--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#390-392 PALAU

2005年02月18日 09:51

(log:389) 390th Dive
ポイント:ブルーホール → ブルーコーナー
エントリー:ボート
EN:09:51
Under the water:37min.
Under the water in my life:308h35m
気温:--℃
水温(水底):27.3℃
透明度:--m
透視度:10-15m

朝のコーナーに向う途中、イルカの群れに遭遇!可愛いっ!!
眠気もふっとぶ(笑)

ブルーホールは光があまり届かず、ちょっと残念。
コーナー方面に行くも全然流れてなくて・・・ひたすら泳ぐ。

まぁ・・・こんな一本もあるよね。

ところで、姐は、この1本目、水温が27度もあるにもかかわらず、「寒い・・・・寒気がする・・・・」と思っていたのである。
いやな予感。

魚たちとの出逢い
・グレイリーフシャーク
・バラクーダー
・タイワンイトマキエイ(姐発見^^v)


(log:390) 391st Dive
ポイント:ブルーコーナー
エントリー:ボート
EN:11:43
Under the water:45min.
Under the water in my life:309h20m
気温:--℃
水温(水底):27.4℃
透明度:--m
透視度:15-20m

今回のパラオツアーでは最後のブルーコーナー♪
SoldOutだったカレントフックが入荷し、初カレントフックということで、練習タイムを作ってもらった(笑)
の割にはあまり流れてなかったんだけど^^;;ってことで練習は大成功。

ロウニンアジが群れで現れたときには、やっぱり「アジの王様」の貫禄。渋いっ!!

ところで、姐の寒気。
ますます増すのである・・・うーん・・・ >_<

魚たちとの出逢い
・ロウニンアジ 10匹群れ
・グレイリーフシャーク
・ギンガメアジ
・オオメカマス
・ヨコシマサワラ 大小
・カスミチョウチョウウオ

・バラクーダ 小トルネード
若干小さいっすね^^;;


・ホワイトチップシャーク
鮫は美味しくなさそうな人間には興味ないらしいよ


(log:391) 392nd Dive
ポイント:ニュードロップオフ
エントリー:ボート
EN:14:00
Under the water:42min.
Under the water in my life:310h02m
気温:--℃
水温(水底):27.3℃
透明度:--m
透視度:--m

途中からものすごい流れに!!
1本前で練習したカレントフックが大活躍!!
それでも写真を撮る余裕なし^^;;;;
カレントフックで岩につながれ、両手を広げて流れを受け止める。まるでフェイシャルエステダイブ!!

目の前で大きなマダラトビエイがその流れをものともせず、ダンス、ダンス!!!一緒に踊りたいくらいの気分だった*^^*
パラオツアー最後の1本にふさわしい、ダイナミックな1本でした♪

ところで。
姐は完璧に風邪をひいたらしく・・・・水温27℃だというのに、ラッシュガードを着込んでの1本でした^^;;;

魚たちとの出逢い
・モンツキカエルウオ
・マダラタルミ
・ロウニンアジ
・カスミチョウチョウウオ
・ユメイロモドキ

・マダラトビエイ Dance♪Dance♪
ピント合ってないけど許して^^;初カレントフック&カメラってことで・・・



☆Night Dive in Palau☆
ダイビング最終日の夜は「魚魚魚(ととと)」で♪
実は夕飯前にはすでに熱があがっていて、若干フラ~・・としてる感じだった。でもっ!そうよっっっ!!!大好きなガイドさんとの最後の夜ですもの、もちろん姐は行きましたわよ*^^*

「魚魚魚(ととと)」は、Palauに行くと必ずいくお店なんだけど、この夜はとても混んでいて、ちょっと待たされる時間が長かった。体調がよくないせいか、何だかボーッとしてたりして・・・そんな姐に海風が心地よかった♪

