有)仲尾次三味線なんでも屋” 最高っす!

ちなみに三板。さすがにマンションでは練習できず、まだやってない。
(別のオジィに100円ライターで練習しておけば大丈夫と言われ、やってみたりする姐)
今年の夏は、姐の三線とコラボしたい三板担当募集します(笑)


そんなこんなで、各自思い思いの買い物を済ませ、知るひとぞ知る「HABU BOX」へ。
毎回ここではお気に入りのTシャツを何枚か購入するのだけど・・・今回のヒット(?)はこれかな~。セレブE一押しっす
ハードなアメリカンジョークですな(笑)


ん?なんかモザイクな感じ・・・なんて書いてあるの???(R18指定)
日米○○保条約!


も、もちろん、姐が着るわけじゃぁありませぬ(笑)いやんっ


そんなこんなで、ほどよくお昼の時間に・・


お昼には行ってみたい沖縄そばのお店があった姐だけど、なんせ名前以外の情報がない(事前に調べとけっつーの!) 
通りかかった観光センター(?)に飛び込み、お母さんに聞くとお母さんも「あぁ・・・首里の方のね・・・えっと・・」とパラパラ見てくれるがない。
そして名前だけわかっていた姐は必殺タウンページで発見!!住所と電話番号を控え、ナビに登録していざ出発!!

その場所は「御殿山 “う・ドゥーン!やま”と読む(笑)

が、到着したそこは・・・・ドゥーンッ☆
今日って月曜日だっ!!(涙)


大ショック!!
ラッキーガールズ、アンラッキー!!どうする?

手元にあったそこら辺で配ってる冊子にあった沖縄そば屋さんに向うことにした我ら。そしてそのそば屋さんを見つけその店を過ぎて駐車できる場所を探していた。

とある小学校の入り口付近に場所を確保し、車を降りると「手打ちそば →」という素朴な看板が目に入った。

“ぴぴぴ・・・

アンテナ良好!何となく・・・よさ気な予感
細い路地を看板のとおりに歩いていくと、こんなステキな沖縄家屋がある路地にそのお店はあった。
小さな路地にあったのは・・・


ほりかわ」と書いてある♪

ひと気が無いその店の扉を開き「すみません、いいですか??」と聞くと中から「どうぞ~」の優しい声!やった!沖縄そばにありつける!!

「私達ってほんとすごくない??」「ラッキーガールズ恐るべしだよね~!!」と誰も聞いてないのに3人で自我自賛しまくってるうちに(笑)、ランチセットが運ばれてきた。
ステキ!こういうの、食べたかったよぉ~♪
手打ち沖縄めんのお店でした~♪



午後からは、前日夜、“わたんじ”のスタッフが薦めてくれた南部方面に向うことに。
もちろん“方面”しか決まってないけど、晴れた沖縄のドライブはそれだけで楽しい

さっき食べたばかりなのに、“わたんじ”のTATSUROくんお奨めの海が目の前に広がる「浜辺の茶屋」を目指すことにした。さぁ、この交差点どっちに曲がるの?というところで、お店に場所の確認電話をしていたバディSEが・・・

「えぇぇぇ!!!!!!!!!!2時からなんですかー?月曜日だけ???そんなーっ・・・ ガチャ、ツーツーツー」。

我ら、2:30には車返さなくちゃなんですぅぅぅ

という事でNG。
さて、どうする

「あっ、何か、島があるって言ってなかったぁ??あ、これこれ、奥武島だよ、おう島
「じゃ、島行ってみるぅ?ダイバーだし」(謎。)

その島はとっても小さな島で、島にわたる橋もほんの15~20mと言ったところ。
可愛らしい島だった。

島に入り「じゃ、どっち周りにする?」・・・「そうねぇ、何となく左」・・・

ってことで左回りに一周してみることに


と、そこに飛び込んできたのが「グラスボート」。運命的な左回りである。
何とも渋いグラスボート(笑)


姐はこの“グラスボート”、初めて!!人の気配がしないそのグラスボートの看板に近づいていくと、中からおじさんが出てきて、「もう出る
よ~。お姉ちゃんたち乗りな~」なんて言われ、あれよあれよと言う間に気づいたら船上の人に(笑)