夕方のCoror Town
コロールの町はこんな感じ♪


====
翌日は1日フリー。その夜の深夜に出発なのでした。

予想通り翌日姐は起きることすら出来ない状態で、バディ3人は観光に、姐はホテルの部屋でバスローブにくるまりバファリンを飲みながら熱と戦っていた>_< 情けない。
こんな事は初めて。気持ち下がった熱の状態で帰国し、なんとその後2日も会社を休んでしまった・・・・。
日本ではインフルエンザが流行っていたけど、ただの風邪との診断。年末からの色々な出来事・・・ちょっと疲れが溜まっていたのは事実。心は癒されたけど、体は限界だったのかも。
バディに迷惑をかけちゃって、ちょっと反省。

そんな中、夕食に行くのにシャワーを浴びて・・・と思ったら
「ん???鏡になにか・・・・???」
「y・・・fin????」
えっ~っっっっ!!!!伊豆でお世話になってるショップのロゴが鏡に浮き出ているではないのぉぉぉぉ~(笑)
パレイシアホテル421号室、思い出の部屋です♪
そんな421号室からの夕焼け・・・
この海にまた来たい・・・^^


====
今回はマクロも1本で、ダイナミックなパラオツアーでした♪
次はいつ行けるかな*^^* やっぱり、パラオが一番だっ!!!
だって、大好きなガイドさんが・・・・(もういいって?!笑)

おわり♪
眩しいサンセット・・・綺麗でした
スポンサーサイト

#387-389 PALAU

2005年02月17日 09:56

(log:386) 387th Dive
ポイント:ブルーコーナー
エントリー:ボート
EN:09:56
Under the water:38min.
Under the water in my life:306h27m
気温:--℃
水温(水底):26.5℃
透明度:--m
透視度:15-20m

大変ですっっっ!!!!見ちゃいましたっっっ!!!!
『バショウカジキーッッッ!!!!!』
なんてことでしょ、カジキですよ、カジキ・・・

さぁ、横綱ブルーコーナー・・・入ってどれくらいだろう・・・結構すぐだったと思う。10分以内位かな。姐の大好きなガイドさんが、突然「カンカンカンカン!!」とタンクを鳴らし、指差してダッシュした。姐は大好きなあまり、ガイドさんにぴったりついていたので(笑)もちろん、2秒と遅れず猛ダッシュ。

前にクジラを見に3月の慶良間に毎年通っていたバディが、本当にクジラを見たとき、カメラを手にしてたけど、全然写真!なんて思わなかった・・・という話をしてたけど、本当にそのとおり!!
驚きと感動と、目をそらしたくない!!っていう本能が働くんだろう。

背びれは広げていなかったけど、そこにたたまれた(?)背びれも格好よく、猛ダッシュの姐達には目もくれず、スーッと大海原に消えていった。

Exitして海面から顔を出すなり、皆でガッツポーズ!!この瞬間がたまらなく好き*^^*

そうそう、われらチームのバディ2人。
そう「初めてのパラオ、初めてのブルーコーナー、初めてのバショウカジキ」・・・・こんなのあり?(笑)
絵に描いたようなビギナーズラック!!!??

魚たちとの出逢い
・バショウカジキ
・ギンガメアジ どっちゃり
・マダラタルミ
・グレイリーフシャーク
・ネムリブカ
・タイワンイトマキエイ(ちびマンタ)
・イソマグロ
・ロウニンアジ
・カスミアジ
・ヨコシマサワラ
・ツムブリ群れ

・バラクーダー群れ
ブルーコーナーといえば、このバラクーダ♪


(log:387) 388th Dive
ポイント:ブルーコーナー
エントリー:ボート
EN:11:42
Under the water:43min.
Under the water in my life:307h10m
気温:--℃
水温(水底):26.8℃
透明度:--m
透視度:10-15m

興奮冷めやらぬ2本目。もちろん、2本目には出ません。
そんなに海は甘くないっす。はい。

2本目は棚の上の方でフィッシュウォッチ。
しかーし、姐ってばまた「初もの」に♪♪
それは・・・「イトヒキアジーッッ!!!」
ん?若干、地味??(笑)
でもでも、初めてだったんだもーん。感動☆
どうよ、どうよ、糸ひいてるのよぉ~っ!

そうそう姐の嫌いなツバメウオ、カメにまとわりついてて笑っちゃった。何とでもバディになりたがるのね、ヤツは!

魚たちとの出逢い
・マダラタルミ
・ハダカハオコゼ(黒)
・ハタタテハゼ
・アオウミガメ 大小&ツバメウオ
・ナポレオン
・イトヒキアジ
・オオメカマス
・カスリハタ

・ギンガメアジ群れ
いつ見ても、群れっぷりがいいねー(笑)


パラオに行くとLunchをとるためによる無人島がある。
その島も2003年と変わってない^^
ビーチにあるベンチで目の前のパラオブルーを見ながらランチ。
至福の時だ。あのことも、このことも、全て全て、この一瞬のために我慢してきたような気にさえなる。姐の大好きな人達みんなに分けてあげたい、この一瞬を♪
のんびりだー、まったりだー*^^*


(log:388) 389th Dive
ポイント:ジャーマンチャネル
エントリー:ボート
EN:14:27
Under the water:48min.
Under the water in my life:307h58m
気温:--℃
水温(水底):25.2℃
透明度:--m
透視度:8m

もちろんマンタ狙い・・・・でしたが、残念>_<

だけどっ!!!
「オルネートイーグルレイ」を見た。
この模様が印象的!!

これ、すごいレアらしい。周りの人にも「オルネート見たのぉ!!!?ラッキーだったねぇ!!!」と。そうなんだーっ・・・。姐の真下を通っていったので、完璧に記憶に残ってる^^v
次回はもっと感動できるだろう。

魚たちとの出逢い
・オルネートイーグルレイ(珍)
・リングアイジョーフィッシュ
・口を大きく開けて捕食中のグルクン大群(飲まれるかと思った)
・サバヒー
・ウメイロ



☆Night Dive in Palau☆
メインストリート沿いにある「中華しストラソ」←看板は本当にこうなってる!(笑)地元では、ChinaMartというらしい。
どぉ?「しストラソ」でしょう?

姐の大好きな(もういい?)ガイドさんと一緒に潜ったバディとログ付けしながらChinaを。看板が怪しいわりには、値段も手ごろで味もよく、なかなか気に入った♪

ガイドさんがログに書いてくれたコメントが嬉しかった・・・

THANK YOU SO MUCH FOR YOUR SMILE. (中略) TODAY IS A VERY GOOD MEMORY AND SO LET'S MAKE SOME MORE ARIGATO...

#384-386 PALAU

2005年02月16日 11:04

(log:383) 384th Dive
ポイント:ジャーマンチャネル
エントリー:ボート
EN:11:04
Under the water:52min.
Under the water in my life:303h58m
気温:--℃
水温(水底):27.1℃
透明度:--m
透視度:--m

さぁぁぁっっっ!!3度目のパラオだ♪♪
久々のパラオブルー*^^*

2003.9以来のパラオ。今回は、初パラオのバディ2人を連れて。
そのうちの1人は、「マンタ未経験」!!!
マンタポイントのジャーマンで、さて見れるのかしら???と
思いきや、なんと、ちゃんと登場してくれた☆
やっぱり、マンタはすごいなぁ・・・・
優雅だよね、かなわない、ほんと。

エントリーするなり、大きなカメがそこでご飯食べてる。
こういうダイナミックさが、パラオに来たんだ!って気分を高めてくれるよね^^

それから。
去年9月の八丈を最後に手ぶらで潜っていた姐だけど、このパラオに行くために、新しいカメラ「オリンパス μ-40」を購入♪♪
練習なしでパラオに^^;;;

さてさて、どんな写真が撮れるかなぁ。
もし下手クソでも、「初カメラ」ってことで許してね^^

魚たちとの出逢い
・マンタ!!姐も久々よん♪
・カメ
・ロクセンヤッコ
・オニカマス
・チンアナゴ群れ
・オビテンスモドキ
・オレンジフィンアネモネフィッシュ
・ウミヅキチョウチョウウオ
・ナメラヤッコとルリヤッコの合体
 ↑現地では「ナメリヤッコ」と呼んでるらしい。