姐は船酔いするタイプなので、ちょっとドキドキだったけど・・・何とか酔わずにOKだった。
途中でボートキャップ(って格好良すぎ^^ゞ)のお父さんが「お姉ちゃん、運転してごらん」と船の舵を渡されるも、「ひーっ!!怖くて出来ませんっ~っ!!!」と小心な姐には無理だった(笑)

いわゆる湾内(?)はこんな感じで、ボートキャップ以外に「餌付け係り」と思しきおじさんが、脇から餌を撒くのだから魚が寄ってこないわけがない。何となく微妙な空気(笑)でも、それはそれ。何だかんだと楽しむ我ら。
お魚いっぱい!!なんだけどさぁ・・・^^ゞ


素直に「すごーーい!!!!」と思ったのは、その湾内から外洋に出て行くときの風景だ。
水の色がエメラルドブルーから群青色に変わり、珊瑚の種類が変わり、ドロップオフになり底が見えなくなる・・・ちょっと怖かった。上から見たら、こんなところをドリフトしてる人間。ダイバーなんてほんっと小さい生き物だ。

25分ほどで港に戻ってくるコース。
この看板に妙に納得。
海の底は宇宙・・・ほんと。


16:00の飛行機だったので、14:30には空港近くのレンタカー屋さんに車を返さねば。この時点で13:30。一時間で帰れるのかな~・・・まぁ、いけるでしょう!
ナビでも大丈夫な時間が表示されている

いざ、帰路へ・・・


“ざわわざわわ”なさとうきび畑を、“神の島遥か国”を聴きながら走っていく。ほんとうに気持ちいい
今日は月曜日。今ごろはみんな・・・ううん、考えない、東京のことなんてっ!


っと、バディMPが「結構順調だねぇ~。空港までの道にさー、アウトレットあるじゃない?あそこにアディ○スが入ってるんだよね~。ちら見してく???

運転手・姐「へいへい、かしこまりー」!!
ってことで、最後の最後、15分限定でアウトレットモール“あしびなー”の“アディ○ス”へ。
15分で買い物~???!!!!と思いきや、気付けばバディMPとお揃いのバックを手にしてた・・・。(にわかアディラーの出来上がり^^ゞ)
バディSEってば、その場でビーサンに履き替えるし(笑)
やるな、さすがセレブ。ちなみに、沖縄に着いてショップでビーサンに履き替えてからずっとビーサンだった姐とセレブは、その足元のまま結局家まで帰ってしまったのでした~

きっちり15分で出発。予定どおり車を返却し、空港でも余裕でチェックイン

なんだかんだと完璧に遊び倒した最終日っしたー


さすがに飛行機ではバディMP&SEは速攻爆睡、姐は空港で買ったオリオン缶ビールを飲みながら前日のログ付けとデジカメの写真の整理・・・。
やがて姐も眠りに~



盛りだくさん過ぎた沖縄旅行
ダイナミック魂呼び戻す目的はもちろん、それ以上に沢山のものを吸収して帰ってきた気がする
今年は沖縄・・・行っちゃいそうだな♪


バディSE&バディMP、いつもながら楽しい時間を一緒に過ごしてくれてありがとう
ラッキーガールズの中では一番おとなしい姐だけど(笑)、これからも付いて行くわっ!!


で、次の沖縄はいつにするぅ?^_-☆


======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「沖縄ログ長すぎぃ~っ!でも参考になりました♪」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆
スポンサーサイト

元気いっぱい“最高入りまぁっす!” 「わたんじ」

2006年05月21日 23:50

慶良間の海で、すっかりダイナミック魂を取り戻した姐
さぁ、沖縄最終日の夜へ繰り出すぜ!!の前に、Uっち情報で宿泊したホテルの向かいにあるホテルの屋上大浴場で、沖縄では珍しく“湯船に浸かってプハー”な気分を味わう
屋上で景色こそ見えないものの、まだ日の落ちていない青空を見上げながらのジャグジーは昨日、今日と興奮気味に過ごしてきた姐たちにしばしの休憩をくれる

が、休憩はそう長くない(笑)
部屋に戻ってバディSEの“指輪置き忘れたかも事件”で大騒ぎの後に、いざ街へと繰り出した


“わたんじ” 通堂町


前日の“”でEIRYO店長にお奨めのお店を聞いた姐。
ホテルは国際どおりや県庁に近いあたりだったので、そのエリアで・・・と聞くと、EIRYO店長がいちおしで紹介してくれたのが“わたんじ”。
地図と連絡先を書いてくれたので、予めEIRYOくんの紹介だってことでバディSEが予約を入れてくれた。

だのにセレブEってばこの夜の班長だったのに、地図をホテルに忘れちゃって・・・
“でも頭に入ってるからさー”なんて行いつつ、見事に迷う我らラッキーガールズ(笑)

結局、お店に電話をし近くまで歩いていくと、遠くから・・・
超シブくない?!