・ツカエイとコバンザメ
コバンザメってば必死な感じ(笑)


 この1本目と2本目の間、ボートの上でインターバル&ランチ♪
すると・・・・・きゃーっ*^^* 別のボートが近づいてきたと思ったら、姐の大好きなガイドさん(パラオ人)が乗ってるではありませんか!!そして彼ったら、姐に気づいて手を振ってくれたりして~。キャーッ、幸せ♪♪もう、舞い上がってます(笑)
 
(log:384) 385th Dive
ポイント:ニュードロップオフ
エントリー:ボート
EN:13:36
Under the water:46min.
Under the water in my life:304h44m
気温:--℃
水温(水底):26.8℃
透明度:--m
透視度:--m

ガイドさん曰く、「ブルーコーナーが横綱なら、ニュードロップは大関!」だそうな。
カレントジャンキーな私たちはガイドさんと一緒に豪快なカレントを楽しみましたっ!・・・って今だから言えるけど、相当流れてた^^;;;
姐は日本でカレントフックを買わず、現地の方が安いだろうと目論んでいたんだけど、なんとSoldOut!
カレントフックはこんな時に使うんだっ!っていう流れでした。
カメラ持ってたしなぁ~、やってみたかったっす。

魚影も濃く、ニュードロップ、大関っぷりを見せ付けました。
さぁ、横綱への期待が膨らむ、膨らむ!!!

魚たちとの出逢い
・バラクーダ群れ
・ユメウメイロ
・ツムブリ
・ロウニンアジ
・カスミアジ
・グレイリーフシャーク
・カスミチョウチョウウオ
・マダラタルミ
・ナポレオン


(log:385) 386th Dive
ポイント:St.カーディナル
エントリー:ボート
EN:16:27
Under the water:65min.
Under the water in my life:305h49m
気温:--℃
水温(水底):27.6℃
透明度:--m
透視度:--m

3本目は今回のパラオ、振り返ってみれば最初で最後のマクロな一本(笑)
可愛いギンガハゼやカニハゼも、パラオ気分盛り上げるよね~。
カメラは、マクロにはなかなかいい感じ。

ホワイトダムゼルは、ピンクのラインで可愛い感じなのに結構凶暴で、ツンツンとフィンなんかを突いてくる。その生意気っぷりが可愛い♪

魚たちとの出逢い
・ヒメダテハゼ
・ヒメシノビハゼ
・ロクセンスズメダイ
・スリーバンデッドアネモネフィッシュ
・ダスキーアネモネフィッシュ
・セナキルリスズメ
・セグメンテッドブレニー
・インドカエルウオ
・ホワイトダムゼル

・ギンガハゼ 黄色バージョン
このきょとんとした顔が可愛い!


・ギンガハゼ 黒バージョン
こちらはペア!


・カニハゼ
こちらもパラオのマクロ定番!




☆Night Dive in Palau☆
 この日は、焼肉「アリラン」へバディと4人で。
ウエイトレスのお姉ちゃんたち、結構無愛想なんだけど、多分英語がしゃべれないと思ってるからだろうなぁ~と。
ちょいと英語でしゃべってみたら、急に愛想良くなって、「これも美味しいよ^^」とか「ビールは?」とか(笑)
焼肉自体が久しぶりで、美味しくいただきました~*^^*

#265-267 PALAU

2003年09月20日 09:44

(log:264) 265th Dive
ポイント:ブルーコーナー
エントリー:ボート
EN:09:44
Under the water:36min.
Under the water in my life:209h04m
気温:--℃
水温(水底):29℃
透明度:--m
透視度:--m

またしても、コーナーへ!
今日はと~ってもよいお天気^^ 海もとても青く・・・・
幸せな気持ち。ずっとずっとこの青に囲まれていたいよーっ。
流れが変わり少し早めにEX。でも、マダラトビエイゆっくり見れた^^