なエプロンをした大関好青年が“○○さんですか?”とお迎えに
きゃーん、ありがとーっ


たどり着いたそのお店。
素晴らしいっ!!こういうお店がよかったのよぉ~!EIRYOくん、わかってらっしゃる

店長さんがご挨拶にきてくれ、やや恐縮するも・・・あっと言う間にいつもの我ら(笑)
しゃべるしゃべる、笑う笑う、飲む飲む(←は姐だけ

こちら“わたんじ”には沖縄料理定番も揃っていて、かなりの美味。
しかも「この味でこの値段??」 絶対に東京では考えられない、断言。感動
沖縄の味がするよ♪


「海って超大きいよね~」を連発のウミウシプロだったバディMPのダイナミック発言、その横で姐をうっとり見つめる、姐に虜のバディSE(笑) 盛り上がらないわけがない。
姐はうっかり「泡盛おかわりくださ~ぃ!超楽しいぃ~!!」とオーダー。
だって、とっても美味しいんですもの*^^*



その頃にはすっかり仲良くなっていた店員の超大型新人NAOYAくん、カウンターに向って大声で叫ぶ。

「店長!“超楽しいぃ~”頂きましたぁぁ!!!!!!!!!!!

店中の店員さんが「あぁりがとーございまぁっす!!!」(笑)
これ、店中でのちょっとしたコントか?!っていうノリ


もう一人の店員さんTATSUROくんは、なんとまだ10本位のダイバーだった
もう、お姐さん達、語る語る(笑) 
その話にお客さんとは言え、目をキラキラしながら食いついてくるTATSUROくんは、こんなものをくれました
「ハブの皮」
本物なんだよぉ!!


これを持ってると幸せになるんだってー!!ありがとーっ
(だったっけ??お金持ち?あれ?厄除け??なんだっけー??? ま、何かいいことあるさっ!笑)
大切に姐のお財布に♪


お店の様子をわからなかった姐たちは最初、“軽く食べて・・・最終日だし、国際どおりブラブラっていうのもいいよね?!”なんて言ってたクセに、日付が変わるまで“わたんじ”のあまりの居心地のよさと、ノリのよさにどっぷりハマっていった(笑)


さて、この“わたんじ”何を食べても美味しかったのだけど、ピカ1は「じーまみぃ豆腐」
○ピ○カ入り絶品じぃーまみー☆


ちょっとモチッとした感が他のお店とちと違った。ダイバーのTATSUROくんが作ってるんだって!その企業秘密なコツは「○ピ○カ」を入れることだそう

特にバディMPは感動のあまり

「超MP、最高、これマジやばくなーい?!

を連発し、超大型新人NAOYAくんに何度も

「店長!MPさまから超最高、これ、マジヤバくなーい、いただきましたぁ!!!!

と店中に連呼されていた(笑)

お店が少し落ち着いた頃にまた顔を出してくれたKYAN店長さん、再度じぃーまみぃを出してくれて♪
ありがとうございますぅぅぅ!!!!!!!最高、入りまぁ~っす!!!


杏仁好きの姐としては、書かずにはいられないこれまた美味なる杏仁豆腐。ハート型のクコの実が可愛い
何ともいえないトローリ感♪


あの巨体であの繊細な味を出すとは・・・・
男NAOYAの杏仁っす!

恐るべし大型新人男・NAOYAくん!!美味しかったよ~!


偶然にも神奈川から沖縄に嫁いできたという店員のお姉さんとも、神奈川話で盛り上がったりして
何だか変な感じ(笑)もちろん、我らは「うらやましー」の連呼だ


翌日の予定を地図を見ながら決めていると、TATSUROくん、NAOYAくん、KYAN店長が色々お奨めを
んにしても「おばあちゃんちの近くのソバ屋」言われてもねぇ~(笑)
んがしっかり教えてもらったとおり、翌日は南部を回った意外に素直なラッキーガールズである♪


最後には、手作り“ちんすこう”を出してくれて、さっくり感がたまらない(←?)
その場でもいただいたのだけど、明日のドライブに・・・・とお土産までくれて。感動(涙)
お土産屋さんで買うそれとは違って、ぎっしりと味がつまった・・・今まで食べた中で一番美味しい“ちんすこう”でした!
ちんすこう、ってこんな美味しい食べ物だったのねぇ・・・



沖縄ラストナイトに相応しいにぎやかな一夜、すごい楽しい思い出に
また沖縄行ったら、絶対行くぞぉ~
今度こそは迷わずに(笑)
“わたんじ”最高いいお店ですっ*^^*




======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「ちょっとちょっとぉ~、こっちも姐さん予約してよぉ♪楽しげ」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

沖縄新都心 “おもろまち”なら 「回」!!

2006年05月20日 23:00

どんな時でもダイビングの後の“NightDive”まで基本的にきっちりこなす派の姐(笑)初日の夜からぬかりなくぅ~

まったりウミウシパレードな初日を終えて、シャワーを浴びて出発。
もう、タンクトップでもOKじゃーん?!っていうのは我らだけで、冷静になると少し涼しいタンクトップに薄い長袖、でいざ新都心へ!


旬魚酒菜 “回” おもろまち店


このお店との出会いは・・・遡ること2001年6月。
姐の“初めての沖縄上陸”の時に知り合ったご夫婦バディがいる。KママとKパパだ
そのご夫婦とはその後、2度ほどダイビングではご一緒させてもらっているのだけど、ダイビング以外でもお食事に誘っていただいたりして、そりゃーもう美味しいもの&お店を教えていただいている
こんな超一般ピープルの姐には、感動するようなゴージャスな場所もあれば、“あら庶民的。でも超美味くないっ?!さすがっ!!!”というところも♪
社会勉強させてもらってる・・・ような姐であ~る


そして、時はすすんで2004.11、姐にとっては前回の沖縄だ。
その時、どんな話の流れだったか覚えていないのだけれど、そのご夫婦に沖縄に行くことを話したのだと思う。そしてKママは言った

「あら、沖縄?!○○○(姐)、最近、いい店と出会ったのよぉ~!!是非、いってらっしゃい!こっちから電話しておいてあげるから。店長のxxっていうのが、いい男でね(注:Kママがそういう時は顔じゃなくて心意気なのである)、もう感激しちゃって。絶対、○○○も気にいるわよ。ん?11月xx日ね、わかったわ、じゃ、電話入れておくから。6時30分頃でいいわね!ガチャ、ツーツーツー

もちろん、行くでしょう!!(笑)
いったい、何系のどんな店??と思いながらも、あのKママ、Kパパご推薦、間違ってることなんてありゃーしないのであるっ!

店に着くと、若干強面の店長EIRYOくんが迎えてくれた。
「あ、Kご夫妻の紹介の○○さんですよね??
「はい・・・

なんて緊張して話をしたのは多分最初だけ(笑)

お店の雰囲気、スタッフの皆さんの雰囲気、お料理の値段とその質の高さ、何もかもが
Kご夫妻が気に入る訳はそのはじめて行った時の何時間かでわかった姐だった


で、ここまでが前置き(笑)←長っ
さて、今回の夜の話を


1.5年もご無沙汰していた沖縄なのだけど、ラッキーガールズで行くのだから、楽しい夜にしたい・・・皆でどぉする?なんて話をしながら、姐はこの“回”を思い出していた。
「一晩は姐が行きたいお店がある」とお任せしてもらう

でも・・・・なんせ1.5年ぶり、沖縄事情がわからない。
東京なんかでは1.5年前に大流行だった居酒屋がなくなっているなんて珍しくもなく、ちょっと不安になった。そして、いつも頼ってばかりのKママへ久しぶりのメール
Kママはすぐに電話をかけてきてくれて・・・

「あら~、久しぶり、元気ぃ?回、あるわよあるわよ、EIRYOも元気よぉ~。いつ行くの?!うんうん、じゃ、予約しておいてあげるわね~ 席はカウンターの前がいいわね。EIRYOにもカウンターの前で盛り上がるのよって言っておくわ。うん、楽しんできなね~ ガチャ、ツーツーツー

ママってば頼りになるぅ~(笑)大好きっ
その後、連絡先をちゃんとメールしてくれたママ。


と言うことで、初日の夜は「せっかくだからゆいレールに乗って行こうよ~」なんて計画はセレブには似合わず、あっさり「やっぱタクる?」ということでタクシーでGO!(県庁前あたりからなら1000円かかりませぬ!)