魚たちとの出逢い
・マダラトビエイ
・タイマイ(直下降)
・ナポレオン
・バラクーダー
・ロウニンアジ
・カスミアジ
・ウメイロ
・イナズマヤッコ
・ソメワケヤッコ

・ヘルフリッチ
20050424224727s.jpg


(log:265) 266th Dive
ポイント:ブルーコーナー
エントリー:ボート
EN:11:42
Under the water:46min.
Under the water in my life:209h50m
気温:--℃
水温(水底):29℃
透明度:--m
透視度:--m

最後のコーナー。
もう感動と嬉しさとありがとう・・・なき持ちでいっぱい!!
ブルーコーナー・・・・・(しみじみ)
お昼の島で陽気なフィージアンと怪しい飲み物で乾杯(笑)
フィジーの音楽はとっても心地良かった♪

魚たちとの出逢い
・オニカマス
・グレイリーフシャーク
・ギンガメアジ
・マダラトビエイ
・ハタタテハゼ
・カスミチョウチョウウオ

・ナポレオン
下から見上げてみたよ^^


(log:266) 267th Dive
ポイント:PPRビーチ
エントリー:ビーチ
EN:17:05
Under the water:58min.
Under the water in my life:210h48m
気温:--℃
水温(水底):30℃
透明度:--m
透視度:--m

途中で顔だけ出してみた夕陽・・・・本当に本当に綺麗だった。
感動・・・!!!! 海の中に浮かびながら見る夕陽なんて初めて。一生忘れない景色だった。

魚たちとの出逢い
・マンジュウイシモチ
・ギンガハゼ
・ガラスハゼ
・ヒラムシ

・カニハゼ
20050424224151s.jpg



**2005の姐**

ようやくダイビングに目覚めてすぐに行ったPalau。
てんやわんやの状態だった^^;; それが悔しくて、上手くなりたいと思った。(参照#65-74 Palau)

約200本の経験をし、2年半後に訪れたPalau、そしてブルーコーナー!!!もう、変わらない海に、そして恥ずかしながら自分に・・・・・感動だった。一緒に行ったバディの女子2人も、最初の時に一緒だった。3人でしみじみ自分達の成長に感じ入った!!(笑)

この最後にPPRビーチで見た夕日は、本当に綺麗だった・・・
今でもすぐ思い出せる。

そうそう、今回はゴージャスPPRに泊まったのでした*^^*
こんな景色で・・・乾杯っ♪


ダイビングは本当に沢山のものを姐にくれた^^♪

#263-264 PALAU

2003年09月19日 10:04

(log:262) 263rd Dive
ポイント:ブルーコーナー
エントリー:ボート
EN:10:04
Under the water:41min.
Under the water in my life:207h54m
気温:--℃
水温(水底):29℃
透明度:--m
透視度:--m

あいにくのお天気・・・雨&風。
今日はコーナーは無理か?!と思いきや、荒波の中、コーナーへ。
『すっごーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!』
ものすごく魚がたくさんで、どこを見ていいか大忙し!
最高のブルーコーナーでした。
本気なコーナーとは・・・こういうのでしょうね~(うっとり)

魚たちとの出逢い
・グレイリーフシャーク
・ホワイトチップ
・バラクーダー
・マダラトビエイ
・マダラトビエイの後をくっつくナポレオン
・カマスサワラ

・ギンガメアジ超大群
ものすごい大群!! 近づくとこんな顔^^


(log:263) 264th Dive
ポイント:ブルーホール
エントリー:ボート
EN:11:35
Under the water:34min.
Under the water in my life:208h28m
気温:--℃
水温(水底):29℃
透明度:--m
透視度:--m

あいにくのお天気のせいか、思ったよりキレイではなかった>_<
ブルーホールはGuamの勝ち~!?
ま、こんな時もあるよね^^;;;
でも綺麗でしょう?^^

魚たちとの出逢い
・ウコンハネガイ
・ミナミハタ(さかさまに泳いでる!!)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。