EIRYO店長、覚えていてくれるかな・・・なんてちょっとドキドキしつつも目が合った時に“ニヤリ”と笑った顔を姐は見逃さなかった!
予約の席に座り、バディ&店長EIRYOくんを紹介。
オリオンで乾杯しながら、どれもこれも美味しい料理を堪能。
EIRYOくんのトークもほどよい肴になり楽しい、楽しい

どれもこれも、外さないメニューなんだけど、ひとつだけご紹介
これ「ぱりぱりチェダーチーズのなんちゃら(忘れた)」、400円くらい。
このドラちゃんだって芸術よね!


本当は、こんな感じ。芸術作品だと思いません?
ほどよく焦げたチェダーチーズをパリパリと食す。
ものすごく素朴なくせにビールにとっても合うのだな、これが
ほどよく酔っていい気持ちぃ~なセレブラッキーガールズご一行。

「ねぇねぇ、店長。店長だったらさー、何でも出来るよねぇ~、やっぱりさー。こんなの出来るぅ??」

とそこにあったペーパーにさらさらっとお得意の絵を書くバディMP。

「これ、何すかねー?」
「ウミウシよん。アハン♪」
「ウミウシ・・・って何すか?」
「海の生き物でぇ~・・・」
「・・・興味ないっすね」
「ないよねぇ~(笑)」
「でも、作れますよ」
「ステキィ~ッ!!!!

と我らの黄色い声(←昭和。)に気をよくした(と思われる)EIRYO店長、作り始めた。

「で、何ですかね、ウミウシって・・・興味ないっすけど」(笑)
うーん・・・頭をかしげながら。


「ちょっとちょっと、すごくなーい??」
合ってる、合ってるぅ!


「ここで落としちゃ、ダメなんすよね、で、ウミウシって・・・」(←興味ないくせにっ 笑)
22_KaiCheez2.jpg


「出来たんじゃないのぉ~、すごいね~っ!!さっすがーっ
22_KaiCheez3.jpg


「もったいなくて食べられないね~♪♪」
チーズコールマンウミウシ 一丁上がりっ!


※これは超スペシャルメニューなので、普段は作ってもらえません(多分)
あしからず


EIRYO店長お奨めの裏メニュー泡盛もいただき、大満足♪
楽しい、楽しい夜だった。
あっ、写真っ!!と思ったときには大満足の跡だけが(笑)
祭りのあと~♪


〆はEIRYO店長お奨めの「台湾ラーメン」
これ、まじ、絶品!!辛いの好きな人には是非おすすめ。
本当、日本中で・・・もしかしたら台湾中でも一番美味しいかもっ!な一品です
マジ、絶品!!絶対食べるべし!


EIRYOくん&スタッフの皆々さま、本当にありがとう!
楽しかったよぉ~!!また、沖縄に行ったら、絶対行く、絶対!!
・・・ってか、行ってもいいぃ?!
次回はもうちょっと静かにするからー(笑)

お姉さん達を忘れないでねぇ~!!^_-☆



======= FC2 ブログランキングに参加しています ^_-☆ =======

「今度行くとき姐に予約頼むぅ~」などと思ってくれたら・・・
(思った時だけでいいです、ほんとっ! 弱気。)

↓↓チキッとお願いです ブログのログは、ダイビングのログだーっ(笑)
ありがとう♪励みになります^_-☆

灯りの向うに家族が見える・・・by BEGIN

2005年12月25日 23:50

皆はどんなクリスマスを過ごしたのかな~。

姐は・・・24日に冷蔵庫からブーンと嫌な音がなり始め、25日朝から修理の人が来たかと思えば「致命傷」と留めをさされ(涙)、朝から3件の電器屋をまわり、プレゼントじゃなくて自腹で冷蔵庫を買いました・・・。クリスマスのケーキは、ベランダで冷やされていました( -_-)

と、そんなクリスマスでしたが(笑)
クリスマスというと思い出す話をひとつ

去年、BEGINのライブに行った時に、ボーカルの比嘉栄昇さんが言っていた話。細かくは覚えていないけど、こんな内容だった。


「東京のイルミネーションは、宝石のように綺麗で都会だな~って感じさせる。着飾ったカップル達が幸せそう。沖縄でも最近はイルミネーションをつけるのだけど、ホームセンターで買ってきたようなショボい“電球”って感じの(笑) だけど、僕はその沖縄のイルミネーションが好きだ。
東京のイルミネーションの向うには、高級なレストランとか“この後このカップルどうするんだろう?”とかそういうものが見えるけど(笑)、沖縄のイルミネーションの向うには家族が見える。イルミネーションの向うには、温かい部屋に家族がいて、ツリーがあって、チキンがあって。そういうクリスマスがやっぱり好きなんだよね」


この話を聞いたとき、ものすご~く納得した。

姐は冬になって街がイルミネーションで着飾っていくのを見ていると、何だか寂しくなるんだよね。確かに、すごく綺麗だなぁ~って思うし、うっとりするし、ロゥマンティックな気分にもなるのだけど。

どこからどうみても“人工的”なそれは、作り上げた輝きや美しさはどこまでも限りないけれど、ほんわかするような温かさを感じない。“お金”や“かけひき”や“刺激”は見えるのだけれど・・・ でも、言い換えれば、“人工的”ということは、人が自ら望んで作るものであり、希望を込めて、、、一年のご褒美に人間に贈られるものなのかもね。確かに幻想的で、夢の中にいるように思えるし。


あれーっ、イルミネーション談義をしたかったんじゃないっす(笑)逸れました。


そのBEGINのコメントを聞いて、以前から沖縄&三線っつーことで、詩に共感する部分も多くBEGINの曲は結構聴いていたのだけど、いわゆる“ハートを射止められて”(←昭和的。)速攻BEGINのファンクラブに入会した姐でしたー(←思い込み激。)


で、そんなお話に感動した姐なのに・・・今年は(も、か?)ツリーも出さず。いかんなぁ・・・・ 心に余裕がないんだな、きっと


来年こそはツリーを出すぞ!!とここで宣言して終わりたいと思いますっ(笑)

行かずじまい・・・?!

2005年10月09日 10:13

あ~・・・退屈な連休を過ごしている姐っす


突然ですが。

今年は一度も沖縄に行かないまま終わりそうである
あぁ・・・何をしくじってたんだろう!!
去年、一昨年と、年に3-4回行ってたのに。

気づきました。

ずっと利用していたツアー会社があって、そのツアー会社から時々登録していた会社のアドレスに、「2泊3日4Dive付き 会員限定XXXXX円」なんてメールが飛んできて、そのメールが来るとカレンダー見て、即何人かの友達にメール、2-3日中に予約、はい、沖縄♪♪・・・なんてやってたのに、そのメールがぱったり届かなくなっちゃったんだなぁ。
何でか?は知らないけど。確かにちょっと方針が変わったのか、ツアー会社のHPを見ると、特に安さは感じなくなっていて、それなりの値段。
よくそのツアーを利用していた別のバディも、全然行ってない、と言っていた。

そのツアー会社のせいにはしないけど、毎日フルタイムで仕事していて長期休暇の計画ならともかく、週末の“計画”なんてそう気合入れてやることもないよねぇ。
そうこうしているうちに、バディからあっちの海、こっちの海とお誘いが入り、あれよあれよと今年も終わるのねぇ~ってなもんです。だから、あのツアー会社からのメールは、そういうバディからのお誘いと同じで、「どぉ?沖縄?!」「うん、行く!」っていう役目だったんだなぁ。


そうこうしているうちに沖縄も寒い時期だしっ。
来年こそは、沖縄・・・復活させるぞーっ(自分への決意っす)


この前、コンビニで見つけて思わず買いました↓↓
しばらくは「東京の沖縄」で自分を慰めたいと思います




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。